不惑を迎えて

とうとう、40歳になってしまいました。

不惑のはずなのですが、
惑ってばっかりです。

40代といえば、仕事は働き盛りとよく言われますが、
責任感とかスキルとか人脈とか全部あわせて、
身の丈にあった行動ができるようになったような気がしています。
でも自分が動くばかりではなく、周りを巻き込んで動かしていくことも重要だと考えています。

とはいえ、身体の衰えを感じるようにもなり、すこしずつ健康にも気を使っていきたいと思います。

100歳まで元気に生きるのが目標ですので、
スポーツなどをしながら身体を鍛えたいですね。

精神面、
仕事面、
自己実現、
家庭、
教育、
などなど越えていく山はたくさんあると思いますが、
限りある人生を楽しく生きたいと思います。
スポンサーサイト

東京JC3月度理事会が開催されました

昨日は東京JC理事会でした。

私は監事という役職なので、
議論に参加することは出来ませんが、
今回は自分だったらどういう質問したりするのかについて、
ずうっと考えていました。

あくまでイメージですが、頭に汗をかく感じがしました。

会議の終了時に監事講評として、
講評をえらそうにするのが仕事なのですが、
監事も3人いるので今回は別の方が講評することになっています。

自分が言おうとしていることを言ってくれました。

むう。

やはり視点は同じなのだなと、
嬉しく思いました。

ただ、口調は優しかったです。
私だったら、少し傷つける程度に言っていただろうなあと思いました。

『監事のあり方』を模索しながら3ヶ月が経ってしまいました。
もう少しなんたるかを突き詰めたいと思いつつ時間ばかり経過してしまっています。
焦ってもしょうがないのですが、来月くらいまでには何かを確立出来たらなと思います。
来月もがんばります。

久しぶりのゴルフ練習

ゴルフの練習に行って来ました。

練習自体ものすごく久しぶりでした。
一年以上練習場に行ってないのではないかと思えるほどです。

前回のコースで何か掴んだはずだったのですが、



何も掴んでいませんでした。

打っては、あれ?

打っては、あれ?

の連続で、約1時間半。

手が痛くなってきたので終了としました。

何で手が痛くなってきたかというと、まともの当たらないからなのです。

。。。

困ったもんです。

もう少し練習しないといけませんね。

ただ、気がつくと振り切っていない自分には気がつきました。

これだな。

自分が終わり間際の17番18番ホールとかでスコアを落とす原因が分った気がします。
振り切ってないのだと思います。

特に疲れもあるのとスコアをまとめたい気持ちが混在するのでしょうね。

ということで、次回のゴルフコースの予定はないのですが、
次回いけたとしたら、
最後まで振り切ることを目標にしたいとおもいました。

とあるマンション管理組合にて

仕事の関係で、とあるマンションの総会に参加しました。

紛糾しました。

いやはや、ある意味JCの議論よりも白熱していました。

棚上げあり、付帯つき審議あり、
生活の場でのやり取りで、
このような熱い議論が出来るということは、
ものすごいことだなあと感心しました。

自分が応答する場面もあったのですが、
比較的少ない質疑のみであったので、
それほど困ることはありませんでしたが、
JCの上程より緊張しましたね。

それにしてもみな真剣です。

JCの議論でもこの真剣さというものが今以上に必要なのかもしれません。

しかし、この総会で講評させてもらいたかったと本気で思いました。

どなたか講評いりませんかー?

OPPでお嘆きの貴兄に

OPPの皆様に朗報です!
(おなか・ピー・ピー)

ブログのネタにもなると思い、
うちの事務所に来るヤクルトレディーに聞いたところ、
勧められて始めてみました。

『bf-1』
http://bf-1.jp/

という飲み物があるのですが、

これを飲むと下痢しませんよ!
(ジャパネットタカタ本田さん風)

初めて一週間ほど経っています。
味もなかなかいいし、
自分でもびっくりしているのですが、お腹がいい感じなのです。
ただ、最近余りお酒を飲んでいないので、
二日酔いの下痢に効くかどうかはまだ確認できてません。

ただ、今までにないくらいお腹が快調ですので、
これからも何とか続けたいと思います。

東京JC3月例会でした

昨日は東京JC3月例会でした。

今月も2月に引き続き、わが足立区委員会のメンバーが例会の実行委員長を務めてがんばりました!

リーダーシップ・コーチングということで、2ヶ月にわたって行われましたが、

JC活動もしくは青年経済人のリーダーシップのためになればとても意義のある例会だったなと思う反面、
コーチング会社の営業的な面だけが前面に出るようであれば、それは、また違った捉え方になってしまうのではないかと思いました。

難しいです。

また、その後の懇親会にも足立区メンバーが司会や参議院選挙公開討論会の実行委員長とかで、
前に出て挨拶をしている姿を見て、
本年度の充実を感じました。

そして今回はオブザーバーの方が2人も参加してくれて、
嬉しい形になりました。

自分もまだ入会候補者を紹介できてないのでがんばりたいと思います。

そして、自分自身新しい発見をしたのですが、

『飲まなければ寝ないのです。』

当たり前ですね。

夜中まで男同士で語らってしまいました。

うーん、これはこれで、けっこう面白かった!

今年は飲まずに”語らい”に重点を置こうかな。。。

ゴルフ!

先日、ゴルフに行ってきました。

52、57トータル109でした。

コースに出るのは今年2度目でした。
これまで、全く練習していなかったのですが、
何かが、掴みかけたかもしれません。

序盤全く当たらなかったショットが中盤に安定してきました。
今までにないあたりで、けっこう安定してました。

終盤になり、いつものように崩れてしまったのですが、
キャディさんから、「振り切ってない」とのアドバイスをもらったものの、
最終ホールだったので、

「もっと早く言ってくれよー」と嘆きましたが、

ようやく練習するやる気がモリモリ沸いてきましたので、
一気に100きりに挑戦したいと思います!

やるぞー!

お彼岸

お彼岸はお墓参りにいかれましたか?

私は行きました。

お墓参りって、なんというか、心が落ち着きますね。

ただ、お彼岸は忙しいというか、人も多いですし。

ちょっとせわしないです。

なんでもないときに行けるといいのですが、

今度は自分の都合でいけなかったり。

難しいもんです。

飲むと

飲むと、

寝ます。

変えることが出来ません。

飲むと、

寝るのです。

マツコ・デラックス

マツコ・デラックス。
最近気になるというか前から気になっていたのですが、

今回始めて確認しました。





男でした。(ウィキペディアですが。。。)


女だと思っていたんだけどなあ。

自分の感覚が違ったことが残念です。

とはいえ、マツコ・デラックスの歯切れのいいコメントは見ていて面白いです。
TOKYOMXテレビを車などで見ては、笑ったり感心しています。

性別を越えると何か特殊な能力が芽生えるのでしょうか?
漫画的な発想ですね。

あの頃の感覚

いまさらバンクーバーのときの話なのですが、

知り合いに子供が生まれた話を聞いて
高橋選手の名前が大輔ということで、大輔にするんじゃあないか?

「ダイスケ」

と何気なく話をしていたところ、
カミサンがふと、

「○○先輩と同じ?」

といいました。

「○○先輩・・・」

はじめは何を言っているのか分りませんでしたが、

だんだん思い出してきた。

そうです。
大学時代の部活の怖い先輩だったのです。

もう知り合いの子供の名前の事なんかどっかいっちゃって、

自分は大学1年生に戻ってしまった感じがして、
あの頃の怖い先輩で頭が一杯になっちゃいました。

あの頃の先輩って、

年齢で言っても22、3歳の小僧のはずなのに、
もう40歳になろうかという自分からしていまだに怖いってどういうこと?

不思議です。

なんか穴に落ちたような不思議な感じがしました。

季節はずっと

最近テレビで気になるCMソングがありました。



ユーチューブで調べると、
ほたる日和「季節はずっと」という曲でした。

なかなかサビの部分が出てこないので、
あれ?
という気もしましたが、
満を持して、やってまいりました。

「季節は~♪」

いいですねえ。

久しぶりにCD買おうかな~♪

春ですから。

アンコ、インコ

先日うちに帰ると、宿題をやる子供とともに、
何事かに打ち込むカミサンの姿が・・・

何やっているのかと思うと、

辞書を眺めては何かをつけています。

いつになく真剣です。

恐れ恐れ聞いてみると。。。

アンコ、インコ、ウンコと、
○ンコとなる言葉をずうっと捜していたのだそうです。

ばかばかしいですね。

それからというもの、

なんにでも当てはめるようになり、
みんな笑いが止まらなくなって、

しまいには、
「アンフランシスコ」といって大爆笑していました。

よその人が見たらワライダケでも食べたのかと心配になったでしょうね。

はい、おかしな家族の出来上がり。

舎人公園

日曜日は子供をつれて舎人公園に行ってきました。

すでに運動をまったくしていない自分にとって、
子供をつれてなのか、つれられてなのか分らなくなってきました。。。

以前にも書きましたが、Jボードという自分で進むことの出来るスケートボードがあり、
なんと、息子だけではなく娘までも上手になってしまったので、
子供はJボード、大人は自転車という形で、行きました。

うーん、こんなにうまくなるとは、

舎人公園には日暮里舎人ライナーの操車場の上の部分を小山に仕立てて、いい感じの坂道があります。

この坂道をスキーやスノボのようにして下りてくるときはとても楽しそうでした。
また、それほど急な坂ではないので、Jボードに乗ったまま登ることも出来て驚きました。
子供の発想は凄い。
すでに数名のJボーダーがいましたが、これからもっと舎人公園のJボーダーが増えるのではないか
と予感しました。
だって私もやりたいくらい、楽しそう。。。

とはいえ、昨日のようなあったかい日曜日は人の出も多く、
舎人公園の価値は確実に高まっている気がします。
それから、なんと売店も出来ていました!
足立区恐るべし!

私は100円ショップで買ったバトミントンと、ウィンザーで買ったシャトルでバトミントンをしましたが、
今度はガットが切れてしまいました。

前回はシャトル、今回はガット、むう。

それにしても肩も回しておかないと、
40肩になってしまうので、
ガットを結んでバトミントンを続けました。
切れたガットを結んでプレイしていたテニス部の先輩を思い出しました。


花粉症

花粉症。

今日はけっこう来てますね。

天気が良くなったと思うと花粉ですから、参ります。

今年は楽だと言われていますが、
症状は出てしまうので、やはり厳しいですね。

そこで今流行のプラズマクラスターとかナノイーとかを調べてみようかと思いました。

私の周りではまだ使っている人がいないようなので、
今ひとつ分りませんが、
花粉にも効くのかな?
それにメカニズムというか、
花粉はどこに行くのか?がよく分りませんので、

調べてよければ導入したいと思います。
っていうか、わらにもすがる気持ちですね。

花粉症はつらいよ!

JCは良い話が聞けます!

先月の理事会において東京JCの理事長挨拶でいい話が聞けました。

「英雄の旅」というはなしで、
ハリウッド映画の手法として使われるそうですが、
英雄が、7つの課題を越えて成長するということでした。
理事長は自身の経験とJC活動においての経験を含めて話をされていました。
内容としては、

①天命を受ける
②旅立つ
③境界線を越える
④メンターに出会う
⑤最大の敵が現れる
⑥変容し勝利する
⑦故郷に帰る

※境界線を越えるというのは、本気になる・覚悟を決めるということだったと思います。

もちろん映画だけではなく、様々な場面に使われているのだと思いますし、
自分の人生ややってきたことに置き換えられると思います。

逆に、これからの自分にとって、いろんなことに当てはめていってしまうのも面白いのかなと思いました。

たしかに考えてみると自分は、これまでメンターといえる人がいないなと思ったことがありました。
人間関係があまり上手ではないのかもしれません。
もっというと、もっと人の力を利用させてもらっても良いのかもしれませんね。

だったら探しちゃおうかなという発想です。

あるいは、絵に描いたようなメンター(ヨーダとか月影先生とか、宗像仁とか)はいないのではないかと思って、
部分メンターをこしらえるのも良いのかもしれません。
あるいは、ちょっとした一言、言葉をメンターにしてもいいのかもしれません。

とにかく、いろんな人との係わり合いの中で多くの力を借りながら、
誰か、もしくは何かを最大の敵として、勝利を収めるべく変容していく。

もしくはその前段階の、天命を勝手に受けちゃう!

本気になっちゃう!

というのがいいのかもしれません。

自分から当てはめていくというのは積極的でいいと思いました。

ということで、JCは良い話が聞けます!

新しい言葉を考えました。

新しい言葉を作りました。

「ピョロる」です。
動詞です。

どういう意味かというと、

下痢しているときに、

おならをしようと思って、

肛門を緩めたときに、

おならではなく、実物が顔を出してしまう時の様子を表します。

私は小さい頃からこういうことに悩まされてきました。

今回こういうことに名前をつけることで、

未然に防げる事に気がつきました。

なぜなら、ピョロってしまう原因として、これまでは”おならしたい信号”が脳に伝わった瞬間、
反射的に肛門を緩めてしまっていたのです。
それが、名前を付けてからは、
おならしたい信号を受け取った脳みそが「あー、おならしたいけど、ピョロるかも知れないから、ちょっと待てよ」

と反射的に行動することにストップを掛けてくれるのです。

ふむふむ。

これって凄いことだと思いませんか?

いやいや内容はウンコとかちょっと下品ですが、

自分のついしてしまう行動に名前をつけることで、
未然に防げるようになるのです。

ぜひ試してみて下さい!

そして、そのおかしな名前を聞かせてください!

最後に一言。
「ピョロってもいいよ。」

TWIN’S BIRTHDAY

本日はうちの双子の誕生日です!

11歳になって、大きくなりました。

当たり前ですが、

生まれたばかりのときは小さくて、小さくて、
頭がゆがんでいたりして不安も大きかったですが、
こんなに大きくなってくれて嬉しい限りです。

子供の誕生日って言うのは、なんか生まれたときを思い出させてくれる貴重な時間になりました。

改めて生んでくれたお母さんお疲れ様。

まあこれからうちの双子はさらに生意気になっていくと思うけど、

健康が一番。元気に育ってくれ!

さて、気になるモンハン一周年は?

コホン。(サザエさん風に)

波平です
モンハン一周年記念は見事飾ることが、


出来ませんでした。


がっかりですなあ。

片角ディアブロス恐るべし。今迄で一番追い込んだんですけど。

たぶんあと一歩だと思うんですけど。。。

ということで、このまま2周年に向けて悶々と突き進みたいと思います。

改めて考えてみると、

私の人生、常に悶々としているわけですから、

モンハンが悶々としても当然なのです。

と今日だけは開き直らせて。。。

祝!モンハン一周年!

祝!モンハン一周年!

凄いですね。

PSPを運で手に入れて、モンスターハンターというゲームをやり始めてからもう1年なんですね。

もともとはドラゴンクエストをやるつもりが、発売が延期になってしまい、

突然PSPをゲットしてしまったために場つなぎ的に始めただけだったのですが、
ハマッてしまいました。

一年間同じゲームをやっていたなんてしじられませんが、いまだにやってます。

本当はG級と言うところに到達するのを目標にしていたんですが、
それはかなわず、これまで何度も負けて壁となって立ちはだかっている、
ディアブロス(片角)というモンスターを倒す事のみに専念します。
祝!モンハン一周年!

凄いですね。

PSPを運で手に入れてからもう1年なんですね。

一年間同じゲームをやっていたなんてしじられませんが、
いまだにやってます。

本当はG級と言うところに到達するのを目標にしていたんですが、
それはかなわず、ディアブロス(片角)というモンスターを倒せずにいます。
↓音が出ます。僕が作ったんじゃありません


今日は1周年記念を掛けてディアブロスに挑みます!

今日はディアブロスを倒して最高の1周年記念を勝利で飾ろうと思います!


ワンピース

300万分の1

マンガ『ワンピース』凄いですね。

初版300万部ですよ。

さらにジャンプの『バクマン』というマンガを見ていただくとその凄さがよく分ると思います。
(ジャンプマンガ読みすぎだろう!)

まあ、300万部が売れなかったとしたら、集英社がつぶれるかどうか分りませんが、
会社の上層部の人はこれまでの売れ行きを見て、積み重なってその判断をしたのでしょう。
むう。ここで、気がつきました。

これが「コンテクストを広げる」ということなのだなあと。

映画は見逃しました。DVDを観ようと思います。

そして私は地道に自分の枠を大きくしていく作業をこれからしたいと思います。

明るい未来

今は不況ですね。

いろんな所でそんなことを感じます。

ただ、明るい未来に臨む気持ちというのはなくしてはいけないと思いました。

なんか「わくわくすること」っていうか、

なんか、自分が、「子供たちの世代にしてやること」とか、

大げさに考えてもいても”これ”といったことはないのです。

ただ、

「未来は明るいぞ!」

という前向きな気持ちを常に持ち続けられるようにしていきたいと思いました。

だって、暗い未来になったとしても何事もなければ自分も生き続けるでしょうし、

子供たちも生き続けるでしょう。

だったら、まずは気持ちから明るくしていきたいし、

まわりのみんなも明るい未来を考えていてくれたら、

いろんな辛いことも乗り越えられると思います。

と、突然ですがそんな気分になりました。

JC足立区委員会が開催されました

昨日は東京JC 足立区委員会が開催されました。

オブザーバーとOBの参加が実現して、参加人数が多くなり急遽会場の変更がありました。
うれしい悲鳴ですね。

実際24名の参加ということで、今までになく活気に溢れた会議となりました。

やはり、人数が多いっていいですね。

東京JCでは今年、会員の倍増を目論んでいます。

足立区委員会でも多くのオブザーバーにきてもらい、魅力を感じてもらおうと必死です。

飲んだりゴルフしたりと楽しいこともやるけれども、
議論をしっかりして、社会貢献をしていく。

ONとOFFをしっかりしていくことをみていただければ、
おのずと会員も増えてくると思います。
自分も地元に縁のあるJC世代の人を出来るだけ巻き込めればなと思っています。

今年の足立区委員会は3年目となる「モラル向上プロジェクト」の開催に向けて、
準備しているところです。

がんばるぞー!

THIS IS IT

宮里藍ちゃんやりましたね。
バンクーバーに隠れてしまいましたが、開幕2連勝だそうですね!
アメリカツアーの賞金女王なんてなったら凄いです!

マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」を観ました。

DVDで。

やはりというか、マイケルは凄いですね。

うちの子供も喜んでみていました。

楽曲、ダンス、パフォーマンスすべてが凄いというのは伝わるのでしょうね。

うーんものすごい数のオーディションから勝ちあがったダンサーと一緒にリハーサルしていても何の遜色もないマイケルはおそるべしですね。
いやらしい話、私はマイケルが亡くなる前のロンドンツアーの記者会見をみて、
お金がなくなったからツアーに出る。
とだけ考えてしまっていました。
もちろんそういう面がないとは言いませんが、
自分も日々仕事しているのにはお金のためという面があるのも事実だし、

そういう疑いのまなざしに対して、
映像の中のマイケルはツアーのため、お客さんのため、今までに見たこともないような最高のものをスタッフとともにつくるという意気込みを凄く感じました。

なくなってしまったことが本当に残念です。
自分もいまさらながら、見に行きたくなりました。

ジャクソンファイブのときの曲も改めて聴きたくなりました。

ところで、THIS IS ITってどういう意味ですか?

「これはそれです。」

知っている人がいたら教えて!

ホームラン

3月になっちゃいましたね。

うーん、早い気がします。

去年は忙しく飛び回っていたせいもあるのでしょうか。

先日、家族で近所の公園にいって、
キャッチボールアンドバトミントンをしました。

100円ショップで揃えたので、
ボールは軟球ではなくてやわらかい奴で、
バトミントンはラケットと羽を合わせて100円でした。

恐ろしいですね。この価格。

キャッチボールも確かにこれなら痛くなくて怖くなくていいね。

バトミントンは自分はあまり上手ではないのですが、
テニスのようにしてやってみるとけっこう楽しかったです。

が、気がつくと羽の頭がなくなってしまいました。

今度はバットをつかって野球をしようということになり、
まず、次に私が打席に立ちました。

一球目はデッドボールでした。

痛くないので怒りません。

2球目は大暴投。

そして、3球目はワンバウンドしたのですが、振りました。

すると、会心の当たりで、公園を飛び越えて、おうちの中に消えていきました。

「ガシャーン」 
「コラー!」

となったらドラえもんの世界だったのですが、
ガラスの割れる音はしませんでした。
やわらかい玉でよかった。

ピンポンもなくて、声を掛けても誰も返事がなく、入り口も開きませんでしたので、
そのまま帰ることにしました。

200円分は遊んだとは思いますが、
あっという間になくなったわけですね。

それにしても、ホームランって気持ちいいですね。

生涯で初めて打ちました。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア