確定申告提出しました。

アカプルコの大会は錦織選手が3回戦で敗退してしまいました。

本来クレーコートが苦手なクエリーが錦織に勝つとは。。。唖然としましたが、仕方のないことです。

そしてこの大会の優勝はティエム選手でした。この選手、このところ急成長しています。

こういう勢いは恐ろしいですね。
錦織選手を越えてジャンプアップしてしまうかもしれません。

まあ常に若者が上がってくる世界ですので、これまた仕方のないことですし、むしろそうじゃなきゃいけない世界ですよね。

いつでも世の中はニュー・ヒーローを求めているのでしょう。



本日、確定申告を提出してきました。

3月15日の締切りには多少早めに出せてよかったです。

毎年やっていることとはいえ、プレッシャーのかかる事なんですよね。

自分は今年から青色申告にして提出しました。

10万円の控除が出来るというのが大きなメリットであり、それに伴って帳簿類・決算書類を付けなければならないというのがデメリットです。

今回はカミサンに帳簿をお願いしました。

いわゆるケーキ入刀以来の共同作業です。嘘です。

ありがたや。

そして、思ったより早く提出できたのはインターネット上で申告書を作成できたことが大きいですね。

自動計算恐るべしですよ。

これまで自分で計算していたのですが、間違えがいくつか発覚しました。

とほほ。

事前に資料さえ集めてしまえば、あとは順々に数字を入れていくことで勝手に書類が出来て行ってしまうのです。

凄い時代になってきました。

おまけに来年も今年のデータがあるので、さらに時間がかからなくなるって寸法です。

毎回ここで思うのですが、自分が払っている税金がこれだけあるのかとしみじみ思います。

確定申告という作業自体、税金を払うためのものであるわけですから、税金のためにお金を払うだけでなく時間も使っているということが明確になります。

国家恐るべし。

そして、自分も納税者として胸も張れるってもんです。

ということで、心が晴れ晴れしました。

さあ、3月も遊ぶぞ!
スポンサーサイト

新しい扉~外岩クライミング

先日、外岩のクライミングに行ってきました。

いつものメンバーとともに場所は湯河原の幕岩というところでした。

梅まつりをやっているところにロープやザックをもって入っていくので、梅鑑賞に来た方達からは不思議な目で見られました。
image1 (16)

梅を越えて斜面を登る事10分程度でしょうか、岩場が見えてきました。

「ここを登るのか?・・・」

自分には見当もつきません。

インストラクターの方たちが準備をしてくれて、登れるようになりました。

初めて取り付く岩は冷たくて、怖くもあり、ただ、よく見るとつかめたり、体重を預けられたりしてなんとかゴールに辿り着けました。

登れた時の達成感はジムの中とは違ってさらに嬉しいですね。

単に高いところを登るのが好きなんだなあと原始的な欲求を満足させてくれます。

登っているときや登り切った時に見える景色が違いますからね。

「うおー!」と叫びたい気持ちを一生懸命、抑えてました。
image2 (7)
(上が私で、写真の下の人も登っている人ですからね!)

まあ、降りるのもちょっと怖いというか慎重になりますから。

っていういか、難易度から言って大騒ぎするところじゃないんですよー。

少しずつ難易度が上がっていくのですが、難しそうなところにはインストラクターの方からの指示があり、なんとか上がれました。

途中ロープの確保の仕方などを教わったりしながら、知識を増やすこともできました。

自分はロープを結ぶのって苦手なのですが、これは今は必要なくても、やるなら覚えなくては命にかかわる事なので、忘れてはいけません。

難しい岩にもチャレンジしました。

最後はインストラクターの方が教えてくれても出来ませんでした。

難しい。

と、ここで身体の動かし方のことをムーブというのですが、ムーブの重要性というのを理解できました。

いままでジムでやっていたのはルートの難易度によってあると思ったのですが、実際は、ムーブの難易度によってあるのだということです。

ここまでガッテンしていただけたでしょうか?

ガッテン!ガッテン!

ということで、これからはジムに戻り、ムーブをひたすら練習したいと思いました。

今回開いた新しい扉は更なるやる気に火をつけてくれたようです!

筑波山ヒルクライム~『つくば通』


錦織選手の次の試合はアカプルコですね。
今から楽しみです。

🍥

先週末、ロードバイクでヒルクライムに行ってきました。

場所は筑波山です。

筑波山には以前、というか丁度去年の今頃に行っておりました。

ただ、今回は、

「筑波山りんりんロード」というかつて鉄道の路線が廃線になったところをサイクリングロード(全長40キロ)にしたところを走って、筑波山に行きました。

電車の気持ちになりながらロードバイクに乗りました。

案外横断する道路が多くて、そのたびに踏切があったんだなあと思うと、結構な数だなと感心してしまいます。

比較的まっすぐ進むこの道はなかなか気分のいいものです。

筑波山が近くなり、今回はつくば道という道で登る事にしました。

この「つくば道」は最大斜度が27度という恐ろしい道なのです。

事前に町の人に聞くと、「まあ登れなくてもしょうがないのでケガしないでください」というようなことを言われました。

ただ、アドバイスとして、「車も通るので、車が来たら即座に止まってください」といただきました。

緊張が高まります。

少し登って行くと、鳥居が現れました。この道は筑波山神社に続く道なのです。

ただ、そこからは、明らかに傾斜の違う道が出てきました。全長は950mとのことで、決して長くはありません。

滑り止めの横に筋の入ったコンクリートで時たま通る車を目で追いかけると、グワングワンと勾配がきつくなったり緩くなったりしています。

果たしてロードバイクでイケルのでしょうか?

ゴクリとつばの飲む音がしました。

一緒に行った友人に先に行ってもらいました。あまり差が開くのも寂しいので次は自分の番です。

スタートすると、いきなりキツイ坂で、もう立ち漕ぎせずにはいられません。

なんていうか、姿勢を垂直にしないと引きはがされそうな気がします。

そして少し緩くなったときに椅子に座って息を整え、筋肉の疲労を流します。

そんなときも束の間で、またすぐ急な登りがやってきます。

もうヒルクライムなんて言う感じではなく、激しい筋トレが繰り返されるトレーニングと化しました。

視界が狭まってるのが分かります。

目の前の坂が緩いかキツイか、

足が疲れたか、力まず回せているか、倒れないか、それだけをシンプルに考えました。

途中分かれ道があり、標識が右は行き止まりとあって、左を選びまた覚悟を決めて坂に飛び込んだところで、

「休憩しましょう!」という声がかかりました。

声の方を見ると友人が休んでいるではありませんか、慌てて足をついて戻りましたが、気が抜けたのか、足が勝手にわなわなと震えてきました。そして、肺が痛いです。

恐ろしい。

このまま進んでいたら、どこかでコケていたに違いありません。

立っていることが出来ず足を延ばして座って休憩しました。

5分くらい休んだでしょうか「このまま下って帰りたい」という気持ちをおさえて、再度挑戦しました。

坂は容赦なく攻めてきます。

急勾配の手をゆるめてはくれません。

それでもさっきと同じくらいすすんだところで、今度は友人の休憩している姿が見えて止まりました。

その先に小学校があり、「ここら辺の子はこの小学校に毎日通うんだ」と恐るべき事実を目の当たりにして大笑いしました。

否応なしに健脚の出来上がりですね。

再度出発して、そこからは比較的緩やかになり、一般道に接続して筑波山神社の前まで付くことが出来ました。

うーん、いつになったら足をつかずに上まで行くことができるのでしょうか。はかり知れませんね。

その後、以前登った不動峠というルートからケーブルカー乗り場まで登って昼食して、帰りました。

「つくば道」まさにこの道を登るのは「坂バカ」と言えるでしょう。

初めて息子に負けた日

先日テニスをしたのですが、

初めて息子に負けました。

悔しいです!

まあ、時間のない中で3ゲーム先取でやろうということで、

2-2になってタイブレーク
とほほ。6-5のマッチポイントを獲ったにもかかわらず、次のポイントでビビってしまいミス。最後もミスをして6-8で負けました。

キー!

なぜか最後に強気になってしまって攻撃をしてのミスを繰り返しました。

いけませんね。

まあ、攻撃しようと思えるのはイップスばかりに悩んでいた今までではなかったことなので、良しとして、ただ、まだ、試合で攻撃できるところに来てないですね。

いや、攻撃をはき違えていますね。

今の自分にはドカンとスピードボールを叩きこむ攻撃よりも、丁寧に遅い球でもコースを打ち分けるようにしないといけないのでした。

ジワジワと攻める。

これが自分の課題です。

次は負けませんよ!

2月文楽に行ってきました。

錦織選手、メンフィス大会4連覇達成しました!

素晴らしいです!

土居美咲選手は準優勝に終わりました。

ただ、ここで悲しいお知らせがあります。どうやらメンフィスの録画をし忘れてしまったようです。

とほほ。

🍥

2月文楽に行ってきました。

今回の演目は「義経千本桜~渡海屋・大物浦の段、道行初音旅の段」です。

名前は有名ですので、聞いたことのある方も多いと思います。

自分は初めてだったのですが、

この渡海屋・大物浦の段の平 知盛が格好良かったですね。

最後に碇を身体に巻き付けて海に飛び込んでいく姿は、格好良さでは今まで見た中で一番だったかもしれません。

たしかにこれを歌舞伎役者が演じれば人気になるでしょうね!

よく考えると不思議なもので、格好イイのは義経じゃないんですね。

やはり日本人の美学として散り際の美というのがあると思うのですが、この段階での義経はまだ散ってないわけで、

この先に凄い格好いい場面があるんだろうなあなどと想像を掻き立てるのかもしれません。

また、道行のほうは、本当に明るくて華やかで美しかったです。

豪華絢爛な舞台は気持ちも明るくさせます。

明るい気持ちでお客を帰そうというエンターテインメントを味合わせてもらった気分です。

次の文楽は5月です。

いよいよ近松門左衛門作品と合いまみえることが出来そうです。

楽しみですね。

膝痛のメカニズム

メンフィスの大会では、錦織選手ベスト4進出です!

西岡が惜しかったです!クエリーに勝てば錦織との準決勝だったわけですが、惜しくも負けてしまいました。

ただ、日本人男子でこんなことになるなんて、夢のようです。

不思議なもので女子でも同じようなことがあったんですよ。

台湾の大会で土居美咲と奈良くるみが、こちらは準々決勝で対戦することが決まっていたのですが、

奈良くるみが棄権してしまいました。

うーん、惜しい。

ただ、この後土居美咲が準決勝も勝ち上がり、決勝戦に出ることになりました!

男女ともに日本テニス界が盛り上がってきましたね!

🍥

12月のシングルスに出てから右ひざの調子が悪いです。

「すぐ直るだろう」と高をくくっていたら、二カ月たってもなかなか治りません。

テニスなど運動するときはサポーターをすれば問題ないので続けていたのですが、

だんだん痛みが大きくなってきた感じがしたので、さすがに焦ってきました。

そんな折、身体の痛みは何処かをかばうせいで起こるとの話を聞きました。

なるほど、

カミサンが、膝は太ももをかばって痛くなることがあるということを聞いたらしく、

自分の太ももを触ってみると、やっぱり太ももの付け根辺りに痛みがあることが分かりました。

結構痛いです!

もしかしたら自分の膝痛もこの太ももの疲れなのか痛みなのかをかばっているうちに悪くなったのかもしれません。

また、ふくらはぎの両側も痛いことが分かり、

更には足(手でいう手の平の辺り)がよく吊ったりするんですが、それもふくらはぎから来ているのではないかと仮説を立てるほどでした。

身体はつながっているんですね!

そうなると全ての痛みの元凶は腰痛なのだろうという気がしてきました。

自分は昔から腰痛持ちですから。

腰の疲れなどをかばうことから、痛みの連鎖が始まっているのでしょう。

今はとにかく腰回りの筋肉を柔らかくすることから始めて、

太ももやふくらはぎも柔らかくしていこうと思います!

そして、運動直後にストレッチなどをして筋肉が固くならないようにしたいと思いました。

今まではストレッチと言えばお風呂に入った後にやるもんだと思っていたので。。。

これまで意味もなく痛いだけだったので不安でしたが、メカニズムが分かってくると嬉しいもんですね。

この身体でこれからもたくさん運動を楽しみたいので、大事にしないといけませんね。

久しぶりのダイエット報告

花粉、来てますね。

今日からマスクを引っ張り出しました。

寒いので外に出かけるときはネックウォーマーと帽子を被っていましたが、マスクも加えた3点セットで、アラ不思議!不審者の出来上がりです。

てへ。

🍥

久しぶりのダイエット報告をしようと思いますが、

正月のオモチの影響なのか、新年会のせいなのか、63キロ台から一時は65キロまで増やしてしまいました。

知らない間に体重が増えていて、ドキドキしましたよ。

反省もして、ここのところ元の生活に戻ってきたせいもあり、64.0キロになりました。

ふぅー。

さて、目標の60キロは遠いです。

そこで、今までお昼に食べていたお米をなくそうかなと思います。

お昼のお米を減らしたところで、5キロ減るかと言えば、無理だと思いますが、

メスを入れるとしたらここかな?

というところですね。

まあ、これで、お米やスパゲッティなど食べない生活になるわけです。

未体験ゾーンと言えば、未体験ゾーンです。

とはいえ、なんだかんだ言って、ご飯やパスタやらを食べてるのも事実なんです。

なので、自分でできることと言ったら家で食べないといったところでしょうか。

バレンタインでもらったチョコは食べようと思いますが、もらえるかどうかは運命だけが知っている???

忍び寄る恐怖。

テニス メンフィス大会で西岡が一回戦を突破したみたいです!

凄いぞ!

錦織の二回戦の試合も11日から始まるようです。

とはいえ、WOWOWで見れるのが13日の準々決勝からとのこと。

なんとか、西岡にもう一勝してもらいたいです!

フレー!

また、大坂なおみが台湾の大会で1回戦負けとのこと。残念です。

東レあたり日本の試合に出てくれないかなと思う今日この頃です。

🍥

今日は天気がいいですが、

こうなってくると、怖いのが花粉ですね。

暦の上では春ですから。

ニュースなどでもちらほら花粉の話題を耳にすることも出てきた気がします。

そろそろ耳鼻科に行った方がいいのかもしれません。

そういえば、昨日あたり、何でもないのに鼻水が出てた気もするし。。。

「寒かったからかなあ」などと自分をごまかしたりしてました。

今年の花粉も軽く済んでくれればいいなあと思います。

メンズヨガ講座に行ってきました。

ゴルフ松山が優勝しましたね!

4連覇のかかった錦織出場試合が今週から始まります!

何と西岡も予選を勝ち上がり本選出場とのことで、楽しみです!

🍥

先日ブログで書かせていただきましたが、

「新しい扉を開いていこう!」ということで、ヨガ教室に行ってきました。

ヨガと言っても自分は柔軟性を高めるようなものと考えていたのですが、どちらかというと、リラクゼーションに重きを置いたものでした。

もともとはジョコビッチの本から始まっていることなので、

一体ジョコビッチは何を言おうとしていたのかが気になるところではありますが、

ジョコビッチの言葉を借りると、

「オープンマインド」で受け入れました。

いくつかのポーズを取り、長く息を吐き出しながら力を入れて、吸って、また長く息を吐き出しながら力を抜いていきます。

力を入れたときの感覚と、

力を抜いた時の感覚がよくわかりました。

イメージ的には力を抜くとジュワーって炭酸の泡が出る感じがしました。

これでいいのか。

中に『水魚のポーズ』と思しきポーズがありました。

🍥

『水魚のポーズ』といえば、「ゲームセンター嵐」です。

久しぶりに思い出しました!

今思えば、こういうめちゃくちゃな漫画が面白かったなー!

今グーグルなどで調べてみると、ちょっと違いましたね。

両手は後ろにするだけで、足を持たなかったです。。。

あの、おでこがピカーンと光る姿が忘れられません。

ま、このポーズが意外にきついんですよ。

背中が硬いのか、なんなのか。

そして、それを緩めていくと、なんとなくジュワーっとしてくるのです。

🍥

最後に瞑想をしました。

ただ自分は、寝かかってしまいましたね。

うーん、寝ましたね。少しでしょうが。。。瞑想については何もわからずじまいでした。

今回の結論としては、

ジョコビッチの言いたかったこととして、リラックスもしくは回復の重要性については少しだけ理解できた気がします。

いままで、ストレッチや入浴などで、疲れを取るように考えてはいても、

実際疲れが取れたイメージというのを持つことがなかった気がします。

このイメージを持つことが出来たのが収穫と言えると思います。

出来ればもう一歩踏み込んで、瞑想について何らかの答えを見つけたいと思いました。

まあ、自分の仮説としましては、

瞑想をすることで、集中力を身につけることができるようになるととてもありがたいです。

自分としてはイップスが改善されるような、本番で自分の力を発揮しやすくなればいうことはないですね。

さて、今回のヨガという新しい扉が再び開かれることになるのか否か。

この仮説を検証することができるかな?オ・タ・ノ・シ・ミ・ニ。

1月の1冊

皆様、節分はいかがお過ごしされたでしょうか。

私は何年振りか忘れましたが、豆まきにいそしみました。

豆まき。

なぜに私はこの行事だけ一生懸命やるのでしょうか?

近所でも大声出す人は少なくなってきましたが、出来る限り続けたいと思います。

🍥

テニス本「なぜテニスは練習してもうまくならないのか」を読みました。

これで12分の1です。

なかなかユニークで面白い本でした。

インパクトにさえ集中すれば、スイングなど気にしなくてよいということが書かれた本でした。

そう思って実際にボールを打ってみると、自分はスイートスポットに当たっていないことが多いのに気が付きました。

なるほど。

毎回いい当たりで打つことが出来れば、自分のテニスも今よりはずいぶん違ったものになる気がします。

今以上、上手くならなくても強くなれる気がします。

では自分に何が出来るでしょう。

・インパクトに集中する。

。。。これ以上のことが思い浮かびませんでした。

さらに試してみると、球出しのボールでさえスイートスポットに当てられないことが多いのに気が付きました。

うーん、これまで練習してきたことが無駄だとは言いませんが、少し足りないというか、的外れだった事がよくわかります。

そしてできることとしては、最後までボールを見続けるということしかないのです。

とほほですね。

でも、もう少しよく考えて、練習法を編み出したいと思います。

そして次なる一冊は、

「テニスはキャッチボールでうまくなる」です。

結構探すと変な本が多いですね。

NHKドラマ「ちかえもん」が待ち遠しい!

2月になりました。

全豪オープンはジョコビッチの優勝で幕を閉じましたね。

マレーは残念でしたが、ジョコビッチの強さは異次元でした。

(男子ダブルスではマレーのお兄さんが逆転の末に優勝して驚きました。)

準決勝のフェデラーもそうでしたが、ジョコビッチ相手にサービスゲームをキープするのがきつそうでした。

トッププロではサーブが良いので、キープありきでゲームが進んでいくのが当たり前だと思うのですが、

どんなにいいサーブが入ってもリターンが返ってきたり、更には厳しいリターンだったりと、今回のジョコビッチは凄いですね。

何か守っているだけに見えるのですが、その球が攻撃している方よりも鋭く速く飛んでくるという印象でした。

攻撃を超える守りとでも言いましょうか。

🍥

NHKのドラマ「ちかえもん」を見ています。

面白いです!

文楽作者の近松門左衛門の物語です。

時代劇ながらあまちゃんのときのノリというか、グルーヴを感じます。

今、最も続きの気になる作品ですね。

松尾スズキが凄いのか。

どうなんでしょうね。

個人的には時代劇なのに絶妙に和製英語的な表現が出てくるところとか、本来なら聞こえないはずの心の声が聞こえてくるところとかですね。

いつも大笑いしています。

文楽を知らない人も楽しめると思いますので、ぜひ見てみてください。

そして2月は文楽があり、そちらも楽しみなんです。

そういえば、私は近松門左衛門の作品は見たことがなかったですね。

機会があればみてみたいと思います。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア