私の好きなNHK...

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」が終わりました。

ここ最近で一番面白かったと思います。

個人的には南部ダイバーの磯先生が一番でした。

次はヒビキ一郎もよかったなあ。

これからテレビや映画で活躍してほしいです!

来週から始まる、次の作品も面白そうですが、プレッシャーきついですよね。





先日韓国ドラマのネタで書きましたが、

もう一つ思っていたのが、

「再放送」がいいんじゃないかってことです。

自分が見ている韓国ドラマはどれも再放送ですので、
基本毎日放映されています。

日本の大河ドラマなどは週一回ですから、
ハラハラドキドキも長続きしないわけです。

ですから、
NHKもどこかで、毎日大河ドラマを放映したりすれば、
多分韓国ドラマより面白いのではないかと思います。

違うかな?

そういう問題じゃないかな?

教育テレビもそうなのですが、
再放送がよくわからないというのがあります。

民法だと、午前と午後に再放送タイムがあって、わかりやすいと思っているのですが、

NHKは初なのか再なのかわかりにくいです。

そこを枠を設けてわかりやすくしてもらえると、
もうすこしとっつき易くなると思います。

単にNHKのファンブログになってしまいましたね。
スポンサーサイト

つかの間の平穏

娘の中間テストが終わって、我が家に平和が訪れました。

テレビ、

マンガ、

ゲーム、

夜更かし。

やりたい放題です。

自分も心おきなくテレビを見たり、ゲームをしたり。。。

(あれ?変わってないぞ!)

そして自分も娘とテニスゲームで対戦しました。

さらに、いつもケンカばかりの双子が仲良くゲームで対戦をしているのを見て、

ほのぼのとした気持ちになりました。

どうせこの平和も長く続かないのだろうと、
韓国ドラマを見すぎの自分が耳元でささやいております。

チャングムの残したもの

雨ですね。
予期せぬ雨に現場は段取り替えにあくせくしてます。





韓国ドラマ「武神」が終わりまして、

「イ・サン」が始まりました。

この7チャンの朝8時25分から始まるドラマシリーズを「チャングム」の時から録画し続けているわけですが、

今回の「イ・サン」は「チャングム」に出ていた俳優陣が続々と出てくるので、

凄く面白いです。

というか、

名前なんかごっちゃごちゃです。

正直、「イ・サン」での役名など覚える気などありません。

こういう時は自分が凄いと思います。
俳優の名前など忘れています。もう自分の中に実在してるかの如くです。

もう韓国ドラマはすべて「チャングム」でいいんじゃないかと思ってしまうぐらいです。

いうならば、「チャングムのイ・サン」とか、
「イ・サンのチャングム」とかです。

そう、
もうお分かりですよね。

寅さんなのです。

毎回ヒロイン以外のキャストが同じという、
寅さんスタイルでいいのではないでしょうか!

バカなこと言ってますね。

とくに、自分のテンションは前回ヨンセンとミン尚宮が登場したところで、ピークに達しました。

あとは、ハン尚宮とチャンイの姿が見れれば、思い残すことはございません。

監督が同じなんでしょう。頼んだぞ!イ・ビョンフン監督!!!(ここだけは覚えなきゃいけません)

やっぱり、チャングムのDVDをまた見ようかな。。。

ゴルフからの自分マネージメント

先日、久しぶりのゴルフに行ってきました。

スコアは55、60でトータル115でした。

まあ、最近は練習もしなくなっちゃったし、こんなもんですよね。

ゴルフは行くと悔しかったり楽しかったりして、やる気が出てくるんですけど、

その後コースに出る予定がなかったり、

自分自身のテンションをうまくコントロールすることが出来ません。

結果的に自分が取り組んでいないというのがあるんですよね。

そうなんですよ。

そこが一番の問題なのです。





だいたい予定は1か月以上に決まるわけですから、

そこから気持ちを作っていくようにしてみようかな?

30日プロテインダイエットのごとく、

30日ゴルフコースに向けた気持ちづくり。

もしくはゴルフの多い季節といえば、
3月4月、
9月10月、

に絞って、テニスとの優先順位を切り替えていくっていうのもいいかもしれない。

と思ったら、9月10月はテニスの方も忙しいんだよね!

ってことは、

年間スケジュールを立てながら枠をとっていくようにすればいいんだ!

面白そう!

自分をマネージメントするって感じでしょうか?

足立区ミックスダブルス

暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、涼しくなってきましたね。

ただ、台風も早く終わってほしい。。。





先日足立区のミックスダブルス大会にカミサンと参加してきました。

先々週の雨で順延した試合となりました。

また、1月以来のミックスダブルスの試合でした。

今回は1回戦はシードだったため試合がなく、(強いわけではないですよ!9時試合開始のところ11時集合でよいという、足立区テニス協会の素敵なアテンドで楽でした。)

2回戦スタートだったのですが、

なんとか6-2で勝つ事が出来ました。

初勝利です!(前回は1回戦負け)

続く3回戦は力の差が大きく、2-6で負けてしまいました。

それでも、0-4からお互いにサービスキープが出来たので、次につながるいい試合になったと思います。

ただ初勝利ということで、ようやく、試合で戦うレベルにまで自分を作る事が出来たことに、

ホッとしているというか、

これまでの努力の成果を実感したところです。

ミックスダブルスは実力差はもちろんのこと、やりようによってはシングルなどに比べると試合を組み立てることもできると思いますので、

もう少し、ペアとして1+1=2以上の力が出せるように練習を積んでいきたいと思いました。

目指せ4回戦!

個の力を上げつつ、
合体技も考えて練習していくという、
まるで、モンハン4のアイルーたちのようなコンビネーションなのです!

ということで、敗戦後はうちで息子が出かけたのをいいことに、ずーっとモンハンしてましたとさ。

嗚呼、幸せ。

牙狼「蒼哭ノ魔竜」

ガロネタです。

映画「蒼哭の魔竜」のブルーレイ、DVDが発売になり、
早速買いました。

これで、全部観たことになります。

ファンタジー的な作品とは聞いていましたが、
テレビ作品と違って、
背景など作りこまれた感じがあり、
見ていて、飽きが来ないのがよかったです。

今回のDVDにはメイキングなどが入っていて、盛りだくさんなのですが、

本編の副音声で雨宮監督と鋼牙役の俳優がしゃべる特典が面白かったです。

監督の細かいことにまでこめている想いであるとか、
こだわりなどが聞けたり、撮影中の苦労話などなど、

話しが尽きないというか、
シーンが変わるごとに、いろいろネタが出てくるというのが、
まさに作品を作る人ってこうなんだろうなというのが伝わってきて、
よかったです。

DVDボックスとか、特典映像とか、あまり気にしてなかったのですが、
面白い。価値あると思いました。

いつかは、ガロ作品のコンプリートしたいなあと思う今日この頃。

モンスターハンター4はじまるよー!

テニス楽天オープンが始まりますね!

連覇をかけて錦織選手が戦います!
応援するぞ!

それから、毎年行われているドリームテニスはなんとマッケンローが参加することになったみたいです!

こっちも楽しみです!





モンスターハンター4が発売されました。

自分は仕事に追われていて、ちょっと後でもいいかなと思っていたのですが、

息子に代金の半分出すから買ってきていいかと尋ねられて、

了解しました。

自分もコツコツとクエストをこなしておりますが、

息子の方はすでにインターネット通信で友達と大物モンスターをガンガン狩っているようで、

ちょっとうらやますいいい。それにしてもDSってスゴイ!

まあ、

人は人、自分は自分。

PSPからDSになって、少し違和感がある反面、

使いやすくなった機能などもあり、

徐々に強くなっていければなと思います。

嗚呼、眠れない日々が。。。

一狩り行こうぜ!

指懸垂

テニス国別対抗戦デビスカップ。
日本対コロンビア。
3対2で勝つ事が出来ました!

大黒柱の錦織選手が予定通り2勝を献上してくれて、

残りは最終戦の添田選手のシングルで逆転勝ちという、一番苦しい勝ち方ではありましたが、
モノにする事が出来て、素晴らしい戦いでした。





台風凄かったですね。

台風の間、家にいてやることもなかったので、

ドアの枠のところで、指懸垂に挑戦していました。

普通に懸垂はできるのに、

指懸垂はできないのです。

ということは指の力がないからということで、ほぼ間違いないでしょうね。

であれば、

腕立て伏せの、指を立ててやってみると、なんとか3回くらいはできました。

でも、たしかに指が痛くなりました。

この痛みが、ちょっと危険というか、ただの筋肉痛ではなくて、何かスジ的な痛みにつながりそうでちょっと怖かったです。

ということで、まず指立て伏せという鍛え方があることがわかりました。

次に懸垂できない人用に、ななめ懸垂というのがある事を思い出して、

ななめ指懸垂に挑戦しました。

踏み台にのって、ドア枠をつかんで、ななめ指懸垂をしてみたのです。

これも、結構きつくて、5回くらいでギブアップしました。

こうして段階を経ていくと、いつかは指懸垂が出来るようになるのかもしれないですね。

むう。

ちょっと楽しみです。

2020東京オリンピック開催決定

ご無沙汰してしまいました。

テニス全米オープンはナダルの優勝で幕を閉じました。

怪我から復活のナダルはさらに強くなって帰ってきましたね。

ダブルスでは私が世界一ボレーが上手いと思うステパネク組が優勝しました。
録画した番組を見て研究したいと思います。

錦織選手はと言いますと、国別対抗戦のデビスカップ、そして前年度覇者の楽天オープンと続きますので、

大いに期待したいと思います。





最近の話題と言えば、2020年東京オリンピック開催決定の話題ですよね。

私も2020年には50歳になります。

そして、子供たちも21歳?

見に行けるのでしょうか?

2020年と聞いて、自分の将来像を思い描いた人は私だけではないはずです。

というよりも、ほぼすべての日本人が2020年の自分を思い浮かべたことでしょう。

それってすごいことだなあと思いました。

みんなが思い描く未来。

具体的な夢。

将来の自分の姿。

そういう時って目がキラキラ輝いているような気がします。

今回はオリンピックの話題がありましたが、

自分の中で話題を作る事が出来て、

未来を思い浮かべて、

(ニヤニヤして終わったらもうそうでしょうけど、、、)

実現に向けて計画や努力していくようになるといいですね。

いつまでも、目のキラキラ輝くオジサンになりたひ。

全米オープン観戦記

テニス全米オープン。
ベスト4が出そろうところですが、

準々決勝の対戦が面白いことになっていることに気付きました。

4つの試合すべてが

片手バックハンド VS 両手バックハンド 

の構図になっていたのでした。

そして、片手バックハンドのうちの2人がすでにベスト4入りを決めています。
マレーを下したスイスのワウリンカとフェレールを下したフランスのガスケです。

両手バックハンドではナダルがロブレドを倒してベスト4を決めていて、ジョコビッチもおそらくユーズニーに勝つのではないかと思います。

当初はウィンブルドン優勝の勢いと前年度覇者のマレーと、ナンバー1のジョコビッチ、復活のナダルとフェデラーと、
いつものビッグ4による準決勝を疑わなかったのですが、驚きです。

そしてまさかの片手バックハンドの隆盛。
こんなことって今までなかったのじゃないかなと思います。

錦織が不在ですがようやく見どころを見つける事が出来て、テンションが高まってきました!

これまでは完全に両手バックハンドの時代が来ていると思ったのですが、片手バックハンドの盛り返しも期待できそうです!
(自分も片手バックハンドですので。。。片手の方がカッコイイと思っていますので。。。)

内容的には、試合を見ていると、
ストロークラリー中に相手がフォアに回り込んで逆クロスを打った後、その球をバックハンドでストレートにカウンターショットが打てるかどうかの戦いになってきているような気がしました。

今まではフォア対バックになってフォア側が優勢になっていたと思うのですが、
カウンターになる分展開が早くなっているように思えます。

そのストレートが、
ガスケの試合を見ているとやや逆クロス気味に、さらに次のボールが相手から放れていくように、打つ事が出来ているようです。

うーん、
技術の変化というか、

進化を目の当たりにしているようで、

テレビを見ながら鳥肌がたってきます。

ただ、あくまでプロのレベルでの話であって、

片手だろうが両手だろうが、バックハンドでクロスに来たボールをストレートへ、
ましてや、相手の回り込んで力強く打ってきたボールを逆クロスの方に返すなんて、

そうそう出来ませんよ。

それに普通に打ったら、相手のフォアに行ってしまい、何の意味もないボールなんだよなあ。

といいながら、今度練習してみようとひそかに思うワタクシでした。

クライミング教室 第3回

2週に一度のクライミング教室に行ってきました。

今回は2度ほど登る事が出来ました。

約7mの壁を登るということの楽しさって、ボルダリングとはちょっと違う爽快感みたいなものがあるんですよね。

今回はトップロープクライミングを実践しました。

2人一組になって、

頂上のカラビナにロープを通して、

ロープの一方を登る人(クライマー)に結び、登ります。

もう一方を引っ張る人(ビレイヤー)が持ちます。

クライマーが登ると、ロープが余っていくから、余ったまま落ちると、大変です。

それをビレイヤーが手繰って手繰って、頂上に着いたらロープを張って、クライマーが手を放しても落ちないように支えます。

実際クライマーとしてはこのロープの張りを感じるので、むしろオートビレイよりも安心して手を放す事が出来ます。

そして、ビレイヤーはクライマーをゆっくり降ろすようにロープを送り出していくのです。

クライマーが結ぶロープの結び方をエイトノットといい、前回はこれに時間を費やしました。

ビレイヤーが使う金具がATCガイドと呼ばれる小さなお買い物かごをひっくり返したようなやつなのですが、それにロープを通すだけなので、仕組みもくそもなく、

これだけ?

これに命預けちゃうの?

と思ってしまうようなものなのです。

そして、この一連の動作が命に係わるというのが、なかなか伝わりにくいのですが、
登ることは面白いんだけど、危険が伴っていて、

楽しいことなんだけど、ふざけていると仲間を最悪死なせてしまうことになってしまうというのが、
クライミングの要素なのです。

思い込みすぎだというのもあるのでしょうが、自分がビレイヤーを担当するときに力が入りすぎちゃって、
インストラクターからもリラックスするように注意されました。

クライマーの登る楽しさはよく解るのですが、

ビレイヤーのフォローする楽しさみたいなものが解ってないというか、解らないので、解るようになりたいと思います。

インストラクターも「車を運転するくらいの緊張感で」とうまいことを言っていました。

なりほど、車の運転も極端に言えば死と隣り合わせですからね。

2度目に登った時は「途中で何も言わずに落ちてください。」と言われていたのですが、
もう怖くて「すいません、怖くて落ちれません」と叫びました。

インストラクターにも呆れて「イイから落ちちゃってください」と言われて、なんとか壁から手を離しました。

もちろんすべてはビレイヤーのためなのですが。。。

自分から落ちる経験ってしないじゃないですか!

ものすごく怖かったです!

もちろん無事に降ろしてもらえてホッとしました。

トップロープクライミングに少しだけなれる事が出来て、また次が楽しみになりました!

二日酔い

暑さがぶり返していますね!

きついです。

☆彡
☆ミ
☆ミ

二日酔いです。

昨日は幹事をしている会の40周年記念パーティーの件で、打ち合わせをしました。

まあ、飲み会です。

久しぶりに会う友人と飲んだこともあり、楽しかったです。

そんなに量を飲んだとは思っていなかったんですが。。。

情けないです。

まあ、寝なかったし、記憶もあったし、自分としてはいい方かもしれません。

今日は、

朝から人に会う用事があったり、

重要な電話などがあったりして、

今は一息ついたところですが、

バレバレだったらまずいな、タハハ。

そんな自分が好き。

あらためてボルダリング

9月に入りました。

子供たちも今週から学校が始まります。

うちの中が静かになりますね。

☆ミ
☆彡
☆ミ

現在クライミング教室に通っているのですが、

2週に1度のため、禁断症状に襲われて、
近く(といっても川口ですが)にある、クライミングジムに行ってしまいました。

ちょうど子供たちが出かける日だったので、カミサンと一緒にクライミングデートです。

行ってみて、ようやく理解したわけですが、

今自分がクライミング教室で習っているのが、「ロープクライミング」といわれるもので、

高いところまで登るために、ロープを必要とするものでした。

このジムでもその施設(高い壁)はあるのですが、やはり講習を受けなければならないため、

3メートル前後の壁を登る「ボルダリング」をやることになりました。

「ボルダリング」は本来大きな岩(ボルダー)を登るということで、下にマットが敷いてあり、ロープなどの安全を確保するための道具を使いません。

クライミングシューズとチョーク(野球でピッチャーが使うすべり止め)のみなので、かなりラフです。

安全のためのビデオを見て、インストラクションを受けながら3回くらい登っただけで、もう腕に疲れがたまってきます。

その後自分たちで、壁を登りました。

結局、自分がやりたかったのはこれなのです。

ただただ、登りたかったんです。

もちろん、危険を伴うので、ロープの知識なども必要ですから、それはそれで楽しみなのですが、

猿のように登りたかっただけなのでした。

壁にはそれぞれ課題があり、スタートから掴んでいいホールドによるルートがあり、だいたい7手くらいのところにゴールがあります。

下から見ると簡単そうなのですが、

簡単なのは一番初めの課題(10級とありました)のみで、そこからは疲れとともにきつい課題となりました。

また、壁も90度以下のものから、100度110度120度とあるので、これまたきつくなっていきます。

結局100度の壁で、8級まで行けたり行けなかったりで、7級には歯が立ちませんでした。

こうなると、壁を前にしてああしてこうしてと、かなりゲームの要素が多くなってきます。

それがまたボルダリングの魅力なんだと思います。

約1時間くらいでしょうか、腕がパンパンになり、帰ることにしました。

これはハマりますね!
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア