裁判所に行きました。

うーん、雨は嫌ですね。

週末まで降り続けられると現場の工程が・・・気になる。





裁判所に行ってきました。

内容はともかく、

初めての裁判所に緊張しました。

入口のセキュリティチェック。

裁判所内のちょっと暗い雰囲気。

周りのみんなが足早に動く様子。

中の様子は役所と変わりませんが、所員の方たちの動きがキビキビして無駄がありません。

一緒に行った弁護士さんに促されるまま、名簿のようなものに名前を書き、待っていると、相手側の弁護士さんが呼ばれ、

続いて自分たちが呼ばれました。

通されたのは、普通の部屋というか会議室というか小さな部屋で、6人がけのテーブルの奥に女性の裁判官が座っていて、

取り決めについてのやり取りをしました。

その後原告被告同席して次回の確認をして終わりました。

今日で終わると思ったのですが、また来なくてはなりません。

まあ、いわゆる大法廷ではないことは知らされていましたが、独特の雰囲気を味わうことができました。

自分の知らない世界があって、多くの人がそこで働いている。

いい経験をしたと思って裁判所を後にしました。
スポンサーサイト

奈良くるみ選手優勝おめでとう!

女子テニス奈良くるみ選手が初優勝!
驚きました。
ブラジル・リオの大会で、男子はRナダルが優勝した大きな大会です!

なんといってもクレーコート(土のコート)での優勝というのが一番の驚きです。

日本の女子がクレーで勝てる時が来るなんて思ってもいませんでした。しかも奈良選手はどちらかと言えば身長が低いんですよね。

これから奈良選手は要チェックや!

ちなみに錦織選手は二年連続優勝の後の二年連続棄権となってしまいました。

残念です。
身体を休めて次につなげてもらいたいです。

☆ミ

☆ミ

久しぶりに大学のテニス部の仲間と飲みました。

オッサンたちが居酒屋でキャッキャ、キャッキャ騒ぐ姿は、周りから見れば異様だったかもしれませんね。

それにしても笑いましたね。
盛り上がりました。

とはいえ、いつまでも若いつもりでも身体は確実に老いているわけですから、気を付けなくてはいけません。

帰りは電車を乗り過ごしてしまいました。
なんとか帰ってきましたが、上りの電車のある時間で助かりました。

また次回を楽しみにしたいと思います。

真央ちゃんに感動そしてクライミング。

真央ちゃんのフリーの演技は素晴らしかったですね。

滑り終わった真央ちゃんの表情を見て自分ももらい泣きしました。

フィギュアスケートに対して何一つ知識のない自分ですが、
自分を含め(たぶん)多くの人たちに感動を与えてくれたということでは、真央ちゃんの滑りは素晴らしかったと思います。

個人的には次のオリンピックまで頑張ってほしいです。



☆ミ

クライミングに行ってきました。
金曜日は初めてでしたが、比較的すいてましたね。
まあ、みんな飲みに行くんだよな。。。

こちらのジムでは、トップロープ用としておおざっぱに3つの壁(①前傾、②上部オーバーハング、③3段せり出し)があり、オーバーハングしていることで難易度が違ってきます。

その中でそれぞれ色分けされた課題のルートがあります。

青は比較的持ちやすいホールドで、おおよそ赤、緑、黄色とだんだん持ち難くなっていきます。

前回、苦労の末にクリアした課題は③での青で、5.9というレベルのものでした。

そして今回はそれより少し難しい、5.10というレベルを挑戦しました。

②の緑5.10aという5.10の中では優しい課題に挑戦したのですが、

ホールドが青に比べると持ち難く、ゴールにたどり着けませんでした。

その後他の人もいるので、順番を待ちながら空いているところを探しながらになるので、
③の緑5.10bや、②の黄色5.10cなどに挑戦するもあえなくギブアップしました。

だんだん課題が難しくなると、実力の無さが明確になってきます。

これも、いつもの光景と化してきたのですが、休憩しながら他の人が自分の取り組む課題を登るのを見て、
自分の苦しいと思ったはずのところを何とはなしにクリアしていくのを見ながら、
少し残念な気持ちになったりして。。。

そんなことを繰りかけしながらなんとか、この課題をクリアすることが出来ました。

嬉しいです!

慣れてきたせいもあり、上の方(高さ10mくらい?)でも結構大胆な動きが出来るようになってきました。
今までは怖いのが先にあるので、基本、壁にへばりつきながら登るのですが、
課題も意地悪なものが増えてきて、
ただ手を伸ばしただけでは、届かなかったりするので、飛びつくようにしないと行けなかったりしてくるのです。
(実際は少しだけなのかもしれませんが、あくまで主観です!)

ただし、降りてきていつもは腕がパンパンになるだけなのですが、この時は足が立てないくらいガクガクしてしまいました。

ここまで疲れたのは初めてのことです。

全身を使っているのを実感して、ようやくここまで来たのかなと、ちょっと嬉しかったです。

次は③の緑、5,10bに挑戦したいと思います!

終わった後は、地元に帰ってパートナーの人と飲みます。
ビールがうまい!
とはいえ二人とも疲れ切っていて、
昨日は早々に切り上げることになりました。

2月文楽

雪が降らなくなって嬉しいです。

真央ちゃん残念でしたね。
プレッシャーをかけすぎないということを国を挙げて考えた方がよいのかもしれません。



無理ですね。


☆ミ


またもや文楽に行ってきました。

前回文楽に行った話を聞いて、うちの母親が名乗りを挙げました。

テレビやラジオで伝統芸能の番組をよく見たり聞いたりしているのだそうです。

ちょうど2月公演の案内が出ていたので、チケットを予約しました。

今回の演目は弁慶の出てくる「御所桜堀川夜討」と武田勝頼と上杉謙信の出てくる「本朝廿四孝」でした。

弁慶の話しは前回のと少し似ていて、身代わりの首を差し出すのだが、自分の娘だったという悲しいお話。
勝頼の話しは身代わりが殺されて難を逃れた勝頼が、上杉に盗まれた武田の家宝の兜を探しに行き、ピンチに家宝の化身の狐が導くというかなりファンタジックなお話でした。

とくに、「本朝廿四孝」の人形遣いの方が重要無形文化財だったのですが、その人に操られた人形が、人に見えてくるという感覚を味わいました。

この、人形が人に見えてくるという瞬間が本当にゾクッとします。

また見に行きたい!と思ってしまいました。

次は5月です。

どうなることやら。

葛西、カーママ、そして錦織

ソチでは41歳葛西が銀メダルを取りましたね。

ライブでは見れなかったのですが、嬉しかったです!

おめでとうございます!





カーリング女子。
こちらも健闘中ですね。
本日中国に勝って4勝4敗になって、次回のスウェーデン戦に準決勝進出がかかりますね。
ガンバレー!





本日錦織選手がメンフィスの大会で優勝して2連覇を飾りました!!!

朝6時からの試合ということで、私も朝の時間に余裕があり、インターネット観戦をしました。

決勝の相手は以前デ杯で負けたことのあるクロアチアのイヴォ・カルロビッチでした。

この選手は長身から繰り出すサーブがものすごく速くて、錦織選手の持ち味のストロークをさせてもらえません。

ただ、今の錦織選手にはカルロビッチは敵ではありませんでした。

1セット4-6、2セット7-6と堂々としたスコアで勝ち切りました。

何よりも特筆すべきは、
回転数の高いフットワークですね。

走って、止まって、打ち抜く!

そうとうなハードワークを積んでるに違いありません。

錦織選手が苦手な相手に対して正面からぶつかって下していく姿をみていると、
今年のランキング10位以内は確実と言っても過言ではないと思いました。

次は18歳の時に初優勝したデルレイビーチです。
第4シードとのことですが、こちらもまた優勝してもらいたいなあ。

これからハードコートそしてクレイコートと戦いの場を移していく中で、

怪我だけはしないで欲しい!

ガンバレー!

ソチそしてメンフィスそれから足立

羽生選手が日本に初めての金メダルをもたらしてくれましたね。
素晴らしいです。

そして、錦織選手もメンフィスの大会で順調にベスト4まで勝ち上がりました!
今日は夜更かししても、応援しちゃおうかな!

目指せ連覇!


☆彡



また雪が降りまして、雪かきしてきました。

やっぱり疲れました。

今回の雪は前回に比べて、はじめに降っていたべちゃっとした雪のせいか重かったです。

とにかく、明日はまたマンガでも読みながら「だらーーーっ」としようと思います。

身体の疲れがいい感じでまったりしてイイんですよね。

ソチに負けるな!錦織選手の活躍からの枕

また雪になりました。

ソチも盛り上がってますが、錦織選手も頑張っています!

去年優勝した大会US室内 メンフィスの大会にナンバー1シードとして出場しています。
(これまでの大会でナンバー1シードになったことってあったっけ?史上初と言ってもよいのではないでしょうか!)

2回戦スタートで昨日ストレートで2回戦を突破しました!
少しだけ見れたのですが、全豪、デ杯で見せた攻撃的なテニスは健在でした。

ディフェンディングチャンピオンとしてのプレッシャーもあるかもしれませんが、

連覇を成し遂げてもらいたいと思います。


☆ミ
☆彡


ドコモポイントがたまったので、使いました。

カミサンは鍋を、
そして私は枕をゲットしました!

枕はTVCMなどで見ていた、トゥルースリーパーです。

自分で中身を減らしたりして調節するのですが、

まだこれだ!という高さを見つけられていません。

でも寝心地はなかなかいいです!

このなかなかというのが、はっきりと言えないところなのですが、もともと寝つきがイイほうでして、

最近寝る時と言えば、飲んで酔っぱらってか、疲れてか、ドサッと寝てしまうことが多く、枕のおかげかどうかを判断しかねているのです。

じゃあ、枕なんだっていいじゃん。

とも思うのですが、たまに起きたときに首周りから肩にかけて、コリがあったりもするので、気になっていました。

もう少し様子を見たいと思います。

メダルおめでとう!

今日も寒いですね。

雪かきの筋肉痛がまだ引きません。。。
そんなに激しくしてないんですけどね。


☆ミ


ソチオリンピックのスノーボード ハーフパイプは驚きの結果でしたね。

まさかのショーン・ホワイトが4位となって、

日本の平野が銀、平塚が銅という嬉しい結果となりました。

15歳、18歳というすごく若い年齢の人たちが、
日本のスポーツ界を沸かせて、しょって立つという事実が、
凄いし、自分が老けたと思わざるを得ない現実を考えさせられました。
(低年齢化については今に始まったことではないのですが。。。)
それにしても、世界のスポーツは15歳くらいで、決まっちゃうんでしょうね。

「40才前後くらいのスノーボードの選手がいてもイイじゃないか!」

なんて思っちゃいましたが、実際はそんなことはないんですよね。

改めて伊達公子選手の凄さを実感します。

ということで、葛西選手の活躍に期待したいと思います!

ずっとテレビを見ていたら、またスノーボードやりたくなっちゃいました。
スキー場には2年くらい行ってないので、行けたとしても、また一からやり直しかもしれませんね。
あの転んでは滑っての繰り返しのつらい日々がまたやってくるのかと思うとウンザリもしますが。

これからまた流行るんだろうな。
ちなみにハーフパイプは自分では見たことがないんだけど、どこかのスキー場にはあるのかな。。。

雪かき~ソチオリンピック

雪かききつかったです。

今日は腰からモモにかけて筋肉痛になりました。

昨日は朝に雪かきをして、選挙に行ったら、
撮りだめたテレビを観つつ、
ずーっと家で「ガラスの仮面」を読んでました。

あとは、カミサンのお買い物に付き合ったくらいでしょうか。

だらーっとした一日が過ごせたのも、雪のおかげかもしれませんね。


☆ミ
☆ミ

ソチオリンピックが始まりましたね。

毎日熱戦が繰り広げられています。

自分が気にしているのは、

・上村選手・・・4位残念でした。

・葛西選手・・・ラージヒルに期待!

・スノー・ボード ハーフ・パイプのショーン・ホワイト選手

こんなところでしょうか。

なぜか、冬のオリンピックは釘付けで見るというよりも、ぼーっと見るだけで、楽しめるんですよね。

メダルの数は厳しいかもしれませんが、

日本選手に頑張ってもらいたいと思います!

ガンバレー!

雪のおもひで~初クライミング

今日は凄い雪ですね。

困ったもんです。

ニュースで「20年ぶりの大雪」ときいて、

カミサンが「アレですか?」といってきました。

私は「アレじゃないよ」と答えました。

「アレ」とは?
自分たちの結納の時に雪が降って、なかなか帰れなくなってしまったことを思い出してのことでした。

そのときは仲人さんが午前3時ごろに家に着いたみたいで、大変な騒ぎだったのですが。。。今となってはいい思い出です。

☆ミ

☆彡

先日、久しぶりにクライミングに行ってきました。

今年初!

トップロープクライミングです。

同じ課題を登り続けて、4回目に5.9の課題をクリアしました。

同じところでどうしてもクリアできずに回を重ねていました。

あと15センチ足が高く上がれば・・・などと身体の硬さを恨んだりもしました。

ほどなくして、別のヒトたちがその課題に取り組んでいるのを見ていたら、

結構強引にそのポイントをクリアしているではないですか!

あれ?

何一つ参考にならない。

自分はなぜあんなところで止まってしまったのだろうと、

考えるのをやめることにしました。

そして、やっぱりなりふり構わず強引にそのポイントを攻略して、

その日初めてのゴールを決めました。(両手でゴールのポイントにタッチします)

いやあ、嬉しかったです!
クライミングの達成感はなかなか変え難いものがありますよ。

確実に脳内から何か梨汁のようなものがブシャーっと出てる気さえします。

これからは5.9の課題を全部クリアして、5.10にも挑戦していきたいと思います。

できれば、本物の岩場を登ったりもしたいという野望もちらつかせながら、

今年もクライミングがんばるぞー!

節分からの100分de名著

皆様、節分はいかがでしたか?

うちは双子とともに豆まきをしました。

途中、ガラスの仮面芸人にあった「ワシャ―鬼婆になったんじゃー!」と叫ぶ鬼役を買って出て、
多くの豆を浴びることになりました。
結構痛いですね。

☆ミ



NHKの「100分de名著」という番組を録画して観ています。

いわゆる名作と言われる本を紹介していくという番組です。

自分がこれまで見たのは「奥の細道」「アラビアンナイト」「罪と罰」「風姿花伝」です。

なかなかいい番組ですので、気になったら見てみてください。

驚いたのは、こういう作品を生業として研究している人がいるということです。
もちろん「教授」とかそういう肩書の人になるのですが、
ヒトの作品に一生を捧げるというのは、
出来そうでできないことのような気がします。

ですから、内容の深さは半端ありません。

アメトーークの○○芸人のように、作品に突っ込んだり、面白ポイントのピックアップとは違います。

まあ、受け取り手としての自分の対応は『読む』ということで同じになってしまうのですが。。。

そして現在アラビアンナイトの本(軽い奴)を読んでいます。
次は「罪と罰」に挑戦したいと思います。

結局、「ガラスの仮面芸人」をみて「ガラスの仮面」を読むのと同じことを小説でやっているだけのことです。

「アメトーーク」では、当たり前のことですが、『笑い』を起こさせないといけないのですが、

「100分de名著」では、笑いを起こす必要はありません。

お笑い番組ではないですから。

そのかわり、伊集院光が自分の体験や考えをひねり出すのですが、これがまた見ていてすごく共感させられるのです。

何が言いたいのかと言えば、

こういう自分が何かするという”行為を応援してくれるシステム”というのが、

自分は好きなんだということですね。

今までなら、自分一人でやっていたことですが、最近は同じようなことをしてきた人が集まり易かったり、

同じ趣味の人だけにより仲間意識が持てるということです。

これはなかなか素晴らしいことのような気がします。

学生時代の部活が大人になってもできるということでしょうか。

凄い時代を生きてるんだな。

デビスカップの歴史的勝利からの自分の試合振り返り

今日は節分ですね!

はりきりまっせー!

さて、デビスカップ対カナダ戦は日本の勝利となりました!

なんといってもダブルスに錦織を投入したのが一番のポイントだと思います。

そして、カナダの台所事情というか、トップ1,2の選手がこぞって試合に出れなくなるという状況で、

日本にとってはきわめて有利な状況になりました。

聞けばダブルスの勝利はデビスカップが現システムになってからは初めてのこと。

錦織の才能がさらに開花したのではと思われるプレイと、
パートナー内山のプレイも堂々としたものでした。

最終日は相手選手の棄権もあり、そうそうに勝利を決めてしまいました。

もちろん本選での勝利も史上初です。

さまざまな歴史を塗り替えていくのは3日連続で、まさに獅子奮迅の戦いをしたエース錦織です!

次は前年覇者のチェコと当たるのですが、
ここでもトップ1のベルディヒとはランキングこそ向こうが上ですが、対戦成績では錦織が高い勝率を持っていますので、
シングルの2ポイントは堅いとまではいきませんがかなり有望ではありますが、

ベルディヒ、ステパネクのダブルスが、世界の強豪を相手に勝利を続けているという事実もあり、

なかなか難しいところです。

とはいえ、ここは応援に力を入れて、奇跡を呼び起こしたいと思っています。

試合は4月4日ごろ?楽しみです!

☆ミ

☆ミ

さて、私の試合ですが、
足立チャレンジカップと言って、区民大会のダブルスで一、二回戦負けするような初中級者向けの試合に出てきました。

自分たちのダブルスも堂々の2年連続の一回戦負けで、この試合の出場資格をもぎ取った?わけではありました。

一回戦は6-5(6ゲーム先取)で勝ち、
二回戦は1-6で負けました。

6ゲーム先取というのが微妙で、結局イーブンのまま試合が終わってしまうという感じでした。
当初自分たちがリードしていたのですが、
最終的に追いつかれてしまい、5-5になった時点で自分のパートナーのサーブというちょっとしびれる場面になってしまいました。

ゲームが始まると、パートナーのキレキレのサーブそしてボレーで、得点を重ねて、40-0。

マッチポイントもナイスサーブで決めてしまいました。

まあ、実力差はあまりなかったのかもしれませんが、勝ちは勝ちです。

二回戦はもっと粘りたかったのですが、相手の落ち着いたプレーに対してこちらからミスを連発してしまって、
これといったいいところもなく負けてしまいました。

二回戦突破という目標はかなえることができませんでしたが、
課題もたくさん見つけることが出来ましたし、

次のダブルスは毎年恒例の白子テニスフェスティバルです!

がんばるぞー!オー!

まだまだ続くクイックルワイパー

今日から2月ですね!

2月は少し短いですが、1月のようにやり残すことがないように、
仕事に追っかけられるのではなく、
仕事を追っかけるようにしたいと思います!


☆彡
☆ミ

自宅で試したクイックルワイパーのワックスですが、思ったより簡単に出来た印象がありました。

どうしても心残りだったので、事務所のワックスをかけなおしました。

気になっていた点としては、
・モップによる塗りムラが起きること
・あまり光沢を感じないこと

でした。

コンビニに行くと床がまぶしいくらいになっていますよね。

あれを見ちゃうと悔しくなるんです。

ということで、

やってみると、やはりクイックルワイパーでは、塗りムラは出にくいです。

ただし、平らでないところ、くぼんだ所に塗りムラが出ていました。

自分の机の周りの床にくぼみ=塗りムラが多く発生していることに気が付きました。

ぬ?

自分の体重が重いせいなのか、椅子のキャスターがめり込むかのように、床がくぼんでいるではありませんか!

ガーン。

一応念入りにワックスを刷り込んでおきましたが、何か試合に勝って勝負に負けたような気がしました。

掃除とダイエットが関連してくることがあるなんて!

世の中、甘く見てはいけませんね。

今度は自宅の板の壁に挑戦したいと思います!
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア