肉の記憶

テニスをするようになって、

まだまだ感覚というか、
納得行く球は打てないのですが、

ハッと思い出すことがあったりします。

些細なことなんですが、
今までやっていなかったことを突然身体がやり始めました。

打つ前にラケットを左手でサポートして面を固定したのです。

意識してなかったのですが、
この動作は、身体が勝手に動いたのです。
そして、そんなことで、打つ球がぜんぜん違ってくるのです。

そんなとき、テニスをしているのは、

テニスを楽しんでいるのは自分なんですが、

身体も一生懸命テニスしているのかもしれない。

なんか、心と身体が繋がる瞬間を見た気がします。

ただ、この感覚、ゴルフではまだないんだよなあ。

ゴルフの記憶は肉に刻み込まれてないということなのでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

身体が覚えているということですか?若いね~
オイラは感覚や意識は反応するのですが、肉がついてこれないです。
たまに、爺さんのような動きをしております。右手が上下小刻みに震えていたり・・・(* ̄m ̄)プッ

No title

博才さん、
日常の中にジジイが顔を出してきましたよね。
ちらほらと。
日々の努力で追い払いましょう!

おらおら

そういえば今朝のテレビで見たが、車椅子テニスの選手がテニス協会の表彰を受けたらしいな。
前の話の続きだが、職場では『よっこらしょ』とか言いまくりだぞ(笑)。

No title

木刀さん、
国枝さんは凄いですよね。
音が違う!

「よっこらしょ」はやめて、「そいや」とかにすると掛け声らしいですね。もはや自分の「よっこらしょ」はうめきに近いです。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア