久しぶりの結婚式でした。

昨日は久しぶりに結婚式に参加しました。

新郎は一番年下の従兄弟になります。

もう結婚式は親戚も友達もこれで終了でしょう。

次は自分の子供も含めてその世代までお預けですな。

新郎のお姉さんも小さい子供を連れてきていて、可愛かったです。

そういえば、小さい子にふれあう機会も少なくなりました。

時は流れているのですね。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

結婚式も変わってきているなあと思ったのは、

教会式で讃美歌を歌わなかったのが意外でした。歌う気満々でしたから。。。嘘です。

披露宴でも、シェフの紹介があったのには驚きました。
オイシイ料理をつくってもらうのはありがたいので、拍手しましたが。。。

お友達の挨拶では、お友達が動画を作ってきて、上映会のようになりました。こういうのは今までだったらちょっとマニアックな友達とかがいる場合が多かったような気がしますが、簡単に出来ちゃうんですよね。

でも、あいかわらず、新婦からご両親への言葉は泣いちゃうんですよね。

まあ、お酒もたくさん飲んでとても幸せな気持ちになりました。


スポンサーサイト

プロジェクトランウェイからの自分のルーツ?

ふと見たWOWOWのTV番組で、

「プロジェクトランウェイ」という番組がありました。

デザイナーが服を作って競い合い、毎回一人ずつ脱落していくというモノでした。

その中で、すごく気に入ったデザイナーがいたのですが、

前衛的なレザージャケットや、黒の上着でロックっぽいところに、白や赤や黄色の無地ネクタイなどで決めるスタイルでした。

カッコイイ!

服などへのこだわりがなくなった自分に久しぶりの感覚でした。

さて、では自分がなぜこのスタイルをいいと思うのか、が気になりました。

自分にとってのあこがれのヒーローに似てるから?

ロックと言えば、フレディ・マーキュリー?・・・違う。

スティーブ・マックィーン・・・違う。

錦織圭?・・・全然違う

伊集院ブー!

うーん。

と頭をひねり続けて、ある答えが浮かんできました。

仮面ライダーだ!

そうです本郷猛なのです!

嗚呼、物凄くスッキリしました。

自分は仮面ライダーの本郷猛に憧れていたんだ。

そしてグーグルで本郷猛を検索しました。

・・・。

ちょっと違うぞ。

白いネクタイなどしていなかったし、

ダブルのブレザーを着ていました。

レザーのライダースジャケットに白いマフラーという姿はありましたが、

スタイルは違うと言った方がよさそうです。

でも、あの番組のデザイナーの中に本郷猛を見出している自分というのは間違いないと思います。

これからは本郷猛をイメージしながらオシャレに力を注ぐとしましょう!

楽しくなりそうです。

ダブルスの結果~クライミング10月―②

今日は雨ですね。
水曜日はよく雨が降りますね。
先週末のテニス男子ダブルスの試合は見るも無残な0-6という結果で緒戦で負けてしまい終わってしまいました。
今年はもう試合がありませんので、今後のことをゆっくり考えていこうと思います。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

昨日はクライミングの日でした。

やったー!

ずーっと課題にしていた3段壁の緑5.10bをクリアしました!すごく嬉し―!

いつも詰まるところで、
これまでは持ちにくいホールドをわざわざ両手で持って足を上げていこうと思っていたのですが、

ふと、左手だけで身体を支えて足を上げれないかな?と思いつきました。

やってみると、片手ではきつかったのですが、右足を持っていこうとするところにすっと、自然に右手が行きました。

あれ?

と思いながら右手をホールドに上から乗せて押すとともに状態を上げるようにすることで、
楽々身体を上にあげることができるようになったのです!

我ながら凄い!

そこからは、なんとか上がっていったのですが、
そこで、ロープがホールドに引っかかって、巻けなくなってしまう事態が発生して、ビックリしました。

このままでは、万が一落ちるとかなり下まで落ちてしまうので、怖くなりました。

せっかく登ったところをいったん下がり、ロープを外したところで、いったん休憩しました。

そこからやり直して、トップを捕えることが出来ました。

いやあ、苦労した甲斐がありました。

本日一回目のチャレンジで結果が出せたのですごく嬉しかったです。

以前から取り組んでいたランぺ壁(オーバーハング)の青5.10aのルートは先週ホールド入れ替え作業が行われて、
ルートが変更になっていました。

前回もそうでしたが、取り組んでいたルートが志半ばで変更されてしまうと、悔しいもんです。

この会はそうならずに済んでほっとしています。

それと、今回特に片足を決めたらそちらに体重を移して、もう一方の足はわざと切って(ホールドにかけずに)手で高いホールドを取りに行くという技術が出来るようになりました。

これは、自分にとっては画期的で、自分の技が増えたような気がします。

次はランぺ壁の青そして赤にも挑戦していきたいと思います!

頑張るぞ!

連続テレビ小説「マッサン」

連続テレビ小説「マッサン」が始まりまして、

見てます。

色々あって見れなくなって録画を撮りためてしまいましたが、
雨などで空いた時間を使ってやっと追いつくことが出来ました。

ウィースキーづくりの話しですから、

ウィスキーを作る過程の描写が結構出てきます。

そのたびにうまそうだなあと思ってしまいます。

忘れ去られていた自分の中のウィスキー好きがムクムクと育っていくのを感じました。

マッサンを見ながらウィスキーを飲むのがなかなかオツかも。

なるほど、こういう機会がこれまでなかなかなかったんだなと気が付きました。

頂き物のオールドパーが一本と数年前に買ったもののずっとメーカーズマークがありました。

こんな機会でもなければ開けもしないのでメーカーズマークを開けて気が付きました。

これバーボンじゃん!

まあいいでしょう。

飲んでみると、やっぱり美味しかったです。

今度、ニッカの余市か竹鶴を買ってみたいと思います。

そういえば今までニッカのウィスキーを飲んだことなかったんですよね。

運動管理

今日は台風一過となりました。

個人的に仕事でも足場もあって不安だったのですが、大きな事故などなく済みました。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

自転車に乗るようになって、
今はスマホのアプリで距離や時間、スピードなどを管理しています。

GPSのおかげでしょうか、こういう運動を管理できるというのは凄いことです。

まだ持っていませんがサイクルコンピュータなどというモノがあり、
モノによっては心拍数や回転数などまで管理できるヤツがあるらしいのです。

可視化ですね。

そういう意味では、自転車というのは運動自体は単純ですから可視化、データ化がしやすいですね。

一方テニスの方もグリップエンドに取り付けて、

スマートフォンと連動して、打球の回転や打点やスピード?などを調べられるヤツは売り始めました。
使ったこともないので、分からないのですが、

ただ、それで何?って感じなんですよね。

特にテニスって可視化しにくいんですよね。

大体テニスにおいて可視化して知りたいことって何でしょう?

まず、サービスのスピードや回転数、打点などで分かることは多いかもしれません。

ストロークでは、相手のボールに対応して打つわけですので、いつもベストポジションで打ててるわけではないんですよね。
ボレーもしかり。

ベストポジションで打ち続けたうえで、打球の何かが違うというのが分かれば、良いデータ分析になるとは思うのですが。。。

それとも、ミスに共通する何かが分かったりするのかな?

いずれにせよ、自分の今のラケットには取付出来ないものなので、

次のラケットにはそういうものもつけられるようになるんでしょうね。

と言いながら気になるな。。。

とにかく試してみたい!

クライミング10月―①

また台風が近づいてますね。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

昨日はクライミングの日でした。

9月はクライミングのネタを書いてなかったですね。

忙しかったからでしょうか?

でもしっかり行ってますよ。

今回は9回登りました。
前までは6回しか登れなかったのですが、多少楽な課題を織り交ぜながら登るようにして、回数がこなせるようになってきました。
少しは体力がついたのか、それとも、あまり手を使わずに足を主体に登れるようになったのか、
いずれにしても、進歩しているのが分かって嬉しいです。

まあ、そのうち納得のいったのは3回ですね。

①オーバーハング壁(ランペ壁とよぶらしい)の青の5.10aをイチ落ちで登れました。自分の課題のポイントのところで、無理しすぎた感じです。それさえなければ一発登頂もあったかと思うと残念です。
また、来週にはこの壁のホールドの入れ替えがあるとのことで、今回が最後のチャンスだったことを後で知って、あと少しというところでルートが変わってしまうのが残念なような気もするし、限りがある中で頑張らなければならないと気が引き締まる思いもあります。

⑧3段壁の緑の5.10bを一番難しいところをパス(他のホールドを使って越えた)して、登頂しました。課題が完全に絞られてきました。この一番難しいところとその先だけなんです!
次回はなんとか一発登頂を目指します!

⑨3段壁の右の壁の緑の5.10aの課題を3オチしつつ登頂しました。これはもう本当にゴールのホールドに体力ギリギリで登頂できたので、感動しました。

image (8)
【緑の5.10bの課題】写真の真ん中右下の緑のホールドをもって足をその下の左右に置きたいのですが、それがうまくできないのと、足がかかってもその後の動きがうまくいかずに上に上がれないんですよ!

最近は壁にぶつかったら、ぶつかりっぱなしで、なかなかブレイクスルー出来ていないのですが、
それでも、高いところに登るという単純な行為は無心になれて面白いですね!

テニスがオフになる12月からはもっと回数を増やしたいなと思い始めてきました。

そして、昨日はお客さんが多かったですね。
今までで一番混んでいたのではないかと思うくらいでした。
男女問わず、若い人からお年寄りまで年齢層も幅広いです。
流行ってきているのかな?

とにかく終わった後のビールがうまいです!

9月文楽に行ってきました。


錦織選手、上海マスターズは緒戦敗退となりました。

試合中腰のマッサージを受けるなど少し心配です。

さすがに決勝戦まで2週連続は過密すぎたのでしょう。

ただ、ポイントのことを考えると、250のマレーシアと500の東京楽天、1000の上海と、

ランキングの維持にとって、どれが大事だかは一目瞭然です。

来年は試合選びなんかも成績を左右する大事なポイントになってくるのでしょうね。

とはいえ、東京で錦織選手が見られなくなるなんて言われたらショックですけど。。。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

先日、文楽を見てきました。

今回の演目は「不破留寿之大夫」という原作はシェイクスピアとのことでした。

文楽もいろいろ挑戦を続けているようですね。

これまでも海外の原作のいろんな演目があったようです。

実際見てみると、文楽というよりは人形劇を見ているようでした。

「プリンプリン物語」を思い出しました。

逆に言うと当たり前ですが、文楽らしさがないということになります。

自分も数回しか見ていないのに、「文楽らしさ」なんて、語りだしてますね。

てへへ。

今、自分の思う文楽らしさとは、

・情念の表現
・人形ゆえに想像力でカバーすることで映画や舞台以上の印象が残る
・太夫の語りなどの音の作る世界

かなあ。

今回は喜劇ということもあり、自分の思う文楽と少し離れたものということではありましたが、楽しめましたよ。

劇中なぜかテニスをしだして、「ニシコリ!」と決めポーズを決めたり、

時事ネタをほうり込んできたりして、

こういうのがちょっと嬉しかったりしました。

次は12月でしょうか、これまた楽しみです。

凄いぞ!錦織選手、楽天ジャパンオープン優勝!

錦織選手、楽天ジャパンオープン優勝!

凄いですね。

何より印象的だったのは試合後コートに寝転がり、

涙を流して、コーチのところにのぼって行ったことでした。

感動しました。

これまで錦織選手の涙は見たことがなかったです。

どれだけの不安と緊張があったのか、

思い知らされました。

自分もいざ試合となると緊張して力が出せないことがほとんどですが、

自分の代わりに錦織選手が多くのものを背負ってくれているような気がして、気が楽になりました。

image (6)


☆ミ
☆ミ
☆ミ

これで、全米から3回連続の決勝で2回の優勝となりました。

ATPツアーファイナルの出場が見えてきました。

この大会は上位8人しか出れない試合で、もう自分にとっては雑誌の中の出来事です。

こんな試合があるんだなあと、テニス雑誌で見たことしかない存在でした。

週刊プロレスに載っているWWEの試合結果のようなものです。
(余計わからなくなりましたか?)

錦織選手が出ることで、今はガオラで放映するのだと思いますが、今回はラウンドロビンと言って、
2ブロックの総当たりの後上位2名ずつの4名で決勝トーナメントを行います。
ですから、1回戦負けというのがないので、もしかしたら地デジなどの放送もあるのかもしれません。

まあ、こないだの楽天の決勝戦のテレビ東京のように2セット目で終わるとか、そんなことはないといいのですが。。。

いずれにしても今週の上海とパリ?のATP1000の試合が山場です!

休めなくてキツイかもそれないけど、

ケガだけは気を付けて、

ガンバレー!

楽天ジャパンオープンを観戦しました

10月になりました。
涼しい日が多くなりましたね。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

昨日、楽天ジャパンオープンを観戦してきました!

たまたま錦織選手の1回戦が見れてよかったです!

今までは、とにかく応援してなんとか勝ってもらおう!という気持ちで観戦してましたが、全米準優勝の選手ですし、どう扱ったらよいのかわからず、

今回はまるで外国から来た強い選手を見るような気持ちで見てました。

多分、会場の雰囲気もちょっと違っていたような気がします。

よそよそしいような。

ただ、立ち位置があやふやで、相手のドディグ選手も粘り強いテニスをしていたので、錦織選手もピンチを迎えることも多かったです。

そうなってみて、やっぱり、声出して応援していこうと、自分にもエンジンがかかるような気がしました。

ピンチを迎えても、やはり強い錦織選手は最後の最後はゲームを奪い取ります。

終わってみれば、快勝でしたね。

「ファイトする」というような言葉をよく使いますが、
ピンチにあっても攻撃的でいるというような感覚だと思いますが、リスクを取って行動する方を選ぶというのでしょうか、

なかなか自分には出来ないことです。

随所にそんなことを感じた試合となりました。

それが、簡単にできるからこその強さともいえるのでしょう。

上位シードが破れる中安定した強さを見せている錦織の最大のライバルはまたもやラオニッチになりそうです。

これからはテレビ観戦ですが、注目していきたいと思います。
image (5)






会場にはいろいろアトラクションのようなものものあり、その一つがサーブのスピード計測器です。

自分は去年103キロという悲しい結果が出てしまい、一年間この日のために練習してきた(わけではありませんが)ので、颯爽と行列に並びました。

並んでみているうちになんと209キロを出す人が現れるではありませんか!錦織より速いぞ!

凄いぞ!思わず拍手してしまいました。

ワイシャツ姿のサラリーマン風ではありましたが、プロでなくともそんなスピードを出せるものなんだと驚きました。

そして自分の番になり、

3球打った結果は、

117キロ、121キロ、109キロと、

去年よりは良かったものの目標の130キロ超えはならず、また悔しい気持ちになりました。

よくよく考えてみれば、バッティングセンターで120キロのカーブとか、一番遅い奴ですよね。

打ちごろなわけですよね。

テニスのサーブはさらにワンバウンドして遅くなって手元に来るわけですから、自分のサーブは打ちやすいわけですよ。

やはり回転をもって多くかけて打ちづらくする方向を選んだほうがよさそうです。

でも、来年こそは130キロ超えを目指して、頑張りたいと思います!

(本当は悔しくてもう一回並んだんですけど、その時はさらに力み過ぎたのか112キロが最高でした。とほほ)
ガンバルゾ、ガンバルゾ、ガンバルゾー!
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア