マンガ「弱虫ペダル」面白いよ!

台風が近づいているようですね。気を付けましょう!

今日は朝から錦織選手の応援です!

見事錦織選手はワシントンの大会で緒戦の2回戦突破です!
にしこり1

ピンボケでごめんなさい。

にしこり2

負けたこともあるビッグサーバーのクエリー選手相手にフルセットで勝利!
フルセットでブレイクゲームが1回ずつと、試合の緊張感の高さを物語っていますね。

第4シードですから、まずはベスト4まで駆け上がってもらいたい!

☆彡
☆彡
☆彡

マンガ『弱虫ペダル』を読みました。

自転車マンガです。
面白いですねー。

とくれば、懸命な読者の諸君はもうお分かりかな。
そう、自転車に乗りたくなりました!

自分も以前はよく自転車に乗って移動していたのですが、ここ一年以上乗らなくなってしまっていましたのです。

ここは一念発起して、改めて自転車に乗ろうと思いました。

まずは空気を入れて、

ヘッドライトを購入しました。(盗まれたことがあるので注意!)

乗れば気持ちいいですね。

荒川を越える鹿浜橋で、向かい風が強かったので、前を行く自転車のスリップストリームに入ろうと近づいたのですが、
あまり近づくと怒られそうな感じがしたので、途中で止めました。

てへ。

動いているときの気持ちいいのと引き換えに、止まると、今の季節は汗ドロドロです。

NHKのBSでやっている、『こころ旅』を見ていて自転車の旅をしたいなと思っていたこともあり、今後の展開に我ながら期待します。

マンガを読み終わった後に、一口メモ的なコラム的なページを読んでいると、劇中に出てくる自転車のサーキットのある施設が実在することを知りました!

まずは、このサイクルスポーツセンター(劇中ではCSPでした)にでも行こうかな?
スポンサーサイト

足立区チャレンジカップシングルス

7月の最終週になりましたね。

今日は幾分過ごしやすい天気で助かります。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

先日足立区のチャレンジカップシングルという大会に出た話を書かせていただきました。

その時に書いたかどうか忘れてしまって申し訳ありませんが、

うちのカミサンもその試合に出てまして、

自分はベスト4に残れず負けてしまいましたが、

カミサンはベスト4に残り、
昨日、延期された試合をしてきました。

なんと!

優勝です!!!

おめでとう!

☆彡
☆彡
☆彡

準決勝はなかなかタフな試合でしたが、4-4から重要なゲームをしっかりとって5-4にすると、
その勢いのまま次のゲームを獲って6-4で決勝進出。

決勝戦は今年のウィンブルドン女子決勝さながら(ホメ過ぎ)、準決勝後半の好調をキープして6-1で優勝しました。

うーん、

自分のことではありませんが嬉しかったです。

ただ、男子の優勝者は自分が負けた相手でした。
すこし嬉しい反面、もし自分が勝ってたらと思ってしまうと悔しさがこみあげてくるのですが、

それはタラレバですから、

ぐっとこらえて勝ってから言うこととしましょう。

祝勝会は北千住の青葉(らーめんやさん)で行いました。

うまかったー!

自分も頑張るぞー。

サマージャンボミニ6000万!


暑いですね。
今日は比較的曇ってるので、すこし楽ですけど、外はキツイですね。

さきほど光化学スモッグ注意報が出てました。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

宝くじ買いました。

皆さんはもう買われましたか?

サマージャンボ!

自分も「さあ!6億!」とおもったのですが、

いざ買おうとしたときに、そのわきに「サマージャンボミニ6000万」という文字が目に入りました。

む?

自分の夢はフェラーリなのですが、

6000万円でも買える、維持できると思いましたので、どちらかと言えば、こちらの方が確率が高いわけですから、切り替えました。

スッパリでしたね。

窓口に「6000万をバラで20枚」と頼む自分が居ました。

当たれ!

それにしても宝くじって本当に夢がありますよね。

せっかくなら当たった夢でも見てみたいです。

久しぶりにCD~ファンファーレ・チォカリーア

ようやく梅雨明けとなりました。

そして、梅雨明けになった途端この暑さ!

参りますね。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

久しぶりに気になるCDが現れました。

ファンファーレ・チォカリーア&エイドリアン・ラッソ



『DEVIL’S TALE』

CD.jpeg


うちの姉から借りたものですが、ジャケ買いしたみたいで、聞いてびっくり、

「こんなの聞いたことない」

というのが正直なところです。

いってみれば、ディズニーランドのカリブの海賊に流れるような曲の、激しい奴って感じでしょうか。

聞いてるだけで、明るくなる気がします。

また、ジャケットがいいですね。

アメコミ調ですが、ワンピースの世界観を思わせます。

この曲を聴いて、暑い夏を明るく乗り切ろうと思います!


とほほな自分に気付くとき

三連休はいかがでしたか?

☆ミ
☆ミ
☆ミ

自分は二連休でしたが、ゴロゴロしてました。

その中で一日は息子とテニスしました。

12時から14時という炎天下でのテニスとなりました。

暑い中での運動はこれからの試合での暑さ対策になったとおもいます。

汗はかきましたね。

意外に集中力が切れずにやり切れたと思います。

ただ、今回はデジカメでビデオ撮影したのですが、

自分のフォームを見てびっくりしました。

特にフォアハンドはこれまで、結構時間をかけて最近の錦織選手などに近づけたスピンをかけた打ち方をしているはずだったのに、

ビデオにとられた自分のフォームは昔のまんまのフラットに近いフォームでした。

えー!

首が折れるほどのショック(Byエースをねらえ!)を受けました。

思っているのと、やっているのは違うんですね。

自分をかっこいいと思っていたのが恥ずかしい!

とほほ。

伊集院光③

まだ筋肉痛です。

☆ミ
☆ミ
☆ミ伊集院光の本も読み始めました。

「ファミ通と僕」

なかなか面白いです。

ハタと思いだしました。
子供が使うというので以前買って、使わなくなった録音できるラジオのことを思い出しました。

電池のフタがなくなってましたが、電池を入れ替えたら、まだ使えます。ヨカッター。

子供用に録音した「ラジオ基礎英語」の番組が100件以上録音されていました。
健気だな。コイツ。

おかげで伊集院光のラジオ番組を録音して聞くようになりました。

面白いですねー。

TBSラジオ25時から27時のJUNKという枠の月曜の夜中にやっています。

他の曜日も聞いてみたのですが、伊集院はちょっと違いますね。

勢いがある。

もちろん年齢も近くて、トークにチョイチョイはさむゲームやアニメのネタなんかも近くて、共感しやすいのもあるのでしょう。

世の中の出来事が切り口によって、物凄くオカシクなってしまうというのが上手で小気味良いですね。

ただ、ジャンルが限定されてますけどね。

クライミング7月―②


今日は曇ってますね。
過ごしやすいです。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

昨日はクライミングの日でした。

いつもは一週おきなのですが、相手の都合が悪いため前倒しに。

おかげで7月は3回の予定になりました。

えへへ。
14年7月17日

【1回目】
オーバーハングの青5.10aに挑戦。
ちょうど真ん中(写真:ベースのように四角いホールド)あたりで2オチして断念。

やはり、腕の力が足りてないと痛感しました。

その後、同じ課題をかなり熟練の方が教えながら登っていて、
「右足インサイド」「持ち替えて」「アウトサイド」「右足切って左手」
など、いわゆるクライミング用語で流暢に(?)軽やかに登っていくのを目の当たりにしました。

その後も話を聞いていると、「手の力でホールドを取りに行くのではなくて、足の力で身体を上げてホールドを取らないとすぐ疲れちゃう」ということを力説されていました。

なるほど、
なるほど。

それからすると自分の登り方は腕の力に任せた登り方になっていることが、歴然です。

「首が折れるほどのショック(Byエースをねらえ!)」を受けました!
難しい課題に取り組むことばかり考えていましたが、もう一度クライミングの基礎を見直す時期が来たようです。

できることなら、登ってるところをビデオに撮りたいのですが、もう一人いないと無理なのです。

ということで、

【2回目】
オーバーハングの隣、ゆるやかハングの赤5.7に挑戦。
足の向き、足でホールドを取りに行くことを目的に登ってみました。

かなり腕の力に頼らず登ることができましたが、まだまだ腕の力に頼っている自分を実感しました。

【3回目】
もういちどオーバーハングの青5.10aに挑戦です。
後半のあと3手というところ(写真:Fを逆さにしたような青いホールド)で、煮詰まってしまいました。
結局足さばきが足りないのでしょう。もう少し修行が必要ですなと感じて、修行に専念しようと思いました。

ところが、その後、同じ課題をこともあろうに、さっき講習受けていたような今日初めてクライミングやりました然とした女の子が挑戦しているではありませんか!

なかなかやるじゃないか。「その意気込みやヨシ!」と完全上から目線で見ていました。

その子は一回目私がクリアできない辺りで断念していました。

「そうでしょ、そうでしょ」でも「あきらめないで!(真矢みき風)」とイイ感じに妄想がふくらんでいきました。

次にもう一人の女の子がその壁を挑戦するではありませんか!
「いいぞ!」「オーバーハングの洗礼を浴びるのだ!」

ところが、この子はフォームがイイのです。

最初から結構きつい傾斜のついた壁をヒョイヒョイのぼっていくので、違和感を覚えました。
「コノコ、ハジメテジャナイノ。。。」
「力がないから偶然いいフォームになってるだけか」
そんな私を尻目になんと、1回目の難関をいとも簡単にクリアしていくではありませんか!

「ナヌ!」

ついに3回目の難関に差し掛かりました。
やはりきついのかなかなか進みません。
「ソウデショ、ココハムリデショ。」
オーバーハングの壁はどんどん腕の力を消耗させるので、時間との闘いでもあります。
そんな心のささやきと裏腹に、

なんとその子は身体の柔らかさで、ちょっと高いホールドに足をひっかけながらも、その難関を乗り越えて、一気にゴールに辿り着いてしまったのです。

「ガーン!!!(星飛雄馬風)」

え?!いけるの?俺が行けなかったところを初めての女の子が行けちゃうの?

ボッ!

私のファイティングスピリットに火が付いた音が聞こえました!

【4回目】
すぐにでもオーバーハングに取り掛かりたかったのですが、混んでいてなかなか空きそうにないので、

ゆるやかハングの緑5.8に挑戦しました。
こちらも足さばきを念頭に登りましたが、心はオーバーハングに傾いてました。

【5回目】
オーバーハングの壁に3度目のトライです!

しかし、ほぼ腕の力がなくなってきた自分になすすべもありませんでした。
1回目の難関で、1オチして、ジュッと音を立ててファイティングスピリットの火が消えました。
それならば、どの色でもいいから、とにかく登ってやるとおもいつつも、どのホールドも持ちにくく、あえなくリタイヤしました。
もう、変な対抗心で自分を乱すのはやめよう。
人を見下すのはやめよう。
外見で人を判断するのはやめよう。

【6回目】
今回のクライミングの目的は筋力アップもあるので、クタクタになるまでやってやろうという思いから、最後にゆるやかハングの黄色5.10aを3オチしながら登頂して本日のクライミングは終了となりました。

もう、最後は腕の力だけで登るようでした。文字通りクタクタになりました。

西新井に帰ってから、駅周辺の居酒屋さんに行きました。

ビールがうまかったです!
プハー!

さらば!愛しき家電たち


今日は暑くなりそうですね!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

うちの家電たちが16年を迎えて、

いろいろと問題ありそうな感じになってきました。

冷蔵庫、
洗濯機、
電子レンジ、
TV(これは少し新しい)、

一気に悪くなると出費が増える。

厳しい局面を迎えております。

ただし、新しい商品は魅力もあるんですよね。

冷蔵庫は今や勝手に氷を作ってくれる機能があるらしい。

洗濯機は乾燥機と一緒になったり、(ただ、これはスペースが限られているので、入らないかもしれない)

電子レンジは回らない?

TVは。。。薄い?

他にも省エネであるとか、いろんな機能を見ていくのが楽しみになってきました!

これからことあるごとに家電量販店巡りが行われることになるでしょう。







アウトドアに馳せる想い

ワールドカップ優勝はドイツでしたね。

それ以上の情報は持ち合わせておりません。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

先日クライミングを一緒にやってもらってる方に、その方が行っている渓流釣りのことを教わりました。

山に入り、

キャンプ場所を決めて、

渓流を上りながら釣りをするということでした。

去年はあまり釣れなかったそうですが、今年はよく釣れているそうです。

写真を見させていただくと、自然も魚もすごくきれいで、うらやましい気がしました。

でも、

特に夜は蚊やアブにさされたりして、大変なこと、

山を登るときにはヒルが出たりすることなどを聞いて、

ゾーッとしてしまいました。

道具も一からそろえると大変だとのことでした。

凄く憧れるんですけどそうなんですよね。

アウトドアって、そういうところなんですよね。

もちろんトイレもないだろうし、

風呂もないわけですから。。。

なかなかアウトドアに行けない自分がいます。

勝手に自分のこれからの趣味について考えました。

40代は動けるのもあって、テニス中心でしょう。

50代になったら、山登りなどもよさそうですね。

楽器にも興味があります。

うーん、まだまだやりたいことが結構ありますな。

クライミング7月―①

朝方携帯の地震アラームがガンガン鳴ったと思ったら本当に地震がありましたね。

地震アラームの面目躍如といったところでしょうか。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

昨日はクライミングの日でした。

課題の黄色の5.10aは一度目のトライで1オチながら攻略しました。

14年7月11

この右側のルートです。登ってる人は別の人ですからね!

続いて黄色の5.10b、緑の5.10b(写真の左側)に挑戦するも、序盤中盤で蹴落とされるカンジ。

先が思いやられます。

気持ちを入れ替えて、いつか挑戦したいと思っている、一番オーバーハングしている壁も攻めたのですが、一番優しい青のルートも途中から傾斜がきつくなるあたりから、手が出なくなり、あっけなく落ちました。

このオーバーハングの壁には筋力が全然足りてないですね。
見た目はそうでもないのですが、登るときついんですよ!

14年7月11B

さらに、悔しいのでこの壁を、ルートをかまわず、どのホールドでもいいからとにかく「この壁」を登ってやろうと思って挑戦しました。

これが結構楽しかったです!初心に帰るというカンジ。

ただ、それでも傾斜がきつくなったところから、手が出ないのです。

まさか、どれでもいいのに手が出なくなるとは思いませんでした。

完全に敗北です。

今日は筋肉痛と思いきや、まだ筋肉痛の前の疲れが残っている状態なわけです。

本格的な筋肉痛は明日なのかな?

困ったもんです。

クライミングも去年の8月から始めましたから、もう一年たつんですね。
こんなにハマるとは。


大井競馬場トゥウィンクルレース

今日は暑いですね!

熱中症になる人も増えてくるのでしょうね。

気を付けましょう!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

昨日はJCOB干支の会で生まれて初めて競馬場に行ってきました。

大井競馬場のトゥインクルレースです。

競馬を見ながら、宴会が出来るお部屋があります。

そこで昔の仲間と落ち合ったのですが、もう次のレースの予想に大変で、

その間に飲み食いをするという感じで、

交流はほとんどできなかった気がします。

とはいえ、昔の仲間とわいわい騒いで、楽しかったですよ。
トゥウィンクル
まあ、馬券は全部外れましたけど。。。

本気のダイエット・・・出来るかな?

7月も3分の1が過ぎようとしています!

台風前の静けさならぬ暑さですね。

ガラスの仮面が舞台になります。

チケットを入手しました。

楽しみです!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

かろうじて69.8キロ台になった体重も飲み会に行ったら、一発で71.9キロまで上がってしまいました。 

そんなに食った覚えがないのに2キロって。。。

あらためて、ダイエットを本気で始めようと思いました。

目標はテニスなどで「軽さを実感したい」ところまでいきたいので、まずは3キロです。

今までは、お米の量を減らして、たまに運動するというものでしたが、

その運動って、競技のための運動だったんですよね。

ダイエットのためのものではないのです。

自分としてはつながってくれると思っていたのですが、
どうもつながってないのです。

うまく言えないのですが、
運動は運動なんですけど、
ダイエットに効果的な運動は毎日やるようなもののような気がします。

テニスなどは連続でやると、足腰を痛めることがあるので、一日以上あけて行うようにしていました。

でもそれでは体重は落ちないんですよね。

それなので、毎日ダイエットのための運動をしようと思いました。

カミサンは以前モムチャンダイエットというDVDを毎日のようにすることでダイエットしていたので、
自分もそんな感じで、やろうと思います。

友人のオススメもあり、スマホのアプリ、ナイキトレーニングを使うのがいいのかな?

と思ってます。

ただ、見てみると毎日30分とか45分とか、かかるみたいで、

飲みに行く予定のある日はどうすんの?というのが、考えどころですね。

その友人は、昼休みにやってると言っていました。

うーん、どうでしょう?

自分には出来そうもないですね。

飲み会以外の日にやるようにしようかな。。。

50周年

昨日は梅雨と台風の間でしょうか、いい天気になりましたね!

ジョコビッチ選手はウィンブルドンの優勝に伴い、世界ランキングが1位に返り咲きました。
ナダルが2位で、フェデラーが3位。凄いなあ。

錦織選手は11位となりました。

これからのハードコートシーズンの活躍に期待です!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

今年、当社が創立50周年を迎えます。

つきましては、記念品を関係各位にお配りしようといろいろ思案していたのですが、

ようやく決まりました。

これから制作に入って、9月ごろには皆さんにお届けできるのではないかと思います。

こういう機会はなかなかないので、

自分でも、ちょっと楽しみです。

「50周年」とグーグルで検索すると、意外に色々と出てきて驚きました。

東海道新幹線、サイボーグ009、テレビ東京、ぐりとぐら、かっぱえびせん、鈴鹿サーキットなどなど、

まだまだありそうですが、キリがないのでやめます。

とにかく、たくさんの同級生(?)がいることが分かりました。

こうして、会社が存続したのも、お客様のおかげであることは間違いないので、

そのことを、これからも肝に銘じ続けていこうと思います。


 

ウィンブルドン~足立区チャレンジカップシングルス結果

今日は七夕ですか。。。梅雨の雨に台風まで接近中。
困ったもんです。

☆ミ

さて、ウィンブルドンが閉幕しました。
男子決勝はジョコビッチがフェデラーの猛追を振り切り優勝しました!

初めからエンジン全開でフルセットに及ぶ物凄い試合でした。

ショットに精彩を欠いているように見えていたジョコビッチでしたが、決勝戦はそんなことはみじんも感じさせないキレキレの状態でした。

相手がフェデラーであるからこその調子のよさなのかもと思ってしまいました。

そして、そんなキレキレジョコビッチを相手に第1セットを取ってしまうフェデラーの、ここ一番の集中力は素晴らしかったです!

第2第3セットはジョコビッチがとり(この間の記憶がありません、ハイ寝てました。)、
第4セットも5-3自己びっちにリードされたのに、そこから、挽回して、マッチポイントすらあったのに集中力を高めてセットを取ってしまうというのは、素晴らしいプレイでした。

ファイナルセットもお互い譲らない中、逆にジョコビッチがリターンゲームで集中力を発揮して優勝しましたが、

どちらも世界最高のプレイを惜しみなく発揮してくれた素晴らしいマッチとなりました。

☆ミ
☆ミ

車いすテニスは、ウィンブルドンはダブルスのみなのですね。

国枝選手ペア、上地選手ペアが男子女子ともに優勝!

どちらも逆転勝利とのことで、本当に凄いことですね。

次の全米も期待です!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

私の方も日曜日の試合に行ってまいりました。

足立区チャレンジカップシングルスといって、本選の1回戦2回戦を勝ちあがれなかった人たちによる試合です。

2月の本選では、自分も見事に緒戦の2回戦負けでした。いまだにこの結果が悔しくてたまりません。
そんな口惜しさをバネに練習して臨んだ今回の試合です。

1回戦6-3勝利!
2回戦6-2勝利!!
3回戦6-1勝利!!!
4回戦2-6敗退。。。ベスト8となりました。

もちろん3回も勝ててうれしい気持ちもあるのですが、4回戦の負けの負け方が悔しくて、悔しくて。。。

自分は相手のミスを待つテニスをしてしまうのですが、(このようなテニスを”シコる”といいます)
自分から攻撃をしていくことを目標にしていました。

緊張もあり、結局緩いボールで相手のバックを狙う程度の攻撃しかできませんでした。

それでも何とか勝ちを納めていまして、負けるときは攻撃の強い人だろうなどと思っていたのですが、

4回戦の相手は明らかに自分より年長者で、明らかに自分よりシコる相手だったのです。

そうです、シコり負けたのです。

ショックでした。

年長者にシコり負けるというのは凄くシコり屋のプライドを傷つけるのです。

ただ、今回の試合を通して、練習してきた成果を出せましたし、今後に向けたいろんな課題は見つけられましたし、一日四試合するということで自分の体力も限界でしたし、

いろいろ持ち帰る事が出来ました。

また、次のシングルスに活かしたいと思います!

テニス

ウィンブルドンからの伊集院光②

ウィンブルドン、
決勝はジョコビッチ対フェデラーとなりました。

準決勝のディミトロフ対ジョコビッチはジョコビッチに以前のキレがないような気がしましたが、経験と意地がディミトロフを封じ込めたような印象を受けました。

バックハンドのネットに引っかけるミスやフォアハンドの短いボール、ゲームのファーストポイントを簡単に落としてしまうところなど、

何かこう遊び心というか、余裕のようなものがここ最近ナリをひそめてしまっているような気がします。

ナダルにはない明るさが最近は見られないのが残念です。

それでも、ディミトロフに勝ってしまうところはさすがなのですが。。。

一方ディミトロフは立ち上がりこそミスが多かったものの2セットからはふんだんに「らしさ」を見ることが出来ました。

正直打っている球はジョコビッチよりも気合いのこもったいいボールだっと思います。

果敢なネットプレーも素晴らしいと思いました。

それでも緊張からかダブルフォルトが要所で出てしまいました。

メンタルの勝負となった時の差が結果的にこの試合には出てしまったのではないかと思います。

ただ、こんなメンタル的に厳しい場にずっとい続けるトップの選手のプレッシャーは計り知れないですね。

錦織選手も一見華やかな世界の裏側にある、さらに厳しい道のりを行こうとしているんですね。

ラオニッチ対フェデラーは、
毎日すいません。寝てました。

気が付いたら3セットでフェデラーが勝利してました。

うーん、こちらはラオニッチもよかったのですが、フェデラーの調子が良かったことも挙げられますね。

もしラオニッチが決勝に行っていたら、女子のブシャールとともにカナダから男女ともにファイナリストが生まれるところだったんですね。
まあアベックベスト4でも凄いことですけど。。。

ということで、決勝は調子から行けばフェデラーのほうがよさそうに思えますが、

個人的にはフェデラー相手に余裕ぶちかましは難しいこととは思いますが、あえてジョコビッチのキレキレのショットの復活を願って、ジョコビッチを応援したいと思います。

フレー!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

昨日伊集院光のことを書きましたが、

そういえば、自分が見ているテレビ番組によく出てくることに気が付きました。

「100分で名著」

「林修の今でしょ講座」

あっ!

二つしかなかった。ぎゃふん。

多分、今に「牙狼~魔戒の花」辺りには出てきそうな気がする。

ないない。

伊集院光

今日も雨ですね。
梅雨明けが待ちどおしいです。

ウィンブルドン、昨日は女子準決勝でした。

決勝はブシャール対クビトバになりましたね。

ブシャールは気持ちいいくらい攻撃一辺倒の選手なのですが、準決勝ではハレプを打ち破りましたね。

試合は見てたはずなのに全く覚えていません。

ハイ、寝てました。

今日は男子準決勝です!楽しみです。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

ラジオをよく聞いている話をしましたが、

ほぼTBSラジオを車の中で聞いています。

金曜日の「たまむすび」という番組の中の伊集院光の「ツタヤに行ってあれ借りよ」という番組が面白いです。

毎回ゲストが来てDVDの作品を紹介して、次の週に感想を言い合うという流れで進みます。

なんていうか、ゆったりしてるんですよね。

2週で1つの番組が終結するというのが、うまいです。

このご時世にゆったり物事が進んでいくというのが砂漠のオアシス的な雰囲気があります。

私も、いつも聞けるというわけではないのですが、たまたま2週間とも聞けたときはなんか得した気分になります。

作品の面白さ、伊集院光の面白さ、ゲストの人の面白さ、二人の引き出し合いの面白さなど、

いろんな楽しみが満載です。

とはいえ、マニアックな作品も多くてここで紹介されたDVDはまだ借りてないんですよね。

個人的に見たいなと思ったのは、

くりーむしちゅーの有田が紹介していた、「エスター」という怖い作品でした。

うーん、借りたいんだけど。。。

一応、伊集院光の本をアマゾンで頼みました。

こちらの感想も近いうちあげます。

ウィンブルドン~NIPPONの歌詞

ウィンブルドン、ベスト4が出そろいましたね。

マレーを破ったディミトロフ、
チリッチを破ったジョコビッチ、
バブリンカを破ったフェデラー、
キルギオスを破ったラオニッチ。

ベスト4ということで順調と言えるのはジョコビッチだけ。

これまでに実績を言えば、フェデラーは第5シードですけどまあ順調と言ってもよいかもしれません。

ジョコビッチの試合のみ見れたのですが、あとは睡魔に敗れ去りました。

個人的にはジョコビッチの剃刀のようでいて粘る試合が好きです。

ただ、片手バックハンド党党首としてはフェデラーそしてディミトロフに見とれてしまいます。

準決勝もたのしみだなあ!

こんなこと言うのもなんですが、準決勝の全員に錦織選手は勝ったことがあるんです。これって凄くないですか!

ウィンブルドンは芝というサーブの力が最大限発揮される特徴があるので、苦戦を余儀なくされますが、過去にはアンドレ・アガシが優勝もしているので、錦織選手が将来優勝する可能性は十分あると思います。

ここからは全米オープンをハードコートのシーズンが始まります。

錦織選手の活躍がなお一層期待できるシーズンなわけです。
まずはゆっくり体を休めて、故障に泣かないように調整していければ、結果は後からついてくるものだと思いますよ!

ダブルスの青山組も残念ながら3回戦で敗退となりました。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

先日ブログに書いた椎名林檎の「NIPPON」をヘビー・ローテーションで聞いているのですが、

初めはあの煽られるメロディにひかれて、聞き出して、
じょじょに歌詞の方に注目するようになりました。

ようは車の中などで歌っているのですけど。

とても気になる事があります。

それはどうしても「毛」を連想させるフレーズが多いとういことです。

”この地球上で一番混じりのない青”
”ハレとの往来に”
”鮮明にハエてる

これが自分で歌っていると、余計そのように聞こえてくるんだよな。

椎名林檎。

日本のハゲ親父から糾弾される日も近いかも。

ないない。

カラオケでいつか歌いたいです。

ウィンブルドン~ニューカマー


ウィンブルドン。
残念ながら錦織選手はラオニッチ選手に負けてしまいました。

1セット目いきなりブレークでそのままセットを奪取。
そこからのラオニッチは強かった。200キロを超えるサーブでエースの山を築きました。チャンスがないわけではないんだけれども、それにしても数少ないチャンスです。

対する錦織も180キロ前後のサーブでキープを重ねるも、どうしてもセカンドサーブで攻められるようになってしまいました。

惜しかったのは第3セットのタイブレークをチャンスがありながらもモノにできなかったことでしょう。

今回はラオニッチを特に精神面で褒めたいです。

二人のライバル関係はこれからも続いていくのでしょうね。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

なんて、しみじみ思っていたら、
大変なことが起きました。

ランキング1位のナダル選手が19歳で144位のキルギオス選手に負けてしまったのです。

これは衝撃でした。といいながら私は、2セットが終わった時点で「ナダル勝つだろう」と決めつけて寝てしまったのですが。。。(それでも今日は眠いです)

朝起きてびっくりしました。

凄いな。

錦織の時代とか、錦織世代とか言ってられないですね。

スポーツの世界は本当にシビアです。

ニュースターの誕生でしたね。

このキルギオス選手とラオニッチ選手が次にぶつかります。

とても楽しみなカードになりました。

(ってことは錦織選手も勝っていたら当たってたんですね。。。いつかこの対戦も見たいです。)

ダイエット

今日から7月ですね。

ウィンブルドン、錦織選手やりました!
日没延期の試合を制しました。錦織選手もさることながら、相手のボレッリ選手も緊張していたようですね。

自分の学生時代、団体戦でナンバーワン対決(自分じゃないですよ)が日没延期になった時のことを思い出しました。

これでベスト16、4回戦進出です!
見ている自分も緊張していました。

次の相手はラオニッチ。強敵です。

芝では当たりたくない相手と言えると思いますが、いずれ当たらなくてはならない相手とも言えますね。

楽天の時もバルセロナの時もラオニッチの先に優勝がありました。

応援するぞー!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

体重がテニススクール終わりで69.9キロでした。

炭水化物を減らした効果は大きいですね。

リバウンドにならないように我慢せずにやっていこうと思います。

ダイエットしてるんだか我慢しないようにしているのか、自分が何やっているのかわからないことがありますが、

自分の身体と対話しながら進めていくというのが大事なんですよね。

現在スマホのアプリ「ためしてガッテンの計るだけダイエット」に体重を入れて管理しています。

少しずつ成果がグラフの形で見えてくると、楽しいもんですね。

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア