忍び寄る影

ご無沙汰してしまいました。

10月も月籠りですね。

☆彡
☆彡
☆彡

先日、うちの子が学校からのお手紙のようなものを自分に見せるように持ってきました。

そのとき、
手紙を顔に突き付けられるようにされたのですが、

とっさのことながら、
手紙にピントを合わせられなかったのが何となく頭にありました。

次に、子供の集合写真を見せてもらったとき、

うちの子を探そうとしているのですが、
写真の顔が小さいのもあり、見つける事が出来ませんでした。
最後は場所を教えてもらったのですが、それでもよくわからないというのが正直なところでした。

もう、お分かりですよね。

老眼が始まっている気がするのです!

まだ、はっきりと遠くにして見るようなことはないのですが、

近くにピントを当てづらくなっている自分に気付くことが多くなってきました。

静かに、

そして確実に老化が始まっているわけです。

怖いです。

いままで、仲間内で白髪の話しは結構してましたが、

老眼の話しは、同期くらいの人たちと話すことはなかったです。

ただ、自分は近眼で、老眼になりにくいと言われていたと思いますが、それでも自覚症状が出てきているわけですから、

普段メガネをかけてないような方であれば、もっと感じているのではないかとも思います。

むう。

食い止めるものは食い止めて、
受け止めるものは受け止めて、
いろいろ、
考えを変えていかなくてはならいんだろうなあ。

自分が大人になったことを、老化をもって感じるというのが、皮肉なことですよね。
スポンサーサイト

50周年に臨んで

また、台風来るみたいですね。

ちょっとは勢力が弱まる事や、進路が変わることを期待していたのですが、

予報のままですね。

もちろん、対応策は講じてあるのですが、

憂鬱です。

☆ミ
☆彡
☆彡

うちの会社、来年で50周年なんですよね。

自分が来てから17年くらいなのですが、

長い道のりですね。

50周年何しようかというのが、ここのところの自分の課題になっています。

友人に聞いたりして、有力なのが、QUOカードなどを作って配る事ですが、

どうでしょう?

なにかグッズに名前を入れるのもいいかもしれません。

もう少し悩んでみたいと思います。

タートルマラソンお疲れ様でした。

先日荒川河川敷を走るタートルマラソン大会のボランティアにカミサンと一緒に行ってきました。

雨の中、
ゴルフの合羽を着こんでの、コース監察という仕事でした。

これでもかというくらい人が列をなして走っていく姿はびっくりしましたね。

ランナーとして参加している、知り合いにもあえて、それなりに楽しかったのですが、

復路にさしかかり、2時間弱というときに雨も強くなり、
合羽を通り越して雨が侵入してしまいました。

徐々に寒さが襲いはじめて、

ガタガタ震えながらのコース監察となりました。

このままではまずいと思い、

出来るだけ手に持った旗を動かしたり、

声を出すようにして、

身体から熱を作り出すようにしましたが、

どうにもなりません。

走ってる人も大変そうなのですが、沿道のボランティアがこんなにつらいとは。

気が付けば足や腕もカチコチになっている始末。

カミサンを心配するも、自分の方が先にギブアップしてしまう勢いも否めません。

往路に「最終」というゼッケンを張った人が通ってから、
はや1時間弱が経ち、

復路も若干人が少なくなってきたなと思うようになって、

「早く終わらないかな。」

という気持ちが、自分の中にわき始めました。

まずいまずいとかき消すようにしていたのですが、

止める事が出来なくなってきました。

もう30分も持たないかもしれない。。。

そんなことを考え始めた頃に、向こうの方に車がハザードランプをつけながら来るではないですか?!

自分の方に寄ってきて、
窓から顔を出して、「もう終わりにしてください。」と伝えてくれました。

ホッとしました。

その後お弁当をもらって、帰りました。

家についたら、まず風呂に入って温まりました。

いやあ、それでも手がしびれたりとか、

ちょっとダメージきつかったです。

ただ、その後は疲れをいやしながらのモンハン三昧となりました。

レベルを上げたい

レベルが上がるということがあります。

スポーツが分かりやすいですよね。

テニスでいうと、打った球が入るか入らないか、で悩んだりしているときがあったのに、

入るようになってくると、
スピードやコースを追い求めるようになっていたりして。。。

ゴルフだったら。。。ゲホ、ゲホ、ゲホ、、、

仕事ではなかなか見えづらくもありますが、

自分でいうと、先のことを考えて今、手を打っておくというような事が出来たときに、
レベルが上がったなと実感する時があります。

子供に対して、
片づけろとか勉強しろとか言っているときに、
なんか、ストレスを感じている自分がいると思ったのですが、

自分はレベルの高い話がしたいんだということでした。

片付けしないとか、
モノを放っておくことがレベルの低い話だとは言いません。

残念ではあるが、成長の過程においてはそれはそれで大切なことだと思います。

口うるさくすることも必要だとおもいます。

ただ単に自分は、レベルの高い話がしたいということが分かったのが、
自分にとってなかなかの大発見だったと思うのです。

以前から、ラジオとかでそういう話に聞き耳を立てるというテイの番組があって好きだったり、

テレビではNHKの好きな番組というのが、大体そういうものだったりしたのです。

これからは友人と話す時なども、

たわいのない話や雑談から、
単に事象の話しだけにとどまらず、
レベルの高いところまで押し上げるような会話・対話が出来るようになると、

自分はすごく充実するんじゃないかなと思います。

思い返してみると、これまでも何度かそんなことがあったような気もします。

知らず知らずのうちにできていることもあるのでしょう。

そういう時って、

きっと鼻の穴が広がってるんじゃないかと思います!

クライミング教室 最終回

もう自動販売機にホットの商品が出るようになりましたね。

☆ミ
☆彡
☆ミ

クライミング教室が最終回を迎えました。

ロープクライミングと言っても

オートビレイ、

トップロープクライミング、

オートビレイも使った疑似的リードクライミング

リードクライミング

と回を重ねる毎にいろんな経験が出来ました。

基本的にロープクライミングはクライマーとビレイヤーと2人で行うものになりますので、
(オートビレイは一人ですが)

パートナーの方に感謝したいです。
(もちろん講師の方やスタッフの方にも感謝です。)

自分も登りたくて、この講座を受けたわけですが、

登る人のサポートも必須で、
自分が失敗すると、相手の命にかかわってきてしまうようなことの大きさに驚きつつ、
なんとか出来るようになりました。
登るだけのことが、登るだけでは済まないというのが、面白いです。

今回は主にリードクライミングを行いました。
壁の途中に設置してあるカラビナに自分でロープを通していき、確保して、
そこ以上は落ちないようにしていく登り方です。

ロープをカラビナにかけるという動作が入るだけで、
登っていくのが、とてつもなく難しくなるのです。

登りながらですので、片手はホールドをつかんでいるので、ロープをなかなか掛けられない。
せっかく掛けても逆向きにロープを通してしまってやり直したり、
上に行けばいくほど力もなくなってきて、難しいです。

そして、一番嫌だったのが、落ちる練習です。

ビレイヤーさんのためになるのだと思いますが、
ある程度のところまで登ったら無言で落ちてくれというのです。

前もやりましたが、無言で落ちなければならない人の気持ちって。

自分が、もう床に激突することしか考えられなくなるのです。
でも、ロープが、ビレイヤーさんが助けてくれると信じて落ちることにしました。

情けないことに、「ハアン」と変な声を出していました。
(無意識に出た声が、これじゃなあ。。。)

先ほどのカラビナにロープをかける前に落ちるわけですから、前にロープをかけたところまでの長さ+そこからのロープの長さ分が自分が落ちる長さになるわけです。

落ちた反動で壁にぶつかりそうになりました。

それでも、ビレイヤーさんのおかげでそこからは落ちることもなく、ホッとしました。

同じく自分がビレイヤーの時は、クライマーさんが落ちた反動で、自分の体が持ち上がりました。
これも結構怖かったです。
ロープを持つ手もロープで擦れて、痛くなりました。

その代わり、自分が生きてるなって実感することが出来ます。

5回くらい登ったでしょうか、

最後は腕の力が入らず、
何度も壁から滑り落ちてしまい、ビレイヤーさんに助けられました。

逆に自分も滑り落ちたクライマーさんのロープを張りました。

なるほど、こうなってみると、先ほどの落ちる練習がとても意味のある重要なモノであった時が付いたのです。

疲れてくると落ちやすくなるわけで、
落ちる練習をしておくことが、クライマーとしてもビレイヤーとしても大変意味のあることなんだと分かりました。
もちろん、落ちたから終わりというのではなく、余力があれば、そこから再チャレンジもしていくのです。

今回で、クライミング教室はおしまいですが、
これからも機会を作って、ボルダリングだけでなく、ロープクライミングも楽しんで行けたらなと思いました。

自分は登る楽しさと、落ちる怖さと、通して自分がまさに生かされていることなどにも気が付く事が出来るスポーツなのだと思います。

興味のある方は始められるといいと思います。

モンハン4通信協力プレイ

台風、雨はやみましたが、風が強いです。

工事現場にとっては雨より風の方が緊張しますね。

☆彡
☆彡
☆ミ

モンスターハンター4。

息子に教わって、インターネット通信による協力プレイを体験しました。

見知らぬ人にネット上で呼びかけて、一緒にゲームをするのです。

意外とすんなり手続きが済んで、待っていると、集会所と呼ばれる部屋に、
続々とハンターがやってきました!

凄い!

DS凄い!

定型文のチャットにより「よろしくお願いします」と挨拶を交わして、

4人でクエスト開始です!

ゲーム内のフィールドを駆け足で進み、モンスターを見つけて、戦い始めます。

4人もいると自分の攻撃を当ててしまうことがあり、
ポジショニングに気を使います。

さらに、今回からモンスターの背に乗っかって倒すという新しい機能があるのですが、
(本田がCMしてますよね)

誰かが、背中に乗っかったら、攻撃の手を休めて、成り行きを見届けるのがルールだそうです。
攻撃してしまうと、上の人が振り落されてしまうそうです。。。

なるほど。

それにしても4人で狩ると楽なんだよねー。ほどなく、モンスターの息の根を止めました。

狩り成功です!

元の部屋に戻ってきて、「お疲れさまでした」と定型文の挨拶を交わして、クエスト終了となりました。

むう。

何も知らない、どこかの誰かとモンスターを狩るためだけに同じ時間を共有するという不思議な体験になりました。

一度に2体、3体のモンスターの出てくるクエストは一人ではどうにもクリアできそうにないので、これからも使っていこうと思います。

あらためて、機能の素晴らしさを体感しました。

そして、膝を突き合わせて知り合いとゲームをしていた頃が懐かしい。

足立区男子ダブルス

台風接近中ですね。

仕事で足場をかけている現場があるので、
気が気でなりません。

出来れば少しでも風が弱くなってほしいと思います。

☆ミ
☆ミ
☆彡

テニス。
足立区の男子ダブルスの試合に出てきました!

一回戦負けでした!

1-6。

去年は0-6だったので、もちろん相手は違いますが、

すこーしだけ進歩したのでしょう。

イエ、進歩しました!!!

来年こそは1勝したいです!

まあなんといっても、サーブですな。

分かっちゃいるのですが、緊張もあり、ミスが多かったです。

もちろん、得ることも多かったです!

今度は来年6月の試合に向けて、ちょっと気が早いですが、
練習を積み重ねたいと思います!

一応、結果はどうあれ、目標にしていた大会が終わって、
肩の荷が下りたような晴れ晴れとした気持ちになりました。

新しいラケット買おうかなあ。

2年ぶり生涯二度目の100切りです!

先日ゴルフに行ってきました。

なんと、49,49トータル98でした!

2年ぶりの100切り達成です!

そして最高スコア記録も更新しました!

良いことづくめですね。

まあ、正直言って前回100を切った時と同じく、
大きなコンペということもあり、
・ティーグラウンドがかなり前に設定されていた。
・スライサーにやさしいゴルフ場でした。右が広く傾斜があり、ボールが帰って来てくれる。
・池が少ない。
こんなかんじでしたね。

数々のラッキーにも恵まれ、

最終ホールのアプローチは、もう何やってもグリーンに乗らなくて、
9叩きましたが、なんとか49でとどまる事が出来ました。

いやあ、それでも嬉しいもんですね。

もう、2連続100切りとか、大きい事は言いますまい。

このままとくに練習もしないかもしれないけど、

楽しいゴルフが出来ればいいなあと思っています。

永遠の20代

女性はいくつになっても、自分のことを20代と思っていることが多いようですね。
(身近調べ)

分析してみると、20代とするのは、

若さ、健康、美貌ということになるのでしょうか?

確かに自分も20代と比べたら、
動きが悪くなったり、
すぐ腰が痛くなったり、
少しでも無理すると怪我したり病気になったり、
お酒だってもともと弱いのに、さらに弱くなったりしました。
髪の毛だって。。。

ただ20代ってのは若造っていうのがあって、仕事の面では何も出来ないっていうか、
何物にもなってないとういうのがありますからね。

特に、自分は仕事がわかってくるのに時間がかかったため、
やっぱり今くらい40歳くらいのつもりでいるのが、

居心地がよさそうですね。

ありがとう!錦織選手!いらっしゃいマッケンロー選手!


楽天ジャパンオープン。
錦織選手は残念ながらアルマグロ選手に敗れてしまいました。

腰の様子が気になりますね。

とはいえ、試合の方はフルセットに持ち込む大接戦だったと思います。

相手の攻撃を受けつつ、こちらも攻撃しなくてはならない。

自分のテニスと比較するのはおこがましいのですが、
守備的要素が強いので、勇気をもって攻めることの大変さがわかります。

錦織スピリッツをほんのわずかでも自分に活かせたらなーと思います。

今年の楽天オープンも楽しめました。
ありがとう!錦織選手。





11月には「ドリームテニス有明」というイベントで、

あのジョン・マッケンローが日本に来ることになりました。

自分にテニスを勧めた友人がジョン・マッケンローの大ファンで、

自分もビデオを借りたりして、見たものです。

そういえば、「明治屋ビッグテニス」というテレビ東京の番組も当時はあって、
よく見たものです。

確か、夜11時半ごろから始まるので、
始まったなと思ったら、寝てしまっていて、気が付いたら番組が終わっていたということが多々ありましたね。

それで思い出したけど、その番組の前にはマイケル・J・フォックスの「ファミリー・タイズ」というアメリカのドラマをやっていて、
凄く面白かったのを覚えています。
「アレックス・P・キートンです!」っていう厳密にはマイケルの声優さんの物マネをよくやってました。
懐かしいなあ。

さて、せっかくなのでその友人に声をかけて、当時の同級生3人で見に行こうということになりました。

席はそれほどよくありませんが、楽しみです!

ダイエット中間報告

楽天ジャパンオープン。錦織選手が2回戦を突破しました!

3回戦はスペインのアルマグロです。

去年伊藤に負けているとはいえ、調子いいみたいですし強敵ですね。

頑張れー!





本日、朝の時点で体重が69.2キロと69キロ台が続くようになってきました。。。

なんでだろう?

カミサンからは、

短期的な原因と
長期的な原因とがあると、

言われました。

短期的と言えば、おやつを食べないとか運動したとかが言えて、

長期的と言えば、毎食の量を減らしたり、ヘルシー志向の料理にしたりなどが言えるのでしょう。
(自分の努力でないモノも多分に含まれます。)

なんとか、とりあえずの目標である65キロを達成したいと思います。

ここまで来るのに長くかかりましたから、今年中にできるかな?

できれば、60キロまで落としてみたいなとも思っているのですが、
あくまで野望ですので。。。

体脂肪は20%から減らないですね。

こちらも最終的には10%以内にしてみたいのですが、

まずは15%くらいが目標ですね。

うちの娘がダイエットの目標をクリアしました。

娘にしては、おやつやデザートを我慢していたので、
リバウンドが怖い気もします。

まあ、女子は大変ですな。

これからも、そういうやり取りがずっと続いていくのでしょうね。

あ?男子もか!

楽天ジャパンオープン1回戦

楽天ジャパンオープンが始まりました!

錦織の昨日の1回戦はシビレましたね!

対メルツァー戦。

メルツァーのプレイが物凄くよくて、
錦織ヤバイ、まさかの一回戦負けか?!と思っていました。

ファーストセットは、
1ブレイクされて、ブレイクバックしてのタイブレークで落とし、

セカンドセットは、
2-5からの大逆転で、1セットオール。

ファイナルセットは、メルツァーを圧倒しての勝利となりました。

まず、サーブはずっと良かったと思います。エースの数も多かったです。
錦織にとってサーブ力は大きな課題ですよね。

新しいラケットもサーブ力を上げるようにしているのではないか?と思えるほどです。

逆にメルツァーの方は、ファーストセットからセカンドセットに行くにつれてスピードが落ちてきたり、
フォルトの数も増えていったように思えました。

そして、なにより2-5からのリターンですよ。

まさに「目の醒めるような一撃」で、逆転ののろしが上がりましたね。

どうやったらあんなリターンが打てるんだろう?!

自分も久しぶりに錦織のプレイに憧れました!

まだまだ厳しい戦いが続くと思いますが、

ぜひ二連覇を達成してもらいたいと思いました。

頑張れー!
錦織ー!
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア