喪中の葉書にて

朝の体重75.8キロ。

くうー!
飲み会の後に中華やで、食べちゃった。





喪中の葉書をいただいて気が付いたのですが、

私がお世話になった方が亡くなっていました。

実家で仕事をするようになって、
初めてやるようになった不動産取引の取引先の会社の方で、
色々と仕事を教えていただいた方でした。

私がなんとか不動産取引において、
仕事ができるようになったのはこの人のおかげといってもよいでしょう。

かといってもなかなか恩返しをする機会もなく、

それから、不動産取引の仕事が少なくなり、
その方のいた会社もなくなり、

いまでは年賀状のやり取りが続いているだけでした。

飲みに行きたいなあと思いつつも、
なかなか行けずに、会わない時間ばかり経ってしまいました。

やっぱり会える人とは会っておいたほうがいいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

驚いたのは

長男の塾仲間のお父さんが先月亡くなり喪中ハガキが届いた。小学校は違うが、長男が公立進学クラスに移っても仲が良かったからなあ。結局彼も中学受験を断念し、高校で県立のトップを目指すらしい。

No title

木刀さん、
こういう葉書や手紙のやり取りが本当に少なくなってきましたが、何気に貴重ですよね。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア