テニス~アジャスト

テニス全豪オープン。
錦織選手が2回戦を大逆転で勝利しました!

はじめはランキングが格下の相手なので楽勝かなと思っていたのですが、
あれよあれよと2セットダウンになったときには本当にヤバイと思いました。

3セット目からは錦織の攻撃的なテニスが持ち直して、地元のエブデンを退けました。

4セット5セット目は格の違いをみせつけた感じがしますが、
それでも本当にヒヤヒヤしました。

残念ながら、もう一人の日本人の伊藤選手は惜しくも敗れてしまいました。
コチラも本当に惜しかったと思います!

ヒューイットVSロディックなど数年前ならトップ同士の試合など、
色んな選手のプレイが見れるのが凄く嬉しいです。

個人的にはフランスのモンフィス選手の試合が見たいのですが、
まだ見ることが出来ません。。。

この選手は運動神経の塊のような人で、
もうテニスの枠を超えたような技を見せてくれるのです。
ぜひ勝ち上がってくれ!





テニスの試合でも「アジャスト」という言葉を聴きます。

「適応」とか「調整」っていう意味になると思うのですが、
今回の錦織の試合で「アジャスト」の重要性というのを感じました。

初めて対戦する相手やコートに違いによって、
「アジャスト」が必要になるわけですが、

自分がテニスをしていて、いままでそんなことを考えた事がなかったです。

たぶん、まずは自分自身が今ある立場や環境などに「アジャスト」して、
同時進行でしょうが、立ち向かう相手に「アジャスト」して、
そのなかで、攻撃や守りを強化しつつ戦略的に戦っていくことが必要なんですね。

まあテニスでそんなところまで考えてやったことなどないのです。。。

社会生活においては、
初めて会う人などに話しながらも「どんな人なのか?」探りながら、
人となりを見ていくというのはあることで、
自然と出来ているんだろうと思います。

とはいえ、
意識してみると、
定番の質問とかあって、興味深いですね。

自分で言うと、
「お酒結構飲むんですか」
「ゴルフとかスポーツはするんですか」とか聞くことが多いかな?

ゲームとか、マンガとか本来の自分の得意ジャンルに引っ張り込むのには、
少し時間を要しますね。

うーん、これがテニスで生かせればと思うのですが。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

失業秒読み

せっかく決まった派遣でしたが、最近仕事量が少なく休みが続いています(給与保障はあるが)。
そろそろ就職活動をしないと。

No title

あたみんさん、
そうでしたか。
なかなかせちがらいですね。

忙しいわい

インフルエンザの流行で工場は大変だ。しかし、ワシはもう花粉症の研究にかかって忙しい。
次男もそろそろ受験モードにならないといかんのだが、なかなかそうもいかんな。というか、学区の中学は評判がいいのでそこでもいいと言い出す始末(笑)。

No title

木刀さん、
花粉の研究頑張ってください!
ぜひ、特効薬を開発してください。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア