常識がいつの間にか。。。

閏日って、
なんか特別な気がします。

と思ってたら雪なんて降っちゃって、

もう現場の工程ボロボロよ!

早く雨になれ!

ちなみに錦織選手がメキシコの試合(アカプルコ?)で一回戦突破しました!
活躍がまた楽しみです!




テニスをしていると、
足腰が重要というのは常識なのですが、

この足腰というのは、
ようは、重心を低く構えるということに繋がるわけで、

実際重心を低くすると、
辛すぎて続きません。

数球のラリーで、もう足がパンパンになります。

???学生のときは、
どうやって、重心を低くしていたのだろう?

球拾い!

そうだ、そうだった。
あれだけいやいややらされていた「球拾い」が、
強い足腰を作るもとになっていたことを思い出しました。

今や、
テニスはやるようになっても、
球拾いはやってません。

では、どうやって鍛えるのでしょうか?

やっぱりランニングかなあ。
それと、
辛くても重心を低くしてラリーするしかないんだろうな。

いい球を打つ。

これだけのためにどれだけ努力してたのか。

常識がいつのまにか、常識でなくなっている自分に気がついて、
情けなくなります。
スポンサーサイト

改めて。。。

2月もあとわずかとなりました。

先日自分の後輩が、テニス雑誌に出ているのに気がついてびっくりしました!

某テニスショップの店長をしているのですが、
雑誌に取り上げられるなんて?!

全国の皆さんにラケットの紹介なんてしやがって!

何様だ!コノヤロ!





ダイエット宣言をしてから、
いろいろと運動に取り組んでいたのですが、

体重は変わらず75キロ前後を行ったり来たり。

はっ!

もしかして、食べすぎ?

食事制限をしていなかったのですが、
運動を前よりしているのに体重が減らないって、
そういうことですよね?

慌てて食事制限をすることにしました。

たが、以前65キロまで下げたは良いが、リバウンドしてしまった経験があるため、
出来るだけ、食事制限をせずに、
ダイエットがしたかったのですが。。。

それは出来ない相談でしたね。

4月末までの65キロに向けて、
改めて頑張るぞー!

それは確定申告の季節なのだよ。

アルゼンチンで行われているテニスの大会で、錦織選手はベスト8まで進みましたが、
準々決勝で負けてしまいました。

試合結果が知りたくて各メディアを見ていたんですが、
結果的に自分が一番先に知ることが出来たのは、
錦織選手本人のフェイスブックへのアップでした。

嬉しいのは嬉しいのですが、
まさにギャフンという気持ちでした。

日本のメディアはなにをしてるんだ!

もっとテニスに興味を持ってクレー!





さて、いよいよこの季節が近づいて来ています。

花粉?
ノー。

春一番?
ノー。

ちっちっち!
答えは、確定申告です!

いやあ、毎年自分で行っているのですが、
今年は特に時間がとれずに困っていました。

そこに来て、今日の雨が恵みの雨となりました!

現場の進行はストップしてしまい、
明日は東京マラソンのさなか現場作業をすることになってしまいました。

とにかく時間が出来たので、
今まで溜まっていたオフィスワークをこなしつつ、
確定申告の段取りを行いました。

まあまあ、必要な書類や集計は一通り出来たかな?
といったところで、
あとは、まとめて確認しながら計上すれば、
晴れて提出できます!
来週中、もしくは再来週頭には出せそうです。

毎年面倒くさいことなんですが、

お金という意味で自分の去年一年の動きを鳥の目で再認識することが出来るので、
いい機会だと思っています。

もちろん、自分が国にどれだけの税金を納めているのかを実感するのも大切です!

自分で確定申告をやり始めて10年経ちました。
感慨深いですね。
10年前の資料を見ていると。。。今より景気が良かったんだなあ。と少しへこみました。

でも、ちりも積もればなんとやら、
ずいぶん手際は良くなったと思います。
何かしら自分にご褒美をあげようっと。

足場作業からのインナー・マッスル

今の現場は足場をかけての作業なのですが、

足場上を上ったり降りたり、
時には階段のないところをよじ登ったり、
よじ降りたりしています。

これが、がっくり来るほど疲れるんです。
でも、筋肉痛になるような、疲れとは違う感じがするんです。

なんていうか、

自分は、このよじ登ったりするのには、いわゆる筋肉でも、
インナー・マッスルなのではないでしょうか!

いわゆる今ハヤリの体幹ですね。

足場を作る鳶さんとかを見ていると、
太っている人はいないし、
だからといって筋肉モリモリとも違うんですよね。

むう。
今まで、足場の上り下りがきつくて、高所作業が怖いのもあり、
足場作業はあまり好きではなかったのではないですが、
こうなってくると現場が楽しくなってきました。

子供の気になる。。。

錦織選手の世界ランキングが17位に上がったそうです!

それにしても試合してないのにランキングって上がるのかな?

と思っていたら、またフェレール(スペイン、世界5位)に勝ったらしい!

と思ったら、ホアン・カルロス・フェレーロ(スペイン、世界43位、)でした。。。

(何年か前に、この逆の間違えをした覚えがあるな。。。)

ツイッター情報でイマイチよく分らないのですが。。。





最近、子供が色気づいてきたのか、

私達の馴れ初めを聞かれるようになりました。

説明するのですが、

その中で一つだけ腑に落ちないところがあるのですが。。。

「お母さんはなんでお父さんを選んだの?」

という質問です。

思わず聞き流してしまうかもしれませんが、

”自分はそんなに変な男なのか?”

という気にさせられるのです!

むう。

「今に苦労するんだから、せいぜい楽しんどけ!

アバヨ!」

と素敵なアドバイスを送りたいと思います。

床屋コミュニティ

気が付けば2月も3分の2が過ぎてました。

ここのところ、浅草の近くの現場をやっていまして、
通勤に時間がとられてしまっています。





私の通っている床屋さんが釣りをする方なのですが、
今日は釣った魚を持って来てくれました。

焼いて食べてみると、
おいしいです!

やはり新鮮な魚は違いますね!

ところで、
友人などと話すときに、床屋さんのコミュニティというのを耳にすることがあります。

たとえば、床屋さんが釣りを好きなお店では、船を仕立てて釣りに行ったり、

ゴルフが好きなお店では、ゴルフコンペを行ったり、

普段は顔を合わさないお客さんたちが、
床屋さんを介して知り合ったりして、
楽しいもんですね。

ただ、問題なのはそれが月曜日に行われることでしょう。

でもこれが、身近で一番小さなコミュニティなのかもしれませんね。

ちなみに、テニスが好きな床屋さんの話は聞いたことがありません。。。

テニスウェア新時代

ご無沙汰してしまいました。

テニスの国別対抗戦デビスカップ初戦。

日本対クロアチアは2-3で負けてしまいました!
残念!

そして、今日は雪がちらほら舞うくらい寒かったですね!
皆様風邪には気をつけてください。





錦織選手のウェアはユニクロが作っているのですが、
いままで店頭で販売されていませんでした。

ところが、3月くらいから販売されることになったみたいです!

個人的には誰も着ていないウェアを着ている錦織って、
凄く格好よく見えました。

なんていうか、
オーダーメイド的な感じがして。
あるいは、ファッションショー的とでもいうのでしょうか?

「自分もアレを着てみたい」という気持ちは正直あるのですが、

錦織だけのオリジナルという憧れの対象と、また代わっていってしまうことで、
複雑な気持ちです。

その話を聞いてうちの子供も欲しいといっていました。

やっぱり錦織って格好いいんだな!

だから、
これからはテニスプレーヤーに限らず格好いい人は、
高級ブランドが、
スポンサーになって売り出すべきではないでしょうか?

そんな時代も来るのかもしれませんね。

スマホから

携帯電話からスマートフォンへ。
世の中は変わって来ていますね。

自分もいち早くスマートフォンに変えました。

ようは、
コンピューターがパソコンになったように、
携帯電話もケータイになって、
さらにパソコンになったということなのでしょう。

何でも出来る箱、その中に、機能として取り入れられていくわけです。
そういえば、電話だけではなく、カメラも取り込まれていますよね。

でも冷蔵庫は取り込まれません。

洗濯機も。

小さく出来るものは、取り込まれていくのでしょうね。

これからも。

自分も機能という意味合いで、
知識やら技術やら、
取り込まれていくのかもしれません。

そこで、

そういう意味での自分の能力などの棚卸しをしていって、
そげ落としていくと、
社会性が取り払われて、
自分を形成しているものの根幹が見えてくるのかもしれません。

そしてその根幹に習って、物事を判断していくと、
案外自分らしさというのが、
明確に分るのかもしれませんね。

ケーターがいいのかスマホがいいのかという結論を見つけたかったのですが、
全く違った流れになってしまって驚いている次第です。

リトルチャロ2

ご無沙汰してしまいました。
2月に入りました。





「リトルチャロ2」という番組が教育テレビでやっていますが、
最近この番組を見るようになりました。

まあ、以前からNHKの教育テレビの番組は好きで、よく見ているのですが、

本放送と再放送の区別がよく分らなかったり、
本放送の時間帯がよく分らなかったり、
自分にとってはなにかと、よく分らない教育テレビでした。

ハードディスク録画のおかげで、
自分の不得意分野が一つ改善された気がします。

「リトルチャロ」は英語の勉強をもとにした番組なのですが、
チャロという子犬が、ひょんなことからニューヨークで独りぼっちになってしまい、
英語を話しながら成長していくストーリーになっています。

”わかぎゑふ”という演劇関係の人が原作を描いているそうで、
なかなか面白いのです。
わかぎゑふという人は、「通販生活」のミシンの紹介ページでしか、
見たことがなかったのですが、有名な人のようですね。

1のときはニューヨークが舞台で、現実的だったのですが、
2になると、死者の世界が舞台になり、ファンタジー系になりつつあります。

まあ、
私としては以前から英語の勉強がしたいと思いつつ、
なかなか出来なかったので、興味があったのですが、
以外にストーリーに惹きこまれてしまっています。
皆さんもチャンスがあれば(出来れば続けて)見てください。

ただし、一週間の間はストーリーが進まないので、気をつけてください。

ハードディスク録画を駆使して、
子供と一緒に、英語の勉強をして行きたいと思います。

ただ、うちの子はなぜかチャロが日本語で話すところを真似するので、
英語の勉強になっていない気がします。。。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア