クライミング8月―③


黒酢の話しですが、はじめはパック入りのリンゴ味のものを飲んでましたが、これが終わって、瓶入りの梅味のを薄めて飲むタイプに変わりました。

梅干しが大好物の話しはしましたが、お酢の酸っぱさを梅の酸っぱさと分からなくして、一度脳みそをだましているような感覚に襲われるのが、我ながらおかしいです。

口に入った時に「嗚呼、梅の味だ。」と思いながらも「いや、ちょっと違うんじゃないか?」「騙されているんじゃないか?」と脳みそが考えているのを感じるのです。

変な話ですね。

自分は梅味の黒酢ということを知っているのにもかかわらずですよ。

ということは、考える自分と、感じる自分は違うのではないかと思ってしまう瞬間があるってことですね。

いや、同時に二つのことをしたときの主体的な脳みその部位によって違うとでもいうのでしょうか。。。

そんなこと考えてたら、眠れなくなっちゃう!

さて、汗のにおいですが、4日目にして、汗が乾いた時のアンモニア臭さがなくなってきた気がします。

汗臭いのは臭いですが。。。

まあ、気のせいかもしれないので、引き続き検証を続けてみたいと思います。

🍥

先日ギャラクシティにてクライミングをしてきました。

個人的には最後のルート「緑」を8月までにクリアしたかったのですが、それははかなく夢と消えました。

この2か月間は緑のみに関わってきましたが、同じところで壁にぶつかってしまい、先に進みません。

とても持ちづらいオカリナ型のホールドを左手で掴み、バランスを取りながら同じホールドを右手でも掴んで、右足を上げるというムーブが出来ずにいるのですが、

前回までは右手が持てないところで終わっていました。

それに対して片足スクワットをしたりして筋力的な向上をしていたのですが、このところトレーニングが出来ずにいました。

今回はあまり期待していなかったのですが、

登り始めて何度目かの時に、ふと左手でオカリナを持った時に身体の力を抜いてみると、まあまあ身体のバランスが取れていることに気が付きました。

右足を身体の下に持って行き、自分の身体を一本の棒のようにバランスをとることで身体のふらつきを防ぐと、アラ不思議!

右手もオカリナのホールドをつかんでいるではありませんか!

おおー!

あっけなくできてしまったこともあり、

次の瞬間自分が何をしていいのかわからなくなってしまい、落ちました。

1歩進歩するとは言いますが、1センチ進歩した気分でした。

脱力が道を切り開くとは思ってもいないことでした。

その後数回両手でホールドをつかめるところまで行ったものの右足が上がらず時間切れとなりました。

来月はギャラクシティの開放が1日しかないとのことで、なんとかここで緑ルートをクリアしたいです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア