地元に貢献するイメージ


フェイスブックが米ナスダック市場に上場というニュースを聞きました。

地元のインタビューで、
「株主で億万長者になる人がふえるから、地元の経済も活性化するのではないか」
ということをいっている人がいました。





個人的にはこれが、「目からウロコが落ちた瞬間」でした。

いままで、こんな考え方をしなかったからです。

なんとなく、億万長者になるのはフェイスブックの創始者とか、その近辺の人だけだと思ってました。

また、億万長者が生まれて、
地元が活性化するなんて、考えたこともなかったです。

億万長者は大都会に住むもんだと。

たとえば、
僕が億万長者になったとしたら、
六本木ヒルズとかに住むようになるのだと。
(もう古いのでしょうか?)

ちょっと脱線してしまいましたが、

何が言いたいかというと、

億万長者ができて、
まわりの経済を活性化していくという考え方に驚きました。

よく、
「アメリカは高速道路を無料にして、人々に車にもっと乗るようにして、そこから税収を上げる仕組みを作ったが、日本の高速道路はそうなっていない。」という話を聞いたことがあります。

ハッピーを先に持ってきて、
その結果として国が潤うという流れはとても自然に見えます。

日本の場合、
もちろん全てがそんなことはないと思うのですが、
苦行をともにして、
ようやく残したものを国に捧げるような感覚なのでしょうか。。。

とりあえず今出来ることとして、
自分が億万長者になったときは、地元に貢献できるように、イメージをリセットすることにします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

既に地元に貢献できる充分な資産をお持ちですから、あとは実行あるのみですね!

裕福ねぇ…

時給千円から脱却しない限り無理でしょう。

No title

コメントありがとうございました。
イメージチェンジを存分にしましょう!
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア