ダボペース

先日ゴルフに行ってきました。

スコアは56,56の112でした。

個人的に54,54の108いわゆるダボペースを狙っていたのですが、

2打ずつ及びませんでしたね。

狙ってダボを取れるようにしたいんですけど、
どこかで、大叩きしちゃうんだよねえ。

でも、なんかここに来てゴルフの楽しみ方がわかってきたような気がします。

また、
今回のコースがピートダイというコースだったのですが、
これが面白かったです!

一緒に行った人たちは結構難しいと口をそろえていっていたのですが、

自分にとっては、

考えさせられるというか、

試されているというか、

頭を使ってゴルフをしたような気がしていました。

ゴルフを始めて初めて「また行きたいコース」だなと思いました。

ただ、遠いんですよね。。。

ゴルフもようやく深まってきた気がします。
スポンサーサイト

オアヒー!

東レパンパシフィックオープンに、
イタリアのスキアボーネが参加していることを知って驚きました。

スキアボーネは女子において珍しい片手打ちバックハンドの選手です。

そして「オアヒー」と聴こえる雄たけびをあげながら打つので、
凄く面白い選手です。

ぜひ見てみたいものです!

と思ったら、いてもたってもいられなくなりました。

仕事を早めに片付けて、

いざ有明!

スキアボーネVSストーサーの試合を見ることが出来ました。

2010全仏女王と2011全米女王の対決です。

さすがにいい試合になりました。

フルセットの末にストーサーが勝ちましたが、
見ごたえがありましたね。

個人的には、
生「オアヒー」が聞けたことと、

豪快な片手打ちバックハンドが見れたことがよかったです!

やはり、ま近で見る、プロテニス選手の技は、
素晴らしかったです!

10月ですから、
もう来週には楽天ジャパンオープンが開催されます!

コチラも見に行くぞ!

コンビ二コーヒー

女子テニスの東レパンパシフィックオープンが開催されています。

準決勝、決勝はTBSでの放送もあるみたいですね。
びっくりです。





最近、コンビ二で淹れるコーヒーが目立つようになりましたね。

いままで、
缶コーヒーのほかにカップに入った形のコーヒーは売られていましたが、
レジのところで、
淹れてくれたり、自分で機械を操作して淹れるコーヒーの味はなかなかです。

金額も150円くらいで、
お手頃だし、
気に入ってます。

コンビ二が、
パン屋さんをやってみたり、
弁当屋さんをやってみたり、

今度は喫茶店をやるわけですよね。

次はファミリーレストランをやっていくのでしょうか?

商店街を破壊させ、
商店街にあった要素を復活させていこうとでも言うのでしょうか?

静観して行きたいと思います。

ダブルス参戦!

9月も3分の2が過ぎました。

天気の方もようやく秋の気配が出てきた気がします。

秋分の日が22日になることが凄く珍しいとのことで驚きました。





10月にある足立区民ダブルス大会に出場することになりました。

6月の白子以来の試合ということで、

がんばりたいと思います。

自分としてはコンドロイチンが効いたのか、
ヒザの具合もずいぶんよくなってきたので、

私のほうもぼちぼち試合モードに突入したいと思います。

とはいえ、
この秋はイベント真っ盛りなんですよね。

テニススクールくらいしかテニスする予定がありません。

ということで、

自分で出来ることといえば、

①ランニング
②ストレッチ

この二つなんですよ。

毎日こつこつやって行きたいと思います。

がんばるぞー!

紙に残された記憶

小説版『トータル・リコール』を読みました。

短編ということで、最後はドラえもん的というか、星新一のショートショート的というか、
ギャフンとなって終る感じだったのに対して、

あの映画のような壮大なスケールにおきかえて、
展開していく展開力といいましょうか、
脚本のチカラに改めて、ものすごく感激しました。





個人的に記憶モノに凄く引っかかることがあるんですね。
今日もそんな感じです。

先日、ある不動産の取引のときに、

固定資産税と都市計画税の分担金の清算をする旨の「清算書」を見せられて驚きました。

以前ブログにも書きましたが、

私の不動産取引における師匠ともいえる人物が亡くなってしまいました。

その方と書類の文面を徐々に改良して行った事があります。

当時、取引のたんびにああでもない、こうでもないといいながら、様々な書類を修正していきました。

なんと、そのときの書式の書類が今も尚使われていたのです。
ちなみに売買の仲介会社は以前その師匠さんのいた会社が倒産して受け皿になったところでした。

一つの書類のなかに人の記憶が表れているなんて思ってもみなかったものですから、

私は一瞬止まってしまいました。

気を取り直して、
無事取引を終えましたが、
なんとも清清しい気持ちがして、帰ることが出来ました。

これからも、
多くの人と仕事をしていくことになるとはおもいますが、
自分の作業ナリが、
何らかの形で、
人に影響を受け続けていくのだと思うと、
嬉しいもんですね。

一人トータルリコール

またまたご無沙汰してしまいました。

テニス国別対抗戦デビスカップ日本チームは1回戦敗退の後、
入れ替え戦でイスラエルと戦い、2対3で負けてしまいました。

ランキング下位の選手ばかりで安心していたのですが、
予想以上にいいプレーをされてしまいました。

またアジアゾーンからのやり直しですけど、
ワールドグループに帰ってくることを応援したいと思います。

そして、10月からはじまる楽天ジャパンオープンは見に行こうと思っています!





先日、
ある飲み会の後、
記憶をなくしてしまいました。

目が覚めると、
自分のうちの玄関の前の階段でした。。。

朝起きると、
あるときから全く記憶がないのです。

何度もこんなことを書いたと思うのですが、
一人トータルリコールです。

今度目が覚めたら、
ロボットタクシーの中で目が覚めるのではないでしょうか。。。

これまで、記憶をなくしたときはいつも赤ワインの飲みすぎだったのですけど、
今回はビールと焼酎のロックだったので、甘く見てました。。。

量もそんなに飲んだ気はしてないのですが。。。

酒が弱くなってきたということなのでしょうか?

もともとそれほど強くないのに、

それでも弱くなるなんて、





テニスとおんなじか。。。

くくく。

じゃあ、楽しむしかないね。

ジェフリー・ディーヴァーからフィリップ・K・ディックへ

ご無沙汰しました。
何かとバタバタと過ごしてしまいました。

全米オープンはアンディ・マレーのグランドスラム初優勝となりました。
ジョコビッチはがんばりましたが、残念でした。

パラリンピックは国枝選手の金メダル!凄いですね。





以前も紹介したかもしれませんが、

ジェフリー・ディーヴァーの『ロード・サイド・クロス』読み終わりました。

やっぱり面白かったです。

とはいえ、この本を読むのに一体どれだけの時間をかけてしまったのでしょうか。。。

個人的にはリンカーン・ライムのシリーズよりもこっちのキャサリン・ダンスのシリーズの方が好きですね。

ジェフリー・ディーヴァーの新作が読みたい!と思って調べました。

どうやら新作はアメリカでは出ているのですが、
日本語訳が間に合ってないようです。
そんなこともあるんですね。早く出してもらいたいです。

それにしても、急に本を読むようになりました。

不思議です。

秋は読書の季節なのかもしれませんね。

次は『トータル・リコール』を読もうと思い、
アマゾンで買いました。

いまさらながら驚いたのですが、
フィリップ・K・ディックの短編が原作なんですね。

ブレード・ランナーも同じ作者だったみたいです。

自分もいつかこんな小説が書ければイイナと思ってしまいます。

書いてないですけど。

帰ってきた酔っ払い

ここのところ、
毎晩日本酒を飲んでいます。

先日仕事で行った新潟で買ってきました。

めったに自分では買わなかったのですが、

お土産やさんの酒屋さんを見ているうちに、
ムラムラと飲みたくなってしまいました。

「長者盛」という名前で、
なにやら画期的な作り方をしたおサケのようですよ。

おサケ造りの方達もがんばっているのがよくわかりました。

少しでも応援したいものです。

ただ、栓を空けると早めに飲まなくてはいけないのですが、

一人で飲んでもなかなか減らないんですよね。。。

それでも、
日本酒はビールなんかに較べれば、当然アルコール度数も高いし、
ウィスキーのように割って飲むようなものでもないし、

当然、酔っ払いますよ。

酔っ払って、なにをするかといえば、

夜な夜な全米オープンを見たり、

ソリティアや、スパイダーソリティアをしているのです。

嗚呼、楽し。

マイケル・アイアンサイド!!!

9月に入りました。

テニス全米オープン。
錦織選手は3回戦で姿を消すことになりました。

次はデ杯、そして楽天ジャパンオープンです!





トータル・リコールのリメイク映画を見て、
それなりに納得していたのですが、

どうしても気になったので、

シュワちゃん版のトータル・リコールのDVDを買ってみました。

早速見てみると、自分の中では、凄く斬新な映像だった印象があったのですが、

正直、セットとかチャチくて驚きました。

改めて今の映画って凄いと思います。

ただし、ストーリーや見応えは、
シュワちゃん版にもなかなかありまして、

どちらがいい?ときかれれば、

シュワちゃん版のときの方がよいと答えるかも。

さて、DVDを見るまで、
自分の中で、
何かが引っかかっていたんですが、

その答えがわかりました。

マイケル・アイアンサイドです。

シュワちゃん版に出てくる、
リクターというコーヘイゲンの手先の殺し屋のような役です。

こいつがリメイク版には出てこないのです。

そして、
私は、このマイケル・アイアンサイドをカッコイイ!と思い、

当時、彼が主役の全く人気のない映画などを見に行ってしまったほどでした。

何より、
自分の中のギャップが解決したことでスッキリしました。

皆様、
ぜひ、マイケル・アイアンサイドを検索して下さい!

これが私の憧れのオヤジです!
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア