新しい扉~リードクライミング再挑戦!

先日は記念すべき日となりました。

クライミングジムにて、リードクライミングに再挑戦しました!

うぉー!

去年の8月から10月までセミナーでクライミングを始めて、その後そこで知り合った方と初めてジムに行って、いきなりリードクライミングに取り掛かるも、
ミスを連発して、お店の人から止められて、リードより安全なトップロープから始めてくださいと言われてから、はや一年。。。

あのとき、時間をかけて来年にはリードクライミングをやりましょうと冷静に言ってくれたHさんに感謝です。

改めてリードクライミングに取り掛かるときには緊張しました。

自分の命に係わるエイトノットという結び方。慌てるとなかなかうまく決まりません。

登る前にはクライマーとビレイヤー、お互いのチェックを念入りにしました。

いざ登り始めると、当たり前なのですがトップロープにはあるロープからのテンションがありません。

素で登っているのに近い感覚がドキドキさせました。

約3メートルくらい登って初めのクイックドロー(カラビナ)が出てきて、そこに自分のロープを掛けます。

あ?!逆クリップ?以前ストップかけられた記憶がよぎります。
ロープを掛ける向きが違うとダメなのですが、3回くらいやり直したでしょうか。

Hさんより、「一度降りましょう」の声。

もちろん素直に従って降りることに。

下でもう一度掛け方を再確認して登り始めました。

今度は自信をもって、かつ冷静に登っていきますが、

このロープをかけるという作業が、

ホールドを片手で持って、逆の手でやらなければならず、

つい安心な右手でホールドをもって体を確保して、

左手でロープをかけるようになるのですが、

これが難しいのです。

Hさんも無難にこなして、感慨深い思いに浸りました。
一年ぶりのリードクライミングを達成して、ドラクエで十分強くなってからラスボスに挑む気持ちを思い出しました。
まあ、ラスボスはもっと傾斜の強い壁なのですが。。

2度目に登るときは、左手で身体を確保して右手でロープをかけるようにしてみました。

当然ロープ掛けはうまくいくのですが、やっぱり左手にかかる負担が大きくなってしまい、余計に疲れました。

むう。

3度リード(青5.6、青5.7、赤5.8)で登って、リードの壁が混みだしてきたので、トップロープに場所を移しました。

終わった後の疲れは大きかったです。

それなりにリードでは緊張していたんだなと改めて思いました。

一年かけて新しい扉が開いた感じがして、嬉しかったです。

その後のビールのうまいことうまいこと。

これからはリードもトップロープもガンバルゾ!

image1 (3)

新たなグッズも仲間に加わりました。あとはロープなんですが、当分レンタルですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア