200キロオーバー自転車の旅

錦織、銅メダル獲得ー!

やりましたね。

残念ながらライブでの試合は見逃したうえに、録画も失敗してしまいました。

でも、結果は最高なものになりました!

それにしてもセカンドセットは5-2リードからのタイブレークを取られてしまうとは、ナダルの底力もそうですが、錦織にかかるメダルへのプレッシャーというのが相当なものだったのでしょうね。

そんななかで、しっかり立て直してサードセットを捕り切るところに今の錦織の強さがあると言っても過言ではありませんね。

また、デルポトロの復活もあり、ぜひ錦織にはデルポトロを倒してほしい!

次は今週から始まるシンシナティの大会そして再来週からは全米オープンが始まってしまうではないですか!

要注目ですね!

オリンピックは卓球男子が決勝まで進んだとのことで、楽しみにしています。

あとは猫ひろしのマラソンくらいかなあ。

🍥

さて、錦織の第2セット5-5まで見た頃が午前3時半くらいだったのですが、

そこで私は家を出ました。

お盆休み最終日の予定は、自走で山中湖往復という約250キロの冒険の旅に行くことになっていたのでした。

3時45分に近所の仲間と一緒に家を出まして、

5時に東京駅にてほかの仲間と合流。

5時半に渋谷にてさらに仲間と合流して出発しました。全員で6人の冒険の旅の始まりです。

その後多摩川サイクリングロードを通って7時ごろに橋本の手前にて朝食を食べて、津久井湖で休憩しました。

ここから道志みちという山中湖に至る道路を走ります。

登り基調の道を約40キロ走ることになるのです。

すでに疲労がたまっているのか、太ももがピクピクするのを感じました。

「半分も来ていないのにつりそうになるとは」

今日はヤバいかもと思いました。行ける人は先に行き、ほかの人は自分たちのペースで登ります。

こういう時に限って先日買っておいた芍薬甘草湯を忘れてきてしまったのです。準備不足が否めない!

なんとかだましだましペダリングをしていくことにしましたが、

ヒルクライムほどではないにせよ、登り基調の道が自分の体力を削っていくのを感じずにはいられませんでした。

道の駅「道志」というところで休憩をとると、残り約20キロで山中湖に着くのですが、

休憩の後すぐに太ももとふくらはぎが先ほどよりきつくピクピクしだして、もう半分つっていることを伝えていました。

それでも、なんとかペダルを回せたので続けていたのですが、山伏峠という峠に差し掛かったところで、勾配がきつくなり、完全につってしまい、もうペダルを回すことが出来なくなりました。

「嗚呼、俺の旅は終わった。」

なんて思いましたが、後ろにいた仲間が「コムレケア」というこむら返り用の飲み薬をくれたので飲みました。

仲間には先に行ってもらいましたが、これが効いたのか、10分ほど休むとなんとか復調した気がします。

薬のおかげなのだとすれば、凄すぎる。

いままでテニスで悩み続けていたことが解消する日も近いかも。。。

ただ、大事を取って山中湖は諦めて引き返して昼食の予定地で先に休むことにしました。

そしてあまり足が痛いようであれば、電車で帰ることも選択肢として考えるようにしようと思いました。

結果的に山中湖まで行って帰ってくる人が昼食を食べ終わるまでに約2時間くらい休憩が出来たことが功を奏し、つった部分にあまり痛みを感じなくなったので、なんとか自走で帰ることにしました。

帰りはこれまでの登りの苦労を下り坂というご褒美に変えて行くので、比較的楽でした。

津久井湖からは平たんな道になり、多少のアップダウンはあっても18時半くらいには多摩川サイクリングロードを越えて二子玉川にまで来ました。

そこからは結構すんなりと来て、20時半くらいには帰宅できました。

約220キロ走る事が出来ました。

自分にとっては初めての200キロ超え達成です!

(これまでの自己最長は170キロでした。ただ今回、人によっては250キロを超えた人もいましたので、あまり喜んでばかりはいられませんが。。。)

今思えば、休憩を入れてですが18時間くらい自転車の旅をしていたのかと思うと、改めてすごいことですね。

もちろん走っているときはキツイですが、終わってみると何とも言えない達成感や充実した気持ちがありますね。

もっと計画的にやれればなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごいな。
お疲れ様でした。
充実感がみなぎっているのが文面からわかります。
ただケガだけは気をつけて下さい。
そんな健康そうな人が早死にしたりしますから(笑)


そういえばブシャールは元気なのだろうか。

No title

suwakitiさん、
気を付けます。特に自転車はケガが怖いです。
ブシャールはいろいろ大変(プレイの幅を広げるためネットプレーを増やして弱くなり、ロッカーで転倒して脳震盪になって主催者を訴えたり)でオリンピックも緒戦敗退だったと思います。
まあ、産みの苦しみの期間かなと思いますね。
復活が楽しみではあります。

No title

ブシャール情報ありがとうございます!
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア