FC2ブログ

いい結果が出ました。パート3

バルセロナの大会で錦織が久しぶりに勝利を上げました!

ウレシイー!

そして、昨日の3回戦は最近急激に活躍しだした18歳のフェリックス・オジェアレアシムです。

(聞くとオレオレ詐欺にあっているかのような名前ですが。)

注目のカードとなりましたが、

蓋を開けると第1セットは錦織があっさり取り、第2セットも早々にブレイクして楽勝ムードとなり、

格の違いを見せつけるかと思いきや、成長株もそこから粘る粘る。

全仏でレンドルと戦った時のマイケル・チャンか!と思うほどのムーンボール攻撃に錦織が折れてブレイクバックされたときはどうなるかと思いました。

しかし錦織もサーブの良さで切り返してさらにブレイクをして、サービングフォーチャンピオンシップで試合を決めました。

良かった。良かった。

次も楽しみですね!

応援するぞー。

🍥

さて、

いい結果をさらに出したのが、

クライミングですね。

去年は腰痛もあり、お休みの時期も多かったのですが、今年は比較的にクライミングにも行けてるんです。

ただし全部がいいわけではなくて、強傾斜と言われるハングの効いた壁に関しては体重が減るまでやらないことにしたのです。

70キロから65キロにならないと、スタートした瞬間にヘナヘナと力が抜けていくような感覚がして、登れそうな気がしなくなるんです。

これを自分は勝手に「パワー・ウェイト・レシオ問題」と名付けています。

(車でよく聞かれる言葉ですよね)

一緒にクライミングをしている仲間たちは体重の軽い人たちで、自分と同じくらいの技量なのですがでも、

強傾斜で大きな差が出来てしまったのです。

今考えると挫折でしたね。

その頃は自分も67,8キロで、何とか当初はくらいついていったのですが、さらなる体重の増加もあり、仲間たちと完全に差がついてしまいました。

よくよく考えると、体重の重さが一番の原因だと思われたのです。

減量すればいいのですが、そう簡単にはいかず。

とりあえず、強傾斜を含む難しいリードクライミングを封印して、易しいトップロープで一からやっていくことにしました。

そして先日、久しぶりに5.10bという課題を完登することが出来ました。

そこから、トップロープの5.10bの課題を総なめしていきました。

嬉しいですね。

腰痛になる前にクリアできなかったレベルの課題がクリアできるようになってきたのです。

まあ、完全復活と言っても過言ではないでしょう。

少し結果が出ると、俄然ダイエットにもやる気が出てきました。

(なんとか68キロにはなってきましたが、そこからさがらないんだよなあ。)

とりあえず、5.10cが次の課題です。

なんとか5.10cをクリアして、体重を65キロに出来たなら、

リードクライミングを再開して、強傾斜にも挑戦していきたいと思います。

(強傾斜の一番易しい課題で5.10dですからね。)

ただ、ここからはそう簡単に成果が出なくなってきます。

一つの課題に挑戦して数週間から数カ月は完登できないこともあるでしょう。

課題にしていたルートごと新しく作り返されてしまうこともあるでしょう。

それでも一歩ずつ進んでいければなと思います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア