クライミング7月-②

毎日暑いですね。

🍥

先日久しぶりにギャラクシティのクライミングをしてきました。

ギャラクシティではオートビレイという落ちたときにゆっくりロープが下りる機構の装置のロープを結んで登ります。

二つあるうちの左側の緑色ルートが最終課題となっていて、これに取り組んでいます。

今回もけんもほろろという感じで課題に跳ね返されて終わりました。

やってみて分かったことは、いつもできなくなるところでの動きでした。

左足に体重を乗せて、右足を離した状態で身体を上にあげるという動きが出来ないために左手で次のホールドが取れないということになっているのです。

この、左足一本で身体を支えながら身体を上げることが出来れば、次のホールドに行けるわけです。

体重が重いのか、筋肉がないのか、柔軟性がないのかよくわかりませんが、とにかくこの動きが出来れば、

クリアとは行かずとも次のホールドにまでは辿り着くことが分かりました。

ちなみにクリアをしている人の動画をお手本として取ってあるのですが、

あまりにヒョイヒョイと進んでいくので、難しそうに見えなくて、自分もここで躓くとは思わなかった経緯があります。

手が効かなくなって時間切れとなりました。

うちに帰ってきてから、壁に向かって立ち、前に置いた椅子に左足を乗せ手を広げて壁を触りながら、右足を床から離して左足の力だけで身体を上げてみたところ、やっぱりできないのです。

むむ。

何度かやるうちに右足で床を少し蹴り上げるとその反動で身体を上げることが出来ました。

むむむ。

実際は右足は離してしまっているので、反動なしで身体を上げなくてはなりません。

道のりは険しいです。

ただ、分析することが出来て弱点が分かってきましたので、そこを克服したいと思います。

辛くともこのプロセスが一番楽しいのかも知れませんね。

わくわく。

ギャラクシティも自分たちが講習を受けた後に講習を受けた人たちが通うようになってきて、人数が増えました。

また、はじめは運動靴でやっていた方がクライミングシューズを購入していく様を目の当たりにするのも嬉しいものですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア