FC2ブログ

いい結果が出ました。パート3

バルセロナの大会で錦織が久しぶりに勝利を上げました!

ウレシイー!

そして、昨日の3回戦は最近急激に活躍しだした18歳のフェリックス・オジェアレアシムです。

(聞くとオレオレ詐欺にあっているかのような名前ですが。)

注目のカードとなりましたが、

蓋を開けると第1セットは錦織があっさり取り、第2セットも早々にブレイクして楽勝ムードとなり、

格の違いを見せつけるかと思いきや、成長株もそこから粘る粘る。

全仏でレンドルと戦った時のマイケル・チャンか!と思うほどのムーンボール攻撃に錦織が折れてブレイクバックされたときはどうなるかと思いました。

しかし錦織もサーブの良さで切り返してさらにブレイクをして、サービングフォーチャンピオンシップで試合を決めました。

良かった。良かった。

次も楽しみですね!

応援するぞー。

🍥

さて、

いい結果をさらに出したのが、

クライミングですね。

去年は腰痛もあり、お休みの時期も多かったのですが、今年は比較的にクライミングにも行けてるんです。

ただし全部がいいわけではなくて、強傾斜と言われるハングの効いた壁に関しては体重が減るまでやらないことにしたのです。

70キロから65キロにならないと、スタートした瞬間にヘナヘナと力が抜けていくような感覚がして、登れそうな気がしなくなるんです。

これを自分は勝手に「パワー・ウェイト・レシオ問題」と名付けています。

(車でよく聞かれる言葉ですよね)

一緒にクライミングをしている仲間たちは体重の軽い人たちで、自分と同じくらいの技量なのですがでも、

強傾斜で大きな差が出来てしまったのです。

今考えると挫折でしたね。

その頃は自分も67,8キロで、何とか当初はくらいついていったのですが、さらなる体重の増加もあり、仲間たちと完全に差がついてしまいました。

よくよく考えると、体重の重さが一番の原因だと思われたのです。

減量すればいいのですが、そう簡単にはいかず。

とりあえず、強傾斜を含む難しいリードクライミングを封印して、易しいトップロープで一からやっていくことにしました。

そして先日、久しぶりに5.10bという課題を完登することが出来ました。

そこから、トップロープの5.10bの課題を総なめしていきました。

嬉しいですね。

腰痛になる前にクリアできなかったレベルの課題がクリアできるようになってきたのです。

まあ、完全復活と言っても過言ではないでしょう。

少し結果が出ると、俄然ダイエットにもやる気が出てきました。

(なんとか68キロにはなってきましたが、そこからさがらないんだよなあ。)

とりあえず、5.10cが次の課題です。

なんとか5.10cをクリアして、体重を65キロに出来たなら、

リードクライミングを再開して、強傾斜にも挑戦していきたいと思います。

(強傾斜の一番易しい課題で5.10dですからね。)

ただ、ここからはそう簡単に成果が出なくなってきます。

一つの課題に挑戦して数週間から数カ月は完登できないこともあるでしょう。

課題にしていたルートごと新しく作り返されてしまうこともあるでしょう。

それでも一歩ずつ進んでいければなと思います。


スポンサーサイト



いい結果が出ました。パート2

今日は雨が降ったり止んだりと、変な天気ですね。

外で仕事するには嫌な天気です。

🍥

平成最後のゴルフに行ってきました。

ジャジャーン!

51,48トータル99です!

去年8月以来の100切りとなり、久しぶりでした。

ここ最近取り組んでいるのが、スイングにおけるかかと体重からの左足の壁です。

自分はテニスの要領もあり、つま先に体重をかけていたために腰の回転を利用しやすくしてしまっていました。

それがスライスを生み出す原因となっていたということに気が付いたので

大きな転換点だったと思います。

きっかけは、ゴルフを一緒に回った人が、いわゆる「明治の大砲」の打ち方をする人で、かかとを支点に身体を回すのですが、それでもスライスにならないのを見て、自分と比べて、閃いたのでした。

自分もかかと体重にして打ってみようと、そうしたらボールが真直ぐに飛んだのでした。

これは目からウロコでしたね。感動しました。

そこから、上手く行ったり行かなかったりする中で、左足の壁をどうやったらうまく作れるかということに注力すると、

あまり力まずにかかと体重から壁を作るという流れに落ち着きました。

(言語化が下手くそで全く伝わってないと思います。。。すいません)

とにかく、ボールがスライスしなくなるということはゴルフをやるうえで、とても重要なことであり、ゴルフが楽しくなるのです。

これからも100切りを狙っていきたいと思います!

久しぶりにいい結果が出ました!

暖かくなりましたね!

花粉の方もヒノキがあと少しかなあと言ったところで、そろそろマスクもつけなくてよさそうな気がしてきました。

🍥

ジャジャーン!

私の通う、
ネオインドアテニススクールの男子ペア合計80歳以上ダブルスの試合において、

第3位になることができました!

ありがとうございます!

まあ、パートナーの方が強かったので、自分としては邪魔しないように心掛けました。

久しぶりに結果が良かったので、嬉しくて報告となりました。

全部で4試合するのですが、

さすが80歳以上ということもあり、自分達も年取っているので、騒いでいた前半に比べると後半は疲れのせいで静かな試合になりましたね。

それでも、相手も同様に疲れていたので、最後はなんとか気力の勝負と言った形で、勝つことが出来ました。

振り返ってみると、準決勝で負けはしたものの自分たちもあと少しで決勝に行けたのではないかという気持ちもあり、

今後のテニスに希望というか目標というかが、見えて来ましたね。

それにしても疲れたー。

次はスティーブ・マックイーンが来る?勝手に予想

暖かくなってきましたね。
そろそろ花粉が少なくなってくれると助かるのですが。。。

🍥

クイーンのボヘミアンラプソディが人気になりました。

自分が好きなものがああいう形で再ブームになるのは、すごく嬉しいです。

そこで、次に再ブームになるのは何か?これを予想したいと思います。

いや、予想でなく予言になりますね。

ジャジャーン!『スティーブ・マックイーン』です。

そう往年の映画スターですね。

「大脱走」や「タワーリングインフェルノ」で心を熱くした人も多いことでしょう。

私は今後、彼の半生を描くような映画が作られて、ヒットすることを予言します!

ボヘミアンラプソディのように、

多くの人の心の中に突き刺さるような存在であり、

今の時代に初めて知ったとしても新しい、

それが、スティーブ・マックイーンなのです!

二枚目とはちょっと違う、でも格好イイ、

あんな人になりたかった。

もう一度活躍するところを見てみたいです。

っていうか、ただただ見たいだけですな。

その名はダッジ・チャレンジャー!

嗚呼、錦織が勝ててない。

モンテカルロマスターズ緒戦敗退。

残念です。

次の大会までお預けとしましょう。

🍥

先日、渋谷の辺りで、格好いい車を見かけました。

その後、ガソリンスタンドの店員にあの車はなんていう車なのかを尋ねました。

聞くなり、コブラじゃないですか?と言われたけど、それは俺でも分かるので、さくっと否定して、

アメ車で、
ヘッドライトが片方に丸二つなんだけど、上が少しだけ隠れていて、悪そうな顔をしている、
テールランプが角の取れた横長、
後輪の辺りが、盛り上がってる。

このくらいの情報でした。

まず、ムスタング?と言われて、スマホで検索すると、馬のマークが現れました。
これはこれで、格好イイのですが、ちょっと違う。

次にカマロじゃないか?と言われて、調べると、似たタイプというか、悪さはあるもののちょっとスポーティさが違う。
スポーティではないんですよ。

ダッジじゃないですか?
と言われて、調べると、これでした。

ジャジャーン!『ダッジ・チャレンジャー』

カッコイイですよ!

めったに見る車ではないですが、気になったら検索してみてください。

嗚呼、また本物を見てみたい。

そこで、もし自分が乗ったらどうしようと想像を巡らせました。

むむ、

仕事で使うわけにもいかず。。。

かといって買い物などに行くようにも思えない。。。

ゴルフ?これも違う気がする。

あれ?

この車、いつ乗るんだ?

完全に持て余すことが確定してしまいました。

あんな車の似合う大人になりたい。

筋トレからの擬態テニス

そういえば、ゴルフは今年から新ルールが適用されたんですよね。

大きいのがピンを抜かないというモノですね。

始めはピンがあると強めなボールがピンにぶつかってはじかれちゃうと思っていたのですが、そんなことは一度もありませんでした。

さらに、くるりとカップにけられた時も、ピンに触りもしなかったのを見て、

ピンが邪魔することはないんだと確信しましたね。

むしろピンがあった方が目標になっていい感じがしました。

その他救済方法などはこれまでもいい加減にやってきたので、フワーッと取り入れることにしていきたいと思います。

🍥

最近筋トレをしています。

きちんとやると短時間で追い込むことが出来て、効率もよく、ケガしにくい事が分かりました。

その結果、週に何度か筋肉痛の日があります。

キツイのはキツイですが、”生きてる”実感が持てます。自分の身体は筋肉が動かしているんだなと。

それから、自分にとっては凄いことが分かってきました。

ちゃんと筋肉を使えてないということです。

テニス等のスポーツを日常的にやっていますが、適正に筋肉が使えていないのではないかということが分かってきました。

何故かというと極端に弱い部位があるのです。

友人とトレーニングをしていて、えっ?と言われてしまうくらいの極端さなのです。

まず一つは上腕三頭筋ですね。これがめちゃくちゃ弱かったのです。

テニスのサーブなど投げる動作などでよく使われるのですが、自分もやってるはずなのに、滅茶苦茶弱いって、おかしいですよね。

自分なりに考察しますと、それほど毎回フルスイングするわけではないので、本来は主に動かす三頭筋を使わずに済む範囲で、周りの筋肉も補助的に使いながらそれらしい運動をしていたようです。

次にお尻ですね。お尻の筋肉を上手に使えてないこともわかりました。

これが、腰痛の原因になっているのだと思うのですが、お尻の仕事を腰でかばっていたのではないかと思うのです。

比較的大きなお尻の筋肉の分を小さな腰の筋肉でかばうから余計痛めてしまっていたのではないかと思われます。

ちゃんとした動きが出来なかったのです。

ガーン。

先日「クレイジージャーニー」という番組で爬虫類ハンターの方が紹介していた、

毒をもつ種類を擬態する動物に対して、ダウンタウンの松本が「毒持ったらいいじゃないか」と言っていて大笑いしたのですが、

自分のやっているテニスなどのスポーツが擬態だったと思った瞬間、

擬態する動物の気持ちを理解しました。

「そんなこと言ったって、マネしてやってたらこうなったんだよ、毒のことなんて聞いてないんだよ!」

今回筋トレをすることで、一つの筋肉を鍛えることで分かるようになった次第です。









プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア