新日本プロレス見に行きました!

いよいよ年末が近づいてきてしまいましたね!

やり残したことはございませんか?

🍥

先日友達と後楽園ホールに新日本プロレスの試合を見に行きました。

タッグマッチだけと聞いていたので、

まあ、大したことないのかもしれないと思っていましたが、

ビックリポン!

凄く面白いじゃないですか?!

またプロレスが好きになっちゃいました。

まず、なんといっても席が良かったです!

後楽園ホールがあまり大きくないので、例えば後ろの席からでもはっきり見えると思います。

以前ドームのアリーナで見たときはそれでも小さく見えるし、カメラマンが邪魔でレスラーが見えないという現象が多々ありましたが、

だんだんと高くなる階段状の席なので、多少の重なりはあっても関節技までよく見えました。

それにしても、女性が多くて驚きました。
タイガーマスクのマスクをかぶって応援している人もいるくらいで、軽いカルチャーショックを覚えました。

まず、若手や自分と同年代のかつてのヒーローが出てきますが、やはり、ヘビー級の選手の筋肉美は見応えがあります。

そして、盛り上がりも慣れたもので、天山のモンゴリアンチョップはまだやってないうちから会場から「シュー!シュ―!」と催促がかかりますし、コジマの「いっちゃうぞ、バカヤロー!」は大合唱になりますが、恥ずかしくて言えませんでした。

会場があったまってきたところで、自分が好きな本間は先日タッグリーグで優勝した真壁とのタッグで出てきました。

「こけし」というダイビングヘッドバッドは躱されることが多い技なのですが、味方が技をかけられたり、フォールされているときは躱せないので物凄く有効な技になるので、連係プレーとして花開いた感があります。真壁の技の重みもライブでの迫力はテレビとは違いますね!

メインが近づいて来ると会場もヒートアップしていきます。

中邑・矢野VS高橋・ホールは矢野の人気が思った以上に大きくてびっくりです。

「ヤノ・トー・ル」は思わず声が出ちゃいました。

棚橋・柴田VSオカダ・石井はもう言うことなしです。
image1 (14)

個人的には石井も好きなので、石井のスライディングラリアートの迫力が伝わりました。そして。石井が懸命に耐えるので試合が盛り上がりました。

そしてオカダの派手さと打点の高いドロップキックが見れました。

今まで少しタッグマッチをバカにしていましたが、正直また行きたいと思いました。

後楽園ホールがええなあ。
スポンサーサイト

2015クライミング振り返り

先日クライミングに行きました。
どうもその時が年内最後になってしまいそうです。

師走は何かと忙しいですね。

今回はなんと一番奥にある急傾斜の壁のさらに奥のルートに挑むことが出来ました!
image1 (13)

まあその壁でも一番易しいルートですが、レベルは5.10dです。

5.10dに挑むのも初めてなのですが、なぜかこの日はこのルートが空いていたのです。

いつもは常連さんのような猛者たちがワイワイガヤガヤやっているのですが、この日に限って誰もやらないのです。

それでも、5.10dというレベルに圧倒されてしまい、手を付けるのをためらっていましたが、たまたまほかのルートに入ろうとしたら待つことになり、
待つことが嫌いな自分は一番奥に挑んでしまったといういきさつでした。

ただ、登ってみるとまずまず順調には行くのですが、3分の2辺りで、さらに傾斜がきつくなるポイントがあり、そこからの怖さがハンパねえっす!

自分でロープをクリップして登るのですが、クリップ出来る気がしないのです。

まじで怖い。

下から見ているとその傾斜はそんなにきつくは見えないのですが、実際登ると違いますね。

結局ホールドに飛びつくも腕力が底をつき滑り落ちました。

でも、たまたま空いていたからとはいえ、最後の壁に挑めただけで、今年の自分としては満足です。

新しい扉が開いた気がしました。

あらためて、「もっと5.10a~練習をしよう!」とモチべーションが上がりましたよ!

🍥
【クライミング振り返り】
ここから、今年のクライミングの振り返りをしたいと思います。

今年は1月からギャラクシティでのクライミング中級講座を受けたのが、ターニングポイントとなりました。

①仲間が増えた。この講座に来ている人たちとラインのグループを組んで情報交換したり、一緒にクライミングジムに通うようになりました。
②ギャラクシティが第2第4水曜日の夜に講座を受けた人に無料開放してくれるようになった。太っ腹ですね!

結果今年の後半は週一でクライミングをしていたことになります。

凄いぞ!

これまで2人で行っていたジムにも3人で行くようになり、一回だけは4人になったこともありました。

人間が増えることで受ける刺激も多くなります。

自分も相手に影響を与える存在に慣れればなと思っています。まあクライミングに限ったことではありませんけど。

正直こんなにクライミングにはまると思ってなかったのですが、テニスと違って相手がいないスポーツであるというのが続いている秘訣なのではないかなと思っています。

もちろん、こんなに疲れるスポーツもないので筋力をアップさせることが一つの目標ではありますが。

クライミングを上達することがダイエットのモチベーションにもなったし、
「脱力する」というコツはテニスにもロードバイクにも通づるものがあったりして、大きい意味での今の自分のやるべき課題を映し出しています。

色々考えさせられますよ。

来年の目標としては、トップロープ、リードと両方で5.10aからの課題を出来るだけ多くクリアして、今まではホールドの色のルートしか登っていなかったのですが、
色をまたいだテープ課題というのがあるので、それにも挑戦していきたいと思います!

そして、急傾斜の壁のルートも空いたところを伺いながら一つ一つクリアできることが出来たら物凄い充実感や達成感に見舞われることでしょう!

2015文化芸能部振り返り

寒くなってきましたね。

今週が忘年会のピークなので、風邪ひかないようにしようと思います。

皆様もお気をつけてお出かけください。

🍥
【ダイエット】
14日アイス(つい食べちゃいました)
15日ノースイーツ
16日缶コーヒー
17日ノースイーツ

🍥
【12月文楽】
先日12月文楽を見てきました。

『奥州安達ケ原』、『紅葉狩り』という演目でした。

この奥州安達ケ原という演目は、自分が初めて見た時の演目で岩手という殺人鬼おばあさんが出てきて凄く印象に残ったのですが、今回はその前の段といったところです。

ちょっと期待していたのですが、岩手は出てきませんでした。

意地悪おばあちゃんファンとしては、うーん、残念。

劇中、人形が三味線を弾くシーンがあるのですが、その動きが本当の三味線とマッチしていて、鳥肌が立ちました。

こういう瞬間があるのが、文楽の魅力の一つであると思います。

また、文楽に良くあることですが、ストーリーをはしょりすぎじゃないですか?と思うことがります。

自分が単にストーリーを追いかけているだけになってしまっていて、文楽らしい楽しみ方が出来ていないのではないかと思ってしまいます。

いつも借りているイヤホンガイドも邪道のような気もするし、でもないのも物足りない気もするし。。。

まだ文楽に慣れ切っていない私。

とはいえ家に帰ってから改めて演目の事件(史実)などを検索しながら歴史と地理の勉強もできるというのが文楽の楽しみの一つでもあります。

学校の授業でやったとしても全く覚えてないのに、こうなるとすごく興味が湧くのって不思議ですよね。

🍥
【文化芸能部振り返り】
文楽観劇の今年を振り返ると

2月文楽、

5月文楽、

(9月文楽は日程が合わずに行けなかったのです。)

そして12月文楽と今年は3回文楽に行ったんですね。

来年は4回とも行きたいものです。

そのほかの文化的なことでいいますと、今年はオペラを見ました。

息子の学校行事に合わせてお安く見に行けるとのことでしたので、乗っかりました。「トスカ」という演目でした。

子供向けではないオペラは初めてでした。

まあ、当然ですが声量ハンパねえっす。

当日のために息子の学校の生徒は背広+ネクタイで来ることになっているので、買いに行きましたよスーツ。

いやあ、ビックリしましたが、最近の子は足が長くて、細身のスーツが似合いますね!

悔しいですが、背広着たくなくなりましたね。

話しが完全に脱線しちゃいましたね。

そういえば、今年は落語に行けなかったですね。

来年はもう少し文化芸能部の活動も増やしていければと思います。

モンハンクロス始めました!

12月も半ばが過ぎようとしています。

早いもんですな。

🍥
【ダイエット】
ご褒美パフェ食べちゃいました。うまかったー!

でも体重は下げてますよ。今朝の時点で63.7キロでした。

まあ、体重増えるのが怖くなって自転車こいだんですけど。。。

また、ノースイーツ頑張ろう!

🍥
狩猟解禁!

ゲーム『モンスター・ハンター・クロス』をはじめました。

まあ、自分のテニスの試合が終わってからにしようと機会をうかがっておりました。

ただ、始めてみると、どこかで見たような気がします。

あれ?

船に乗っているところから始まって。村の名前もなんだか。。。

それでも、クエストに取り掛かりました。

おかしいなあという気持ちが拭えません。

改めて電源を再起動してみると、

なんと「モンスター・ハンター4」!

とありました。

とほほ。

よく見ろよ俺!
そして、早く気が付けよ俺!

今思えば、4の時はダウンロード版を買っていたので、カセット入れなくてもDSの中に入っていたのです。

今回はカセットにしたので、忘れてました。

いやあ、改めて始めてみて、悩んだのは武器です。

2のときは大剣。
3のときはヘビィボウガン。
4のときはランス。

と来て悩みました。

最近のチャージアックスとか、スラッシュアックスとかそういうのは子供に任せればいいんですよ。

出来るだけ面倒くさそうなのはどれかということになり、弓と操虫棍で悩みましたね。

繰虫棍は4からの新しい武器なので人気はまだあるようですが、棍棒と虫を操るわけですから使いづらそうで気になりました。

最終的には人気ランキング最下位ということも後押しして「弓」にしました。

動画とかみると弓って格好イイんですよ!だけど、使いづらいんですよね。

まあ、自分は大人ですから、わざと難しいのに挑戦するわけです。

(大人はゲームしないって。)

映画「ロードオブリング」などでもエルフが弓で戦っていたりしますが、軍団を相手に弓って、無理があるじゃないですか、それでも、なんとか戦っているのを見て、どこかで惹かれていたんだと思います。

それにしても、弓は戦いにくいです。

なんせ、弓矢が当たらないんですから。

結局近い獲物には弓を手で持って剣のようにして切り付けるという技で戦います。

うーん、なんだかなあ。全然華麗じゃないなあ。

はやく、弓を使いこなしたい!

それから、今回のX(クロス)では新しく導入された必殺技のような「狩り技」とか「スタイル」とかがあるのですが、とてもじゃないが使いこなせません。

時間をかけて覚えていくようにします。

現状、私の周りにモンハンやってくれる人はいなくなってしまいました。

今思いつくのは従兄弟のとこの子供たちです。

もう少し武器が使いこなせるようになったら一緒に協力プレイしてもらいましょう。

ただ、子供に「オジサン弱いから、横で待ってて!」とか言われるのも辛いんだよなあ。こないだまで「オジサン凄い!」って尊敬されていたはずなのに。

まあ、うちの子供もかつてそうだったんですけど。。。

時の流れるのは早くて、ときに残酷なわけです。

まあ、「ひと狩りやろうぜ!」と仲間を増やしていきたいと思います。

2015ロードバイク振り返り

ずいぶん寒くなりましたね!

今週から忘年会が始まって、来週でピークを迎えます!

🍥
【ダイエット】

6日 アイス、丸ごとバナナ、チョココロネ
7日 アイス
8日 ノースイーツ

試合の後ということで食べちゃいました。

ちなみに試合後は体重が63.3キロまで下がっていたのですが、今朝の時点で結局64.7キロでした。幻だったのねん。
あれは水分がなくなってただけなんだろうなあ。

🍥
【ロードバイク振り返り】

さあ、今回はロードバイクの振り返りをしたいと思います。

11月でロードバイク購入から1年が経ちました。

トピック

①榛名山ヒルクライムに参加しました。それに伴っていろんな峠を攻めました。

5月の榛名山に向けて4月に試し走りに行きました。その時にヒルクライムがきつくてきつくて、まずは体重を落とそうと思ったのがダイエットの始まりでした。

ただ、うまく言えませんが、ヒルクライムは達成感が強くて、凄く充実した気になります。

結局、榛名山の本番では目標の1時間は切れずに5分くらいオーバーしてしまいました。

そのほかにも秩父(の手前)、筑波山、奥多摩、富士山、日光いろは坂とヒルクライムしましたね。
一緒に行ってくれる方におんぶにだっこなのですが、いつもありがとうございます!この場を借りて感謝いたします、

ヒルクライムの中で一番強烈だったのは富士山ですね!
さすが日本一の山だけあって、登りが半端ないっす。
あざみラインとスバルラインの2通りを行きましたが、
あざみラインの傾斜は本当にヤベー!
何度足をついたことでしょう。ヒルクライムでこれまで休憩はあっても脚をつくことがなかったので凄く悔しかったです。
次行くときは、タイムはさておき、足をつかずに完走したいです!

スバルラインは対照的にほぼ5~7%の傾斜が延々と続いていきます。これはこれで土木技術とかの凄さを感じました。
そして5合目に着くとほぼ中国からの観光客の方ばかりでごった返していたのでビックリしました。

日光いろは坂では少しだけ自分の進歩を感じることが出来ました。

あざみラインもいろは坂もマンガ「弱虫ペダル」の舞台になっているので、現実の場所に行けて走ることで、まるで登場人物になったような気がして、不思議な感覚が嬉しかったです。

②進化という名の浪費をしていく自分

ビンディングシューズというペダルに固定する金具を付けるシューズを購入。
ヒルクライムの練習用にと室内でも自転車に乗れるローラーを購入。
回転数が上がってくるとだんだんお尻が痛くなり、パッド入りのサイクルジャージを購入。
ロングライド用にウィンドブレーカーを購入。

うーん、どんだけ~!

③9月志賀高原ロングライドに参加しました。

カミサンと一緒にイベントに参加したのは初めてでした。距離は85キロでしたがアップダウンもあり、なかなか走りごたえがありましたよ。
途中雨も降りましたが、休憩地点やゴールで食べたおにぎり、リンゴ、味噌汁がうまくてうまくて、帰ってから体重計ったら増えていて、驚きましたよ!
普段はロングライドと言えば荒川サイクリングロードです。南に行くと新砂まで往復で50キロ、北に行くと榎本牧場往復で85キロ、森林公園で115キロくらいです。
なんか、距離の感覚が崩れ始めてますね。

④仲間が少しずつ増えました。

これは嬉しいことですね。
いつもは一人とか二人とかで走っていたのが、だんだん三人四人と増えてくるのは何とも言えない達成感がありますよ。
ラインでやり取りしていても盛り上がってきました!

⑤来年の目標

年末年始も少しでも乗れればなあと思ってます。

来年も今年同様ヒルクライムとロングライドに挑戦していきたいと思います。

・ヒルクライムはあざみラインにリベンジして、足をつかずに完走したい
・ロングライドは200キロ(これまでの最長は170キロ)越え
・数時間耐久レース(エンデューロ)に挑戦したい

こんなところでしょうか。

チャレンジシングルスに参加しました。

テニスの試合に出てきました。

足立区テニス協会主催のチャレンジシングルス大会です。足立区のシングルスで一,二回戦を勝ち上がれない人たちの大会です。

前回ベスト8まで行きましたので、
今回は決勝まで行ってやろうと目論んでました。

なんちゃて。

去年はフォアハンドが緊張で打てずに、とにかく守っていたのですが、守り負けました。

今年は緊張(イップス)を乗り越えるべく練習を重ねてきました。

それでも、フォアハンドに関しては山なりボールを打つのが精一杯で、バックハンドはスライス一本です。

そして、今回の戦略はシンプルにして、相手のバックを狙うということ、ミスをしないということでした。
「それって、守りじゃん!」と思わるかもしれませんが、

「そうです。守りです!」

何が違うのかというと、去年は怖くて打てなくて、ボールを置きに行ったのですが、
今年は自ら打ってコントロールして守るという「積極的な守り」なのです。

フーン!(本当は大して変わっていません。当社比)

さて、試合の方ですが、一回戦からキツイ戦いになりました。
なんと!相手も「積極的な守り」タイプだったのです!
0-2とリードを許したものの4-4で追いつき5-4と頭一つ出ましたが、次のサービスゲームでマッチポイントを迎えられずにブレイクしてしまい、
5-5になり、その後ブレイクをして6-5とし、次のゲームを取って7-5で勝ちました。

正直、ほぼ同レベルの相手でしたが、違いと言えば、相手が攻撃してきたときにミスが多かったことです。
悲しいことでもあるのですが、自分くらいのレベルでは攻撃することで増えるミスによって負けてしまうことが多いのです。自分は去年の経験から守りに徹して勝ちました。

二回戦は6-3で勝利。

三回戦は5-2とリードしたものの、そこから5-6とされて、
6-6と追いつきタイブレークにもちこみましたが、力尽きて2-7で負けました。
5-3,5-4とチャンスはあったものの、一回戦で守り勝ったため、今回も相手が焦って攻撃するのではと期待してしまったのが裏目に出ました。
相手は開き直ったのか、ストローク力が上がって、ミスをしませんでした。
最後は自分の足がピクピクしだして、体力も限界が近づいてしまいました。

試合後には身体中が攣ってしまい、大変でした。もし勝ったとしても次の試合は戦えなかったと思います。
おかげで今日は身体がバキバキです。

もちろん悔しいです。
でも、今回は力も出し切りましたし、課題も見つかったので良しとしましょう!

課題
①体力をつける・・・ランニング、ロードバイクいろいろあるので、冬の間に体力をつけましょう。
②攻撃力をつける・・・フォアハンドは緩い球でもしっかり打てるように、スピードを上げて山なりの軌道を少しずつ下げるようにしたい。
           ネットプレイにつなげるアプローチを厳しく打てるようにしたい。

こんなところでしょうか。

今回の試合で、ちょっと嬉しかったのは、自分の試合をみて、仲間がやる気になってくれたことと、一回戦の相手の人が応援してくれたことでした。自分のプレイで誰かに影響を与えられたらうれしいですね。

振り返りはまたの機会にしたいと思います!

2015 ゴルフの振り返り

単なる思い付きでしたが、
この「振り返り」はなかなかいいですね。

🍥

【ゴルフ振り返り】

今年はゴルフに12回も行ってました。ほぼコンペです。

平均すると月一ペースなわけですね。

その間に練習に行ったのって4回くらい?なんです。
テニスの逆なんですよね。練習より試合が多いのです。
自分でいうのも何ですが、テニスの自分とゴルフの自分では同じ人とは思えないくらいです。

最高スコアは97(46,51)で、最低スコアは125(60,65)でした。

まあ、こんなもんですよ。いや、97は出来過ぎです。
やる気がないと言いながらも最高スコアが出るとやっぱり嬉しいんですね。

うーん、ただこうして振り返ってみると、もう少し真剣に取り組もうかなあと思っちゃいます。

となると、道具を新しくしたいという欲求がムラムラと湧いてくるのですが、高いしなあ。

どんなゴルフクラブが自分に合っているのかが全く分からないという状況です。

たぶん、どんな球を打ちたいのかという目標がないからだと思います。

ということで、改めて自分の目指す打球について考えてみます。

ドライバーの目指す打球としては、飛距離があったに越したことはありませんが、そんなに飛ばさなくてもまっすぐにさえ飛んでくれればどんなにゴルフが楽しく、楽になる事でしょう。
自分と言えば、「まずスライスありき」なので、スライスを嫌がるあまり、左に飛んでしまったり、一旦スライスが始まると止められなくなります。
とにかくフェアウェイに乗るのが珍しいくらいのティショットを打ってます。

フェアウェイウッドは持っていてもほとんど使いません。

アイアンは6番以降しか使いません。不思議なもので、ドライバーがまあまあいい時はアイアンの調子があまりよくなくて、結果スコアは悪くなります。
ドライバーが全然ダメな時はアイアンがよくなって、結果スコアは良いくらいになります。
困ったもんですよね。
目指す打球としては、アイアンもまっすぐ飛んでくれると思った通りに事が運ぶ感じですごく順調になり、楽しくなります。

アプローチはほぼサンドウェッジを使います。転がす時は9番を使います。
アプローチの精度が低いです。
まずトップが多くて、チョロや、すくい上げてしまったり、チャンスを不意にすることが多いです。
また、バンカー越えも苦手ですね。大体バンカーに入れてしまいます。
目指す打球は・・・よくわかりませんね。トップしなくて、ダフらなくて、距離感のよい打球?

パターはまっすぐにいい転がりが出るといいですね。
もちろん練習してないと、いい転がりは出ませんね。

それでも、ゴルフは好きですよ。
季節を味わいながら大自然の中で走り回ったりしていると気分が高揚してきます。(歩いてられない事情があるのですが。。。)

終わった後に風呂に入るのもイイんですよね。サウナがあると最高です!
なんか趣旨が違ってますけどね。

さあ、次は何を振り返ろうかな?

2015年錦織選手の振り返り

ふと、思いつきました。

12月になったので、いろんなジャンル毎に1年を振り返りながらまとめてみようと思います。

🍥

【テニス観戦 振り返り】

今年の錦織選手は世界ランキング8位ということで締めくくりました。

まず、2年連続の8位以内によるATPファイナル出場が今年の素晴らしさを物語っていますね。

個人的にはメンフィスでの3連覇とバルセロナでの2連覇は偉業だと思いました。

メンフィスでは苦手なビッグサーバーを相手に速いハードコートで、
バルセロナでは球足の遅いクレーコートでの強さが光りました。

連覇というのを見るとコートや会場の気候などとの相性というのもあるのかなあ、なんて思ってしまいます。

もし、相性があるなら、ぜひグランドスラムのコートと相性をよくしてもらえないかなあと思う次第です。

そして、ディフェンディング・チャンピオンとして研究されるところ、プレッシャーのかかるところを越えての優勝は素晴らしいです。

グランドスラムでは14年の全米準優勝の実績もあり、期待しすぎてしまったところの全米での、まさかの一回戦負けでした。

相手のペールにはさらに3連覇のかかる楽天で連敗してしまいまして、これが一番悔しかったです。

マスターズ大会でも優勝こそできなかったのですが、去年に劣らぬいい結果が出たのではないかと思います。

ウィンブルドンでは棄権もありましたが、身体の方も去年ほどの故障などは見られなかったと思うので、来年もケガがなく進むことを期待します。

サーブの強化が結果として現れた一年だったと思います。

ただ、負けるときはセカンドサービスを叩かれて、ラリーの主導権を取られてしまうことですね。

もう、錦織選手に勝つのは金星になってしまうので、ランキング下位の選手は死に物狂いで襲い掛かってきますから。

対ビッグ4となると、ナダルに初めて勝ちましたが、ジョコビッチ、マレー、フェデラーと勝つことが出来ずに終わりましたね。

来年はマスターズやグランドスラムの大きな大会でビッグ4に勝って優勝するような瞬間を見たいと思います。

それにしても、今年はWOWOWだけでなく、NHK-BSやBS朝日などで錦織選手出場試合が見られて、感動しました。

これからもこういう環境が続けばいいなあと思うことしきりです。

錦織選手が勝つことで、どんどん環境を変えていってくれるというこの流れが、本当に嬉しくてしょうがありません。

本当にありがとう!錦織選手。
そして、来年はビッグ4をなぎ倒して、もっと活躍してもらいたいです!

ナイツに注目!

今日は雨でしたが午後は晴れましたね。

🍥

【ダイエット】
2日ノースイーツ
3日ノースイーツ

🍥

お笑い芸人「ナイツ」が面白いです。

自分が聞いているラジオでも、
「学校でお笑いの授業をすればいい」という発言を聞いて気に入りました。

お笑いを通して、通常マイナスになる弱点を笑いに変えることができるからというのが理由でした。

ナイツの塙本人が小学校時代うんこを漏らしていじめられた後、ドリフの「ウンコチンチン」のギャグをマネして、一気に人気者になったことを話していました。

うーん、凄いですね。

それから、最近「アメトーーク」でも塙だけでなく、土屋の方もよく見かけるようになりました。

そんなこともあり、
ユーチューブなどで動画をいくつか見ましたが、

いろんなネタがあり、
とてもよく考えられていました。

やるなあ、と感心しきりです。

機会があったら生の漫才を聞いてみたいなあと思いました。

来年の目標の一つにしようかなあ。

XⅢ DEATH


12月になりました。

今日はなんだか途端に忙しくなるような気がしましたね。

🍥

30日ノースイーツ
 1日ノースイーツ

🍥

最近タロットカードを引いていて、よく目にするカードが「DEATH 死神」です。

『死』を象徴するカードです。
13番のカードということで、欧米人の嫌う数字となってますね。
不吉というかなんというか、このカードが出ると正直あまりうれしくないのですが、
出てしまうものはしょうがありません。
前向きにとらえてみるためにも、
今回はこの死のカードの意味について掘り下げられればと思います。

まず、生命としての「死」です。言わずもがなですね。
これも、自分の死があれば、他人の死もありますよね。また人だけではなくて、家電が壊れるということも含めて言えるのかななんて思います。
また、情報が途切れるということも死には含まれている気がします。

いわゆる死だけでなく、終焉を迎えるという感じになるのでしょうか。

それから「目指してきた何かをあきらめる」ということも言えますね。
日々の中には少なからずありますね。
これまで継続してきたことをやめる。もしくはやめさせられるということですね。

「何かに終止符を打つ」という意味合いもあると思います。
まあ、あきらめるのに近いのですが、自ら能動的に決断や選択をしている感じがありますね。リセットとでも言いましょうか。

さらに色々な死(終焉、終止符)の後には、再スタートというか再生というか、
そういう意味合いもその先には待ってるわけです。

そこまで考えていくと、
このカードも決して悪いカードであるわけではないと思えるようになってきます。

まあ、かなり拡大解釈してるのは否めませんが。。。

自分の身に起こるすべての嫌なこと、悪いこと、事実と予想を含めて客観的にとらえて、結果的に前向きにとらえられるというのはタロットカードを通して学んだことです。

だって出ちゃうんだもん。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア