オススメマンガ

九月も半分が過ぎてしまいました。

全米オープンは錦織が準決勝でバブリンカに敗れ、そのままバブリンカが優勝して幕を閉じました。

バブバブ。

片手バックハンド党の党員としましては嬉しい結果となりました。

それにしてもバブリンカが、グランドスラム大会の決勝に3度出て3度優勝するという大舞台での勝率の高さは素晴らしいです。

これで、バブリンカがウィンブルドンを優勝して生涯グランドスラムを達成するなんてことになったら大変な時代を迎えますね。

同時期に4人のグランドスラマーがいるなんてことは、これまでありえないことだったでしょうから。

まあ、現状の3人いるのも既にあり得ないのですが。。。

今日から国別対抗戦のデビスカップが始まっています。

日本チームも錦織が一番の年上という布陣で臨むのですが、

今回は錦織がダブルスのみ出場とのことで、なんとかウクライナに勝利してもらいたいものです。

🍥

今読んでいる漫画を紹介します。

①「黄金のラフⅡ~草太の恋」
 「黄金のラフ~草太のスタンス」の続編となります。
 前作が、個人的にすごく好きな作品だったので、続編は待ち遠しいものでしたが、気が付いたら5巻も出ていたという大失態を演じました。(現在2巻まで読みました)

 一度、続編なるものが掲載された雑誌を読んだのですが、それが全然違う感じ(内容忘れました)で騙されたと思ってしまってから時間がたってしまったのですね。
 
 草太がどこからでもバーディーを狙う姿勢に憧れを抱いてしまうんですよね。

 そんなゴルフがしてみたい。でも、出来ない。

 やればいいだけの話なんですが、うまくいかなかったときの落ち込みもひどいので、やれずにいます。

 この作品を見るとゴルフへのやる気がふつふつと沸いてきますので、楽しみです。

 とはいえ、サブタイトルの”恋”ってなんだよ!とツッコミを入れたくなるのも事実ですが。。。

②「ゴールデンカムイ」
 こちらは、マンガ大賞を受賞した作品です。
 北海道に眠る埋蔵金を探す物語です。
 はじめは人を狩るような生々しい感じが漂っていて1巻を読んでから時間を空けて2巻に進みました。(現在は7巻まで読みました)
 2巻以降はコミカルな場面も増え、それが凄くいい感じで凄惨な場面も乗り越えられるようになりました。

 こう考えるとおかしなもんで、今まで嫌だったものが、気にならなくなるんですよね。

 アイヌの文化を学びながらストーリーが展開されていく演出の妙を感じました。

 これからも続きが楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

良かったですね。
デビスカップの入れ替え戦での勝利で残留決定

No title

suwakitiさん、
ありがとうございます。
こんなに早く決まったのって初めてじゃないでしょうか!
錦織のおかげで、ほかの選手も思いっきりプレイできているような気がします。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア