クライミング6月―①

image 6.13A
ドイツ・ハレの大会では錦織ダブルス敗退。残念です。

さらに、ナダル2回戦敗退。

ロンドン・イーゴンの大会では伊達がシングルスベスト8進出!凄いですね。

ワールドカップも開催しましたが、自分はこっちで行こうと思います。

☆彡
☆彡
☆彡

昨日はクライミングの日でした。

ジムに着いて、前回途中落ちながらクリアした黄色の5.10bを予習しようと思って見に行くと、

・・・。

あれ?変わってない?

ホールド入れ替えでルートが新しくなっていました。

がっくし。

この2か月半は何だったの?と思ってしまいました。

でもよくよく考えれば、それだけ自分の技術が上がると言えますし、もっと短期間で登ってやろう!という気にもなりました。

まあ、ルートが新しくなるってことはそれはそれで嬉しいことでもあるので、仕方ないですし、そのおかげか、いつもは結構空いているトップロープエリアも混んでいました。

気を取り直して、5.10bの後にとりつこうと思っていたルート変更されていない黄色の5.10aに挑戦して、クリアしました。(写真が前回と同じですいません)

ここは中盤から後半にかけて壁がオーバーハングしているので、最後に腕の力がモノを言うのは予習済みでした。

中盤から腕に負担がかかってくるのですが、1回目なので力がある事を信じて、あまり休まずどんどん上がっていくことを心掛けてトップをゲットしました。

こういうペース配分も大事なんだなと、よくわかりました。

その後混んでいることもあり、空いているところで青や赤の5.8や5.9などをやった後、新しく5.10bから5.10aになった黄色のルートに挑戦しましたが、

これがキツイ。

3段階にせりあがってくる壁にあるルートにあって、難しいのですが、

女性がこのルートを苦労しつつもクリアしていくのを見ていて、俺もイケルと思っていました。

なかなかどうして、前半はホールドが掴みにくく、後半は慌ててしまって、おちまくり。

技術の不足を思い知らされました。

2度挑戦するも、もう腕の力が限界に来ていました。

登れるときに登っておかないと、ルート変更ということもあるんだなと、まさに一期一会の心ですね。

いい勉強になりました。

それと、自分と一緒に行ってくれてる方が、自分がマイシューズを買ったことに刺激を受けて、

マイシューズを買ったのを見せてくれました。

足に合わせるために家で履いてはストレッチをしていたとの話を聞いて、

こちらも刺激になりました。

またがんばるぞー!

image 6.13
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この岩みたいのはホールドって言うのですか、これは埋めてあるのではなくてネジかなんかで付けてあるのですか?

No title

suwakitiさん、
そうです。壁に穴が開いていてボルトで留めるようになっています。
モノにもよりますがこのジムでは青→赤→緑→黄色→黒→ピンクという順番で形が持ちづらくなっていくようです。
クライミングは高いところに登るという本能に近い快感をくすぐられるわけです。
機会があったらぜひやってみてください。

オラオラ!

イヤー、先週半ばから仕事が忙しくてな。ほぼ定時だった研究室が懐かしいわい(苦笑)。
長男は塾の試験で少し頑張れば早稲田や慶應の付属に受かるかもしれないと判定された。しかし、勉強に専念できるのが下手すると12月からなので不安だな。

No title

木刀さん、
受験大変ですね。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア