ウィンブルドンからNIPPON

今日で6月も終わりですね。

早く梅雨明けしてもらいたいです。





ウィンブルドンは日曜日はミドルサンデーと言ってお休みなんですよね。
休養が取れるという意味では選手はありがたい、その反面試合運営は厳しくなる。
どっちがいいんでしょう?

いずれにしても伝統を守るということをアグレッシブに行っているウィンブルドンの感じが好きです。

それにしても土曜の錦織選手の試合はしびれました。
雨で試合開始が遅れて、自分も何度も睡魔に敗れたあと、気が付いたら午前3時頃でセットカウント1-1となってました。

そこから観戦がスタートしたのですが、何でしょう、錦織選手に凡ミスが目立ちます。
いつものラリーになると無敵状態になるものですが、単発で終わってしまいます。

自分の分析では相手のボールがエンドラインぎりぎりになるとミスが多くなっていたように思われました。
たぶん、芝のハゲた辺りでバウンドが変わるのではないかと判断しました。

それでも第3セットはブレイクチャンスもありながら逃してしまい、逆にブレイクを許して奪われました。

この相手のボレッリは予選決勝で負けてラッキールーザーで本選入りしたというじゃないですか、恐るべしです。

後のなくなった第4セットはマッチポイントをしのぎなんとかタイブレークをものにしました。

もう、ドキドキです。

3-3となったところで、日没延期となりました。

続きは本日です。

期待しましょう!

応援するぞー!





いまさらですが、NHKのワールドカップのテーマ曲、椎名林檎の「NIPPON」がいいですね!

久しぶりに心に引っかかりました。

疾走感がいいですね。

音楽で心が煽られるというのが、不思議です。

何か法則があるんだろうな。

自分も来週シングルスの試合があるので、自分の中のテーマ曲にしようと思います。

頑張るぞ!

スポンサーサイト

ドクターストレッチ

睡魔との闘いが続くウィンブルドン。
試合は見れてないのですが青山組が2回戦を突破したようです。

ジョコビッチの試合を半分寝ながら見てました。
転倒によりケガが心配されましたが、大丈夫そうでよかったです。

今日は錦織選手の3回戦です!

応援するぞ!

☆彡
☆彡
☆彡

先日「ドクターストレッチ」というストレッチをしてくれるお店に行ってきました。

草加の丸井の中にあります。

草加の丸井は全然丸井らしくなくて、オシャレなお店が逆に少ないという不思議なスペースと化していて驚かされます。

ドクターストレッチは北千住や錦糸町にも出来たと聞かされました。今、爆発的に店舗数を増やしているというのが驚きました。

ストレッチの内容としては身体の硬い自分としてはキツイです。
特に足を伸ばしてあげるやつ、腰をねじるやつ、肩甲骨周りを伸ばすやつと、枚挙にいとまがありません。

ずっと「イテテ、イテテ」と恥ずかしいので出来るだけ小さい声で言っています。

トレーナーは自分の痛いところをずーっと攻め続けるわけで、
デビューしたての新人レスラーが中堅レスラーに名前もないようなものすごく地味な技で、ことごとく痛めつけられるような様相を呈しています。

当たり前ですが、反撃するチャンスはありませんから。

自分はテニスを趣味としていますが、
本来のテニスと、こういった身体のケアが一体となって一つの趣味としてあるということを40過ぎた今になって思い知らされます。
昔はそんなことちょっとしか考えなかったのに。

特に大きなけがなどしてしまうと、もう一生出来なくなってしまうという強迫観念もあります。

次の試合に向けて頑張るぞ!

錦織選手の活躍~「オールラウンダー廻」14巻


ウィンブルドン錦織選手は快勝で2回戦を突破しました。

凄い!

クレーコートでの強さの光った錦織選手ですが、
また、天然芝の戦いでも、何かを見出したような強さがありますね。

高いレベルの打ち合いの中で一点突破というか、好機に乗じてグッと集中力を上げてボールの切れ味を上げていくような強さ。

このおかげで相手はミスできないというか、集中を切らせないという、いつも以上のプレッシャーを常に与えられているような状況になって、ミスをしてしまったりするようです。

球足の速いキリキリとしたラリーの中で、強いボールや、逆を突いたり、はたまたドロップショットと多くの選択肢を操る事が出来るのは、もうトップ10で収まらないトップ5の領域なのではないかと思ってしまいます。

まあ期待のし過ぎはいけませんので、この辺にしておくこととして、

あとは応援するのみですね。

ワールドカップはまだ続いているのでしょうけど、自分の中ではもうなくなっちゃいましたね。

☆彡
☆彡
☆彡

マンガ「オールラウンダー廻」の14巻が出ました。

もう、期待が大きすぎちゃって、

14巻だけではそれほど進展がなくって、より気になってしまいました。

もう雑誌「イブニング」買っちゃうね。

いや、もう買ってるか。

イブニングは二週にいっぺんの発売なので、続けて読んでるのかどうかわからなくなります。

WOWOWで放映していた実際のUFC(総合格闘技)をみましたが、

「オールラウンダー廻」の世界観とはずいぶん違かったですね。

自分が好きな関節技はほとんど出ません。

打撃が全てという感じです。

まあ、そうなっちゃうよな。。。

続けてみるようなことはなさそうです。

それでも廻の活躍に期待します!

クライミング6月―②

ウィンブルドン日本女子は残念ながらシングルスは全員敗退してしまいました。
ダブルスでは伊達選手組、青山選手組がともに一回戦突破したようです!
活躍に期待したいです。

今日は錦織選手の二回戦です!

ガンバレー!

☆彡
☆彡
☆彡

昨日はクライミングでした。

ルート変更後の黄色の5.10aがクリアできません。

後三つなんです。上から三つめのホールドに手がかからないんです。くそー!

前まで5.10bがクリアできずにいたのに。。。悔しいですね。

満足に腕の力が使えるのって初めの2,3回なんですよね。そこでクリアできないと一日クリアできるチャンスがなくなってしまいます。

だから脚の力をもっと使うようにしないと最後まで持たないんですよ。

でも、いつも初めは腕の力に頼ってしまって、腕が効かなくなって初めて脚を意識するという悪循環なんですよね。

その後は脚の力を意識して5.9とか5.8の課題をこなします。

それでも、クリアしたときは嬉しいのです。不思議なもんですね。

自分でできることと言えば、
・指の力を鍛える
・身体を柔らかくする
・体重を減らす
こんなところでしょうか。少しずつ頑張りたいと思います。

この後バンクの大きな壁の課題とかをクリアするのにはまだまだなんだよな。。。

ただし、とにかく終わった後のビールがうまいです!
登れても登れなくてもうまいんです!

錦糸町のクライミングジムから西新井駅まで帰ってきて居酒屋で飲むのが、恒例となっています。

西新井駅周辺の居酒屋を次々と回って、ほぼ一周しそうなところです。

西新井駅周辺と言ってもいろんなお店があるもんなんですね。

黄色の5.10a

ワールドカップからのウィンブルドン

ワールドカップ日本は残念でした。

今更聞いたのですが、日本の世界ランキングは42位(?)とのこと、

今回の結果は当然と言えば当然なんですよね。

やっぱりメディアの期待させ過ぎ報道はやりすぎですよね。

自分もランキングを知るまで、勝って当たり前、決勝トーナメントぐらい行くもんだなんて思ってましたよ。

便乗商法のためにも盛り上げるだけ盛り上げようって気持ちもわかるんですけどね。

今の力ではワールドカップに出られたことを褒めるべきなのではないでしょうか?

頑張った選手を暖かく迎えてあげてほしいと思います。





ウィンブルドンは錦織選手が一回戦快勝しました!

うーん、試合後のインタビューで、本人も調子の良さを語っていますので、期待しちゃいますよ!

錦織選手は世界ランキングが現在12位で、今大会第10シードとなっています!

感慨深いです。よくぞここまで来てくれた。

とはいえ、テレビで見る現地の応援も日本人が多くて凄いですよ。

それから、男子の杉田選手、伊藤選手は残念ながら負けてしまいました。

特に杉田選手はテレビで見れたのですが、6-7,6-7,6-7のスコアで、
どのセットも、あと一歩のところまで追い詰めながらの大接戦だったと言えます。
もちろん、ここ一番の経験の差もあるのかと思いますが、杉田選手にこれからも期待したいです。

自分の身体の扱い方

昨日からウィンブルドンが始まっています。

日本からの男子は第10シードの錦織選手と、予選から上がった伊藤選手と杉田選手です。

女子はクルム伊達選手が負けてしまい、奈良くるみ選手、土居美咲選手が1回戦突破しました。凄い!

車いすテニスの国枝選手、上地選手と活躍に期待したいですね!

今年はWOWOWだけでなく、NHKの福井さんの解説も楽しみです!

☆彡
☆彡
☆彡

食事時のお米(炭水化物)を減らすことで、体重は減ってきました。

今朝の時点で69.8キロです。

目標は65キロです。

今日は飲み会があるので、またガツンと体重が上がらないようにしたいと思います。

自分は甘いものが好きなので、毎日のようにアイスやら何かしらを食べてしまうのですが、

ガマンをすることで、以前はリバウンドしてしまいました。

そうならないためにも、我慢をしないようにしたいと思ってます。

で、心に余裕のある時、モチベーションの高い時は我慢するようにしようと思います。

それから、先日テニスをしたときに、膝を痛めました。

ハードコートでのテニスだったのですが、

オムニ(砂入人工芝)コートに比べて負担が多いですね。

腰の時と同じなのですが、

関節を痛めるということは、その周りの筋肉が疲労などによってカチカチになってしまって、

衝撃がダイレクトに関節(靭帯など?)に伝わってしまって、炎症につながるのではないかと思います。

ということは、関節を守る筋肉のコリがほぐせていれば、怪我になりにくいということが言えるのではないか。

ということで、膝の周りを揉んでみると、

ありました。ありました。

痛い所が。

ここが凝ってしまったから膝の痛みにつながったわけですね。

ここ何日か、揉んでいるのですが、なかなか痛みが引かないです。

家では、テレビを見ながら寝転がって、腰を中心に揉む(テニスボールの上に乗ってるだけですが)ようにしています。

こういうケアを重視することで運動しても腰が痛くならなくなってきているのでしょうね。

ようやく自分の身体の扱い方が分かりかけてきた気がします。

おろそかにしたらすぐ痛めてしまうのでしょうね。

暑さ対策

ワールドカップ 日本対ギリシャの試合は見ました!
今回初めてまともに試合を見ましたね。

人数の少なくなったギリシャ相手にゴールをこじ開けることが出来ませんでした。

残念。

それでも暑い中でプレイする選手は大変です。
次のコロンビア戦は難しいけど勝ってもらいたいです!

☆ミ
☆ミ
☆ミ

暑さ対策。

これを考えていきたいと思います。

今までは暑い夏をいかに涼しく乗り切るかが、自分にとっての暑さ対策でしたが、

今年は違います!

暑い中でどれだけ集中してテニスできるかが課題なのです。

最近特に目立つようになってきたのですが、少し暑くなってきただけで、もう集中力が途切れて、動きがいい加減になってしまうのです。

キレてしまうのです。

暑さに弱くなってしまった証拠ですよね。

まず、体力をつける。
これは、思いつくことと言えばランニングですかね。
これまでたまに走っては来ましたが、距離を伸ばしていきたいと思います。

そして、ダイエットですね。
体重が減った方が楽に決まってます。
でも、栄養にも気を付けていかないといけないですから、炭水化物を減らすことから始めたいと思います。

あとは気力ですね。
暑い中でも一つ一つの動きを丁寧に出来るかどうか。

これはもう、暑い中で実際にやるしか身に付かないでしょう。

水分補給などに関しては熱中症対策を含めて商品も充実してきてますから、いろいろ取り入れたいと思います。

今年は夏と正面からぶつかろうと思います。

腰の様子からダイエット



ワールドカップまだ、まともに見てません。ダイジェストすら。
完全に乗り遅れてます。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

私の腰の様子ですが、

痛みが治まってきました。

完全になくなったわけではないのですが、テニスとゴルフの3日間を経ても、多少の疲れはあるものの、大きな痛みはありませんでした。

もちろん、シップや筋肉をほぐすケアは運動後に都度しています。

どうやら、ある程度筋肉が付いたのではないかと思います。

新日本プロレスの小林邦昭のように、腰の痛みを筋肉を鍛えることでカバーするのです。

ようやく、自分もここまで来たのかと感慨ひとしおです。

今まで避けて通ってきたことだけに、これからさらに鍛えて今以上に腰を強くしていきたいと思いました。

これに気をよくして、改めてダイエットに挑戦しようと思っています。

今度はリバウンドしないようにいろいろ考えてやりたいと思います。

目標65キロ!

頑張るぞ!

白子テニスフェスティバル2014

土日は白子テニスフェスティバルに、

月曜はゴルフに行ってきました。

遊びすぎ?!

さすがに疲れました。

☆彡
☆彡
☆彡

自分としては今年で3年目となる白子テニスフェスティバルですが、2日間を通して天気が良かったです!

天気が良ければ良かったで、眩しさとの闘いにもなるのですが、今年はサングラスで乗り越えました。

ようやく白子の環境に慣れてきましたね。

1日目は5チームの総当たりで4試合をして、2勝2敗となり、3位となりました。

これは目標通りです。エッヘン。

とくに3試合目はお互いがミスをしないで繋げ合うドロドロの戦いになりながらもタイブレーク8-6というスコアでの勝利となりました!
これで、目標の3位トーナメント以上が確定しました。

その後2位決定戦となった4試合目も、もつれながら5-7で負けてしまいました。

3試合目くらいから体力が落ちてきたのを感じましたね。

課題は体力と、攻撃力ですね。

相手のミスでポイントを取る傾向が多くて、自分達からポイントが取れるようになるようにしなければならないのを痛感しました。

それでも、前回までの4位から3位と一つでも結果を出せたことが嬉しかったです。

2日目はトーナメントで、1回戦5-2リードから5-7と逆転負けしてしまいました。残念。
これは悔しかったですね。相手が調子出してきたのもありますが、勝ち切る事が出来なかったわけですね。
ポイントも30から40にすることが出来ずにずるずるゲームを奪われることが多くて、攻撃力の無さが浮き彫りになりました。

さらに今年は1回戦敗退者によるコンソレ―ションがあったのですが、こちらも一試合目に4-6で負けました。

ただ、このコンソレの試合が負けはしましたが、単に今まで通りにやって負けたのではなく、今まで以上に強い相手に対して、サービスキープを続け5-4まで試合を作りながら、最後は自分のミスもあって負けてしまいました。
内容的に自分では納得のいくものになりました。

2日目も2回戦以上が目標でしたが、こちらは達成できず。

また来年へ持ち越しとなります。

それにしてもテニスが好きな人が大勢集まって2日間を過ごすという環境が素晴らしいです。
今年はカミサンも女子ダブルスで参加することが出来たので、良かったです。

さあ、次の試合に向けてまた頑張るぞー!





ゴルフの方は50、53トータル103でした。

前半はロングホール2つともバーディを取りました。

後半は初めの2ホール両方パー取りました。

そのかわりロングホール2つとも9を叩いてしまって、こんなスコアなんだよなあ。。。

クライミング6月―①

image 6.13A
ドイツ・ハレの大会では錦織ダブルス敗退。残念です。

さらに、ナダル2回戦敗退。

ロンドン・イーゴンの大会では伊達がシングルスベスト8進出!凄いですね。

ワールドカップも開催しましたが、自分はこっちで行こうと思います。

☆彡
☆彡
☆彡

昨日はクライミングの日でした。

ジムに着いて、前回途中落ちながらクリアした黄色の5.10bを予習しようと思って見に行くと、

・・・。

あれ?変わってない?

ホールド入れ替えでルートが新しくなっていました。

がっくし。

この2か月半は何だったの?と思ってしまいました。

でもよくよく考えれば、それだけ自分の技術が上がると言えますし、もっと短期間で登ってやろう!という気にもなりました。

まあ、ルートが新しくなるってことはそれはそれで嬉しいことでもあるので、仕方ないですし、そのおかげか、いつもは結構空いているトップロープエリアも混んでいました。

気を取り直して、5.10bの後にとりつこうと思っていたルート変更されていない黄色の5.10aに挑戦して、クリアしました。(写真が前回と同じですいません)

ここは中盤から後半にかけて壁がオーバーハングしているので、最後に腕の力がモノを言うのは予習済みでした。

中盤から腕に負担がかかってくるのですが、1回目なので力がある事を信じて、あまり休まずどんどん上がっていくことを心掛けてトップをゲットしました。

こういうペース配分も大事なんだなと、よくわかりました。

その後混んでいることもあり、空いているところで青や赤の5.8や5.9などをやった後、新しく5.10bから5.10aになった黄色のルートに挑戦しましたが、

これがキツイ。

3段階にせりあがってくる壁にあるルートにあって、難しいのですが、

女性がこのルートを苦労しつつもクリアしていくのを見ていて、俺もイケルと思っていました。

なかなかどうして、前半はホールドが掴みにくく、後半は慌ててしまって、おちまくり。

技術の不足を思い知らされました。

2度挑戦するも、もう腕の力が限界に来ていました。

登れるときに登っておかないと、ルート変更ということもあるんだなと、まさに一期一会の心ですね。

いい勉強になりました。

それと、自分と一緒に行ってくれてる方が、自分がマイシューズを買ったことに刺激を受けて、

マイシューズを買ったのを見せてくれました。

足に合わせるために家で履いてはストレッチをしていたとの話を聞いて、

こちらも刺激になりました。

またがんばるぞー!

image 6.13

ホールインワンしてみたい!

テニスドイツのハレ大会は天然芝のコート。
錦織選手がシングルス2回戦でモンフィス選手に勝ちました!

モンフィスは全仏でベスト8ということもあり、ノッていると言えます。

モンフィスも全仏で見せた守備的なラリーをしてきて、ロングラリー合戦になり見応えがありました。

そして個人的には鳥肌モノのドロップショットを交えたラリーが素晴らしかったです。

自分もドロップショットの練習がしたくなりました。

苦戦をしながらもしっかり勝ってしまうところが錦織の強さでしょう!

もうこの大会は単複優勝してしまって、ウィンブルドンに乗り込もうぜ!

☆彡
☆彡
☆彡

先日一緒にゴルフのコンペに出た人からホールインワンを出した記念品をいただきました。

日本では出した人がお金を出してお祝いするのです。

不思議ですよね。

出来れば何かあげたい気もするのですが。。。

自分もその人のいるコンペで、ホールインワンを出してお返しするのがイイのかもしれませんが、なかなか出ませんよね。

自分もホールインワン保険に入っています。

いつ出てもいいように。

そしたらみんなに記念品を配るのと自分に記念品を作りたいと思います。

いぜん取引先の方がホールインワン記念の湯呑を使ってらっしゃるのを憧れてました。

まあ、その時考えましょう。





ゴルフに行ってきましたがスコアは54、54トータル108でした。

目標のダボペースが守れてよかったです。

基本ダボですがパーもボギーもとりました。もちろんトリもダブルパーもそれ以上も叩いてるんですが。。。
なんか、ダボ狙いでうまくいくとボギーやパーが結果としてついてくるという攻め方が自分にあってる気がします。

ティショットのOBはホールインワン狙いのショートホールだけで、ドライバーのOBがなかったのがよかったです。

課題はグリーン周りのザックリ&チョロですね。ほぼざっくりしてましたから。。。とほほ。

短い距離をしっかり寄せたい!

叙勲

錦織選手がドイツの大会でダブルス1回戦を突破しました。

相手はラオニッチなので、強敵と言えると思いますが、錦織はダブルスうまいんですよね。

イイ感じで調整できますように。

☆彡
☆彡
☆彡

自分のお客様が叙勲を受けられました。

自分の周りでは初めて聞いたことでしたので、驚きました。
凄いです。

そのお客様のところにたまたまお伺いしたときに、玄関にたくさんの胡蝶蘭が飾られていたので、お聞きしたところ教えてくれました。

胡蝶蘭も営業的に届くところもあるそうで、びっくりです。

胡蝶蘭営業恐るべし。

勲章の名前は忘れてしまいましたが、○○単光章といって、これが○○双光章となるともっと凄いんだと教わりました。

その上もあるのでしょうか。。。

叙勲を受けるとその後祝賀パーティーをする習わしだそうで、

まさにお祝いですね。

自分も呼ばれた時には万難を排して参加したいと思います。

テニス全仏オープン終了

テニス全仏オープン。
女子優勝はシャラポアに、
男子優勝はナダルになりました。

女子ダブルス優勝は台湾中国ペア(スポーツは政治を越えますね)
男子ダブルス優勝は30年ぶりの地元フランスペアとなりました。

車いすテニス優勝は男女ともに日本人となりました。
国枝選手、上地選手おめでとうございます!

女子決勝はハレプの粘りをシャラポアの「ガンガンいこうぜ!」がねじ伏せました。
こういう攻撃的なテニスを自分は一度もしたことのないので、あこがれる気持ちで見てしまいました。

シャラポアは見た目はきれいな女性ですが、プレイは兄貴です!

ハレプの強さの理由が分からないでいた時分ですが、試合を見ていて、高いフィジカルによって、スピードやパワーがそんなになくてもエースを取ってしまうコントロールにあると思いました。
「ベイビーステップ」の丸尾栄一郎のようなテニスですね。
ただ、サーブの弱さをシャラポアにガンガン突かれてサービスゲームを続けて落としてしまったので、今後の課題はサーブでしょうね。

男子決勝に関しては、大半を寝てしまったので、正確ではないのですが、世界最高峰の業の応酬の後の消耗戦だったように思いました。

初め第1セットを取ってリードしていたジョコビッチにしても途中失速してしまいましたし、追い上げて第2、3セットをもぎ取ったナダルにしても最後に失速して、そこから踏ん張って第4セットを何とかものにしたという感じでした。

苛烈を極める大会だったという感じでしょうか。

個人的にはジョコビッチの仕上がりが凄くよかったと思っていたのですが、準決勝で不安の残る勝ち方をして、

ナダルの方は準決勝でマレーを完膚なきまでに叩きのめして、調子の波をグンと上げてきたのが分かりました。

ナダルはまさに死闘をものにしたのですが、
私としてはナダルにはナンバーワンという称号よりもクレーキングという称号にこだわってもらって、

ランキングは低くなってもクレー大会では負けないというような極端なテニス人生を送ってもらうというのもいいのではないかと思います。

将棋のタイトルで一つだけは渡さないというような感じでしょうか。。。

次はウィンブルドンです!
錦織選手もドイツの芝の大会でダブルスにもでて調整するとのことで、楽しみです。

先日教えを乞うた福井烈さんもNHKの解説をしますので、今年はWOWOWを録画しつつ、NHKの解説にも耳を傾けようと思います。

福井さんガンバレー!

食後のチーズ

6月6日に雨ザーザー降ってます!

テニス全仏オープン、女子決勝はシャラポア対ハレプとなりました。

ハレプのどこが強いのかよくわからないまま準決勝が終わってしまいました。どのような試合になるのか、決勝が楽しみです。

そして、車いすテニスでは国枝選手と上地選手がともに決勝戦進出となりました。

がんばってほしいですね!

☆彡
☆彡
☆彡

最近、食後にチーズを食べるのが気に入っています。

いわゆる6Pチーズというやつで、いくつか種類があるのをかわるがわる買ってきて食べています。

たしかどこぞのテレビで食後にチーズを食べると歯に良いという風に言っていたのを見て始めたのですが、

コーヒーと一緒に食べるチーズがうまいんです!

もちろんチーズだけでもいいんですが、

コーヒーと一緒のチーズが、これまた別の食べ物のような感じになるのです。

デザートとも違うんだよな。。。

満足度が上がるとでもいうのでしょうか。

ぜひオススメします!


「住んでみたドイツ8勝2敗で日本の勝ち」を読んで

今日は雨になってしまいましたね。

テニス全仏オープンはナダルがフェレールに勝ち、マレーがモンフィスに勝ったようです。
女子はハレプとマトセビッチが勝ちました。

昨日中継を見ようと思ったら、23時くらいまで雨で遅延していたので、眠気に負けてしまいました。

ぎゃふん。

☆彡
☆彡
☆彡

久しぶりに本を読みました。

「住んでみたドイツ、8勝2敗で日本の勝ち」

という本です。

以前本屋さんで見かけて、ちらっとまえがきだけ読んで、面白そうだなと思ったことを思い出して、アマゾンに頼みました。

日本とドイツの違いで、ドイツには論理的に考える過程を大事にするとか、哲学的な思考を大切にするというのが、自分に凄く引っかかりました。

あと一つは不便であることを好むドイツ人というのも、自分には全くなかった視点だったので面白かったです。

論理的、哲学的な思考については、本文にはあまり書かれていなかったのですが、

自分自身、結果を求めて過程をあまり顧みないところがあるので、新鮮に響きました。

また問題を解決するときに、答えが一つではないことや、問題の本質にまで掘り下げて考えていくことで、見えてくることというのも違ってくることがあると思います。
特に当事者の心情などを考えた場合、必要なことなのだと思いました。

そして、不便なことを好むというのもなかなか言えないことですね。

自分の生活はかなり便利なことだらけだと思います。

それゆえにすこしでも便利じゃないと文句を言ってしまう自分もいます。

以前ファックスで勝手に送信される営業の案内に紙とインクの無駄を感じていました。
新しいファックスはディスプレイがついて印刷する前に内容が画面で確認できるようになり、喜んで導入しました。

使っていると、いつしか、送られてくるデータの一つ一つを画面で確認して消去する作業が面倒くさくなってきたのです。

自分はなんて情けない人間なんだろうと思いました。
紙の無駄を解消したかったのに、今度はデータを消去する手間が嫌になってしまったのです。

便利が故にストレスを抱えるというのが、間抜けなことですよね。

今は紙を無駄にしないことをありがたいことだと自分に言い聞かせて手間をかけてデータ消去するようになりました。

結局何も変わっていないのですが心の持ちようを変えることで、ちょっといいことしてる気がして嬉しくなりました。

結局便利か不便かは自分が決めることでもあるので、何らかの効果があるのならば、感謝の気持ちをもっと持ってもイイのかもしれませんね。

これから自分としては哲学の方の勉強を少しずつ進めていきたいと思いました。今までほとんど触れてない分野ですし。。。

また暇なときに本屋さんに行ってみようっと。

腰痛の分析

テニス全仏オープンもいよいよ大詰めになってきました。

グルビスがベルディヒにストレートで勝ってベスト4進出!
とにかくミスが少なくて、豪快な球とヒトをコケにしたようなフォアのスライスが完全に相手のタイミングをずらしてましたね。

グルビスは豪快なフォアハンドのフォームから、無精ひげの風貌から、ラケットを折ったり、見るからにワイルドに見えて、結構繊細なタッチもある。

いわゆるとらえどころのない嫌なテニスですよね。

でも、それが強さのもとになっています。

なによりも劣勢をひっくり返す集中力は昨日の試合の中で一番素晴らしかったと思います。

グルビスの次の対戦はジョコビッチ。こちらもラオニッチをストレートで撃破して、格の違いを見せつけました。

グルビスとジョコビッチの試合は凄く楽しみです!

女子もどちらもフルセットに入るいい試合でした。

とくに敗れましたがスペインのスアレスナバロ選手は久しぶりのシングルバックハンドが美しかったです。

真似したい!

☆彡
☆彡
☆彡

昨日は腰の養生に努めました。
テニスボール2個をタオルで巻いた自作のマッサージ器具をつくって、寝転んで、背中でそれを踏むようにして、痛いところを確認しました。

すると、ちょっと意外だったのですが、

肩甲骨とお尻の間くらいの背骨の両脇に痛みがありました。

そこを念入りにぐりぐりして筋肉のコワバリを取ります。
コワバリが取れたかどうかがいまいちわからないのですが、何度かやりました。

正直これが痛いです。
ぐあーとか声が出てしまいました。

この場所はちゃんとわかってなかったのですが、いわゆる腰痛のときに、前屈みすると痛くなる場所でした。

思ったより上だったので、自分でもきちんとした場所を分かってなかったことに驚きました。

そして、もう一か所。
いわゆるお尻のほっぺたの奥あたりに左右とも痛い場所がありました。

ここをぐりぐりすると、これまた痛いです。

この筋肉のコリが自分の腰痛にとって何らかの原因になっているのではないかと考えます。

次にメディシンボールを同じように背中で踏むようにしてみると、柔らかくて気持ちいいです。

この行為に何の意味があるのかどうかわかりませんが、そんなことを繰り返しました。

暇のなせるワザ?

そしてストレッチをします。
正直前屈が一番痛かったですね。指が床につくかどうかギリギリのところでギブアップしました。
身体を柔らかくすることが腰痛対策の最重要課題と言ってもイイでしょうね。
2番目は筋力トレーニングでしょう。

きついけど、頑張ります。

あとシップも貼りました。今気が付いたのですが、痛いところにシップを貼っていなかったですね。
これもまずいんだな。。。

コンドロイチンも飲みました。
痛みがなくなると飲まなくなってしまうのですが、今はせっせと飲んでます。

なんとかテニスなど運動をした翌日の間に疲れや炎症などの痛みをとる事が出来れば、自分の中のサイクルが出来て、ケガなどもしにくいのかなと思います。

ただ、今回テニスのフォームを変えて、少し腰の回転を使っただけにしては自分への影響が大きくて驚いています。

いままで何もしてこなかったことへの償いと思って、この機会に筋力もつけて、求めるパフォーマンスとともに腰痛とのお付き合いのレベルを上げることが出来ればいいなあ。

あとは、精神面を鍛えられれば結果は後からついてくるでしょう。

福井烈さん

テニス全仏オープン4回戦では、フェデラーがグルビスに負けてしまいました。

全仏の前に錦織はグルビスに勝っていたので、
どんだけ錦織にチャンスがあったのか、いまだに悔まれます。

でも錦織のブログで、今はドイツにいて、ウィンブルドンに向けて調整が始まったことが書かれていたので、改めてウィンブルドンに期待します!

☆彡
☆彡
☆彡

昨日は足立区テニス協会主催の指導者講習会が行われました。

講師の先生に福井烈さんが来てくれました。
元プロ選手、元デ杯監督、ウィンブルドンの解説でもおなじみな有名人です。

なんでも足立区には毎年来てくれているそうで、驚きました。

ただ打つのではなく「狙う」ということと、「視野を広く」すること、「再現性」をもつということ、を教わりました。

勉強になりましたね。

特に足の動きとか、普通のボールでもきっちり足を動かして、打っているのには感心しました。

実際それほどハードヒットをすることはないのに、絶妙なコントロールでボールをさばいていくのは、さすがですね。

自分も来年までにはもう少しうまくなっていたいと思いました。

写真を撮りたかったのですが、本人を前にすると言えないもんですね。

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア