ファミマのマンゴー&オレンジフラッペ


先日、テニスの後にファミリーマートのマンゴー&オレンジフラッペを食べました。

凄いウマイ!

もちろんスポーツ後で体が熱くなったり、疲労していたのもあるのでしょうが、感動しました。

何でしょうね、あの上からかけるあったかいミルクがイイのでしょうか?

ミルクとフラッペのハーモニーなんだろうなあ。

自分の前でミルクが切れて、お店の人が入れ替えしているところを見たら、ただのパックの牛乳でしたが。。。

うーん、260円という金額は、

アイスにしては高いし、アイスとコーヒーが飲める金額ではあるのですが、

それを乗り越える魅力が今の僕には感じられますね。

この夏、何回マンゴー&オレンジフラッペを食べるのか?!

気になります。
スポンサーサイト

熱帯夜対策誰か教えてー!


暑いー。

完全に俺の負けだぜ。





いやあ、昼も暑いけど、夜も暑いですね!

出来ればエアコンに頼りたくなくて、

30分の切タイマーをかけて寝るのですが、

エアコンが切れるのと同時(?)に目が覚めます。

これではイカンと、1時間の切タイマーをかけて寝るのですが、

やはり切れるのと同時に目が覚めてしまいます。

いったい何をやっているのだろう。

少しは思うのですが、寝ぼけているので考えが進みません。

とにかく次は2時間の切タイマーをかけて寝て、そんなことを繰り返しているともう明るくなっています。

寝た気がしないような、

それでもしっかり寝ているような。

早いところ落としどころを見つけてこの夏をなんとか乗り切りたいと思います。


荒川サイクリングロード

暑いですね!

関東も梅雨明けとのことで、夏真っ盛りです!





3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

自分は土曜日は普通に仕事で、日曜も月曜も微妙に仕事があり、休むというわけにはいきませんでした。

そんなわけで、夕方自転車に乗るのが精一杯でした。

それでも3週間ぶりの荒川サイクリングロードでのロードバイクは楽しいものになりました。

行きは向かい風。

今回はペダリングに注意していたので、それほど向かい風が嫌ではなかったです。

日中暑すぎるせいか、ランニング、サイクリング、散歩、その他あまり人は多くなかった気がします。

ただ、若者のたむろが少し目立ったかな。

一キロごとに「海まで○キロ」の標識があるので、一キロを急走して、一キロを緩走するというインターバルトレーニングを思いつきました。

急走の目安は一秒間に2回転。

緩走の目安は一秒間に1回転。

自分の感覚に信用ならないので、スマホでダウンロードしたメトロノームアプリを使ってみました。

これはなかなか使えますね!

ただ、スマホをポケットに入れると聞こえないし、バイブレーターも伝わらないです。

試しにリュックサックの上ポケットに入れてみると、音が聞こえるではありませんか!

これだ!と採用しました。

ピッピッと電子音を響かせながら走る姿は滑稽なものですが、周りの人にどこまで聞こえているのかはわからないまま。

よく聞こえていたら恥ずかしいな。

ただ、疲れてくるとままならなくなりますね。

頑張って漕いでいても、早い人が後ろから軽やかに抜いていきます。

いったいいつになったら俺もあんなに速く走れるようになるのかな。。。

それでも、自転車は楽しいです!


イップスを認めて対策を立てる

ついに熱帯夜が来ましたね。

梅雨が明けてないというのに、

雨が少し楽しみになってきました。

仕事には支障が出るのですが。。。





自分はイップスであるということにしました。

テニスで、です。

緊張して身体がガチガチになるとこれまでもこのブログで何度か書かせていただいてきました。

先日参加したダブルスの試合の時も、ほとんどフォアのリターンが打てなくなりました。

試合はそれでもタイブレークまで粘るも負けてしまって、パートナーの方(はじめてあった人)に迷惑をかけたことを悔やみました。

これまでイップスを認めずに来れたのは、ほかの選択肢が選べるからでした。

スピンが打てないときはスライスは打てるのです。

ダブルスであれば、ストロークをしないでネットに出てしまえばボレーだけで試合が成り立ったりもするのです。

そう思って自分の棚卸をしてみると、

イップスらしいのは、
・フォアハンドストローク(スピン)

・スマッシュ

精神的には、
・フォアハンドはミスするのが怖くてスライスに逃げようとします。

・スマッシュは怖くはないのですが、無理やり打ってしまってミスします。

肉体的には、
フォアもスマッシュもガチガチになって変なフォームで打ってます。

まず、
精神的にミスしても怖くないということを理解していこうと思います。

①試合に負けても命が取られるわけではない事。

②自分がミスをすると、相手が喜ぶということ。そして自分がミスをしないと試合の質が上がっていくということ。

③うまくいっても行かなくてもイップスと正面から戦っている自分の勇気を褒めてあげる。

具体的には、
①ルーティンを見つけて、実行するということで、今のところ、
 ・フォア~前足(左足)を踏み込むというのをスイングのきっかけにする。
 ・スマッシュ~こちらも前足を踏み込んで、一発で決めなくてもイイくらいスピードよりもコースを重視して打つようにする。

②スイングフォームを見つめ直して、自分なりのチェックポイントをつかんで、ゆっくりでもよいから丁寧に打つ。

③手に力を入れずに、インパクトの感触を感じ取るようにしたい。
 これは、イップス状態では頭が真っ白になっているので、平常心を保つためにインパクトで冷静にいるようにするためです。
 そして、コントロールにも重要なことですので。

④コミュニケーションとして、ダブルスパートナーにはイップスもしくは緊張で身体がガチガチになる旨の話しをしておくのが大事だと思いました。
 もちろん、だからと言ってどうなるわけではないのですが、自分で抱え込んでいるよりもコミュニケーションが取れることが重要だと思います。

まあ、いまのところはこんなところでしょう。
問題に正面から目を向けることで、自分の中では気持ちの整理がついて、非常に前向きな気持ちになりました。

そのうち結果もついてくるでしょう。

頑張りまーす!

腹筋、背筋、手を付けるなら、今!

連日暑いですね!

これで今週木曜からまた雨で、梅雨が明けてないなんて。。。

真夏と梅雨とのデッドヒートを見せられているのでしょうか?

昨日は自分がテニスして疲れてしまって寝てしまい、ウィンブルドンの男子決勝を見ることが出来ませんでした。

優勝はジョコビッチ。

好調なフェデラーを下すというのが強い証ですね。
現在の絶対王者と言っても過言ではないです。





ご無沙汰してしまいました。

先日クライミングに行ったときに、

上手な人を見ていると、背中の筋肉に見とれました。

凄いです。

うーん、自分はないだろうと思いましたが、うまく見ることが出来ません。

上半身裸になってカミサンにスマホで写真を撮ってもらいました。

うーん、やはり見たことがないので、よくわからないというのが本音ですね。

ただ、決して筋肉がついているとは言えません。

自分は腹筋も苦手で、もちろん背筋も苦手です。

ぎっくり腰をよくするようになってから、ずっとアンタッチャブルとなっていました。

怖くて手が付けられないというのが本音ですね。

今になって、このアンタッチャブルに手を付けようかなと思う次第です。

どうなる事やら、慌てず進めようと思います。

トレーニングしていてぎっくり腰になったら、情けないなあ。

ザ・ミーハー2

7月に入ってバタバタしているうちにもう4日ですよ!

テニス ウィンブルドンは錦織選手のまさかの棄権で、がっくりしてしまいました。

まあ、一回戦は鋭い球が打てないのにフルセットで勝つというのを見せられて、凄くいいものを見せてもらった気がします。

次は全米ですからいやがうえにも期待は高まりますので、十分休息をとって復活してもらいたいです。

それにしても、連日いい試合が繰り広げられているというモノのどうも見る気になれない。。。

この梅雨空と同じようです。





ミーハーの続きです。

コミック「キングダム」は売り切れ続出です。なかなか売ってません。

小説「教団X」も売り切れで買えません。

アメトーークの影響力が凄いですね。

消費行動に走らされたのが、自分だけではなかったこと、すごく多いことに驚いています。

・特に30代40代の人への影響力なのか。

・世の中はきっかけを待っているのか。

・アメトーークは視聴者に何を語り掛けているのでしょうか。

・芸人が面白いということにどれだけの説得力があるのでしょうか?

気になるところはたくさんありますね。

分かっていることは、アメトーークという番組が消費につながる影響力を持つということですね。

これからも、消費につながる企画が増えていくことでしょう。

次に芸人は消費につながる趣味などに特化していくことでしょう。まあそれを企業が吸い上げる(タイアップ?)していくことになるのでしょう。

商品や作品が芸人を通って世に広く出ていくという構図が出来上がった気がします。

ただ、受け手側として、自分がアメトーークが凄く面白いのは事実なんですよね。

ただの商品の紹介だけではなくそこに笑うポイントがいくつもあることで、ストーリー的に心に残るのではないかと思いました。

まあ、ストーリーというほどではないんですが、友達同士のバカ話に近いというか。。。(でも、思い出して笑っちゃうことってありますよね)

購買という行動に笑いが加わることで、素敵なことに昇華していくというように思われます。

年代はどうなんでしょう?

30~40代と思ったのは、20代の人の消費がいまいち見て取れないことですね。

会場のお客さんは20代女性でしたが、「キングダム」読むか?

と考えるとやっぱり30~40くらいになるのかなと思っちゃいます。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア