クライミング4月

今日は雨ですね。

雨なのに外で作業してます。

🍥

先日ギャラクシティでのクライミングに久しぶりにいってきました。

課題はオートビレイ右のオレンジルートです。

これまで、一度もクリアしたことがないルートです。
途中難しいムーブ(姿勢)でホールドを取りに行かなくてはならなくて、別のボルダリングの壁(ギャラクシティにはボルダリングの壁もあるんです!)で、仮想でこのムーブを練習したりしてましたが、一度も上手く行ったことがなかったのでした。

今回も一度挑戦するもその難所で落ちました。
スタート地点でもたついたのもあり、ちょっと慌てていましたね。

2度目の挑戦の時に慌てないけど、体力を温存することに努めました。

スムースに難所に差し掛かり、ムーブを行い腕を伸ばすと、アラ不思議、今回は楽勝で右手がホールドに届くではありませんか!

???

何が違うのかわかりませんが、そのホールドをつかみ、身体を持ち上げて、先へ先へと進みました。

ここからはさほど難しくないのが分かっていますので、慌てず、手でホールドを取る前に足を決める方を優先するように心掛けると、無事にゴールに辿り着きました。

そこで湧き上がる達成感!

クライミングの醍醐味はこれなのですよ。

課題達成の余韻に浸りながら考えてみると、今回は上手に足に乗る事が出来たのではないかなと思いました。

これが今の自分に足りないことですね。足に体重を乗せて軸をずらすこと。

そして次なる課題はオートビレイ左の緑ルートです!

このルートはめちゃくちゃ持ちづらいホールドをバランスの悪い状態で、左手で持った後、同じホールドに右手をかけて左手を外し次のホールドをつかみに行くという「マッチ」という技をやらなければならないのが厳しいです。

今まで冷やかしでトライしましたが、全く歯が立たなかったし、今回も何度か挑戦するもアッサリ失敗しました。

なかなか歯ごたえがありますね。

ただ、今回は上手な方に見本として登ってもらって、動画を撮らせてもらいました。
(実はオレンジルートも見本の動画を撮らせてもらってました。)
これでイメージトレーニングを積み重ねます。

クライミングも道険し。
スポンサーサイト

ゴルフなの?ゲームなの?

4月も最終週に突入ですね!

バルセロナの大会は錦織が決勝でナダルと激突しましたね。結果は残念ながらストレート負けにはなりましたが、壮絶な戦いでした。

ナダルをあと一歩のところまで追い詰めたと言ってもイイでしょう。

錦織が今回の戦いで何かをつかんでくれていると最高なんですけど。

この後、マドリード、ローマそして全仏とクレーコートでの戦いが続きますので、その間に強いナダルを追い詰めて、出来たら追い越してほしいです。

そうすれば、ビッグ4の牙城を崩すだけでなく、ナンバー1の道さえも出てくるのではないかと思います。

今年の錦織は凄いです。ほぼビッグ4との対戦まで辿り着いています。

🍥

先日ゴルフに行ってきました。

64,64トータル128でした。

ギャー!

なんだよニンテンドー64かよ!

って言いたくなるスコアでした。

ドライバーのスライスが止まりません。
アイアンがダフります。
バンカーが一度で出せません。
グリーン周りでアプローチが一回でオンしません。
パターの3パットが多すぎです。

できるなら、クラブのせいにしたいと思っていたのですが、どう考えても自分のせいです。自分のスイングのせいですね。

分かってます。

でも楽しかったです。

もうちょっと練習が必要だな。

老眼の次は入れ歯か?!

ご無沙汰してしまいました。

まずは熊本の震災被害が大変ですね。

何かできることはないか、模索する日々を過ごしています。

🍥

バルセロナの大会が始まりました。

錦織の3連覇がかかります。プレッシャーは間違いなくあるとは思いますが、伸び伸びとプレイしてもらいたいと思います。

すでにベスト8進出が決まりました。BS朝日にて夜(録画)、観戦してますが、90%寝てます。。。とほほ。

また、ナダルの調子が上がってきていますので、ぜひナダルとの決勝戦を見たいと思います。

ガンバレー!

🍥🍥

歯が痛くなりました。

もともと奥歯にモノが詰まりやすい場所があり、普段からデンタルフロスを使っているのですが、

ちょっと痛みが大きくなったので、こりゃ虫歯だなと思い、歯医者さんに行きました。

結果は虫歯ではなかったので、デンタルフロスなどで傷つけたのではないかということでした。

すこしホッとしましたが、

先日、遠近両用メガネを作ったりして老眼という事実を受け入れた私が、

脳裏にちらつくのは「入れ歯」の文字。

このまま自分自身の老化が進めば着実に近づいてくる近い将来の姿です。

怖い。

食い止める方法は、毎日の歯磨きの充実と、歯医者さんでのクリーニングです。

今回も歯石がたまっているのを指摘されて、見ている前で歯石を取ってもらいました。

特に下の前歯の内側に、自分でビックリするくらい歯石がたまっていました。

半年に一回くらいは歯のクリーニングをした方が良いを言われ、思わずスマホのスケジュール帳に予定を書き込みました。

出来れば入れ歯のないおじいちゃんになりたい今日この頃です。

小説を書くことにしましたが

マスターズ1000モンテカルロ大会では、ダニエル太郎が一回戦を突破したとのこと。

見たい。でも、さすがに錦織が出ない試合は放映されませんな。

錦織の次戦は3連覇のかかるバルセロナです。現在クレーコートにて追い込んでるとのこと。期待が持てます!

ムフー!!!

🍥

小説を書こうと思ってから、なにも考えずに時間を作ってパソコンに向かおうとしたら結局何も出てこないので、ただただ時間ばかりが過ぎていきました。

これではイカンと今回の進め方を計画してみました。そうしたらおぼろげながら形が見えてきました。

今回のスローガン「矛盾があっても形にしよう!」

①まず漠然とどんな話にするかを考える

②全体の流れを作る。

③キャラクターその他設定を考える

④文章を書く

と、こんな感じにしようと思いました。

とにかく手を動かすようにしました。ひとたび動き出すと、自分の中の引き出しが開いていろんなことが出てくるのを感じました。

この「最初の一回転」って大事です。

今週までに③まで行って、来週再来週で④をやろうと思っています。

この期限を切って進めるというやり方は自分が普段仕事でやっていることと同じなので、スムーズに受け入れることが出来ましたね。

①・・・いわゆるヒーローものにしようと思いました。考え込むと先に進まなくなるので、ちょっと無理でも決めて、先に進むことにします。
    少年が何かをきっかけに能力に目覚め、挫折を味わいながら敵を倒していく話。
    出来れば最後は大ドンデン返しが欲しい。

②・・・事故が多発して、その原因を怨念の力によるものだと研究する博士がいて、怨念実体化からの浄化装置を開発。
    その実験中に失敗しそうなところを通りすがりの少年が奇跡的に成功させる。
    この博士、少年が事件に巻き込まれながらも、大きな事件を解決して認められていく。

と、いまのところ、こんな感じですね。

面白そうでしょうか?

始めは進まなくて辛かったのですが、ある程度形が見えてくると、安心感もあり、ノリがよくなっていく自分がいますね。

こうなると結構楽しくなってきました。

ただ、うまく言えないのですが、全体的に暗いです。っていうか、明るい要素が出ません。

俺って暗いのか?

そんな疑問も浮かんでくるくらいの状況からなかなか脱せられないでいます。

果たして明るさって作れるものなのか?

挑戦は続きます。

どうなる事やら。。。

「高い城の男」を読み終えて

4月も半ばですね。

北島康介が引退を表明しましたね。

よく考えると、アマチュアは引退しなくてもいいんですね。

ずーっと続けることができる。

弱くなっても辞めなくてよいという選択肢(?)があるという幸せをかみしめしょう。
(その前に強くなっても居ませんが。。。)

🍥

先日テニスの本のことを書きましたが、

自分の心に「読む」というエンジンがかかるので、他の作品にも食指が伸びるものですね。

ようやくというか、何年かかったのかさえ忘れましたが、フィリップKディックの「高い城の男」を読み終えました。
(ただのちょっと厚めの文庫本なのですが、何でしょうね。)
いつから読んだのかわからなくなり、このブログを読み返したりしましたが、これに関しては書いてなかったですね。

内容の方も、第二次世界大戦で日本とドイツが勝利していたという設定は興味深いんだけどストーリーが展開していかないので、不思議な作品という大きなくくりに収まってしまいましたね。
(うーん、展開していかないというよりは、収束しないという感じでしょうか。。。)

それでも劇中「易」を使うというのが新鮮でした。この作品は映画化されていませんが、こういう一つ一つのキラキラした部分を映画などで広げて見せてくれるので、ハリウッドの凄さというのを感じます。

やはりSF作家だけあって設定はずば抜けていると思います。

個人的にはフィリップKディックの中では「マイノリティ・レポート」が一番です。

🍥🍥

さて、こうなると次読む作品についてですが、過去のブログを読み返すと、計画するものの全然読んでないですね。
(とほほ。娘には怒るくせに、この計画性の無さよ。)

調べると夢枕獏の「キマイラ」の最新刊が出ていることに気が付きました。

とりあえず、これでお茶を濁して、

ジェフリー・ディヴァ―のキャサリン・ダンスのシリーズの最新刊に行こうかなと目論んでいます。

キャサリン・ダンスのシリーズはマイアミが舞台になっていて、先日錦織が決勝に行った会場の辺りになるわけです。

今まで、風景の描写などを読んでいても想像しにくかったのですが、その辺のことも楽しめそうな気がします。


3月の一冊


今日は雨ですね。

桜も散ってしまったのでしょうか?

現場が休みになりました。個人的には昨日現場作業で疲れてしまったので、恵みの雨となりました。

だがしかし、工程が一日遅れているのは紛れもない事実なのです。。。

🍥

3月のテニスの本を読みました。

「実は180度違う一流テニス選手の思考」を読みました。

作者は前回のと同じ児玉さんです。

どちらの本が先に発売されたのかよくわからないのですが、今回はさらに細かい視点が書かれていて為になりました。

心の引っかかるところがいくつかありましたので、箇条書きで抜き出します。

・試合の勝ち負けはあくまで結果にすぎません。目の前の1ポイントに全力を尽くすことにより、結果的に勝利が転がり込むのです。

・他人のプレイをよく見る~スイングから無駄を取り去る。

・感覚を研ぎ澄ませてかすかな違いに気付こう。

・ミスショットを打った後、プレイに入る前に最高のショットをイメージして次のポイントに移るようにする。(ミスショットの記憶を消す)

・ゲームの主役は自分ではなくボールである。~常にインパクトまでボールを目で追い続ける。

・目が醒めるようなウィナーを打てた時、すぐに素振りをしてインパクトポイントでラケットを止めて、そのポイントをしっかりと確認して頭の中に叩き込む。

・6回以上ショットを連続して繰り返す練習をする。

・コートチェンジ時、ポイント間のの有効活用をする。

・ビビりはゾーンの一歩手前と知る。(あきらめ→怒り→ビビり→ゾーン)

とこんなことでしょうか、読書の感想を文章に出来ないところに僕の力量不足を感じますが、いっぱい魅力の詰まった本でした。

ここに書かれていることを実践しつつ、

次の本を楽しみにするとしましょう。

🍥🍥

それにしてもテニスにまつわるただの教則本とは違う本というのも探してみると結構あって面白いです。

自分では思いもよらない切り口があって、人の考えることは無限大だなと感じます。

さあ、何やろう?

桜が満開から散り始めてますね。

明日の雨風で散ってしまうのでしょうか。。。

🍥

マスターズ1000マイアミ大会は錦織の挑戦を一蹴したジョコビッチの優勝で幕を閉じました。

インディアンウェルズではラオニッチを、マイアミでは錦織と下の世代を蹴散らしてのジョコビッチの強さが光りましたね。

決勝戦をみていて、ジョコビッチの強さの秘密を探ろうと思っていたのですが、

よくわからないままで終わってしまいました。

あえて言うならば、錦織の放つ良いショットに対してジョコビッチの返球がさらに厳しくなって返ってきているということくらいです。

良い球を打ってもさらに良い球になって返ってくるというのはとても厳しいことですね。

やれと言われてできるものではありません。相当なトレーニングを積んでいる証拠ですね。

まあそれでも、考えると知れば、その前の段階で優位に立つ形、或は相手を崩しておかなければならないということになるわけですから、より難しくなっていくわけですね。

ただ、錦織に望むことは今回のようにトーナメントを勝ち続けてビッグ4といわれる人たちに当たるところまで行くのを続けることです。

すぐには勝てないかもしれませんが、いつかは大きな山を乗り越えてもらいたいと思います。

そして、それが時代の最先端のテニスになることでしょう。

まだまだ応援しまっせ―!

🍥🍥

「毎月新しいことをやっていこう」

と思って始めたものの、

・ヨガ
・外岩クライミング
・座禅

と来て次がなくなってしまいました。
頼みの綱の足立区生涯学習センターの教養口座がタイミングが合わなかったりして、うまくいってません。

イイのあったんですよ!パソコンでゲームを作るやつ。行きたかったなー。

ただ、こんなところで音を上げるのも癪に障るので、
初心に帰ってみると時間が過ぎていくのをゆっくりにしたいという思いがあったわけでから、頭をひねってみました。

①絵を描く
②物語を創る
③漫画を描く

これならどうだ!

自分が好きなことを考えただけなんですけど。

ちなみに①絵なら錦織とかテニス選手のカッコイイ瞬間を切り取って描いてみたいなとおもいました。

②と③はストーリー的にはジャンプ的なやつですかね。特殊な能力を持つ少年が訓練をして敵に勝っていくという典型的なやつ。

ふむふむ、こう考えると面白くなってきたぞ!

④楽器の演奏とか⑤浄瑠璃もやってみたかったんだよな。もちろん一朝一夕にはいかないだろうけど。

嗚呼、時間が足りない。

とりあえず、②で行こうかな。これなら、③にもつながって2カ月悩みからは解放されるわけだから。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア