クライミング6月-③


久しぶりのクライミングネタです。

やりました!

目標にしていた黄色の5.10cの課題をテンションなしでクリアすることが出来ました!

仲間がその模様を動画に撮っていてくれたので、

アップします。



見てください!格好イイ俺の姿。

クライミングに関しては去年一年間であまり大きな成長を得られずに、

年初の肉離れの影響もありこれといった成果が感じられませんでした。

ここに来て成果が出始めてきて、嬉しい限りです。

撮影してくれた仲間に感謝です。

it a crazy little thing called 反力

ゴルフの松山凄かったですね!

全米2位、世界ランク2位。

7月はウィンブルドンと全英(?詳しくなくてすいません)が被るのでしょうか。錦織と松山で日本人ダブル優勝なんてなったら素敵ですねー。

🍥

大発見をしました!

自分史上最大の発見だと思います。

そいつの名前は「反力」です。

自分がいくつかのスポーツをする中で、共通して上手く行くことを妨げる奴の正体なんです。

徐々に説明していきますね。

まず、「反力」を意識するようになったきっかけは、自転車なんです。

自転車のペダルを早く漕ぐということをケイデンス(回転数)を上げるなんて言いますが、

1分間に120回転を越えたあたりで、身体がボヨンボヨンと上下する現象が起きてしまうのです。

これがよく分かっていなかったのですが、ペダリングを「踏む」感覚から「回す」感覚に変えることで、この上下動を沈ませることができるようになりました。

そういうもんなんだと気にもしなかったのですが、

「チャリダー」というNHKBSの番組で、「それは反力である」と言っているのを聞いてから、

自分の中で何かが繋がっていく感覚を覚えました。

つまり、踏むことで下に向かった力の反力が返ってくることで、上体が上下動してしまうとのことなのでした。

反力のことは勉強として分かっていないながらも、自分の生活においては全く意識したことがありませんでした。

今年に入ってブログでも何度か書いていると思いますが、

今思えば惜しかったと思うのですが、自分の中で「脱力」というキーワードを各種スポーツに当てはめていきました。

テニスでいうと、脱力をしてスイングを最後まで振り抜くことで、回転がしっかりかかる。

ゴルフでいうとドライバーを脱力してスイングすることでスライスが改善されたりしたのです。

そしてその脱力を妨げるものが、喰いしばることだったりすることに気が付いてきました。

喰いしばらないことで身体に余計な力を入れないことで、地面に下向きの力を起こさせないようにすることで、結果的には反力を生まれないようにスイングしていたのです。

ようやく反力に辿り着きました。

自分が特にテニスの試合で緊張したときにイップスになると思っていた原因は、心の問題と決めつけていたのですが、心だけではなく、つい力んでしまうが故にインパクト時の反力を吸収できないことでインパクトが上手く行かないところに原因があったのではないかという結論に達しました。

ということは、

素振りなどをするときに、反力を意識することが大事なわけです。

もちろん試合で緊張した時点でも反力について意識が少し傾くくらいがイイのではないでしょうか。

練習を積み重ねて、反力を意識するのが当たり前というところまで高めることが出来れば、

今自分が感じているいくつかの悩みが解消されるような気がしてきました。

これは明るい兆しですな。

自分にも、まだまだ伸び代がある事を感じたのでした。

白子テニスフェスティバル

ご無沙汰しました。

テニス全仏オープンはナダルの完全復活で幕を閉じましたね。

30歳でトップになるというのはテニスという競技がスピードやパワーのみならず経験値を重要とするスポーツだからなのでしょうか?

それとも、30歳でも瞬発力や筋力などを高められるトレーニングを積んだからなのでしょうか?

年々視力や体力の衰えを感じる自分にとって、なんとも言えないナダルの復活劇となりました。

他を寄せ付けない圧倒的な勝利でした。

この強いナダルを止める選手が見てみたいです!

🍥

先日自分もテニスの大会に参加してきました!

『白子テニスフェスティバル』です。

もうかれこれ6回目となりました。

結果として初日は5組中3位となりました。

内容は2勝2敗なのですがこのうちの2敗はどちらも0-6でてんで歯が立たず。

1勝はおじいちゃん相手にドロドロの試合で6-4で勝利。
もう1勝は若者相手に強風の中”おじいちゃんテニス”をもってして6-2で勝利しました。

このおじいちゃんをもって若者を制すというのが、じぶんの円熟味と言えるのではないでしょうか。

(本当にこれで、いいのか?オレ!)

まあ、それでも2勝すると気分はいいもんですよ。

2日目は順位トーナメントとなり、1回戦負け、コンソレも1回戦負けしました。

とほほ。

去年は4位でコンソレで2勝できましたが、3位トーナメントの壁は厚いですな。

早々に俺の白子は終わりました!

2日目は途中からサーブが入らなくなってしまって、参りました。
サーブが入らないと、パートナーにも悪くてテニスが楽しめなくなります。
コンソレではなんとかサーブは入りだしたものの実力差もあり、あっさり負けました。

結果は惨憺たるものでも、何だか満足感のある大会でした。

また来年は頑張りたいと思います。

初日の夜にパーティーがあり、

今年はタンバリンマスターのゴンゾーを見ることが出来ました。

予想外に面白かったですね!

動きが面白いだけなのかと思っていたら、タンバリンのチャリーンって音が響き渡るんですね。

結構感動しました。

【今日のオチ】
サーブが入らぬならテニス以外で楽しんでしまおうホトトギス
(本当は悔しいんですよ。これからは心を入れ替えて練習します。)

錦織の全仏が終わりました。

東京も梅雨に入ったみたいですね。

今回は仕事の絡みがあり、早く梅雨に明けてもらいたいです。

勝手ですね。

🍥

錦織惜しかった。

アンディ・マレーに第1セットを奪うも負けてしまいました。

第2セット以後、マレーの粘りが錦織から精細さを奪っていったようでした。

錦織にポイントを決められても、苦しくても返球していたマレーの粘りが、いつのまにかプレッシャーとしてのしかかったようでした。

とはいえ、マレーも少しでも錦織の球が甘くなると果敢に攻めて来てたので、息つく暇を与えてませんでした。

ベルダスコ戦で調子を戻す方法をつかんだように見えたのですが、

マレーはやすやすと調子を戻させてはくれなかったようですね。この辺が世界1位の壁と言ったところでしょうか。

自分の感想としては、

錦織のいきいきしたプレイというか、

溌剌としたプレイというか、

そういうキラキラした印象が消されてしまっていたということですね。

あのキラキラが出るか出ないかって、

メンタルだなんだって、

難しい問題じゃなくて、

楽しむかどうか、

自分で言うと笑顔でテニスしてるか、

歯を食いしばってテニスをしているかの違いのような気がするので、

笑えと。

松岡修造にもそんな感じで言ってもらいたかったんだけどなあ。

とはいえ、惜しいので、優勝してもらいたかったから、

ついついそお思っちゃうんだけど、

ベスト8おめでとうございます!

お疲れ様でした。

また素敵な試合を見せてください!

【今日のオチ】

ただ、これまでニコニコしてプレイしている世界トップランクの選手っていないんですよね。

レベルが違うんだろうな。

探検と冒険の違いから

テニス全仏オープン、錦織がベスト8になりました!

ベルダスコとの4回戦は見ることが出来なかったのですが、

第1セットを0-6で取られてから逆転で第4セットを6-0で取って勝利を手にするという勝ち方が錦織にとって凄くよかったのだと思います。

試合中に階段を上るようにレベルアップするという経験が身に付くことで、

自分自身のコントロールが出来るようになるんだと思います。

(俺もその10分の1でいいから身につけたいー!)

とはいえ、次は第1シードのマレーですから一筋縄にはいかないとしても、いい試合になる事は請け合いです。

応援しましょう!

(昨日の男子の試合が順延になったため今後のスケジュールが分かっていない状況です。)

🍥

娘が大学の探検部に入部しました。

『探検』って、何するの?

「洞窟とか、鍾乳洞などに行く」とのこと。うーん興味深いですな。

探検と冒険では何が違うのか?素朴な疑問を感じます。

調べてみると、探検の「検」は調べるとのことになり、冒険の「険」は危険を表すそうですので、

意味合いが違ってきますね。

イメージ的には映画「インディ・ジョーンズ」が危険を冒して探検をしていくのでごっちゃになってしまうんですよね。

英語では探検はexploration、探検家はexplorerとなります。

冒険はadventure、冒険家はadventurerです。

なるほどー、そこで自分が好きなのは『冒険』であるということが分かりました。

実際はそれほど危険は冒しませんが、

そういった話を聞くとワクワクドキドキしてしまいますね。

考えてみると、ゴルフやテニスも冒険に例えることが出来たら、もっと面白くなるかもしれません。

そんなことを考えています。



【今日のオチ】

ちなみに娘に「探検は英語でなんて言うの?」と聞くと

「エキスプロ―ジョン!」と偉そうに答えました。

そりゃ爆発だよ!
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア