ダイエットにおける仮説

残念ながら、錦織選手が準決勝を棄権しました。

朝五時に起きれずに6時近くなってしまいながら、パソコンの電源を入れると、

サイトをチェックすると、錦織の名前はなく、次の試合の案内しか出ていません。

むむむ?

慌ててTwitterをチェックすると、どうやら棄権したらしいとのこと。

股関節痛などと書いてありましたが、
フェデラー戦でかなり飛んだり跳ねたりして(ちょっと違う?)ボールに食らいついている姿が見受けられました。

見ている方はガッツあふれるいいプレーと思いましたが、なかなか厳しいことだったのかもしれませんね。

ちなみに準決勝のもう一つの試合、ナダルVSベルディヒのベルディヒも棄権とのこと。

決勝はナダルVSジョコビッチとなったわけです。

これはこれでとても見たいカードなわけですが、思わず、主催者側の気持ちになってしまいました。

こういうこともあるとは思ったけど、どうすんだ?

まあ、仕方のないことなので、どうにかなるんでしょうけど。。。

とにかく進化を続ける錦織選手から目が離せませんが、身体の方はしっかり治してから次に向かってもらいたいと思います。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

さて、自分は一つの仮説を立てました。

ダイエットについての仮説です。
「全速力で走っていないことが体重を上げているのではないか」ということです。

テニスやランニングをいくらしても全速力がなければ、現状維持以上にならないのではないかということなのです。

夕食にお米(炭水化物)抜きダイエットを続けていたのですが、70キロの壁が破れずにお米を我慢することができなくなり、体重は72キロ台に戻りました。

だってお米がおいしいんだもん。

日本人はお米が主食なんだもん。

そんなとき、「ベイビー・ステップ」というマンガを読んで、主人公の取り入れたトレーニングに、
400mダッシュのあと400mジョギングを10本というモノがありました。

そこで、最近自分が全速力で走ったりしていないということに気が付いたのです。
よくよく考えてみても、何年もダッシュなんてしてない気がします。

このトレーニングを自分も興味半分やってみたのですが、とてもじゃないが400mダッシュなんて出来ませんでした。

ていうか、

ダッシュすら怪しくなっていました。(自分のやったやつは既にダッシュのテイをなしてないと思います。オジサンの呻きです。)

いくら速く足を動かしているつもりでも、スピードが出ないのです。

ていうか、

足も手も思ったより速く動かないのです。

とても情けなくなりますが、どうやってもダメなのです。

近所のグランドですから、一周200m位で、二周すればいいやと思ってましたが、とんでもない!

その、遅いダッシュ(一応全力)でも一周がやっとです。
ゴールの近くでは、もう息は切れるし、手や足は力が入りませんでした。

その後息を整えるのに二周かかり、またダッシュして、なんとか三本をやり遂げたのですが、きつかったです。

ダイエットに際しては自分も一度到達したことのある65キロを目標に掲げたのですが、
①70キロの壁
②体脂肪率20%の壁
③お腹がへっこまない
以上3点が悩みの種となりました。

以前65キロまで行ったときは、食事を我慢することであえなくリバウンドしてしまいましたから、今回はあまり我慢しないように心掛けたところ、成果が得られませんでした。

そこで、今回は、
①食事制限をしない。
②全速力で走ることを週1回はする。そしていつかは400mダッシュ3本を出来るようにする。

とおもって、今日錦織棄権の知らせを受けて余った時間に200m×3本をやりました。
やっぱりきついです。

不思議ですね。約10キロを1時間かけて走った時よりも疲れた気がします。

足の筋肉だけでなく心肺機能も疲れたからだと思います。

自分も学生の頃はお腹も出てなくて、いくら食べても太らなくて、そんなこともあったのです。

怪我には気を付けて、続けていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オラオラ!

メタボ知らずなワシは、走るのが苦手なのでひたすら空手だ。
今日は家族揃って中京競馬場にキターッ!だ。次男がラグビー部に入ったらなかなかそうもいかないしな。

No title

木刀さん、
空手はダイエットにいいのでしょうね。
競馬が当たるといいですね!
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア