クライミング教室

錦織選手カナダトロントの大会で、3回戦ガスケ選手に負けてしまいました。

1セットとったからすんなり行けるかと思ったら、

やはりトップ10の選手は一筋縄にはいかないのですね!

でも、そこに勝っていかなければトップ10に入れないのも事実。

厳しい戦いが続きますね。

これからも応援するぞー!

☆彡
☆彡
☆ミ

クライミング教室が始まりました。

今回は、説明と器具の取り扱いの練習に時間を割き、

登ったのは2回だけでした。
それでも、やっぱり疲れましたね。

「オートビレイ」という上からロープをつるして、
落ちてもゆっくり降りれるという装置を使ってのクライミングになります。

とはいえ壁の高さが7mくらいあるそうなので飛び降りるのが、怖いですね。

インストラクターに「せーの!」とか声をかけられたのに、踏ん切りがつかず、「すいません」とあやまったりしました。

女性に比べると男性の方が降りるのに躊躇する傾向にあるらしいです。

そのロープと、ハーネスという自分たちがつけるベルトのようなものを結んでいるのがカラビナという、建築現場ではよく見る金具なのですが、

結局これが、自分の命を支えることになるので、よくよく注意していかなければなりません。

比較的簡単なグリーンコースと行ったことのないチャイロコースにチャレンジしました。

クライミングでは足はどの色のホールドと呼ばれる突起に足をかけてもよいのですが、手は決まった色のホールドだけを触るというルールがあるのです。

インストラクターからは手に力を入れないで腕は伸ばして足を使って登るようにと言われるのですが、
これがなかなかできません。
それから、足をガニマタ開いて壁にべたりつくようになってしまうのも注意されて、
つま先でホールドに足をかけるようにやりたいのですが、怖くてなかなかそれもできません。

2回目の番が回ってきました。次はチャイロコースです。。
チャイロのホールドは下から見ていて、変な形をしているなとは思っていたのですが、

実際つかんでみると、すごくつかみづらいのです。

少し無理やり進めてしまったのもあり、最後にはすごく疲れてしまいました。

たった2回でヘロヘロになってしまってはこれから先、時間が余っちゃいますね。
もっと何度もトライできるように体力をつけておきたいと思いました。

それにしても、「高いところに登る」ということがこんなに面白いことなんだって、

凄くシンプルで、

自分の中にこのシンプルさを楽しめる部分があることが、すごく嬉しかったです!

次(再来週)が楽しみ。

そして、終わった後飲んだビールが格別においしかったです!
(これじゃあ痩せないよね)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア