「住んでみたドイツ8勝2敗で日本の勝ち」を読んで

今日は雨になってしまいましたね。

テニス全仏オープンはナダルがフェレールに勝ち、マレーがモンフィスに勝ったようです。
女子はハレプとマトセビッチが勝ちました。

昨日中継を見ようと思ったら、23時くらいまで雨で遅延していたので、眠気に負けてしまいました。

ぎゃふん。

☆彡
☆彡
☆彡

久しぶりに本を読みました。

「住んでみたドイツ、8勝2敗で日本の勝ち」

という本です。

以前本屋さんで見かけて、ちらっとまえがきだけ読んで、面白そうだなと思ったことを思い出して、アマゾンに頼みました。

日本とドイツの違いで、ドイツには論理的に考える過程を大事にするとか、哲学的な思考を大切にするというのが、自分に凄く引っかかりました。

あと一つは不便であることを好むドイツ人というのも、自分には全くなかった視点だったので面白かったです。

論理的、哲学的な思考については、本文にはあまり書かれていなかったのですが、

自分自身、結果を求めて過程をあまり顧みないところがあるので、新鮮に響きました。

また問題を解決するときに、答えが一つではないことや、問題の本質にまで掘り下げて考えていくことで、見えてくることというのも違ってくることがあると思います。
特に当事者の心情などを考えた場合、必要なことなのだと思いました。

そして、不便なことを好むというのもなかなか言えないことですね。

自分の生活はかなり便利なことだらけだと思います。

それゆえにすこしでも便利じゃないと文句を言ってしまう自分もいます。

以前ファックスで勝手に送信される営業の案内に紙とインクの無駄を感じていました。
新しいファックスはディスプレイがついて印刷する前に内容が画面で確認できるようになり、喜んで導入しました。

使っていると、いつしか、送られてくるデータの一つ一つを画面で確認して消去する作業が面倒くさくなってきたのです。

自分はなんて情けない人間なんだろうと思いました。
紙の無駄を解消したかったのに、今度はデータを消去する手間が嫌になってしまったのです。

便利が故にストレスを抱えるというのが、間抜けなことですよね。

今は紙を無駄にしないことをありがたいことだと自分に言い聞かせて手間をかけてデータ消去するようになりました。

結局何も変わっていないのですが心の持ちようを変えることで、ちょっといいことしてる気がして嬉しくなりました。

結局便利か不便かは自分が決めることでもあるので、何らかの効果があるのならば、感謝の気持ちをもっと持ってもイイのかもしれませんね。

これから自分としては哲学の方の勉強を少しずつ進めていきたいと思いました。今までほとんど触れてない分野ですし。。。

また暇なときに本屋さんに行ってみようっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「豊かさ」や「幸せさ」なんかも、捉え方で大きく変わるものなのかもしれませんね。面白い哲学本があったら紹介してくださいな〜。

オラオラ!

ワシは会社に入って3年目にアメリカに留学した。勿論また独身だぞ。製薬のノウハウを学ぶ為だったが、まぁ正直な話あまり治安は良くなかったな(苦笑)。
1年後日本に戻り、まぁご飯が美味しかったこと!

No title

や~まんさん、
いい本見つけたら紹介しますね。

ダブったコメントはこちらで削除します。

木刀さん、
そうですか、アメリカの食事もおいしそうに思えますが、濃い味は毎食となると疲れちゃうのかもしれませんね。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア