榛名山ヒルクライム大会に参加しました!

いやあ、ご無沙汰してしまいました。

現場に手を焼きながら、ブログの更新を怠っておりました。

最近の話題から、

「榛名山ヒルクライム大会」です!





初めてのロードバイク大会に出場しました!

ヒルクライムというのは坂を登ってタイムを競う競技です。

正直、きついです!

まあ、もともとトレーニングで始めたロードバイクでしたが、登っている最中はきつくて「なぜこんなことをしたのか?!」と自問自答する瞬間が必ずあります。

それでも、達成感はハンパないです。

友人に誘われて大会にエントリーをして、榛名山の目標タイムは、1時間です!
この数字はアマチュアの目標タイムのようです。

ちなみに、約1か月前に現地に試走に行って走ると約1時間半でした。

これはキツイ!
正直1時間の目標は無理かと思いました。
とはいえ、「誰も本気出したなんて言ってないよ!」とやせ我慢して、自らに課題を課すことにしました。

①体重を72キロから65キロに減らす。

②出来るだけロードバイクの練習をする。

の2点です。

体重は結果的に67キロ台まで落とすことが出来ました。

(65キロの道のりは遠いです)

練習に関しては、思うようにはできなかったのですが、それでも出来るだけやりました。

結果、本番でのタイムは1時間5分51秒でした!

約1時間の本番のために前日受付からの宿泊をして朝3時半起きして。。。

それでも大会に臨むモチベーションというのは大きいものですね。

自分の感じた今回の充実感はとても大きかったです。

それなりに準備が出来た証拠でしょう。

うーん、
今後大会に出るよりも、その場の目標タイムとかさえわかれば、自分でも現地でなんとか済んでしまうかもしれないような気もします。。。
image1 (7)
当日受付の後の様子です。たくさんのロードバイクで壮観ですよね。
ただ、間を歩くときに転んで自転車を傷つけるとどんだけ大変になるか心配でした。
image2 (3)
こちらはスタート前の様子です。行きも帰りも待ちましたねー。
image1 (6)
これは、ゴール後の写真です。気持ち悪くて飲み物も受け付けない状態です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

友人がトライアスロンをやると聞いた時に、変態と思いましたが、競技としてはトライアスロンよりもマイナーなヒルクライムの方がもっと変態ですね。

完走お疲れ様でした。
足をケガしないように気をつけて頑張って下さい。

No title

suwakitiさん、
ありがとうございます。
足、腰、そしてなぜか首が痛くなりました。
ヒルクライムはマイナーではありますが、トライアスロンとどちらか変態かと問われれば、私は間違いなくトライアスロンだと思ってしまうのですが。。。3つもやるし。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア