筋肉・心肺機能・ねじり・体幹

11月も終わりが近づきました。

もう冬ですね。





ロードバイクに乗ると凄く疲れます。

テニスやクライミングとかとはこれまた違う疲れなんですよ。

身体の中側がジワーッと疲れる感じで、だるーくなる感じです。

いわゆる筋肉痛とかとは違って、不思議な感じなのです。

これが体幹が鍛えられてるということなのでしょうか?

・クライミング終わりは即筋肉痛って感じで、腕がパンパンになったり、階段を上ると足がシュワシュワします。

・テニス終わりでは腰が張って、膝、手首が重ーくなる感じですね。やはり階段ではやはりシュワシュワ。場合によっては足首等も痛みがあったりもします。

・ゴルフ終わりも腰ですね。

ロード終わりは身体に力が入らないような感覚になりますね。

翌日の朝、起きれない感じも何とも言えませんね。

こんなのも初めてです。

起きたときに腰が重いとか張りがあるというのとも違うんですよね。

中が疲れていて、動けない、動きたくないというカンジ。

こう見て見るとそれぞれに感覚が違うんだなあ。

なんとなく、クライミングは筋力は使っても心肺機能をあまり使わないんだよな。

ゴルフは身体のねじりを使って、スイングするけど、筋力も心肺機能も使わないんだろうなあ。

テニスはねじり、体幹、筋力、心肺機能を全体的に使って、

ロードは体幹と心肺機能を主に使っている感じ。

うーん、こう考えるとまだまだ甘いのでしょうが、見えてくるものもありますね。

同じスポーツと言っても、使う筋肉や鍛える場所も違うわけですね。
スポンサーサイト

菜根譚からの平泉成

今日は暖かかったです。
やっぱり寒くない方がありがたいです。





TV「100分de名著」で、『菜根譚』という中国の書物の回が4週終わりました。

いやあ、よかったです。

とても興味がわきました。

本が欲しくなりました。(買ってまだ読んでない本がたくさんあるのに。。。)

また劇中劇に出てくる”平泉 成”がいい味出してるんですよねえ。

なんだろう?

平泉 成のどこがイイんだろう?

声かな。

やっぱ声だよね。

あんな声になりたいなとは思わないんだけど、

枯れた魅力ていうんでしょうか。

ありますね。

ロードバイクが来ました。

今日は雨ですね。
寒いです。
暖かかったのが懐かしい。





ようやくロードバイクが我が家に来ました。

みんな「弱虫ペダル」を読んで始める気になったのか、頼んでから3週間待ちました。

自転車屋さんも大忙しでした。(ママチャリのお客さんも多かったですが。。。)

うちの模様替えも完全には終わっていませんが、ロードバイクの置場所は確保しました。

image2.jpg


それにしても軽いです。

さっそく荒川を走りました。

やはり気分がイイですね。

足立区に住んでてよかったなあと思う瞬間です。

image1.jpg


今回は時間もなく短い距離でしたが、できれば、50キロ、100キロと距離を伸ばしていきたいと思っています。

それでも、ロードバイクの前傾姿勢に慣れないせいか、背中・肩・首が疲れました。
そして、身体の奥が疲れた感じがしましたので、体幹が鍛えられているのだと思いました。

これから足立区のテニスコートも12月から2月まではナイターがなくなり、なかなかテニスがしにくくなります。

この冬はこれで鍛えようと思います。

それにしても、雨はだめなんだよなあ。

ギャフン。

本日の流行語大賞

寒いですね!

ロードバイクを購入するにあたり、家の中を模様替えしています。

まだ来ていないのですが、家の中に自転車を入れるのに場所の確保が大変です。





テレビを見ていて、

「コケティッシュ」という言葉の意味が、

「なまめかしい」であることを知りました。

知ってました?

自分はもっとかわいい感じの意味だと思っていました。
「こどもっぽい」とか、
「少年のような」とか、

全然、間違えていたんですよね。真逆ですよね。

それとは別に、ティッシュで鼻をかみながらコケルような動作を思い浮かべてしまう自分もいます。

せっかくの機会なので、カミサンに「見て!見て!」とこの動きをしながら、

「なまめかしいか?」と聞くと、

カミサンは「ハゲメカしい」と返してくるではありませんか?

「ハゲメカしい」!!

なんて響きでしょう!

この言葉を聞いて、瞬間に思い浮かんだのは、

『グラサンを取ったロボコップ』の姿でした。(もちろん初代)

あれこそ「ハゲメカしい」ですよね。

同意を求めると、カミサンは、「いや、『マスクを取ったダース・ベイダー』だ」と言ってきました。

なるほど、これまた「ハゲメカしい」ではありませんか。

そういわれてみると、マスクを取ったウォーズマンも「ハゲメカしい」ですし、キカイダーもハカイダーも「ハゲメカしい」ですね。

現代は「ハゲメカしい」に覆われていたわけです。

ということは逆にヒトをヒトたらしめているのは、”毛”なのかもしれませんね。

なるほど。

自分も「ハゲメカしい」と言われないように気を付けたいと思います。

ありがとう錦織!ありがとうナルト!

いやあ、錦織選手はATPファイナルズではベスト4でしたね。

ジョコビッチ戦での、

ファーストセットはジョコビッチが先に仕掛けてきました。錦織対策をしっかりしてきたのが伺えました。

セカンドセットはジョコビッチを振り切るように錦織が覚醒しましたね。決してフォームがきれいではなくても、無理やりハードヒットしてポイントをもぎ取って、流れを自分のものにしました。

そして迎えたファイナルセットでしたが、ジョコビッチの調子が悪いのにかかわらず、錦織の攻めが不発で負けてしまいました。

うーん。ファイナルセットは残念ですね。

ジョコビッチも試合に勝って、勝負に負けた気分だったのでしょうね。

次の対戦が楽しみです。

そして年間ランキング5位!

これは私の知る日本のテニス史上、アンジェリーナ・ジョリー史上最高の成績ですね。

さらに、年間獲得賞金が5億円を超えたとか?!

スポンサーもジャガーとか加わって驚きました。

意外にTVでの松岡の露出も高まって、波及の程を感じています。

全豪オープンはNHKでの放映も決まったようですし、テニス雑誌以外の表紙を錦織が飾るのもちらほら見かけるようになりました。

錦織選手、一年間お疲れ様でした。
そして大きな夢をありがとう!

来年の活躍に期待しましょう!





ジャンプのマンガ「ナルト」が終わりました。

まあ、イイ感じじゃあないでしょうか。

まあコミックスの方は最終巻はまだ出ていないのですが、最後は訳が分からなくなってきているというのも自分の中ではあります。

正直、写輪眼とか輪廻眼とかイマイチわからないままにしてみている自分がいます。

ということで、

思い返してみると、一番印象的だったのは、暁の角都と飛段との闘いでしょうか。

もうドキドキしながら見たのを覚えてますね。

鹿丸が地味なのにカッコよかったです!

それから、ナルトの忍法と仙術とを融合させるあたりの持って行き方も素晴らしかったと思います。

修行をして強くなるという流れがすごくいいんですよね。

その辺がとてもうまい作品だったと言えます。

今度の映画もチャンスがあれば見に行きたいと思います。

ってばよ。

凄いぞ!錦織選手ATPツアーファイナル決勝トーナメント確定!

ATPツアーファイナルズ。
錦織選手の活躍でBブロック2位通過が確定して、決勝トーナメント進出となりました!





いやあ、BS朝日の放映を見ていましたが、相手がラオニッチからフェレールに変わっても動ずることなく、

さらにサービスの調子を上げつつ、物凄い試合を展開してくれました。

今回の試合での自分のポイントは、

①世界トップレベルのラリーを制したストローク。

②体力バカと言ってもいいフェレールを相手にフルセットで戦う錦織の体力そして頭脳。

③圧巻のドロップショット。

です。

①第1セットは展開が早く常に先に攻撃をしていき、多くのエースを獲ってはいたものの、ミスも多く、先にブレイクしたけれどブレイクバックされて、最終的にはピンポイントで攻撃されてしまい、逆に相手にセットを奪われてしまいました。
 ところが、第2セット以降、見ている自分からすると脱力しているようで、いつものように腰を深く落とさないのに、キレのある球を打つようになり、見事に相手の逆を突くような球を打ち始めました。
 フェレールの調子もかなり良かったと思いますが、まさにトッププロのラリーを繰り広げつつ最終的にポイントを奪っていく姿は、もう錦織が世界のトップレベルであることを確信に変えたものだと思えました。

②第3セットはあのフェレールを、国別対抗戦のデ杯などプレッシャーのかかる舞台で5セットをフルセットで何度も切り抜けてきた選手を疲れさせてしまうという戦いっぷりに脱帽しました。
 第3セットはフェレールにミスが目立つようになり、フェレールをして「何をしてもポイントが取れないよ!」という気持ちにさせることが出来ていたと思います。
 フェレールは試合途中ラケットを折るところまでフラストレーションがたまっていたのも事実です。

③そして一番印象的だったのが、ドロップショットです。とくに第3セットはその精度が増して、「こんなドロップショット見たことない!」と思わせるくらい、ネットの上ギリギリをかすめるように通るボールがタフなフェレールの足をすら止めさせてしまうほどでした。
 芸術的とまでいえる域に来ているのではないでしょうか。。。

錦織恐るべし。

今なら緒戦で負けたフェデラーにも勝てるのではないでしょうか?!

もちろんジョコビッチにもです!

テレビ放送やニュース番組、さらにはワイドショーにこれだけ出るようになって、

個人的にうれしいのは、錦織選手ももとより、フェデラーの偉大さとか、ジョコビッチの強さも同時に伝わっていくことが嬉しいですね。

今日のスポーツ新聞でも残念ながら棄権したラオニッチの写真が載っていたり、今回の相手のフェレールの写真も載っていたりして。
image (9)

飲み屋でも錦織の話題が出ているのを小耳にはさむことも増えてきた気がしますし、フェデラー、ジョコビッチなどの名前も出てくるのを嬉しく聞いています。正直、俺も話に混ぜてくれ!と参戦したい気持ちを抑えまくりました。

どおやら決勝トーナメントはテレビ朝日での地上波放送が決まったようです。

まだまだ強くなる錦織選手を眠い目をこすりながら応援しましょう!

ATPファイナルからのゴルフ

ATPファイナルラウンドロビン2戦目。
錦織がフェデラーに敗れました。

マレーに勝った錦織でしたが、フェデラーの牙城は崩せませんでした。

個人的な感想としては室内でのフェデラーは強いですね。
それと、調子の上げ方において経験の違いが出たように思います。

いわゆるトップ4のレベルの高いラリーにおいて錦織が付いていけなかったような感じがしました。

フェデラーに振り切られた感じがします。

でも、正直惜しいんですよね。
タラレバですが、アレが入っていれば。。。と思う瞬間がたくさんありました。

次はラオニッチですね。

応援するぞー!

それから、ネットで見たのですが、全豪オープンの放送権をNHKが獲ったそうですね。

錦織のおかげで時代が変わります。





久しぶりのゴルフに行ってきました。

スコアは59、55 トータル114でした。

ドライバーがメタメタでした。
スライスをおさえると引掛けてしまい、またそれを直そうとしてスライスしてしまうという繰り返しでした。

また、パターの当たりが悪いという前代未聞の事態もあり、ひどかったです。

あとは、アプローチですよね。グリーン周りが特にひどかったなあ。

ただ、全体的にはたのしく回る事が出来たので、よかったです。

今期のゴルフの予定は11月で終了です。

スタートレックからのスターウォーズへの期待と不安

ご無沙汰しています。

今週も色々ありました。



テニス先週のパリの大会では、錦織選手がジョコビッチにストレート負けで、決勝はやはりジョコビッチがラオニッチ相手にストレートで優勝しました。

調子のよいジョコビッチは当たり前ですが、強いです。

そして今週末からATPツアーファイナルが始まります。

BS朝日で放映が決まったそうです。凄いですね。

この試合は出場する8人を4人ずつのブロックに分けて総当たり戦をして上位2名ずつによるトーナメントを行うスタイルですので、
凄くテレビ的で、錦織の試合が3試合は確実に見れるわけです。

もっと日本のテレビ局が食いつくと思っていたのですが。それでも、見れる人も増えたのは間違いないので、多くの人に見てもらいたいと思います。

応援するぞー!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

録画してためていた映画「スター・トレック」シリーズをみました。

いわゆるテレビ版と同じミスタースポックとカーク船長版と、

カーク船長が引退した後のエンタープライズ号の船長となったピカード船長版。こちらにはスポックの代わりにアンドロイドのデータというのが出てきます。

そして、2009年からカーク船長の若い時を描いている作品が継続中です。最新作の「イントゥダークネス」はまだ見てません。

おおざっぱに、

自分の思ったスタートレックの魅力を3つ。

①ワープ航法とか、シールドなどちょっとマニアックな設定が面白い。
 みていて、ふむふむこういう仕組みになっているのかと思いながらストーリー以外の部分を見ていく楽しさがあります。
 攻撃されているときなど、「嗚呼、シールドが30%になっちゃったよー、どうすんの?!」と思いながらせっぱ詰る感覚が好きです。
 他にもたくさんありますが物質転送装置を自分の中で認めることが出来たときに、スタートレックは楽しい作品になったような気がします。

②カーク船長とミスタースポックの友情関係。
 物凄い頭の良いスポックと冒険野郎のカークとがかみ合ったり、かみ合わなかったりするところにドキドキさせられるんですよね。
 あるいは、アンドロイドのデータが人間らしさを持つことで、問題が解決していったりするところがうまくできてます。

③敵。
 正直クリンゴンとか見た目から野蛮そうなやつ出してきたり、キン肉マンのウォーズマンじゃねえかと思うようなボーグとか、とにかく敵に恵まれていないというのを感じます。
 自分が思うスター・ウォーズとの違いは、敵の質だとおもいます。
 ただ、この見た目がダサいけど、考えつくされた敵は、印象的ではないんだけど、それなりに非の打ち所がない様になっているので、ロジカルな意味で考えられているなあと感心します。
 
結論として、あと一歩。片手落ちの作品がどうにかこうにか平均台の上を倒れずに進んでいく自転車のようで、そういう意味でのドキドキ感が好きなのかもしれません。
スタートレックを見ると、自分が大人になったんだなと思えるところがあります。




さらに、スタートレックの監督のJJエイブラムスが「スターウォーズ」の最新作の監督をするということになりましたね。

まあ、期待はしていますが、何かなあという気がします。

武藤が新日を出て全日に行って試合をすることで、これって全日じゃねえよなと思ったりする、頭の体操を強いられたときの何とも言えない気分です。

とはいえ、若いスタートレックに昔のスポックをタイムスリップさせて出してくるのは反則だと思うのですが、一方でレナード・ニモイ(スポック役)が見れることで嬉しい、得した気持ちになるのは不思議な感覚です。

そういう意味で今度のスターウォーズは往年のキャラクターを使って、

オールドファンを楽しませつつ新しい時代のキャラクターをうまく展開させるということにかけては納得のいく作品になるだろうという期待はあるのですが、

安易に「タイムスリップじゃなあ」という気もしますが。

期待と不安をまじりあわせて、待つことにしましょう。

錦織選手の快挙!ATPツアーファイナル出場確定!!

今日から11月ですね。

錦織選手がやりました!

ATPツアーファイナルの出場を確定させました!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

現在行われているパリの大会で、準々決勝フェレールに勝ったことで、ファイナルへの出場が決まりました。

これはモノ凄いことです!

年間10位以内となったことと同時に、素直に喜びたいと思います。

そして、次はジョコビッチとの準決勝です!

これまで3試合フルセットで戦っている錦織選手ですが、

凡ミスが目立ってました。もちろんファイナルへの緊張があったと思いますし、そういうプレッシャーを越えて結果を出しているからこその成長が伺えるわけです。

ファイナルの出場を決めてリラックスしたところでジョコビッチも連続撃破してもらいたいなあ。

ということで、



寝不足です!

前日は4時くらいまで応援して、

今日も4時からおきましたが、前の試合が長引いたことにより、実際は6時ごろに試合が始まりました。

明日もしくは今夜は何時になるのだろう?

とにかく、応援しまくるぞ!

おー!
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア