今時の試験

ロジャースカップ1回戦、杉田は残念でした。
でもディミトロフ相手にフルセットは立派です。次に期待できますね。

もう一人、土居美咲もフルセットで1回戦負けで残念です。

しして、本日深夜には錦織の登場です!

ちなみに前回BS朝日と言いましたが、NHK BSの間違いでしたすいません。

応援しましょう!

🍥

先日保険の試験を受けました。

ちょいとお兄さん、今時の試験ってすごいですよ。

パソコンでやるんですよ、アータ。

確か5年前に受けたときはみんな同じ問題を一斉に受けるタイプの筆記試験でしたよ。

ビックリしましたね。

会場に行くと試験の説明を受けて、身分証明書以外は腕時計もロッカーにしまわされるんです。

時間が来ると、座席表と、メモに使うホワイトボードとマーカーを渡されて会場(部屋)に入ると、すでに試験を受けている人もいる中、自分の番号の席に座って受験番号などを入力して、

スタートボタンを押すと、もう試験が始まっているんです。

何とも言えない感覚になります。

座席にはヘッドホンも置いてありましたが、使いませんでした。

残り時間が画面の右肩に出てカウントされます。

問題の答えをメモしていて、「これを見られたら。。。」とか思ったのですが、たぶん問題も全員違うんだよね。
だからカンニングのしようがないんだよね。いらぬ世話でした。

全部で4教科×40分を受けたのですが、自分が2教科目を受けている途中、同じ時間に入った隣の席の人が出ていきました。

「えー!もう終わったの?!」と、衝撃でした。

とはいえ、慌ててもしょうがありません。

特にこの2教科目は事前の練習問題で及第点が取れてない教科なので、平常心を心掛けました。

ほぼ、時間を目一杯使って4教科を終えたときには、さすがに疲れましたね。

当然なのですが、自分が終わったからと言って、同じタイミングで出ていく人はいないのですね。

終わってから思ったのは、この3時間弱を携帯電話から解放されていたんだなと。

なかなかない体験をさせてもらいました。

よい結果が出ればいいのですが。。。
スポンサーサイト

横須賀軍港巡りの旅

今週から錦織の試合が始まりますね。

まだ脇腹痛は少しあるようですので、気になります。

また、杉田が本選に入ったとのことで、こちらも応援したいものです。
(BS朝日に期待するしかない!)

🍥

先日、大人の社会科見学により、横須賀の軍港巡りに行ってきました。

まず三笠公園で戦艦三笠の見学をしました。日露戦争でバルチック艦隊を破ったとのこと。凄いですね。
image1 (23)

個人的にはカラオケで友人が得意な「タイガー&ドラゴン」に登場する三笠公園ってここなんだ!って変な感動を味わっていました。

ダサいスカジャン着て来ればよかった。持ってないけど。

その後、軍港巡りの船に乗ります。
出発すると、雨が降ってきて、屋根はあるのですが船の中央にみんなで集まっていました。
この日は、年に4,5日しかない、艦船のない日だったそうで、多くの艦船を見ることはできませんでした。

軍事機密になるので、いつ、どの船がいるかという情報は取る事が出来ないそうです。

日本の周辺で何かが起きていることなのか?

と考えられなくもないのですが、その辺、平和ボケをしている自分が情報の取りようもなく情けないです。

とはいえ、潜水艦や修理中のイージス艦、解体を待っているOB艦などは見ることが出来ました。

image2 (10)
マンガなどで海の生活に憧れることはあっても今の自分にとっては、非日常を味わう事が出来ました。

海の男には憧れるけど、あらためて潜水艦はちょっと違うかなあ、と思いましたね。

シングルの試合

梅雨らしいしとしと降る雨になってしまいましたね。

もうそろそろ梅雨明けだと思っていたのに。。。

🍥

先日テニススクール内のシングルの試合に出てきました。

結果は1勝3敗でした。

試合の3日前にやりたかった練習が雨で中止となり、足立区のテニスコートのサイトを見ていると、

試合日の午前中に空いていることが分かり、予約しました。

試合中足が攣ってしまうのが嫌だったのですが、消化不良気味な気持ちを抑えられずに練習して試合に臨むと、

やはり足が攣ってしまいました。

お前は猿か?!

ただ、試合前の練習のおかげでイップス状態はある程度克服できたと思います。
ある程度山なりのボールでコースを狙うところまではいたって普通に打つことができるようになりました。

ただし、これでは、まだまだ相手に攻撃するとはいえるほどではないですし、練習の時の打球とも全然劣ってしまうのです。

試合の方は全部で4試合するのですが、2試合目の初めから足の先が攣っていましたね。

だましだまし試合をしていると後半には足首の両サイドが攣ってきました。

ここで攻撃するのをやめて完全にシコり状態になりました。

シコるというのは、全く攻めずに相手がミスするまでボールを返し続けるという方法なのです。

試合時間が長引くので諸刃の剣ではあります。

ただ、この試合においてはこの戦法が功を奏して、逆転勝ちを収めました。

これが唯一の勝利でしたね。

その後2試合はシコりに徹するものの、いかんせんふくらはぎ、太ももと攣るのが上に上がってくる状態もあり、走る事すらままならなくなり、負けてしまいました。

結果はふがいないものではありましたが、おかげで「脱力の重要さ」という大きな気付きに出会うことが出来ました。

守りも脱力、攻撃も脱力。

これからは「脱力」をキーワードに練習に励みたいと思います!

頑張って脱力するぞ!オー!ふにゃり。

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」を見ました

雨が降りました。

雨が降ると涼しくなってよく眠れますね。

🍥

先日映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』を見てきました。

いやあ、滅茶苦茶。

だけど凄い面白い!

クドカン最高。

そんな気にさせられました。

なんていうのかなあ、うまいんだよなあ。出し方が。

ずるいんだよなあ。

笑わされたっていうのかなあ。

まず、この映画を見たいと思ったきっかけですが、
ほかの映画を見たときにCMやっていて面白そうだとは思ったんだけど、上映が延期になって、どうしたかなあと思っていたところに、
伊集院光のラジオでゲストで来た宮藤官九郎が自分の見た映画を紹介するのを聞いて、見たくなってしまったのでした。

その時言っていたのが、変な企画も今のクドカンが言えば、面白そうに聞こえたり、売れたりすることになると思わせるということだったんだけど、
これまでの実績が人を動かすことになって、
自分の思っている通りのことができるようになっていくというプロセスを聞いたのが良かったですね。

最初から思い通りいくことなんかなくて、

でも、積み上げていくことによって思い通りに近づいていけるようになる。

それにしても、予想をはるかに上回る滅茶苦茶ぶりでした。

ほかにもクドカンの脚本作品や監督作品が見たくなりました。

クライミング7月-②

毎日暑いですね。

🍥

先日久しぶりにギャラクシティのクライミングをしてきました。

ギャラクシティではオートビレイという落ちたときにゆっくりロープが下りる機構の装置のロープを結んで登ります。

二つあるうちの左側の緑色ルートが最終課題となっていて、これに取り組んでいます。

今回もけんもほろろという感じで課題に跳ね返されて終わりました。

やってみて分かったことは、いつもできなくなるところでの動きでした。

左足に体重を乗せて、右足を離した状態で身体を上にあげるという動きが出来ないために左手で次のホールドが取れないということになっているのです。

この、左足一本で身体を支えながら身体を上げることが出来れば、次のホールドに行けるわけです。

体重が重いのか、筋肉がないのか、柔軟性がないのかよくわかりませんが、とにかくこの動きが出来れば、

クリアとは行かずとも次のホールドにまでは辿り着くことが分かりました。

ちなみにクリアをしている人の動画をお手本として取ってあるのですが、

あまりにヒョイヒョイと進んでいくので、難しそうに見えなくて、自分もここで躓くとは思わなかった経緯があります。

手が効かなくなって時間切れとなりました。

うちに帰ってきてから、壁に向かって立ち、前に置いた椅子に左足を乗せ手を広げて壁を触りながら、右足を床から離して左足の力だけで身体を上げてみたところ、やっぱりできないのです。

むむ。

何度かやるうちに右足で床を少し蹴り上げるとその反動で身体を上げることが出来ました。

むむむ。

実際は右足は離してしまっているので、反動なしで身体を上げなくてはなりません。

道のりは険しいです。

ただ、分析することが出来て弱点が分かってきましたので、そこを克服したいと思います。

辛くともこのプロセスが一番楽しいのかも知れませんね。

わくわく。

ギャラクシティも自分たちが講習を受けた後に講習を受けた人たちが通うようになってきて、人数が増えました。

また、はじめは運動靴でやっていた方がクライミングシューズを購入していく様を目の当たりにするのも嬉しいものですね。

富士山ヒルクライム2発


ウィンブルドンは男子がマレー、女子がセレナが優勝で幕を閉じましたね。

錦織が負けてしまってから僕の観戦モチベーションが下がってしまって、録画はするものの少ししか見ないで消すというような流れに陥ってしまいました。

まあ、そんなこともあるさ。

錦織の次の試合はカナダのロジャースカップです。

応援するぞ!

🍥

先日、今年初めてとなる富士山ヒルクライムをしてきました。

前回は2人でしたが、今回は5人です。仲間が増えました。

前回はアザミラインからのスバルラインという流れでしたが、今回はスバルラインからのアザミラインという登り方でした。

(ちなみに、富士山にはスカイラインという登り方もあります。)

スバルラインは約24キロで5合目まで、アザミラインは約12キロで5合目までということで、

どういうことかお解りかな?

アザミラインの勾配がきついんじゃ!

仲間の一人が先月、「マウント富士ヒルクライム」という大会に出て、アマチュアの目標である1時間半をぎりぎりきれなかった話を聞いて、

改めて自分たちも挑戦しようということになったのがきっかけでした。

前回僕は2本目ということもあり、足をつかなかったというだけで、約2時間半くらいかけたのではないかと思っていました。

今回は約1時間50分くらいで登る事が出来ました。

うーん、今の実力的にここの1時間半キリはちょっと難しいですね。

そして一行はアザミラインに向かいます。

こちらでは前回は1本目に関わらず足をついてしまったので、足をつかずに上りきることを目標にしました。

ところが、走り始めてだらだらと続く10%くらいの勾配がきつくてきつくてたまりません。

こんなにきつかったっけ?

というのが率直な感想です。

「もうギブアップしちゃおうかな?」

と思ったところで、先を行く仲間が休憩しているのが見えましたので、渡りに船とはこのことよと自分も一緒に休憩しました。

3人目までは合流したのですが、残り2名は引き返してしまったようです。

個人的にはこのまま帰ってもよかったのですが、誰もそんなことを言い出す人はいません。

オジサンは頑固なのです。

重い腰を上げて再スタートすると、すこしして勾配が緩くなりました。(何だもう少し粘れば行けたかな。なんて思ったりもしましたが、無理です)

緩くなったと思ったら眼前に厳しい勾配の坂が立ちふさがりました。

そうです。前回足をついたところです。

ここだけは意地でも足をつかずにクリアしました。

するとその先でまた仲間が待っていてくれるではありませんか。

またもや休憩しました。もう一人を待って、再再スタートします。

次は「馬返し」と呼ばれるさらに厳しい坂が待っています。

そこは普通に行っても登れないので蛇行運転で切り抜けました。

車も来るので危ないので、耳を澄ませて蛇行します。

車が来そうになると、通常にまっすぐ登るのですが、正直厳しいです。

もうそこからは厳しい坂が続きました。

ほぼ蛇行運転で登っていきます。

するとまた休憩して、再再再スタートして、なんとか登っては休憩して再再再再スタートして、なんとか五合目に辿り着きました。

たまらず足をつく事だけはなかったというのが前回との違いであって、休憩回数は増えてしまって進歩は見られなかったですね。

次回は途中休憩なしで登りたいですね。
出来れば蛇行運転もなしで登りたいです。

ただ、それが出来るようになれば、自分としてずいぶん進化することが出来るでしょうし、見える世界も違ってくるのではないかと思うほどです。

頑張ろうっと。

宮島さんの神主がおみくじ引いて申すには今日もカープが勝ーち、勝ーち、勝っち勝ち

7月に入りました!

炭水化物を食べて体重維持作戦、完全に失敗です!

順調に体重が増えてしまいました。66キロ!

うーん、やはり少食に勝るダイエットはないのか?!

🍥

日曜日は野球に行きました。今年初めてです。

場所は横浜スタジアム。ここに来たのは初めてかもしれません。

山口県出身でカープファンの後輩に連れられてきました。

どうやら今年のカープは首位で独走中とのこと(そんなことも知らなかった!)電車からカープのユニフォームを着た人をチラチラ見掛けてはいました。

横浜スタジアムはドームでなくて天気も良く、ビールが進みましたね。青空の下で飲むビールは格別でした!

さて、この後輩、クールな感じだったのに、カープのこととなると熱い男に変身しました。

知らなかった。つきあいも長いんですけど、今までで一番熱かったかもしれません。

まず関内駅で集合すると「先輩、これを着てください!」とはっぴを着せられました。

もう、断るすべがありません。

今回は4人で応援したのですが、そいつはいつも一人か二人で応援していたようで、嬉しかったのか、応援ボードもこさえて来ていました。

途中点を取れば、「これを広げてください!」

鈴木選手が出ると、「今度はこれを広げてください!」「順番が逆です!」

などの指示が飛び交います。

「後ろにも見せてください!」

などなど大騒ぎでした。

カープファンが一体となって応援している雰囲気はとてもよくて、応援ボードも結構受けてましたよ。

ただし、「神主」と書かれたモノは作りが悪くテープがすぐにはがれて、2回でボロボロになってしまいました。

意味を聞くと、「点を入れると、そこら中に神主が現れるんじゃ」というわけのわからない理由を聞かされて納得せざるを得ませんでした。

そのほかに「神ってる」と「誠也」と書かれたモノがあり、こちらはなんとか使えることが出来ました。

鈴木「誠也」が活躍したこともあり、ボードも大活躍でした。

ところが、4回くらいでしょうか、横浜スタジアムの関係者がこちらに来ました。

どおやら応援ボードが規格外の大きさとのことで、没収されてしまいました。

せっかく作った応援ボードが没収。

高校生かよ!

自分は大笑いしてしまいました。

広島が10点とって、落ち着いたあたりで居眠りしてしまいましたが結局13点取って勝ちました。

凄いですね!

天気の良い日に外でビールを飲むのには野球観戦は最高です!
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア