小説を書くことにしましたが

マスターズ1000モンテカルロ大会では、ダニエル太郎が一回戦を突破したとのこと。

見たい。でも、さすがに錦織が出ない試合は放映されませんな。

錦織の次戦は3連覇のかかるバルセロナです。現在クレーコートにて追い込んでるとのこと。期待が持てます!

ムフー!!!

🍥

小説を書こうと思ってから、なにも考えずに時間を作ってパソコンに向かおうとしたら結局何も出てこないので、ただただ時間ばかりが過ぎていきました。

これではイカンと今回の進め方を計画してみました。そうしたらおぼろげながら形が見えてきました。

今回のスローガン「矛盾があっても形にしよう!」

①まず漠然とどんな話にするかを考える

②全体の流れを作る。

③キャラクターその他設定を考える

④文章を書く

と、こんな感じにしようと思いました。

とにかく手を動かすようにしました。ひとたび動き出すと、自分の中の引き出しが開いていろんなことが出てくるのを感じました。

この「最初の一回転」って大事です。

今週までに③まで行って、来週再来週で④をやろうと思っています。

この期限を切って進めるというやり方は自分が普段仕事でやっていることと同じなので、スムーズに受け入れることが出来ましたね。

①・・・いわゆるヒーローものにしようと思いました。考え込むと先に進まなくなるので、ちょっと無理でも決めて、先に進むことにします。
    少年が何かをきっかけに能力に目覚め、挫折を味わいながら敵を倒していく話。
    出来れば最後は大ドンデン返しが欲しい。

②・・・事故が多発して、その原因を怨念の力によるものだと研究する博士がいて、怨念実体化からの浄化装置を開発。
    その実験中に失敗しそうなところを通りすがりの少年が奇跡的に成功させる。
    この博士、少年が事件に巻き込まれながらも、大きな事件を解決して認められていく。

と、いまのところ、こんな感じですね。

面白そうでしょうか?

始めは進まなくて辛かったのですが、ある程度形が見えてくると、安心感もあり、ノリがよくなっていく自分がいますね。

こうなると結構楽しくなってきました。

ただ、うまく言えないのですが、全体的に暗いです。っていうか、明るい要素が出ません。

俺って暗いのか?

そんな疑問も浮かんでくるくらいの状況からなかなか脱せられないでいます。

果たして明るさって作れるものなのか?

挑戦は続きます。

どうなる事やら。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オラオラ!

是非とも読みたいものだ!
小学校二年生になった三男は、ワシの不在ですっかり落ち込んでいる。兄貴たちが必死になだめているが、なかなか立ち直れない。その兄貴たちは実の母親がいないんだが、今の母親と協力してがんばっているわけだ。

No title

木刀さん、
しばしお時間ください。(ハードルは上げずに。。。)

木刀さんの抜けた穴が大きいのでしょう。
TV電話的な文明の利器もあれば、時が解決することもあるわけで。。。

No title

小説になりましたか。
楽しみですね。

②については浄化装置の知識がないと難しそうに思えますが、そこは昔取った杵柄ですか。

芥川作家成るか!

No title

suwakitiさん、
今回のスローガンは「矛盾があっても形にしよう!」ですので。。。
ただ、大どんでん返しは辛いです。
何も思い浮かびません。

No title

まずは、普通の平凡な男がひょんな事からツキ出して、人生を成功するサクセスストーリーとか。
1Kの部屋で、やることはテレビを見るとか便器掃除の男。

どうですか(笑)

No title

suwakitiさん、
面白そうですね!
まだはじめの一歩も踏み出してないけど、次回作に期待してください!
ってか。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア