新しい扉~外岩クライミング

先日、外岩のクライミングに行ってきました。

いつものメンバーとともに場所は湯河原の幕岩というところでした。

梅まつりをやっているところにロープやザックをもって入っていくので、梅鑑賞に来た方達からは不思議な目で見られました。
image1 (16)

梅を越えて斜面を登る事10分程度でしょうか、岩場が見えてきました。

「ここを登るのか?・・・」

自分には見当もつきません。

インストラクターの方たちが準備をしてくれて、登れるようになりました。

初めて取り付く岩は冷たくて、怖くもあり、ただ、よく見るとつかめたり、体重を預けられたりしてなんとかゴールに辿り着けました。

登れた時の達成感はジムの中とは違ってさらに嬉しいですね。

単に高いところを登るのが好きなんだなあと原始的な欲求を満足させてくれます。

登っているときや登り切った時に見える景色が違いますからね。

「うおー!」と叫びたい気持ちを一生懸命、抑えてました。
image2 (7)
(上が私で、写真の下の人も登っている人ですからね!)

まあ、降りるのもちょっと怖いというか慎重になりますから。

っていういか、難易度から言って大騒ぎするところじゃないんですよー。

少しずつ難易度が上がっていくのですが、難しそうなところにはインストラクターの方からの指示があり、なんとか上がれました。

途中ロープの確保の仕方などを教わったりしながら、知識を増やすこともできました。

自分はロープを結ぶのって苦手なのですが、これは今は必要なくても、やるなら覚えなくては命にかかわる事なので、忘れてはいけません。

難しい岩にもチャレンジしました。

最後はインストラクターの方が教えてくれても出来ませんでした。

難しい。

と、ここで身体の動かし方のことをムーブというのですが、ムーブの重要性というのを理解できました。

いままでジムでやっていたのはルートの難易度によってあると思ったのですが、実際は、ムーブの難易度によってあるのだということです。

ここまでガッテンしていただけたでしょうか?

ガッテン!ガッテン!

ということで、これからはジムに戻り、ムーブをひたすら練習したいと思いました。

今回開いた新しい扉は更なるやる気に火をつけてくれたようです!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついにインドアから実際の岩に挑戦したのですね。
やるなー。
ヒルクライムにクライミング。
変態を通り越してエロですな。

No title

suwakitiさん、
最大の褒め言葉と受け止めます。
ありがとうございます。
しかし、世の中には凄い人がわんさかいますね。

オラオラ!

せっかくなんだから、梅くらい見ろや(苦笑)。
次男が第一志望としている都立高校は、都立屈指の進学校でもある。しかし部活とか学外活動が盛んなので浪人がデフォルトとも言われている。待て待て、だったら私立に行かせるほうがマシか?

No title

木刀さん、
なるほど、高校生活を完全に謳歌すると浪人が待っているわけですね。切り替え時期が問題になりますね。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア