2015クライミング振り返り

先日クライミングに行きました。
どうもその時が年内最後になってしまいそうです。

師走は何かと忙しいですね。

今回はなんと一番奥にある急傾斜の壁のさらに奥のルートに挑むことが出来ました!
image1 (13)

まあその壁でも一番易しいルートですが、レベルは5.10dです。

5.10dに挑むのも初めてなのですが、なぜかこの日はこのルートが空いていたのです。

いつもは常連さんのような猛者たちがワイワイガヤガヤやっているのですが、この日に限って誰もやらないのです。

それでも、5.10dというレベルに圧倒されてしまい、手を付けるのをためらっていましたが、たまたまほかのルートに入ろうとしたら待つことになり、
待つことが嫌いな自分は一番奥に挑んでしまったといういきさつでした。

ただ、登ってみるとまずまず順調には行くのですが、3分の2辺りで、さらに傾斜がきつくなるポイントがあり、そこからの怖さがハンパねえっす!

自分でロープをクリップして登るのですが、クリップ出来る気がしないのです。

まじで怖い。

下から見ているとその傾斜はそんなにきつくは見えないのですが、実際登ると違いますね。

結局ホールドに飛びつくも腕力が底をつき滑り落ちました。

でも、たまたま空いていたからとはいえ、最後の壁に挑めただけで、今年の自分としては満足です。

新しい扉が開いた気がしました。

あらためて、「もっと5.10a~練習をしよう!」とモチべーションが上がりましたよ!

🍥
【クライミング振り返り】
ここから、今年のクライミングの振り返りをしたいと思います。

今年は1月からギャラクシティでのクライミング中級講座を受けたのが、ターニングポイントとなりました。

①仲間が増えた。この講座に来ている人たちとラインのグループを組んで情報交換したり、一緒にクライミングジムに通うようになりました。
②ギャラクシティが第2第4水曜日の夜に講座を受けた人に無料開放してくれるようになった。太っ腹ですね!

結果今年の後半は週一でクライミングをしていたことになります。

凄いぞ!

これまで2人で行っていたジムにも3人で行くようになり、一回だけは4人になったこともありました。

人間が増えることで受ける刺激も多くなります。

自分も相手に影響を与える存在に慣れればなと思っています。まあクライミングに限ったことではありませんけど。

正直こんなにクライミングにはまると思ってなかったのですが、テニスと違って相手がいないスポーツであるというのが続いている秘訣なのではないかなと思っています。

もちろん、こんなに疲れるスポーツもないので筋力をアップさせることが一つの目標ではありますが。

クライミングを上達することがダイエットのモチベーションにもなったし、
「脱力する」というコツはテニスにもロードバイクにも通づるものがあったりして、大きい意味での今の自分のやるべき課題を映し出しています。

色々考えさせられますよ。

来年の目標としては、トップロープ、リードと両方で5.10aからの課題を出来るだけ多くクリアして、今まではホールドの色のルートしか登っていなかったのですが、
色をまたいだテープ課題というのがあるので、それにも挑戦していきたいと思います!

そして、急傾斜の壁のルートも空いたところを伺いながら一つ一つクリアできることが出来たら物凄い充実感や達成感に見舞われることでしょう!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア