運動管理

今日は台風一過となりました。

個人的に仕事でも足場もあって不安だったのですが、大きな事故などなく済みました。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

自転車に乗るようになって、
今はスマホのアプリで距離や時間、スピードなどを管理しています。

GPSのおかげでしょうか、こういう運動を管理できるというのは凄いことです。

まだ持っていませんがサイクルコンピュータなどというモノがあり、
モノによっては心拍数や回転数などまで管理できるヤツがあるらしいのです。

可視化ですね。

そういう意味では、自転車というのは運動自体は単純ですから可視化、データ化がしやすいですね。

一方テニスの方もグリップエンドに取り付けて、

スマートフォンと連動して、打球の回転や打点やスピード?などを調べられるヤツは売り始めました。
使ったこともないので、分からないのですが、

ただ、それで何?って感じなんですよね。

特にテニスって可視化しにくいんですよね。

大体テニスにおいて可視化して知りたいことって何でしょう?

まず、サービスのスピードや回転数、打点などで分かることは多いかもしれません。

ストロークでは、相手のボールに対応して打つわけですので、いつもベストポジションで打ててるわけではないんですよね。
ボレーもしかり。

ベストポジションで打ち続けたうえで、打球の何かが違うというのが分かれば、良いデータ分析になるとは思うのですが。。。

それとも、ミスに共通する何かが分かったりするのかな?

いずれにせよ、自分の今のラケットには取付出来ないものなので、

次のラケットにはそういうものもつけられるようになるんでしょうね。

と言いながら気になるな。。。

とにかく試してみたい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゴルフでは、昔からだとフェースにシールを貼って、どこにどのように当たっているかを見ているものがありましたね。
今だと、ビデオを撮って、手足の動きだけではなく、軸の動きやスイングの流れなども計れますが、いずれも練習やフィッティングの時なので、プレー中とはいかないですね。

No title

suwakitiさん、
ゴルフも比較的計測しやすそうですが、もう少しといったところなんでしょうね。
大事なのはどこを計測すべきかということですよね。
芯を食うことなのか、ヘッドスピードなのか、もしかしたら心拍数も?
今まで見えなかったことが見えるだけで、なにか気づきが生まれるといいですね。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア