期待の映画

ATPツアーファイナルズはマレーの優勝と年間ナンバー1の座に輝くことで幕を閉じました。

凄いですね。

ジョコビッチの時代がもう少し続くのかなと思っていたのですが、全米で錦織に負けてからは負けがないという凄い活躍でした。

また、このツアーファイナルでも錦織、ラオニッチとフルセットを勝ち抜いてのジョコビッチ戦だったのですが、

ストレートで優勝!

圧巻ですね。

錦織が世界ナンバー1になる日もいつか来ることを夢見て。。。

🍥

見たい映画がたくさん出てきました。

①「聖の青春」・・・将棋モノで、実在の棋士のお話で漫画が原作です。漫画に感動して映画化が嬉しかったです。
          ただ、一つ気になるのが、うちの近くの西新井アリオでは上映してないことなんですよね~。亀有まで行かなくちゃ見れない。

②「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」・・・言わずもがなハリーポッターシリーズですね。あの魔法使いのお話が返ってくるのはありがたいです。
                          できれば、おなじみのキャラクターのその後も見てみたいのですが。。。
                          (今に人間型ロボットが延々と演じてくれるようになるのでしょう。)

③「ローグ・ワン」・・・こちらもスター・ウォーズシリーズになりますね。エピソード4の前に当たるお話しとのことで、気になります。

スピンオフっていうんですか、世の中は売れるものをとことん掘り進めたり、広げたりする傾向に進んでいますね。

特にハリウッドは賭ける金額が巨大になりすぎて、失敗しないためにはこういう流れに行きつくのは仕方のないことでもあるのでしょう。

ただ、自分が長い間(特にスター・ウォーズは)作品とかかわってきて、なかなか次回作が現れないまま時間を過ごして生きたことを考えると、とても幸せを感じます。

しかし、そこには作家性を越える必要があるという大きな山場があるのですが。。。

スター・ウォーズがジョージ・ルーカスの手を離れてもスター・ウォーズであることができ続けるのか?

やはり、AIが進化して、作家性の未来を切り開いてくれる世の中も近くにある気がしてしまいます。

ここまで書いてきて、ハッと気が付いたことがあります。

見ようと思っていた「スター・トレック ビヨンド」をすっかり見逃していることに気が付きました。

ふう~情けない。

やはりWOWOWまで待つしかないようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ローグワンが一番楽しみですね。
確か教育テレビでアニメをやっていて、大体の内容は知っているつもりですが、実写版ですからね。

SWシリーズのビデオは持っていたのですが、この度DVDを買い直しました!

No title

suwakitiさん、
そんなにスター・ウォーズが好きだったんですね!知らなかったです。
まあ、僕らの世代にとっては金字塔ですよね。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア