テニス全米オープン 伊藤竜馬選手は不思議な選手です。

8月も終わりが近づいてきました。

とても暑い8月ですが、最後の一週間だけは雨の多い天気になりました。

また、暑さはぶり返すのでしょうか?

もうあの暑さを忘れたい気もしますが。。。

もう一度味わいたい気もします。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

テニス全米オープンは伊藤竜馬の二回戦が惜しかったですね。

まあ、Fロペスに対して勝ち星をつかみかけて、放してしまったような試合内容となりました。

惜しいです。ロペスは第19シードの選手ですから、仕方ないと言えばそうなんですが。

本人は相当悔しかったのではないでしょうか?

あとはメンタルの差と言ってもイイくらいの内容だったと思います。

(私は睡魔相手に第3セットで撃沈しましたが)

一度勝ってしまえば、次からは負けなくなるくらいに強くなる気がします。

それでも、ギリギリのところで戦っての結果ですから、プロの世界は厳しいですね。

伊藤竜馬は不思議な選手です。

知らないうちに応援させられちゃうというか、見ている人もそんな気分になるのではないでしょうか?

錦織は今や海外でも日本人の応援が席を埋め尽くしますが、

伊藤のときはまだ日本人の姿はちらほらで、

それでもうまくいったときの拍手や歓声、

失敗したときのどよめきなど、

だんだんと会場が盛り上がっていくのが分かります。

凄いことだと思います。

以前もマレーを相手に健闘したときも最後はITOコールが起こったほどです。

そのコールも日本人のソレと違い外人っぽいのです。

不思議ですね。

言葉や民族を越えて伝わるものってあるんですね。

余談ですがマンガ「BECK」でモンゴリアンチョップスクワッドが海外で先に評価されるのに似ているなと思いました。

国際人と言えなくもない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア