クライミング7月―②


今日は曇ってますね。
過ごしやすいです。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

昨日はクライミングの日でした。

いつもは一週おきなのですが、相手の都合が悪いため前倒しに。

おかげで7月は3回の予定になりました。

えへへ。
14年7月17日

【1回目】
オーバーハングの青5.10aに挑戦。
ちょうど真ん中(写真:ベースのように四角いホールド)あたりで2オチして断念。

やはり、腕の力が足りてないと痛感しました。

その後、同じ課題をかなり熟練の方が教えながら登っていて、
「右足インサイド」「持ち替えて」「アウトサイド」「右足切って左手」
など、いわゆるクライミング用語で流暢に(?)軽やかに登っていくのを目の当たりにしました。

その後も話を聞いていると、「手の力でホールドを取りに行くのではなくて、足の力で身体を上げてホールドを取らないとすぐ疲れちゃう」ということを力説されていました。

なるほど、
なるほど。

それからすると自分の登り方は腕の力に任せた登り方になっていることが、歴然です。

「首が折れるほどのショック(Byエースをねらえ!)」を受けました!
難しい課題に取り組むことばかり考えていましたが、もう一度クライミングの基礎を見直す時期が来たようです。

できることなら、登ってるところをビデオに撮りたいのですが、もう一人いないと無理なのです。

ということで、

【2回目】
オーバーハングの隣、ゆるやかハングの赤5.7に挑戦。
足の向き、足でホールドを取りに行くことを目的に登ってみました。

かなり腕の力に頼らず登ることができましたが、まだまだ腕の力に頼っている自分を実感しました。

【3回目】
もういちどオーバーハングの青5.10aに挑戦です。
後半のあと3手というところ(写真:Fを逆さにしたような青いホールド)で、煮詰まってしまいました。
結局足さばきが足りないのでしょう。もう少し修行が必要ですなと感じて、修行に専念しようと思いました。

ところが、その後、同じ課題をこともあろうに、さっき講習受けていたような今日初めてクライミングやりました然とした女の子が挑戦しているではありませんか!

なかなかやるじゃないか。「その意気込みやヨシ!」と完全上から目線で見ていました。

その子は一回目私がクリアできない辺りで断念していました。

「そうでしょ、そうでしょ」でも「あきらめないで!(真矢みき風)」とイイ感じに妄想がふくらんでいきました。

次にもう一人の女の子がその壁を挑戦するではありませんか!
「いいぞ!」「オーバーハングの洗礼を浴びるのだ!」

ところが、この子はフォームがイイのです。

最初から結構きつい傾斜のついた壁をヒョイヒョイのぼっていくので、違和感を覚えました。
「コノコ、ハジメテジャナイノ。。。」
「力がないから偶然いいフォームになってるだけか」
そんな私を尻目になんと、1回目の難関をいとも簡単にクリアしていくではありませんか!

「ナヌ!」

ついに3回目の難関に差し掛かりました。
やはりきついのかなかなか進みません。
「ソウデショ、ココハムリデショ。」
オーバーハングの壁はどんどん腕の力を消耗させるので、時間との闘いでもあります。
そんな心のささやきと裏腹に、

なんとその子は身体の柔らかさで、ちょっと高いホールドに足をひっかけながらも、その難関を乗り越えて、一気にゴールに辿り着いてしまったのです。

「ガーン!!!(星飛雄馬風)」

え?!いけるの?俺が行けなかったところを初めての女の子が行けちゃうの?

ボッ!

私のファイティングスピリットに火が付いた音が聞こえました!

【4回目】
すぐにでもオーバーハングに取り掛かりたかったのですが、混んでいてなかなか空きそうにないので、

ゆるやかハングの緑5.8に挑戦しました。
こちらも足さばきを念頭に登りましたが、心はオーバーハングに傾いてました。

【5回目】
オーバーハングの壁に3度目のトライです!

しかし、ほぼ腕の力がなくなってきた自分になすすべもありませんでした。
1回目の難関で、1オチして、ジュッと音を立ててファイティングスピリットの火が消えました。
それならば、どの色でもいいから、とにかく登ってやるとおもいつつも、どのホールドも持ちにくく、あえなくリタイヤしました。
もう、変な対抗心で自分を乱すのはやめよう。
人を見下すのはやめよう。
外見で人を判断するのはやめよう。

【6回目】
今回のクライミングの目的は筋力アップもあるので、クタクタになるまでやってやろうという思いから、最後にゆるやかハングの黄色5.10aを3オチしながら登頂して本日のクライミングは終了となりました。

もう、最後は腕の力だけで登るようでした。文字通りクタクタになりました。

西新井に帰ってから、駅周辺の居酒屋さんに行きました。

ビールがうまかったです!
プハー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女性と一緒にクライミングなんていいですね。
今度はその方の写真もアップして下さい。
楽しみにしています。

No title

suwakitiさん、
うーん、説明が悪かったみたいですいません。
女性と一緒ではないのです。
なので、写真を撮って良いというわけではありません。
あくまで、ほかの人がやっているところを見ただけです。
ただ、自分より明らかに力のなさそうな女性が、自分のできない課題をクリアしていく姿にはあっけにとられますよ。

No title

冗談ですよ冗談(笑)
大丈夫です。

No title

suwakitiさん、
いまになってsuwakitiさんのコメントの意味が分かった気がします。
自分の反応に恥ずかしくなりました。
マジメか!
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア