ハゲにはシナモンが!

とあるTV番組で、毛細血管の重要性を説いていました。

お肌もそうなのですが、抜け毛なども毛細血管が原因しているとのことでした。

抜け毛といわれて反応しないわけには行きません!!

食い入る様にテレビを見つめました。

なんと!
毛細血管には『シナモン』がいいそうです!

見終わった瞬間近所のスーパーに行ってシナモンを買い求めました!

どうせならと、粉状のミルクティーも一緒に買いました。

早速ミルクティーにシナモンをまぶして出来ました。

名づけて、

『もっさもっさティー』(商標登録申請中(嘘))

の完成です!

毛細血管の「もさ」と髪の毛の生える擬態語「もさ」を掛けてます。

このくらいいっとかないと分ってくれない人がいるからね!

味はまあまあです。

シナモンは何に入れてもいいんだぜ。

皆さんもいかが?
スポンサーサイト

将棋

久しぶりに息子と将棋をしました。

結果は、

負けてしまいました。

ガーーーン。

もの凄く悔しいです。

もう少し先のことだと気を抜いてました。

もう遊びはこれまでだ。

東京JC4月度理事会

昨日は東京JC4月度理事会が開催されました。

闊達な議論が行われました。

今月は私が講評をしてきました。

なんと理事会に一時的ではありますが、わが足立区から6名のメンバーが参加するという状況になり、
足立区委員会の存在が大きくなっていることを感じました。

足立が東京を引っ張る日も近い?!



5月例会は面白そうですよ!

どなたでも見に来ることが出来ますので、ぜひご来場ください。
http://www.tokyo-jc.or.jp/2010/reikai05/index.html
(入場料2000円かかります。)

よろしくお願いします。

ゴルフに行きました。

先日ゴルフに行ってきました。

57、60で117でした。

むう。

スコアは良くないけど、とても楽しかったです。

自然の中で、歩いてまわるわけですから。

健康にいいこと間違いないですし。

スコアが100切らなくても楽しくていいなあなんて思うようになってきちゃいました。

映画『のだめカンタービレ~最終楽章』

映画「のだめカンタービレ~最終楽章」を見ました。

「のだめ」はマンガから見ていたわけですが、
(ちょっと自慢)

日本人が外人役をやったり、
ふざけながら面白くて、
オーケストラの音で圧倒されて、
映像ならでは、映画ならではのつくりになっていてとても面白かったです。

マンガ自体、音楽をテーマにすると音が聞こえないわけですけど、

ドラマや映画になって、凄くよい展開になったのだと思います。
もちろんマンガも凄く面白いのですが、「のだめ」に関してはドラマ、そして音が素晴らしい映画がいいですね。

同じ音楽マンガでも「BECK」はロックですから、
曲が全くイメージできないし、いい曲となるとそうそうないということになりますが、
そこはうまいというか、
クラッシックですから。
すでに過去の人が認めた曲なわけで。。。

そんな中でも『もじゃもじゃ組曲』とか、劇中作品の『プリごろ太』とか出てきて遊び心は満載ですね。

個人的にはフランスのシーンで、
目を凝らして、マンガで心を動かされた、
あの『エッフェル凱旋門ロボ』の姿を必死に探していたのですが、
見つけることは出来ませんでした。

それだけが心残りです。。。

よく降るね。

雨がよく降りますね。

この雨のおかげではかどらない仕事があります。

この春の季節に梅雨のように降っているのって、
ちょっと記憶になかったです。

それも春の嵐ではなくて、
しとしとと。。。

でも天気ばっかりはどうにもなりませんからね。

晴れ続けるのも良くないわけだし。

カリカリせずにいけるといいのですが。。。

久しぶりの寝言

久しぶりに寝言を言ったみたいです。

自分は言った記憶がないので、

「カミサンが寝ぼけたんじゃないか?!」

といつも言っているのですが、まあ前科もありますので、認めざるを得ません。。。

「キリーツ」

「レイー」

「チャクセーキ!」

と言ったらしいです。いきなり大声を出したので、カミサンはとても驚いたそうです。

着席ときいて、ようやく何を言っているか分ったらしいです。

なんでしょうね?

まあ夢の中で何らかの学校みたいなところに通っていたのでしょう。

そして日直的なことをやったのでしょう。

それにしても、

40歳になって日直とは。。。

私は心の中では、まだ学校とかに通いたいのかな。。。

音にこだわる

先日セミナーを受けました。

一番びっくりしたのは、

アメトーークの家電芸人で出ていた、

『波動スピーカー』があった事です。

凄いです。音もよかったと思います。

周りの人にも聞いたのですが、知ってる人はいませんでした。

アメトーークはみんな見てないのかな?
ちょっと不安になりました。

そのスピーカーはタルを横にしたような形をしていて独創的な考え方に欲しくなったんですが、

落ち着いて考えてみると、

それほどテレビも見ていない生活をしているので、

もう少し、DVDとかブルーレイとかあるいは音楽に浸る生活をするようになったら、

購入できるといいなあと思いました。

だいたいそのアメトーークだってビデオで見てるくらいだからね。
画像とは違うと思いますけど、音にこだわるような人になりたい気持ちもあります。

オーケストラを楽しむような大人になりたい。

人を感動させる仕事

感動について書きました。

さらに、お客様を感動させるのが、仕事であると思うようになりました。

改めてここで言う感動というのは、ないたりするのではなくて心を動かすような感覚です。

「決めてよかったなあ」とか「そんなことまでやってくれるのか」とか、
小さな仕事でも「なるほど」と心の底から思わせることが出来れば、
お客さんも増えていくのかもしれませんね。

そうか!自分が感動するだけでなく人も感動させる。

私たちはそうやって生きていくわけなんでしょうね。

感動を!

昨日食事の話を書きました。

早速実践してみました。
今日は「○○がおいしい」と思うようにして食べました。

結果、お味噌汁のジャガイモとかですが覚えているもんですね。

まだまだ料理全体とかにイメージが広がっていない感じですが、よしとしましょう。

ちょっと大げさかもしれませんが「無関心」ってこういうことなんだなと気付きました。

無関心の代表的な存在としてよく言われるのが政治ですね。

政治が何をやっているのか、知っている知らないというのも関心だとは思うのですが、

私が思っているのは、ちょっと違います。

食事で言うところの『おいしい』という気持ちのことなのです。

ニュースなどにおける政治報道で「○○が可決された」とか、
「○○が執り行われた」などはありますが、

それを見た自分が、「凄い!」とか「総理大臣格好いい!」とか、
思うことがないのではないかと思います。

思い起こせば、小泉首相のときに、拉致被害者を連れて帰ってきたときとか、

ああいうときに、なんだか詳しくは分らないけど、

「すごい!」

と思ったもんです。

いわゆる感動したのかもしれません。

スタンドプレーが良いというわけではなく、

いままでどうにもならなかったことが、動いた瞬間。

これから解決する糸口がはっきりした瞬間を見せてあげることができれば、

無関心なんかなくなっていくのではないでしょうか!

だから、もっと心を動かす努力をしていくべきだと思います。

これは政治に限ったことではなく、

身の回りにある多くの事柄にいえることだと思いました。




発見

先日朝ごはんを食べていて、
あっと思いました。

ご飯にタコが入っていたのです。

私は『タコが入ってる』と口に出して言いました。

妻から帰って来た答えは、なんと『昨日も出したんだけど、タコライス』でした。

ガーン。

よく昨日何食べたか思い出せないという話を聞くし、自分もアルアルと思っていましたが、

それは食べた後の記憶力の話しではなくて、食べるときに無関心に食べていることが最大の原因だったのです!!!

むうう。

ご飯を作ってくれるカミサンに感謝。

東京JC4月例会

昨日は東京JC4月例会です。

参議院議員のレンホウ議員を呼んで少子化問題を考えるというテーマになっていました。

うーん。

あまり面白くなかったです。

時事例会と銘打った例会です。
一般の人は来ておらず、メンバーおよび入会希望者限定の来場者でした。

一般の人を呼ばないということを最大限に活かすためには、

本年は政策委員会が担当するわけではないので、
今までの政策の切り口ではなく、国の再建を仕事とする青年経済人としてのあるべき姿のうちの一つのテーマを切り拓いていく方が良いのではないかと思いようになりました。

道険し。

ゲゲゲの女房

おもしろいですねえ。
連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』

なんていうか、困ったときの妖怪頼みって言うんでしょうか。

NHKは小刻みに妖怪ネタを使ってきますよね。

自分でもそれを知りつつ、ホイホイとついていってしまっています。

まあ私も妖怪が好きですので、
このブログも書き始めた当初妖怪の本を紹介したりしました。
なんか懐かしいですね。

妖怪というと水木しげるなのですが、
コレって凄いことですよね。

昔の人が、一つのものを確立していくって言うのが、すごいです。

話はすこし変わりますが、
自分は長年掛けて建てる建築とかに興味があって、
確か日本の国会議事堂も15、6年掛けて建ってるんですよ。
凄いでしょ。

今では住宅ならば半年強、マンションだって1年弱なんて時代ですから、
スピードが速いのですが、もはやそれが当たり前になってきていますよね。

そこで、時代とは完全に逆行しているのですが何年も掛けるって凄いことだよなとつくづく思うようになったのです。

世の中の変化が早いのはよく分ったよ。
自分もアイフォーンとか、スマートフォンも使いますよ。
努力もします。

でも、長い時間を掛けて、作っていく変わらないよさを追求していく。
そんな努力も一緒にするといいじゃん。

あるいは、自分を確立していく。

(建築ばかりではなくて)一つのこと(モノ)を時間を掛けて形作っていく。

人生の折り返し地点で、こんなことを考えています。

講評の嵐

昨日は東京JCの臨時理事会と地区委員長会議に出席しました。

臨時理事会での監事講評は決まっていたのですが、
オブザーブをしていた地区委員長会議にまで講評をしろとの事で、
やってきました。

週に3回講評するとは思いませんでした。
居ると使われてしまうようです。

せっかくなので、講評がうまくなるといいですね。

自分の講評は一応、客観的な視点を持ちながら、
最後は主体的なこうすべきというカタチで終わるのが多いかもしれません。

試行錯誤ですが、
これからもがんばります。

初めての。。。

「私のかばんの中には、

ウンコが二つ入っています。」

どう思います?

まあ答えは検便なんですが。。。

健康診断を受けてきました。

生まれて初めて胃カメラをやりました。

今までやったことなかったし、40にもなったし、

ベッドに横たわり、終始オエーッとしながらよだれを垂れ流して、涙も流している様は、
何か自分が家畜になったようなそんな気もしました。

身体の自由が効かないということは本当に悲しいことですよね。

健康診断の結果はまだ出てきませんが、胃はきれいだったようです。

とりあえずよかった。

TJCアカデミー特別委員会に参加しました。

昨日は東京JCのTJCアカデミー特別委員会に参加してきました。

この委員会は今年7本の例会を行い、2009年入会のメンバーを軸にした委員会です。

会場に着くと特別委員長から講評を頼まれました。

まあ、こういうもんでしょうね。

ハイ喜んで。

講評をする人は会議中あまり発言はしないものですが、
特別委員長は同期委員長や理事をした仲なので、
講評するから黙っているのももったいないので、
審議で質問をぶつけたりしました。

委員会の後、日本JC会頭の講演会があり、
熱弁を振るう日本JC会頭の元気な姿と、
日本全国を行脚して、ますます磨きのかかった公演内容に圧倒されました。

また、懇親会の場においては、
東京JC理事長とまわりの新入会メンバーを巻き込んでいろんな話に花を咲かせました。

充実した時間を過ごすことが出来ました。

テルマエ・ロマエ


『テルマエ・ロマエ』というマンガを読みました。



表紙から中身は全く想像できません。

本屋さんで見かけて、
一度手に取るもスルーして、
次に本屋さんで見かけたときにはたまらず、買ってしまっていました。

面白いですねえ。
って言うかふざけてますねえ。

銭湯、温泉、風呂、温泉ランドといろんな楽しみ方がありますが、

主人公は古代ローマ帝国からの掟破りの逆タイムスリップをしてきます。

思いっきり笑ったあとに風呂に入りたくなります。

あらためて、自分は風呂が好きなんだなあと思い知らされます。

そして、そんな人は多いいのではないでしょうか。

いかに風呂というコンテンツが自分にとってかけがえのないものであるか!

いかに自分の日常において手軽に素晴らしいエンターテインメントを手にしていたことか!

そんなことに気付かされます。

ぜひ読んでみてください!

家電芸人

今更ながら、アメトーークの特番をビデオでみました。
面白いですねー。
人見知り芸人、町工場芸人もよかったです。
でも一番は家電芸人でしたね。
特に家電の威力を身体で表現するのが、ばかばかしくって大笑いしました。
コーヒーメーカーや炊飯器が欲しくなりました。

春になると、物欲アンテナが反応し出すのかな?

久しぶりにビートルズ

音楽ネタですね。
先日ブログに乗っけた「季節はずっと」のCDを買いました。
なかなかいいですね。
こういう家族っぽい曲って今までなかったのではないでしょうか。

そうなると音楽にアンテナが反応してくる自分がいます。

どこかでビートルズの曲をきいて、
久しぶりにビートルズが聞きたくなりました。




でも、その自分が好きだった、どこぞで流れていた曲が思い出せなくなってしまいました。

自分が居ないみたいで情けないです。

タイトルを見れば思い出すんじゃないかと思って、
インターネットで探したんですけども、
わかりません。

あああ。

記憶を探っても、
どうもピンと来ません。

あああ。

あの曲を探す旅に出よう。
もう、帰ってこれないかもしれないけど。

なんちゃって。

心のアンテナ

携帯を落っことして、電池のふたを割ってしまいました。
テープで貼ってはいますが、いずれ使えなくなるでしょう。

長年使ってきた携帯ですが、
そろそろ買い替え時かもしれません。

慌ててドコモショップに行きました。

しかし、いろんな機種が出ているんですね。

正直、一杯一杯でした。

むうう。

自分は基本的には電話。そしてメール。たまにカメラ。
そしてアイモードの天気を見ているだけなんだけど。

今の携帯にワンセグもついてないし。

いっそのことらくらくフォンでも十分なんじゃあないか?
と思い始めて、はっとしました。

「もしかしたら、俺、こういうハイテクの流れから取り残されてきたのかも知れない。」
「心のアンテナが折れちゃったのかもしれない」

これまで、ビデオやデジカメやパソコンなど違和感なくついていけたのですが、
(もちろんある程度のレベルでしょうけど)
今回の携帯電話に対する変えることへの嫌悪感は、
オヤジとかが、ビデオ使えなかったりするときと同じもののような気がしてきました。

同年代でもアイ・フォーンを使いこなす奴もいるというのに。
それほど興味もそそられないんだよな。。。

むうう。
このままじゃイカン!

そう思ったら、エクスペリアという新しい機種が目に入りました。
これか!

でも決断するには至りませんでした。

よく調べてから、出直すことにしました。

山手トンネル

初めて首都高速の山手トンネルを通りました。

早いですね。

仕事で駒澤大学の近くに行くのに、
行きは一般道で約1時間20分くらいかかりました。

帰りは三軒茶屋から首都高で30分くらいです。

むうう。

凄い!

ただ、山手トンネルが下りでくるくる回るのですが、
勢いが付いてしまって、
制限速度40キロのところを60キロくらい出していました。
「イカン、イカン」と思っていたのですが、
なんと、隣の車線のパトカーを追い抜いてしまったことに気がつきました。

その後、「止められるんじゃないか?」とヒヤヒヤしていましたが、




パトカーは別方面に去っていき何事もありませんでした。
ヨカッター

それにしても新宿や渋谷が近くなるのはいいですね!

コレなら高速道路としてお金を使った価値があるというもんですね。

けど、料金の割引はなくなっちゃったんですよね。
ETCを使っても700円でした。

脳みその容量

ご無沙汰してしまいました。

少し仕事が忙しくなるとこの有様です。

最近は、携帯電話を手帳代わりに、予定を入れて、アラームで知らせるようになりました。

ところが、これが便利であると同時に、
自分の脳みその大きな変化をもたらしていることに気がつきました。

携帯電話に番号を登録するようになって、
電話番号を覚えなくなった人は多いのではないでしょうか?
私もその一人です。

そして、携帯電話に予定を入れるようになると、
予定を覚えなくなってしまいだしました。

昨日は一つ現場の打ち合わせをすっぽかしてしまいました。
下請け業者の方のおかげで無事事なきを得ましたが。。。

今までだって、予定を忘れるポカは何度かしてきましたが、

思うのは、携帯電話に覚えさせると、
自分の脳みそに覚えることをやめてしまっている自分がいるということです。

SF的に言うと脳みそをメモリやHDDに獲られてしまっているわけです。
そのうち、勝手に予定を書き換えられて、疑うことなくそれを信じて悪の手先になる人が増えてしまうのです。
さらに携帯電話から個人情報を支配してしまう悪の存在に、この世を征服されてしまうのです。
むうう。盛り上がってしまいました。。。。

電話番号、特に携帯電話番号は長くなったので致し方ないと思っていたのですが、
やはり予定に関してはそれではイカンのですね。

これからは、予定に限っては携帯で終わりにしないで、
予定をきちんと手帳でも管理したいと思いました。

いや、脳みそのやるべきことを依存してしまうことがいけないのです。
脳みそをもっと活用すべきなんだろうなあ。

予定や電話番号の記憶よりも大事なことに、
脳みその容量を使うべきなのかもしれません。

大事なことってなんだろう?

家族との記憶、
きれいな景色、

未来のイメージ


本日は東京JC足立区委員会です

4月になりましたね。

これからどんどん春らしくなっていきますね。

本日は東京JC足立区委員会が開催されます。

先日行われた3月例会でなんと100%例会を達成(メンバー全員が参加することです)して、
理事長からお褒めの言葉をいただきました。

2008年以来のことで、自分が委員長のときも出来なかったことですので、
嬉しいですね。

また、一度だけでなく、数度続けられればいいと思いますので、
がんばりたいです!

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア