楽天ジャパンオープンがはじまりました!

「GARO~魔戒の花」が終わってしまいました。

面白かったけど、以前のように引き込まれるカンジがなかったかな。

自分が思うにとにかくビジュアルや世界観を含めてカッコイイものを出していくということから、
ストーリーや人物像にシフトしていったこともあるのだと思う。

それだけ幅を求められているということもあるんだろう。

ただ、CG技術というのはこれでもかと進化していきますね。

最後の戦闘シーンは圧巻でした。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

楽天ジャパンオープンがはじまりました!

今日から錦織選手が登場します。

先週のマレーシアでの優勝は、

全米オープン後でもあり、
第1シードでもあり、

ファンとしては確実に実力が身についているという嬉しい結果ですね。

身体の故障もありますが、心の故障(バーンアウト)もこわいので、
そういう面でいうと今回の全米準優勝は来年につながるものとして、錦織選手に刻み込まれたのではないでしょうか。

世界ランクも7位になったということで、ATPツアーファイナルという、上位8人の選手のみでの最終試合があるのですが、

これが楽しみです!

といってもこれが見れるのはガオラだけなんですよ。。

これからも、大会によっては第1シード、上位選手と会うのは決勝や準決勝ということになりますね。

今までとは違う戦い方が待っているわけで、

世界で戦える選手から、世界を狙えるところに進化して、さらに次の段階の世界を手中にする段階にまで進みましたね。

その次は世界に君臨する段階というのもあるのでしょうね。

選手生命を考えれば、決してゆっくりできるものではありませんから、

それでも一つ一つ階段を登って行ってもらえればと思います。
スポンサーサイト

当社50周年記念品

9月も終わりが近づいてまいりました。

「花子とアン」も終わってしまいました。

これからも変態仮面は追いかけていこうかなと思いました。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

当社の50周年記念品を配らせていただいています。

タラー!
image (4)

パズルです。

うちの会長のこれまで撮った写真より、厳選して選んだ二つを図柄にして、友人のパズル工場に頼んで作ってもらったのです!

見栄えがいいです。

配り始めてみて、

正直、喜んでくれる人もいれば、要らないと言われる方もいらっしゃいます。

でもいいんです。

万人が喜ぶものなんて、なかなかできませんから。

まあ、こういう機会にうちのことを知っていただいたり、思い出してもらったり、

昔話に花を添えたりすることが出来れば、いいなあと思っています。

サイクリング

今日は雨ですね。

風が強くならないことを祈っています。

台風来るな!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

先日カミサンと一緒に自転車で荒川土手を走ってきました。

カミサンがクロスバイク。
自分が折り畳み自転車。

往復約50キロとなりました。途中横着してショートカットしたら厳密には48.9キロでした。

とほほ。

目的地は前回と同じ新砂までいきました。

はじめは折り畳み自転車で大丈夫か?!

とも思いましたが、楽しんでいるうちに行けちゃった。というカンジです。

ただ、スピードは出ないので、クロスバイクに勝負を挑んでも隙を突く以外に先行できませんね。

慌てず100キロの壁を破りたいと思っています。

走っている間もびゅんびゅん横をロードバイクに抜かれていきました。

それを横目で見ながら、物欲のマグマがぐつぐつとおさえきれなくなっているのも事実です。

祝日などを利用して、ロードバイクのお店を見に行ったりしました。

今回は高い買い物になりそうです。

ただ、面白いのは、自転車はどんなにお金を出しても、

乗るのは自分で、

漕ぐのも自分なんですよね。

ま、そこがイイんですけどね。。。

ただ、少し調子に乗りすぎたのか、あとから膝が痛くなってきました。

歩くのにびっこ引いたりはしない程度なのですが、気になりますので、休みを取って、しっかり治したいと思います。

ミックスダブルスは惨敗

秋晴れですね!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

先日ミックスダブルスの試合に出ました。

去年負けた相手の人がいたので、挨拶したら、今年もこの人と当たるということが分かりました。

えー!確かに苗字は同じのはわかっていたのですが、チーム名の記載が違うので、同姓のほかの人だと思っていたのですが、

間違いだったみたいです。

ガーン!

これはマズイ!

とはいっても今更どうすることもできません。

試合が始まりました。

いつもは緊張などもあり、立ち上がりに不安があるのですが、コンディショニングがうまくいったのか、

アンジェリーナジョリー史上最高の立ち上がりで、楽々自分のサービスをキープしました。

これならいけるかも。

そう思った矢先、相手のサーブでは自分よりさらに楽々とラブゲームでキープされて、世の中それほど甘くない事を知ります。

その後ブレイクポイント、もしくはノーアドバンテージでのゲームポイントまでは辿り着くものの、
ゲームポイントが取れず、1-6のスコアで負けました。

気が付いたのは、ラリーの中で、じりじりと攻められて、決められていくという、

相手優位の状況が変わらないまま進んでいくという、

マジな時の長州相手のカッキ―(UWFインター)のような気持ちにさせられました。

どうしても、自分が当てるだけ、返すだけの形になってしまい、次の球を相手に決められるのではないのですが、返せなくなってしまうのです。

自分も捨て身のボレーなどで、リスクを負いながら反撃をするも、普通に返されてしまって、体制が建て直せなくなって結果的に決められてしまうことも多かったです。

でも、これは勉強になりました。

結局地力の違いなのです。

どんなボールにもステップインして、良いフォームで返すことが出来れば、自分も同じくらいのことはできるのではないかと思いました。

ただ、これは、反復練習というとても地味な作業の先に得られることなんですよね。

これからは地味な反復練習を重ねていって、

来年少しでもこの人に迫っていきたいと思います。

まあ、2度ある事は3度あるって言いますから。。。

ちなみに今年は緒戦敗退の人のコンソレがありました。

こちらもあっけなく負けてしまいました。

一旦あげたギアを下げられなくなった感じです。
完全にかみ合わなくて、ミスばかりしてしまいました。

まだまだ修行が足りませんな。

次は10月の男子ダブルスです。
今年の大会はこれが最後ですので、気合を入れて準備したいと思います!

頑張るぞ!頑張るぞ!頑張るぞー!

ゴルフ事務的報告

引き続きます。

釣りの次はゴルフですね。

雨の中のゴルフとなりました。

結果は63,65トータル128で、堂々のブービーメーカーでした。

はじめはドライバーがまあまで、アイアンがほとんど当たりませんでした。

途中キャディーさんにアイアンを教わり、アイアンが復調するも、今度はドライバーがわからなくなり、OB&池の嵐。

どれだけボールをなくしたことか。。。

キャディさんには何かとお世話になりました。

以上です。

ゴルフの感想の少ないこと。少ないこと。

とはいえ、今年はあと数回ゴルフの予定もあるので、楽しみたいと思います。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

テニスの方も9月のミックスダブルスの試合と、10月の男子ダブルスの試合をもって、

今年の試合の予定が終わってしまいます。

考えてみれば、今年は去年以上に試合に出ました。
2月男子ダブルス、3月シングルス、5月シングルス、6月男子ダブルス、7月シングルス、8月ミックスダブルスと、

少しずつ結果を出すことが出来てきて、去年よりも充実したとおもいます。

でも、寂しいもんですね。

テニスコートの方も12月からはナイターがなくなってしまいますし、

なかなかうまくいきません。

なので、その間は自転車で体力をつけようかなあと画策中です。

今年の冬は充実した冬になるかもしれません。

むふ。

初めての鯛!それは苦労の果ての鯛となりました。


個人的に錦織の敗戦ショックも癒えてきました。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

先日JCのOB会の旅行会があり、

釣りにゴルフにと、

充実した日々を過ごしてしまいました。

今日は釣りについて書こうと思います。

前回は同じJCのOB会でキス釣りに行き、その時の釣果はキス3匹でビリでした。

今回はリベンジを誓い、臨んだのでした。

今回の獲物は鯛です!

一つテンヤという仕掛けに5~8センチぐらい解凍エビをつけて使うのです。

今回は人数も6人と多く、初心者の人もいるので、まあビリはないだろうと高をくくっておりました。

大洗を出発して、釣り場に向かいますが、船の大きさもあり、波の揺れをいつもより強く感じました。

それでも、気持ち悪さはなかったので、安心していました。

釣り場に着き、釣りのスタートです!

仕掛けにエサを付けて、海に投入していきます。

船頭さんによると魚影はそこから2mあたりにあるとのことで、その辺を探ります。

アタリのような小さい振動はあるのですが、合わせることが出来ず、一度仕掛けを上げてエサを取り換えようと思います。

餌を取り換えること2度目くらいでしょうか、

餌を付けようと、下を見るとなにやら頭とお腹を巡る不快感が突然襲ってきました。

やばい!

身体から汗が噴き出してくるのが分かります。

船酔いしてしまったのです。

恥ずかしいし、釣りたいし、とにかく釣りながら様子を見ようと思いました。

なんとか釣り続けていたのですが、アタリを逃したり、釣れた感じでリールを巻くものの途中でバラしたり、を繰り返していました。

とつぜん、こらえきれない酔いが回ってきて、

吐きました。

一口ゲロです。

周りを気にしてみるとみんな釣りに一生懸命で私のゲロには気が付いていません。

このまま隠しとおそうと思いました。

程なくして、

こらえきれない酔いが再び回ってきましたが、

今回は一口では済まず、数度に分けて吐くことになりました。

もう隠せないことを知りました。

気持も楽になるもんですね。

一旦は釣りを続けるものの、手や足にしびれを感じてこの後、釣りをやめて座り込んでぐったりしてました。

30分くらい何もしないでいるとみんなが釣っているのが分かります。

悔しいです。

でも、なんとか釣りが出来そうになってきました。

もう帰る時刻も近づいてきています。ラストチャンスにかけようと思いました。

その時に周りでアタリが出だした感じがしたので、

なんとか竿を再び手にして餌を付けて釣りを始めました。

しかし健闘及ばず時間が来てしまいました。

「それでは竿を上げてくださーい」と言われながら、

無視して粘っていましたら、なんとオーラスにアタリがあり、うまく合わせることが出来ました。

リールを巻きます。

バラさないように祈りながら巻きました。

するとなんとか本日一匹目の鯛を釣る事が出来ました!

image (3)
(写真の向きをどうしても直すことが出来ません!)

自分も苦しみの上に釣れた嬉しさと、周りのみなさんも「これで全員が釣れた。よかったよかった」と楽しそうにしているのが伝わり、心から嗚呼よかったと思いました。

帰りの途中イルカが船についてきているのが見れました!

いろんなことがあったけど、とても充実した一日になりました!

釣果的には鯛1匹でビリになり、リベンジ失敗ですが、

次回こそはリベンジしたいと思います!

ありがとう錦織選手。おめでとう全米オープン準優勝!

錦織選手の全米オープンは準優勝で幕を下ろしました。

おめでとう!

そして、残念でした。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

決勝進出、準優勝って結果は本当に凄いことだと思います。

歴史的なことだと思います。

ただ、悔しい。

また、これからの錦織選手を熱く応援していくぞー!

まずは、楽天ジャパンオープンです。

そして、マスターズという年間最終ランキングが8位までの選手で行われる試合があるので、こちらに参加できるとすれば、

更なる夢が実現することになると思います。





ここからは私的な試合の分析をしたいと思います。

立ち上がりの1ゲーム目にブレイクチャンスがあったのですが、錦織にもやはり堅さがありました。

たとえミスしたとしても1ゲーム目からおもいっきし攻めたかった。

試合を通して、リードできなかったのもつらかったです。
常に主導権が相手にある中での試合をしていました。

結局課題としては、以前から苦手な相手である、背が高くてサーブの速い相手対策ですね。

プレッシャーをかけ続けて相手のミスをピンポイントでついていくという形。

競ったうえで頭一つ抜けていく形ですね。

でも、こうやって書いていて、

勢いのあるチリッチ相手にそれをやるのは至難なことです。

それと、私の大好きな錦織ならではの相手を小バカにするような球をもっと打ってほしかった。

股抜きショットとか、ドロップショットとか、気の抜けた球でのエースなど。

ふざけるのではないのですが、観客を巻き込みながらテニスの試合に幅を持たせて、主導権を持って行ってほしかったです。

今回はチリッチのサーブと打点の高いショットが随所で決まりました。コースもさることながら威力が強かったです。

それと、ラリーにおいても錦織のナイスショットをさらに深いボールで返すことで、逆に錦織のミスを誘いました。

チリッチは出来過ぎと言えます。

もちろん、それを支える精神的な強さは決勝での錦織を凌駕していたと思います。

ただ、グランドスラムの決勝に上がった経験は、これからの錦織に多くの可能性の扉を開かせる経験になると思います。

ありがとう!錦織選手。

これからも応援するぞー!

錦織選手決勝進出!テニス全米オープン

やりましたね!

テニス全米オープン、錦織選手決勝進出!

日本人初の快挙です!

世界ランキングナンバーワンのジョコビッチ相手に堂々と戦いました。

とくに第1セットを取って、第2セットを取られたときにジョコビッチが明らかにギアを上げているのが分かりました。

このままいったら勝てないなあと思った第3セットでしたが、
錦織が先にブレイクをして5-3のチャンスとなりました。ここはジョコビッチが粘り、タイブレイクに持ち込むのですが、
錦織が素晴らしいリターンでプレッシャーをかけて、ジョコビッチらしからぬミスを誘うこととなり、タイブレイクをものにすることが出来ました。

第4セットも早々にブレイクをして常にリードしていたことが大きかったのだと思います。

それにしても感動的な試合となりました。

個人的にジョコビッチのテニスが好きなのですが、ジョコビッチの守備を打ち砕く錦織の攻撃力が冴えた試合だったと思います。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

そして、明日の朝には決勝戦が始まります!

相手はクロアチアのチリッチです。
こちらもフェデラーを破っての決勝進出となりました。フェデラー相手にストレートでの勝利ですからあなどれません。

準決勝の相手が入れ替わっていたら、どうだったろう?などと考えてしまいました。

錦織がフェデラーに、チリッチはジョコビッチに。

やはり勝てたのでしょうか?自分はかなり難しかったのだと思います。

とはいえ、現実はもう錦織対チリッチとなりました。

日本人が決勝の舞台。。。本当に信じられないですよね。

自分はもちろん錦織を応援しますが、
チリッチの

なんとか、ライブで見たいのですが、仕事が始まったら仕方ないですね。

大人の対応をしましょう。

足場から落ちたくないので。。。
最後に恒例のスポーツ新聞チェックですが、
今回は全紙(ファミマ)一面を飾りました!
凄いぞ!錦織!
14年9月8日

錦織選手ベスト4!!!!

ついに錦織選手ベスト4!

バブリンカを下しましたね!

自分は朝起きて、第3セットの途中から見出して、なんとか第4セットまで見て、仕事に行きました。

第4セットで決まるかなと思っていたのですが、惜しくもとられてしまい、

負けちゃうかなと思いながら足場の上で作業してました。

ひと段落して、携帯で試合結果を確認すると、

なんと勝ったというじゃないですか!

凄いです!

足場から落ちないように控えめに喜びましたとさ。

バブリンカのテニスは居合抜きのような、瞬間的にエースを取るようなテニスです。

たとえが下手かもしれませんね。自分のイメージです。

気が付くとスパーっと斬られてるような感じです。

第5セットの攻防を録画で見るのが楽しみです。

そして、どうやら次の準決勝はジョコビッチのようですね。

ユニクロ対決ですね!(ユニクロのセールもあるでしょうね)

ジョコビッチとは過去1回対戦して錦織が勝っているんですよね。

凄い!

まあ、熱い試合になる事だけは間違いないので、凄く楽しみです。

後二つ勝てば優勝というところまで来てしまいました。まさに前人未到ですね。

これからは涙なくしては見れないかもしれないなあ。

なんて考えてしまっています。

とにかく応援だー!

フレー!

祝!全米オープン錦織選手ベスト8!

やりましたー!

錦織ベスト8進出!

ラオニッチを大逆転で破りました!

昨日のお昼休みの途中しか見てないので、帰って改めて録画したものを見たのですが、

寝てしまいました。

調子に乗った錦織でも私の睡魔は止められない。

最終の第5セットはみれましたが、もう引き返すわけにもいかず、

それでも第5セットでラオニッチに疲れが見え始めてきたときにも錦織は疲れを感じさせず、

さらにギアを上げるようにストロークのスピードとキレが上がったように見えました。

この辺にも今回の勝利の片鱗が見えているのかもしれませんね。

基礎体力で違いを見せつけた。

錦織強いです。

次の相手は全豪優勝したバブリンカです。
過去には一度当たって負けてたような気が。。。気のせいか。

高速バックハンドにどう対応していくのか、ストローク戦で優位に立てば十分にチャンスがあると思います!

ラオニッチ戦でも何度か見られたのですが、

自分の好きなパターンは、スピードボールでエースを取る事ではなく、

ぽよーんと小馬鹿にしたようなボールでエースを取ってしまうようなときで、

これがまた、錦織はイイ時に出るんですよね。

ベスト4進出に向けて準決勝が凄く楽しみです!

応援するぞー!(その意気込みやヨシ)

祝50キロ走破

今日から九月ですね!

雨が降っていますが、

今後また暑さがぶり返すのでしょう。

今日は錦織選手の4回戦!相手はウィンブルドンで苦汁をなめさせられたラオニッチ!

応援するぞ!

ガンバレー!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

さて、日曜日は昼から仕事が入るものの、

朝から荒川河口までサイクリングしてきました!

往復50キロの大台に突入しましたよ。
14年8月31日

時間は2時間半(休憩時間省く)で帰ってきてからも余裕を持って仕事に行けました。

荒川は河口に向かって左岸が近いので、そちらを通っていたのですが、途中川沿いの道が途切れていたりするので、

右岸を行ってみると、すんなり河口まで行くことが出来ました。

雨もぱらついたのですが、向かい風がきつかったです。
行きが追い風で楽をしたならなら帰りの向い風はしょうがないのですが、
やっぱりきついです。
漕いでも漕いでもスピードに乗らないのは一種の恐怖ですね。

途中、野球場、サッカー場、テニスコートなどなどがあり、散歩、ランニングの人、サイクリングの人とあいまって、

土手も多くの人でにぎわっていました。

スピード感の中で風景がどんどん変わっていくのがサイクリングの魅力の一つですね。

土手恐るべし。

河口というのも、河なのか、海なのか、潮の香りはすれども対岸は見えるし、海を見た感じはしなかったです。

もっと海側に近づくべきだったか。。。

今回カミサンは残念ながらいっしょに行けなかったので、次回は一緒に行こうと思います。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア