一番の悩み

今一番の悩みは、

・・・加齢臭です。

悲しいですね。

40男の悲しいサガを感じます。

私は現場作業で、汗だくになる機会があるのですが、
汗が乾いてきたときに、なんとも言えない臭いがするので、気になっていました。

特に今年は暑く、外での作業が多かったため、
最初は作業服が臭ってるんだと思っていたのですが、
あまりに続くので、自分も気にするようになり、

着る前に服の臭いを確認しても臭わないのに、
汗が乾くとやっぱり臭うのです。
がーーーーん。

これが加齢臭なのではないか!

加齢臭は耳の後ろとか言われていましたが、
自分は首の後ろと、胸の鎖骨周りなんですよね。

こどもにも臭いを指摘されるようになりました。
とほほ。まだ回りには気づかれていないと思っていたんですけど、完全に気付かれていたのね。
ガックリです。

とにかく、まずは男性用のスキンローションというのを買ってみました。

どうなることやら。。。

やれやれだぜ。
スポンサーサイト

東京JC7月理事会

7月ももう終わりですね。

昨日は東京JC7月例会が行われました。

今回は私が監事講評をする番でした。

まあまあの講評が出来たと思います。

(何人かにほめられました)

講評を含めて自分の存在が、理事会で意味のあるものになるように、

これからもがんばりたいと思います。

ゴルフ

先日ゴルフに行ってきました!

スコアは57、61トータル118でした。

スコアに関しては、何もいうことはありませんです、ハイ。

始まりの2ホールがボギーで、
今日の自分は100切っちゃうかも!
なんて思った自分が恥ずかしいです。

野球

昨日は雨の中、野球でJC墨田区委員会と対戦しました。

結果は13対1で大敗を喫しました。

私は3打数0安打と、
前回のようにヒットを打つことが出来ませんでした。

とほほ。

守備の方でも周りが気を利かせてくれて、ライトを守らせていただき、
玉が来ることはなかったです。
まちがいなくフライが取れないと思いますので、良かったです。

ただ、そんなことでは野球はうまくなりませんよね。。。

モラル向上プロジェクト

2010-07-25 18.41.52
東京JC足立区委員会では、
今年も「モラル向上プロジェクト」を行います。

足立区内の小学生にモラルに関するテーマに沿った川柳を作ってもらい、
さらに実際に行動をしてもらって作文を書くというものなのです。

うちの子供の通う小学校でも夏休みの宿題になっており
先に川柳を作らせたのですが、
変なのしか出来なくて、ていうかふざけてしまって、

テーマを話し合って、舎人公園でゴミ拾いをしてきました。

公園内はゴミ箱も多くあり、使っている人もまあまあきれいにはしてくれているようですね。
ひどい状態ではなかったです。

それでもタバコの吸殻はとりきれないくらいありました。
ゴミを見つけている間にタバコの吸殻を10本くらい見逃すって感じでしょうか。

袋に入ったイヌの糞もいくつか。。。参りました。

改めてゴミ拾いをやってみると、いろんなゴミがあったり、何をやっているのかおじさんに声をかけられたり、感謝されたり、

いやな気持ちもだんだんやりがいのあるものへと変わっていきました。

不思議なもんです。

そして、実際は結構恥ずかしかったのですが、
アピールというか、ゴミを拾っている人がいるということを見ることで、
気持ちの変わる人が出てくるかもしれないような気もしてきました。

自分もですが、子どもたちにとって結構いい経験になりました。

でも出来た川柳は。。。

期待はずれでした。

こんなもんですよね。

地理的に

こどもの教材の日本地図を眺めながらふと思いました。

自分が行ってない県ってどこだろう?

富山県
岐阜県
福井県
滋賀県
三重県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
山口県
佐賀県
大分県

と、記憶をたどるとこんな感じでした。

12県あったわけですが、
いつか全国制覇(?)してみたいとおもいます。

東京JC7月例会

一昨日は東京JC7月例会でした。

観光をテーマとしての勉強会例会でした。

まあ今年の方針ですから、内容的には知らないことも多くて、勉強にはなりました。

まあ、勉強会例会というのが今年の方針ですからね。

ただ、自分が例会を通して学んだ多くのことを、学ばずに、運営の苦しいところだけで終わっちゃうメンバーが少しかわいそうな気もします。

男の赤!

連休はいかがでしたか?

私は仕事でした。

ただ、空いた時間があったので、

やり残していた自転車の塗装をしました。

改めて軽く紙やすりをかけて、
養生をして、
スプレーを吹きかけました。

思ったより、いい感じで、塗れました。

下地が黄色だったのも良かったのか、フェラーリを髣髴させる赤になりました!

まあ、よく見るとひどいところもありますが、ヨシとしましょう!

大満足です。
おかげで自転車がさらに楽しくなりました!

やっぱり、最後はフェラーリかもね。
2010-07-18 09.10.39

2010-07-18 09.40.13

青空

今日は暑かったですね!

でも、青空がきれいでした!

気持ちがぱあっと晴れる気がして、さわやかな気分になりました。




ごりやく

「笑っていいとも」を見ていて、
その中で『パワースポットさん、いらっしゃい!』というコーナーを見て、

感動しました。

今私自身パワースポットというものに反応してしまいます。
アムロナミエがどこぞのパワースポットに行ったなど、凄く気になりました。
自分もパワースポットであるといわれている明治神宮に行きたいなとかいろいろ思いをめぐらせていたのですが、

ようは、”ごりやく”を得たいわけでした。

そして土地や場所にあるパワースポットという素晴らしいネーミングになんともいえない、
わくわくした気持ちがありました。

自分に”ごりやく”がありそうな”わくわくした気持ち”にさせてくれる、

場所、もの、人。

その裏にあるのは「ごりやくへの期待」だったんです。

人生の様々な問題を吹き飛ばしてくれる、幸運、

あるいは、すでに取り組んでいることでの成功の手助けをしている幸運、

を呼び込みたいのですね。

ちょっとこんがらがってきたんですが、

私の言いたいことは、そういう気にさせてくれるひとになりたいもしくは会いたいということですね。

ワールドカップでいい忘れ

ワールドカップを見ていて、

私は脇役の活躍が見れるようになって、サッカーがより好きになったんですが、

一つだけ気になることがありました。

それは、サッカーが「反則してもよい」ということです。

「審判に見えなければ反則してもよい」という暗黙のルールの存在に気がついたからです。

これって、大きなことだと思います。

(私の大好きなプロレスも5カウント以内なら反則してもよいのですが)

私は今までサッカーも、

「反則をしてはいけない」

と思っていましたが、

今回のワールドカップを見ていて、

「反則をしてもいいんだけど、審判に見つかったらいけない」

という暗黙のルールというか大前提があるのだなと気がついたのです。

こういう言い方をすると、アマちゃんだと思われるかもしれませんが、

あえてしました。

「反則していけない」と「反則してもよい」では大きな違いがあります。

その大前提があってフェアプレーの精神があるのではないでしょうか。
まあ逆であって欲しいのですが。。。でないと成り立たなくなるはずだと思いますし。。。

ですから、私たち日本人にとってこれは大きな違いだと思います。
そしてこれを理解して受け入れなければ、今後ワールドカップで優勝することはないのでしょう。
もちろん日本人選手が海外で活躍することもないのでしょう。

商売、経済においてもこういう根本のスタンスが、違うのではないでしょうか。

グローバル化もしくは世界標準といったところで、
国際的に戦っていくのであれば、
もちろん法を犯せということではなく、
顧客の信頼を得るために根本的なスタンスを示していくことが必要なのではないでしょうか。

そしてその上で競争をしなくてはやっていけないと思うようになりました。

ワールドカップ

ワールドカップも終わりましたね。

優勝したのはスペインでしたが、

話題と言ったら「あのタコ」の方が強かったのではないでしょうか?

結局ドイツの試合を全部当てたわけですからね。

個人的にはアルゼンチンを応援していました。

言動行動すべてにおいてマラドーナは強烈でした。

インパクト人間大賞ですね。

ワールドカップが世界をまたにかけたお祭になっていて、
勝ったチームが大騒ぎできるっていうのが、凄く面白かったです。

4年後も大騒ぎしたいので、日本代表にもがんばってもらいたいですね。

参院選が終わりましたね

参院選が終わりました。

みんなの党に浮動票が集まったような感じでしょうか。

これから法案を通すのにみんなの党の存在が何かと大きくなってくるわけですよね。
2大政党どころじゃなくて、
どこが第3勢力になるかで情勢が変わっていくというなんか不思議な構図が出来上がりました。

確かドイツでも環境重視の党が与党に入った話しを以前聞きましたが、
政策ごとに与党に入ったり野党に入ったりして、
この法案を通してくれるなら他は与党に従いましょう。
なんてなるのかもしれません。
多様性を重視するために分りにくい政治になるのかもしれませんね。

国防は○○党
経済は○○党
福祉は○○党

でもなあ、それじゃあなあ。
結局官僚は変わらずに政治家だけ大騒ぎしてる感じで、
変わった様で変わってないんですよね。

国を動かしているのは誰なんでしょうか?

ただ、今回タレント議員が多く落選したような気もしました。
(受かっている人も多いですが)
こういうのも、人気があるだけでは政治が出来ないと国民の意識が少し変わってきている証拠のような気がして、嬉しかったです。

顔が青くなるくらい


「顔が青くなるくらい、ナスが食べたい!!」

うちの娘がいいました。

いくら好きでも青くなっちゃったら。。。



明日は参院選挙


選挙が明日に迫りましたね。

私は仕事のため期日前投票を済ませました。

多くの人が選挙に参加していただきたいと思います。

あのタコ

ただいま。

ワールドカップをにぎわしているあのタコ
いいですね。

今までのドイツ戦の予想をすべて的中させているなんてすごいですよね。

次の決勝の予想も(すると思うので)楽しみです。

決勝はオランダ対スペインということになりました。

何故かオランダを応援したくなっている自分がいるのですが、

なんでかな?
とおもうと、

やっぱりね。

分りましたよ。

チームとして毛髪の量が圧倒的に少ないのですよ。オランダは。

そういうことなんですよ。

知らないうちに俺の身体が奴らを仲間と認めてしまっているんですよ。

こわいですね。

NHKの大相撲放送中止について

今日は七夕ですね。

いやあ、大相撲中継中止のニュースを聞いてNHKの英断に感心しました。

私も名古屋場所の開催に関しては、賛成半分、反対半分という気持ちでした。

相撲協会が調査委員会(でしたっけ?)の言い分を聞き入れて、
条件を飲むことで開催に至りました。
この流れ自体は、悪いとは思いませんが、
悪く言うと、大相撲協会が「わかってるな」と無言の圧力をかけて、NHKにパスを回したようなものだと思いました。
こういう自分の力ではどうにもならないような展開に持っていって、自分に得するように取り計らういやらしい構図が、自分には見えていました。

はっきり言って、相撲という競技もしくはエンタテインメントを成立させている大きな要因としての、

「観客」もしくは「相撲ファン」の存在を大相撲協会は忘れているのではないかと私は思います。

記者会見で謝れば、「謝った」ことになる。
いつしか、そんな世の中になっていたんだなと気付かされました。

大相撲協会は、

「誰に何を謝ったのか?」

これが見えづらい中でうやむやにされながら、名古屋場所の開催に向かって流れていってしまった気がしていました。

NHKも伝統とかいろんなことを考えたのだと思いますが、

この英断は相撲を相撲界を良くする為になかなかいい薬になると思いました。

大相撲協会は、
少なくはなるかもしれないけど、来てくれる観客のために、
ただ試合をすればいいのではなく、

強い人も弱い人も、
試合をする人もしない人も、
みんなが一丸となって、会場を沸かせて、満足してもらうことを真っ先に考える必要があると思います。

本来はテレビに流さなくてもやっていけるような状況があれば一番いいと思うし、
逆にテレビがなくてもやっていける体質を作らなければいけないと思います。

そして、更なる利益を得たときに、子どもたちのためにどーんと大きくお金を使うべきではないでしょうか。

辛いときこそ、初心に帰ることが必要だと思います。

もう一度、多くの人が相撲のことを考えてくれることを望みます。

久しぶりに頭に来ました

今度の参院選挙に向けた選挙活動において、

マニフェストが軽視されているというニュース報道を見ました。

自民党の石原伸晃氏が、
「民主党の掲げた政策が実現しなかったので、マニフェストの信用性がなくなった」といって、
自民党はマニフェストがあるにもかかわらず、配布をしていませんでした。

また、立ち上がれ日本の与謝野氏も同様の意見を述べてました。

マニフェストの信用がなくなったんじゃあなくて、民主党の信用がなくなったというべきじゃあないの?
だったら他にどうするんだ?!
代案を出せよ!
政治家のこれからやることを約束して出しもしないで何言ってるんだよ!

マニフェスト以前のように口約束だけして結局なにもしないんつもりじゃあないのか?!

もしマニフェストを出して、実現しなかったとしても、
実現しなかったことがしっかり分るとともに、
なぜ実現しなかったかという検証も出来るだろうに。

打ち上げ花火じゃあないんだから、

結局、政治家のやりやすいようにまとめられていく気がして残念でなりません。

マニフェストは党のやりやすい形ではないはずで、

あくまで国民に向けられたものですから、

実際は政治家にとっては厳しいもののはずですよ。

言ったことがやれてないんだったらなおさらです。

マニフェストが政治を凄くシンプルにしてくれたはずなのに。

マニフェストがなくなって喜ぶのは政治家に他ならないでしょう。

マニフェストは流行り廃りじゃあないんですよ。
選挙における”標準装備”のはずなんです。
本当に気をつけなくちゃなりませんね。

こういうことばかりやっているから政治が信用されずにみんな離れていくんですよ。

ウィンブルドン決勝

ナダル強かったですね。

これほどネットプレーが少ないウィンブルドンを見たのは久しぶりだと思ったんですが。。。

フレンチとウィンブルドンの2冠を飾る選手が出てくる時代って?

いや、時代のせいじゃないですよね。

ナダルが素晴らしいのでしょうね。

来年は錦織選手の活躍に期待!!!

東京JC足立区委員会が開催されました。

昨日は東京JC足立区委員会が開催されました。

参加した足立区メンバーは10人程度だったのですが、
理事が3名と千代田区委員長が参加してくれて、

多くのメンバーで委員会を行うことが出来て嬉しかったです。

千代田区委員会では、

「今考える平和の意味とこの国のあり方~なぜアメリカ?なぜ沖縄?」という事業を行います。

一般参加無料です。

日時:8月20日 18時半開演
会場:日経ホール

ですので予定を空けておいてください。

千代田区委員長、そして千代田区委員会ガンバレー!

ブリタを導入しました。

先日ブログに書いたバリスタというコーヒーメーカーがこうじて、

よりおいしいコーヒーを飲むために、

わが家にブリタを導入しました。

ブリタは浄水器です。

そうすると、やっぱりおいしいですね。

なんというか、まろやかな感じがします。

ブリタはなぜか、「ブリケツ」と呼ばれることになりました。

おかげで、うちでは「ブリケツでお湯沸かした?」というような不思議な会話が飛び交うことになりました。

バリスタにはまだ名前がついていないのに、
ブリタにはすでに名前がついているという現状が、面白いですね。

バリスタが嫉妬していることでしょう。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア