健康について

錦織選手ドイツハレ大会ベスト4進出!

応援しましたよー。
セカンドセットがヤノビッチにもぎ取られてしまって、どうなるのかなと思っていたところ、
ファイナルセットはあっさりブレイクして、ブレイクバックされたけど、またブレイクしてと、

まあ、相手の疲れが出たのかな、というカンジで、錦織の強さが発揮されたというところですね。

やはり、錦織はストローク力があるので、相手は一発で決めないといけないというプレッシャーに見舞われるんですよね。

ただ、そのプレッシャーをかいくぐってサービスエースを繰り出す奴が出てくるのも事実。

また錦織がビッグサーバーの相手よりもネットに出てポイントしていたこと、何気にサービスエースを獲っていること(スピードは決して速くないのに)が勝因と言えるのかな。。。

ベルディヒがカルロビッチに負けて驚きました。
サービスエースを獲り続けたのでしょう。

準決勝はカルロビッチVSフェデラー、錦織VSセッピ。

うーん楽しみです!





先日大腸カメラのことを書かせていただきました。

ポリープを切ることで、
その日の食事は禁止。
一週間は運動飲酒禁止と、かつてない制限が自分に課せられることとなりました。

まず、飯が食えないということで結構落ち込みましたねー。

「終わったら何を食おうか?デザートも行っちゃうぞ!」

という自分の想いを打ち砕かれてしまったからです。
さらに今日一日食べられないとなって、もういたたまれなくなりました。

一つは、街にあるおいしそうな臭いが悲しくなるんです。

お腹がすくのと違った思い通りにならない悔しさのようなものがあった気がします。

そしてもう一つは、飢えが怖いというのもありました。

自分が「あしたのジョーの力石」みたいになっちゃうんじゃないかという幻想がありました。

ところが実際は、一日何も食べなくて寝ても、目が覚めることなくぐっすりと眠れて、普通に朝を迎えることが出来ました。

自分にとってはこれが意外で、腹が減って目が覚めるだろうと思っていたのに。。。

今考えれば、下剤で全部出してあるので、胃腸が活動してないから空腹もそんなに感じないのかもしれませんね。

よくよく考えれば、これまでの人生で丸一日何も食べないことってあっただろうか?

いや、ないですね。

それから、運動についても、多少動いても平気ではなどと高をくくってはおりましたが、今やっている現場の足場を上り下りしていると、それだけでお腹の辺りに痛みがありました。

むう。

小さな痛みではありますが、痛みにとことん弱い自分はそれ以上無理することが出来ません。

慌てず1週間は安静にしようと固く心に誓いました。

45歳になって、

ポリープを取って、

食べれないこと、運動できないことを味わってみて、

食べることのありがたみ、

運動することのありがたみがよくわかりました。

今はテニスをはじめいろんなスポーツを楽しんでいる私ですが、これが長く続くものではなく、

ただ「健康」というのが、「好きなことができること」と考えるのであれば、

運動以外にも好きなことを作る事さえできれば、「健康」でいれるのかもしれないと思った次第です。

逆に言うとお医者さんだって「健康」のことを「激しいスポーツをする事」とは言ってないような気もする今日この頃です。

そうはいっても、今自分がやっているのは激しい方が多いので、

食事管理も含めてコンディショニングつくり、基礎体力作りにも時間を割いていかないといけないのだなと思いましたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オラオラ!

大腸カメラは毎年年末に里帰りを兼ねて嫁の実家でやるわ。
長男は高校ラグビーの厳しさにようやく慣れてきたが、層が厚いのでまだまだベンチ入りには遠い状態だな。中学2年の次男はようやくレギュラーを確保できたが、兄貴と同じ学校には行きたくないと言い出した。まぁ都立で頼みますわ。

No title

錦織選手、棄権残念でしたね。
ウインブルドンのための棄権だったのか、ケガの具合はどんなものなのでしょうか。
ウインブルドンには出場できるのでしょうか。
頑張れ錦織!!

No title

木刀さん、
もう経験済みでしたね。

suwakitiさん、
うーん、残念です。
ウィンブルドンも気になりますが、信じて待つしかないですね。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア