デビスカップの歴史的勝利からの自分の試合振り返り

今日は節分ですね!

はりきりまっせー!

さて、デビスカップ対カナダ戦は日本の勝利となりました!

なんといってもダブルスに錦織を投入したのが一番のポイントだと思います。

そして、カナダの台所事情というか、トップ1,2の選手がこぞって試合に出れなくなるという状況で、

日本にとってはきわめて有利な状況になりました。

聞けばダブルスの勝利はデビスカップが現システムになってからは初めてのこと。

錦織の才能がさらに開花したのではと思われるプレイと、
パートナー内山のプレイも堂々としたものでした。

最終日は相手選手の棄権もあり、そうそうに勝利を決めてしまいました。

もちろん本選での勝利も史上初です。

さまざまな歴史を塗り替えていくのは3日連続で、まさに獅子奮迅の戦いをしたエース錦織です!

次は前年覇者のチェコと当たるのですが、
ここでもトップ1のベルディヒとはランキングこそ向こうが上ですが、対戦成績では錦織が高い勝率を持っていますので、
シングルの2ポイントは堅いとまではいきませんがかなり有望ではありますが、

ベルディヒ、ステパネクのダブルスが、世界の強豪を相手に勝利を続けているという事実もあり、

なかなか難しいところです。

とはいえ、ここは応援に力を入れて、奇跡を呼び起こしたいと思っています。

試合は4月4日ごろ?楽しみです!

☆ミ

☆ミ

さて、私の試合ですが、
足立チャレンジカップと言って、区民大会のダブルスで一、二回戦負けするような初中級者向けの試合に出てきました。

自分たちのダブルスも堂々の2年連続の一回戦負けで、この試合の出場資格をもぎ取った?わけではありました。

一回戦は6-5(6ゲーム先取)で勝ち、
二回戦は1-6で負けました。

6ゲーム先取というのが微妙で、結局イーブンのまま試合が終わってしまうという感じでした。
当初自分たちがリードしていたのですが、
最終的に追いつかれてしまい、5-5になった時点で自分のパートナーのサーブというちょっとしびれる場面になってしまいました。

ゲームが始まると、パートナーのキレキレのサーブそしてボレーで、得点を重ねて、40-0。

マッチポイントもナイスサーブで決めてしまいました。

まあ、実力差はあまりなかったのかもしれませんが、勝ちは勝ちです。

二回戦はもっと粘りたかったのですが、相手の落ち着いたプレーに対してこちらからミスを連発してしまって、
これといったいいところもなく負けてしまいました。

二回戦突破という目標はかなえることができませんでしたが、
課題もたくさん見つけることが出来ましたし、

次のダブルスは毎年恒例の白子テニスフェスティバルです!

がんばるぞー!オー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア