大掃除にて

本日は大掃除でした。

無事、午前中に終えることが出来ました。

かなり簡略化するようになりました。

それでも、ソファや椅子などを移動するのに、
手強さを感じるようになりました。

力が出ないというか、

腰に負担を掛けたくないのでリミッターが効いてしまうというか、

重いものや持ちにくいものを動かす気力が少なくなってきたのを感じました。

老いの実感ということなのでしょうか。

普段スポーツをしているので、
これでも、
動ける方かなと、
ちょっと自分の身体に対する自信があったのですが、
過信はいけませんね。

ケアを充実させて、

無理をしないように、

気をつけていくこととしましょう。
スポンサーサイト

アマゾンキンドルがやってきた!

寒いですね!

昔、といっても30前後くらいですが、
「寒い」と言って親父に怒られました。

仕事している奴がそんなこと言うもんじゃない、というのです。

それ以来、
今でも「寒い」というと、
怒られるんじゃないかと思って、
びくびくしています。

アー寒い!





やっぱり、買ってしまいました。
(懸命なる読者諸君は買うだろうなと確信していたと思いますが。。。タハハ)

電子書籍リーダーです。

アマゾンのキンドルって言いますね。

これで、グインサーガ130巻、読破します!

キンドルファイヤというミニタブレットのようなタイプも出ているのですが、
私が購入したのは、いまどき白黒ですから、
ちょっと渋いです。

使ってみて、気に入ったのは、
電源を切ると、
イラストのようなものが画面に現れることなんですよね。

これがなかなか渋くてイインデス!

昨日届いたのですが、
なんかクリスマスプレゼントが着ちゃったみたいで、
ちょっと、わくわくしちゃいました。
(自分で買ったんですけど。。。)

落として、壊さないように大事にしたいと思います。

もし壊したら子供になんて言われるかわかりません。

クリスマスにまつわるエトセトラ

昨日はクリスマスイブでしたね。

皆様いかがお過ごしでしょか?

私は、実家でクリスマスパーティーの後、
テニススクールに行きました。





スクールに行くと、
前の時間は3人しか来てないみたいでした。

やはりクリスマスイブにテニスなんて、
と思ったのですが、
不思議なモンで、
それでも4人は来ました。

そうなると不思議と、
普段それほど話さない人たちとも、
会話も弾むようになり、仲が良くなるような気がしてきましたね。

テニス好きなんです、僕達。みたいな。

コーチにまで、
「こんな日に何やってるんですか?」
と、冷やかされる始末。

そこで、思い出しました。

大学生の頃、
雪が降って来ているのに、
大学のテニスコートで、後輩とサーブの練習している自分の姿が、
頭にフラッシュバックしてきました。

あのときも、冷やかされたな。

後輩もつき合わされて困っていたのでしょう。

でも、
試合の辛い場面の中で、
自分の支えになるのは、
そういう思い出、練習の積み重ねなんですよね。

まあ、クリスマスに限ったことではないんですけどね。

そういえば、
サーブの練習のあとに、
後輩と見た映画なんだっけな。
バック・トゥ・ザ・フューチャーのお母さんが出てくるの出てくる、



「恋しくて」でした!

またみようかな。

ナルシストへの道のり?!

今年も後10日ですね。
厳密には12日か。。。まだまだですね。





年賀状を作ろうと思います。
(もう遅い?!)

まず、写真をピックアップしました。

先日のブログでも個人的に今年を振り返ってみて、
それにあったような写真になりましたね。
(テニスや錦織選手関連が多くなりました。)

そこで、今年撮った写真の中には、家族写真や子供のアップの写真が以前より少なくなっていることに気が付きました。

自分もそうだったような気もするのですが、
写真に撮られたくないと思ったり、
家族と一緒にとりたくなかったり、

子供は中2になり微妙なお年頃でもあります。。。

ということは、
これからは、風景とかそういったものがメインになっていくのかもしれませんね。

あるいは、ちょっとナルシスト的かもしれませんが、
自分の写真というのを、
日ごろから残すようにしておいたほうが良いのかもしれませんね。
特に自分がゴルフしているところの写真ってないんですよね。
ゴルフ場の風景は携帯でよく撮ってはいるのですが。。。

いままでは、
旅行などに行っても、人よりも風景の方が撮るのが好きだったので、
ちょっと変えていった方がいいのかもしれません。

お疲れ様、俺。

本日、仲介をしている不動産取引の契約が無事終了して、
ほっと肩の荷が下りました。

まだまだ、決済に向けてやるべきことはたくさんあるのですが、
とりあえず、
気が楽になりました。

どうしても取引前は緊張してしまって、

何か忘れたことがあるんじゃないか?
大変なミスをしているんじゃないか?

と心配になってしまいます。

また、
直前ともなると、
いろんなことも起きたりするので、
気が気でありません。

が、
ひとまずは、
お疲れ様でした。

一日背広でいたのも久しぶりな気がします。

会う人会う人冷やかされました。

3月のライオン8巻

衆議院選挙は自民党の圧勝となりましたね。





マンガ『3月のライオン』8巻出ました!

面白かったですね。

でも、もっと読みたい!

もっと、
もっと、
もっと読みたい。

今回は主役半分、脇役スピンオフ半分って感じでしたけど、
ここに出ている色んなキャラクターにもっと活躍してもらいたいです。
どうなのかなあ、
思い切ってスピンオフを人に任せることなんて出来ないよね。。。

また今回も好き過ぎる現象が現れているわけです。

単行本を待ちきれなくて、
雑誌をコンビ二で立ち読みするようになるわけです。

ちなみに、今立ち読みしているのは「マガジン」→ベイビーステップと、「アニマル」→3月のライオン、です。

困ったものですね。

これ以上おかしくなると、

自分で物語を作るようになってしまうのでしょうか?

うーん、それはしないね。

できないね。

好き過ぎるのも困りものです。
もっと冷静な大人になりたい。

足立区委員会卒業式忘年会

うーん、12月も半分が過ぎました。





先日、東京青年会議所足立区委員会卒業式忘年会が開催されました。

今回足立区委員会の卒業生は2名で、

1名は私と一緒に活動してくれた仲間ですので、色んなことを思い出していました。

来年になってしまうと、
ほぼ一緒に活動した仲間がほぼ卒業することになりますので、
そうなってしまうと、
自分はどうなってしまうんだろうか?

自分の近しい先輩なども、やはりそんな話をしていましたね。

気になるところです。

個人的にはこの時期くらいはJCの事思い出すのもいいかもしれないなあと思いました。

またOB会で会えるのを楽しみにしています。

ゴルフ練習始めました。

先日ゴルフの練習に行ってきました。

娘も付いてきたので、
90分の打ち放題でしたが、
約45分くらいしか出来なかったと思います。

5分ずつ交代してやりましたから。

以前子供を連れてきたときは、
クラブが大きく見えたものですが、
今は背も高くなったので、
クラブに振り回されるような心配はなくなりました。

それにしても、
ドライバーは難しいですね。

ふとしたときにスライスが出てきて、
直そう直そうと思っているのに、

スライスが直らなくなってしまって、

無理に直すと、引っかかってしまい、

身も心もボロボロになっていくんですよね。

まあ、今回は娘もいるし5分経ったら休めましたので、気を取り直して練習を続けましたが、

なんとか、3月までにはドライバーをモノにしたいと思います。

週一で練習に行ければいいなあ。

振り返り

≪錦織圭≫
今年はなんといっても錦織選手の大活躍が見られましたね!

全豪オープンのベスト8!

オリンピックのベスト8!

楽天ジャパンオープンの優勝!

と数々の勝利やビッグプレイを見せてくれました。

個人的には全豪オープンのツォンガ戦が特に印象に残っています。

そして、錦織選手のサイン入りキャップが当たった(カミサンが)ことで、
わが家に家宝が出来ました!

また来年もグランドスラムや大きな試合での勝利!そして優勝を期待したいと思います!

≪自分のテニス≫
テニスを再開して約1年半が経ちました。

とくに大学時代の友人のサークルに参加したり、
家族でテニスしたり、試合に出たりと、
試合結果はそれほどでもなかったですが、
かなり充実したテニスライフを送ることが出来ました。

来年もたくさんテニスしたいと思います!
子供に追い抜かされる日も近いのではないかと、
戦々恐々しているのも事実です。

一番印象に残っているのは、

白子テニスフェスティバルの本降りの雨そして強風の中4試合こなしたことです!
結果は5組中4位でしたが。。。
この歳になって、初めての経験でした。

≪仕事≫
今年も色んな仕事をさせていただきました。

改修工事の仕事では、地震の影響がじわじわ出てきて、
それを直していくという仕事が多かったように思えます。
特に鉄骨造の建物の改修が多かったような気がします。

また惜しくも受注に至らなかった仕事でも、
今後の受注に結びつけれらるように、
勉強そして研鑽を怠らないようにして行きたいと思いました。

また今年は久しぶりに不動産取引の仕事もいくつかすることになり、
錆付いていた記憶を思い出しながら、
取引に至ることが出来たのは、いい機会でした。

さらにはマンション管理について問題を抱えることとなり、
未だに問題解決していくさなかではありますが、
新たに多くの人と知り合いながら、少しずつ進むことが出来ました。

変化に飛んだ一年になったような気がします。

こういう経験を活かして、
お客さんに感謝して、
来年もたくさん仕事して行きたいと思います。

季節のご挨拶

お歳暮をお届け始めました。

お中元お歳暮というこの風習は、
用がなくてもお客さんに会いにいけるという凄い一面を持っていますね。

もちろんお届け物にはお金はかかるのですが、
だからといって、
断られることもなく、
すんなり受け入れられるって凄いことですよね。

風習や伝統という名を持つことによって、
人の心の鍵を開けさせてしまうのです。

もちろん、悪意があってのことではないのが大前提ですけど。

とくに私のお客さんはお年寄りが多いので、
定期的に合えるというのが、
年二回とはいえ、
大事なことだと思っています。

お伺いしてもご都合で会えない人もいますので、
次の機会を楽しみにしたりするわけです。

以前は、
この季節のご挨拶というのが、
面倒くさく思うこともありました。
事実忙しくなってくると、お歳暮が重荷になってしまったりするのですが、
それでも、顔をあわせるということの重要性ということに気が付きました。

ここに来て始めて、
たんたんとこなすように見えて、
色んな思いを乗せているということに気が付くに至ったわけです。

40過ぎて、
まだまだ子供ですな。

小橋引退からプロレスそして政治のお笑い芸人化まで?!

『永遠の仔』は一気に読んでしまいました。

余韻を楽しみたいので、

グイン・サーガを進めつつまた天童荒太月間を推し進めようと思います。





先日「小橋引退」の文字が見えてしまいました。

プロレスラー小橋建太が引退するというのです。

またノアのなかでも秋山がフリーになる(?)など、
様々な変化がもたらされているようですね。

「ノアすらも」と思うと残念です。

最近はプロレスから離れてしまっていたのですが、

今の状況が厳しすぎると思います。

多様性という意味で言えば、

プロレス団体は日本の政党よりも先を行っているのではないかと思いました。

自分達が高校生の頃までは、
新日本と全日本の2大政党制のような状態だったと思います。

あくまでその中で色んなチームというか、枠組が出来てたとおもいます。

そこからさらにUWFとか世の中の流れを受けながら、
インディーとかも含めて、
K-1とかプライドとか色んなものと対立、競争させながら、
多様性を求めて広がるだけ広がってしまったように思えます。

次に何が来るのでしょうか?

お笑い芸人のようになっていくんじゃないかなと予想しています。

自民党なんて全日本みたいなモンでしょう。

器が小さいとまとまらないんですよね。人って。

政治もプロレスも、
求められるのは器だと思います。

が、残念ながら、
器の大きさを感じる人っていないんですよね。

器を大きくする教育って、
ないよね。
逆に器の小さい人たちによる器の小さい世の中を求めるべきなのかもしれない。

器の小さい中で、
世界的に競争を闘っていく。

うーん。

まとまらないなあ。

『永遠の仔』を読み始めました。

ますます寒くなりましたね。





やはりというか、当初考えた通りというか、

小説『永遠の仔』を読み始めました。

暗いです。

でも、先が気になります。

心の問題を取り上げているので、

読んでいてとても考えさせられます。

自分にとってはいい機会だったのだなあと思います。

表紙になっている彫刻作品が、
なんともいえず、
語りかけてくるような気がするくらいで、

彫刻の魅力を感じたことはほぼないといっていいくらいなのですが、

やはりというか、なんというか、

魅力ありますね。

自分の内面に訴えかけてくるような、

絵とは違った形で働きかけたり、呼応するような気がします。

『悼む人』も『歓喜の仔』もそうでしたが、
この装丁における小説と、彫刻のマッチングを考えた人が凄いと思いました。

たぶん月日が経っても、彫刻を見ただけで、
様々なストーリーが頭の中によみがえってくるような気がしてなりません。

そろそろ最終巻が近づいてきました。

私の心にはストーリーが残るのでしょうか?

それとも作者の思いが伝わるのでしょうか?

ちょっと心配になってきました。

芋焼酎げんもん

最近うちではポリフェノール摂取の意味を込めて、
赤ワインを飲んでいたのですが、

2本空けて後、

少し飽きたので、

これまたもらい物のおサケの中から、

「げんもん」という焼酎を飲むことにしました。

芋焼酎ですね。
これを水割りにして飲んでみたのですが、
やはり寒くなりました。

ということで、
次はお湯割にして飲むことにしました。

なかなかいけます。

梅干を入れてみたりして。

いいもんです。

そこでハタと思ったのですが、
ウィスキーのお湯割ってどうなんでしょう?!

まだ試してません。

この季節はハイボールって感じじゃないんですよね。

かといって、最近はストレートもなあ。

ということで、
今度試してみます!

とんねるずが面白い?!

TVドラマ「チャングム」が終りました。

何度も書いているのですが、
物語が終る寂しさが大きいです。

次は「カンナムに大きな変化が訪れる」そうなんですが、
続けてみることになるのでしょうか?





最近息子がとんねるずの「みなさんのおかげでした」(?)を録画するようになり、

たまに見るようになりました。
お正月の特番くらいしかとんねるずを見ていなかったのですが、

いやあ、
とんねるず、やっぱり面白いですね!
とくに自分が前面に出るんじゃなくて、
若手芸人などを上手に使うようになって、

なんていうのでしょうか、
スラムダンクの仙道が攻撃一辺倒からパス役に廻った時を髣髴させました。
(・・・イインデス)

企画の妙というのも、
感じさせますね。

放送作家陣が優秀なのか、
とんねるずの力なのか、

郷ひろみ「二億四千万の瞳」に乗せてモノマネメドレーをするという、
企画が凄く面白かった!

モノマネ四天王とか、の作った一時代を、
切り取るというか、

どうしても、
ネタの中に昭和的な、
バブル的な臭いがするので、

私は松村のモノマネがすごく似ているとは思ったんですが、
いかんせん面白くなかったんですよね。

モノマネが似てるのと、
面白いのには、
どこか違いがあって、

友近の方が似てるような似てないようなもやもやした感じなのですが、
面白いっていうギャップを感じました。

うちの子供たちもわかってるようなないような。
つられて笑っているだけのような。
「リーって言うのはさあ・・・」などと、

イチから説明しながら楽しみました。

グインサーガ完全電子書籍化?!

なんということでしょう!

グイン・サーガの外伝も電子書籍化が発表されていました。

しかも、私が外伝11~15巻を読み終えて何日も経たない12月3日の発表でした。

くそう!

さらに12月3日から12月末まで、
電子書籍版の金額を420円から210円にするキャンペーンをするとのこと。

自分の読書方針も決めて、永遠の仔も本(文庫5巻)を買ったばかりなのね。

ふざけんな!

と思ったのですが、落ち着いて考えてみると、こんなチャンスはないわけで。

買うだけ買ってしまおうか?などと考えている自分もいました。
130引く50は80ですから、210円として16800円。
やはりどう考えても、おトクですよ。

オットックー!(剛力風に)

グインはこの機会に買うだけ買っておいて、クラウド状態で放置プレイ。
自分は自分で天童荒太とグインをとっかえひっかえ読むというのはどうだろうか?

ただ、読まないという最悪の選択肢もあるんだよなー。

1巻から読み始めて50巻まで何年かかったと思ってんだよ。
既に物語の大筋の大筋以外全く覚えてないよ!
前読んだ本を手にとっても初めての文章としか思えないんだよなー。

いやいやいや、こんなことでぶれてはいけないんだよ。
130巻で作者が亡くなるって云う一旦は区切りが付いているんだから。
そこまでは突っ走らないと。。。
(新たな作者による続きも発表されておりましたが。。。)

いやあ、いままで、
雑誌の定期購読したこともいくつかあるんだけど、
結局最後は飽きちゃうんだよね。
子供のときにお母さんに頼んだスポロンもヨーグルトも最後は飽きちゃって、
飲んだり、食べたくなくなっちゃったんだよね。
たまに食ったら酸っぱくて、腐ってたこともあったっけ。

やはり買いたいときに買ったほうが良いというのが自分のこれまでの経験の答えなのですが。。。

まさかこんな選択肢を迫られるとは思ってもみなかったなー。

それにしても、昨日のブログ全く意味なかったなー。

苦悩は続く。。。

『歓喜の仔』への道のり?!

先日カレンダーを買ったときなのですが、

天童荒太の新作が出ているではありませんか!

小説「歓喜の仔 上下」

むう。

手には取ったのですが、

一度調べてからと、本屋をあとにした私。

家に戻って、
以前読んだ「悼む人」からの作品がないことをチェック。

それと同時に、以前出ていた本をチェック。

他にもあるのですが、代表作的に云うと、
家族狩り→永遠の仔→悼む人という順番のようですね。

さらにあるサイトでは、
天童荒太のインタビューがあり、

永遠の仔のあとに家族狩りの文庫化に伴い大幅修正をしたとのことが載っていました。

ということは、

自分は、
永遠の仔→文庫版家族狩り→歓喜の仔という順番で読めばいいわけです。

ふむ。

ふむ。

ということで、

現在グインの出なくなったグインサーガ50巻を読み終えて、

(グインは44から64巻くらいまで出てこないらしいことが判明しているので、ちょっとモチベーションがもてなくなっていたところだったのです。)

この12月は天童荒太マンスリーと称して、
行ける所まで行こうと思います!

グインサーガは来年またがんばるぞー!

手首強化?!

うーん、12月になったと思ったらもう3日かあ。

やはりあっという間に駆け抜けるような月になってしまうのでしょうね。




テニスをしていると、
特にサーブでしょうか、手首が痛くなるのです。

怪我という感じではないので、
ほうっておくと直るのですが、

手首強化のために、
リストローラーボールというのを、
購入してみました。

以前流行ったモノらしいですね。

ローラーボールを持って、
ベイブレード(独楽)のようにヒモを使って、
回しながら、
手首を回して加速をつけると、
内臓のLED が光って、
中のボールの遠心力で暴れる感じがしつつ、
手首が鍛えられるとのことなのですが、

これがうまく使えるようになるまでに約2週間ほどかかってしまいました。
確かにうまく行くと、楽しいんです!

いまではこの、
URYYYY状態と勝手に呼んでいる、
(JOJOにちなんで)
もう止まらない状態まですぐに至ることが出来るようにはなったのですが、

これが、果たして手首の強化に繋がっているのかどうか、

・・・。

不安です。

なんというか、中毒性があるような感じで、
うちの子なんかも、
ちょこちょこやりに来ました。

ちなみにヒモを引っ張ったときに絡まってしまう現象を”しょんべん”と名づけたので、
凄くバカにされますよ。

日曜日なんかは自分もついつい、
手にとってやったのですが、

かなりやったにもかかわらず今日もあまり手首は筋肉痛になってないようで、

何かが間違っている気がしてなりません。

たしかに錦織選手とかはこんなもの使わないだろうな。

なんて、ひとりごちてみた。

久しぶりのランニング

今日から12月です!

いろいろと忙しくなると思いますが、

頑張って、一年の締めくくりをしましょう!





先日モモヒキを履き始めたといいました。

そして、久しぶりにランニングをしたのですが、
寒いので、
モモヒキを履いたままランニングをすることにしました。
もちろんその上にウィンドブレーカーの上下は着てますけど。

最近はテニスをするときも、
冬場は、アンダーウェアーてきな、
黒いタイツ?と長袖の上からテニスウェアを着るようにしているので、

いっときの立川談志のようになるので、
ちょっとイヤだったのですが、
暖かいという誘惑には勝てず、
そのスタイルが冬のスタンダードとなりました。

ランニングのはじめのうちは、
暖かくてよかったのですが、
走っているうちに、
汗をかき始めてしまい、

終る頃には全身ビショビショになってしまいました。

まあ当然といえば当然ですよね。

お決まりの加齢臭もあるし、参りました。

モモヒキを汗で濡らすというのが、
少し抵抗あったんですが、

これでいいのだ!

と思うことにします。

テニス以外は見せることもないので、
ユニクロのヒートテックでよござんす。

それにしても、久しぶりのランニングで筋肉痛になりました。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア