二度目の。

もう月末ですね。

先日生涯二度目の、
『高速バー当たり』をしてしまいました。

ETCの機械につなぐケーブルが抜けていたのが原因でした。
足元に合ったため、フットブレーキなどで左足を動かしたときに、足で引っ掛けて抜いてしまったんだと思います。

衝撃などはほとんどなく、車に傷も付かない程度だったんですが、怖かったです。
また、後ろからの追突などがなくてよかったです。
まあ、不幸中の幸いと言えて運が良かったのでしょう。

車を脇に止めて料金所のおじさんに事情を説明して、
出るときも事情を説明して事なきを得ました。

後ろに乗っていた娘が言いました。
「今度私が前に乗っているときにぶつかって!」

そんな経験値高めなくていいんですけど。
スポンサーサイト

アルファードに。

突然ですが、
車を買い換えました。

今まではイプサムだったのですが、13年経ちましたので、
今回の減税を期に決断しました。

今度は同じトヨタの、
アルファードにしました。

アルファードいいですね。

車に乗るのがより楽しくなりました。

それと同時に、車が大きくなったので車庫入れが難しくなりました。
毎回冷や汗かきながら、何度も切り返しをして駐車しています。

いつまでぶつけたりこすったりせずにいられるか分りませんが、
大事に乗りたいと思います。

H21.9月 286

知らず知らずに体力が、

脂肪が筋肉に入り込むという話を聞きました。

どうやら『ためしてガッテン』情報のようです。

最近特に運動不足になっている自分はシルバーウィークに食いまくったので、
不安になり、運動をすることにしました。

とはいっても、大げさにはやれないので、
腕立て・腹筋・背筋・スクワットをしてみました。

スクワットは50回、腕立て・腹筋・背筋は10回でもう一杯一杯です。

なんと情けないことでしょう!
ヘロヘロになってその日はすぐに寝ちゃいました。
こんなに筋力は落ちてるんですね。
皆さんも体力には気をつけてください。

これから、30回ずつはできるようにしておきたいです。

バッテリー切れで。

先日、出先で車のバッテリーが切れました。

夕方の環七で、娘も乗せていたのであせりました。

念のためちょっと危ないとは思いつつもニュートラルにして、
娘に車を押させてエンジンを掛けてみても掛りません。

近所の知り合いに頼んだのですが、
来るまでに時間が掛るとのこと。

こんなことならといろいろ考えたりして、がっかりしつつも近くのコンビニでアイスを買って待ちました。

無事にエンジンがかかり家に帰ると「おかあさーん!車押したんだよー!」と娘は大はしゃぎでした。

こっちは情けなくてがっかりしていたんですが、
楽しかったようで、わからないもんですね。

『赤めだか』を読んで

連休中はキン肉ハウス探しばかりしていたわけではありません。

本も読みました。
『チャングム』の上を読み終わりました。
なかなか面白くて、宮廷内での陰謀に巻き込まれたりして、働く場所が変わってしまっても、
がんばって結果を残していく姿には、やはり『おしん』のような苦労話に似た感じで、どうしても感情移入してしまいます。

中と下もアマゾンに頼んでしまいました。楽しみです。

そして、その間に読んだのが、
知り合いに借りた立川談春の『赤めだか』です。
立川談春は立川流の落語家なのですが、
志の輔と違い古典しかやらないとのことで、
にわか落語ファンの特に新作(創作)が好きな自分には敷居が高いかなと思ったのですが、
CDも聞きまして、なかなかいいんです。

なにはともあれ、読んでみると、立川談志に弟子入りするきっかけやその顛末。
弟子の苦労や前座から二つ目という位に上がるための試験やその後の真打試験などの様子が、
丁寧に描かれていて、
改めて、落語家もしくはある意味での職人の厳しさを知りました。
やはり最後に大切なのは『心』『相手への気持ち』なのかなあ。

とくに落語は聞いてくれるみんなが同じようなイメージを浮かべることが出来るようにしないといけないので、
なかなか凄いことなんですよね。

しかも、それで笑えるなんて、さらに凄いですね。

ということで、『赤めだか』は落語を聴き始めて、
落語家って言う職業を知るのにはうってつけです。

また落語が聞きたくなってきちゃいました。

キン肉ハウスに興奮!

連休はいかがお過ごしでしたか?

私のトピックはこれです!

『キン肉ハウス』です!

H21.9月 143

もうこれを見つけたときは興奮しました。

車を止めて撮影したのですが、
夜のため、よく写りませんでしたね。

家に帰ってきて調べると、
『キン肉ハウス』はぜんぜん違いましたね。

そういえばそうですよ。
これですよ。(こちらは私が写したものではありません)

リアルキン肉ハウス

結論としては、僕が見つけたのはキン肉マンの顔みたいな建物ということでしたね。

ふーん。

『チャングム』の小説を読んでいます。
なかなか面白いです。

まだチャングムは子供なのですが、親の代から運命的なモノを感じさせて、
チャングムの父親がある事件の後で道士と出会い、3人の女性との関係が運命付けられているという道士のアドバイスを頂き、
その道士は3人の女性を漢字で表現して去っていきます。

『女今』
『川頁』
『女子』

※一つの文字としてみてください。

むうう。ドラマチックです。
こういうときに漢字っていいですよね。
表意文字としてとても深いメッセージだと思います。

それともう一つ、恨むとかいて『ハン』と読むこの考え方は、
世代を超えた人の想いということで、韓国での考え方だそうですが、
『カルマ 業』と言えなくもなくて、
表現しにくいのですが、
日本にまったくなかったというわけでもないし、
共感するところもあって、
この辺の民族性を感じるところもとても面白いです。 

ということで、小説もとても面白いのですが、DVDも借りたりしたくなりました。

神の領域

リーブ21のシャンプーが切れました。
効き目は。。。
『神のみぞ知る』

もらい物でしたが、自分で買うと高価なものですので、差し控えて、
次はこれを買おうと思います!
『スカルプDシャンプー』!

テレビCMでお笑い芸人がやってますね。

どうしよう!毛がボーボーになっちゃったら?!

ん?
前にもこんなこと言ったっけ?

永久にお付き合いください。
いつまで続くかは、
「髪のみぞ知る。」

HACHIそして火天の城

わが家は映画づいています。
8月末に『HACHI~約束の犬~』をみて、
先日『火天の城』をみました。

『HACHI』は言わずと知れた忠犬ハチ公の話ですが、
感動しました。うちの子供も泣いていたのではないでしょうか?
(自分も泣いているため恥ずかしくて確認できないのです。)

『火天の城』もよかったです!
自分が建築関係の仕事をしているせいもあり、
技術的なところもきちんと検証されているのもあって、
ものすごく見ごたえがありました。

職人の技術に支えられたプロジェクトの完成まで丁寧に作られた作品だと思います。
ここのところの不況でいいところがないと思っていた建築の仕事に誇りを感じることの出来る自分にとってとてもよい映画でした。

うちの子供にも伝えたい要素が一杯入っていて、これからも何かの機会があれば伝えて行きたいなと思います。

それにしても安土城が残っていたらすごかっただろうなという気にさせられたのと、
CGの発展がこんなに凄いのか、と感心させられっぱなしでした。

また、西新井アリオによく行くようになって、
銀座とかにほとんど行かなくなったりして、
自分の行動は広まったのに、行動半径は狭まるというなんだかおかしな感じです。

イチローおめでとう!

イチローの9年連続200本安打すごいですね!

大昔の記録を塗り替えるということの偉大さをひしひしと感じます。

それと、「テニスのクライシュテレスの全米優勝」もすごいなと思いました。
母になっても全米で優勝できるなんてとても凄いことですよ。
テニス。
ここ2年くらいぜんぜんやらなくなってしまいました。。。
また、ぼちぼちやれたらなと思います。

話は変わりますが、
夕方車で動くときにTV番組の『チャングム』を見ています。
面白いですねえ。
移動の合間に見るわけですから、どうしても最初から最後まで見ることが出来ずに、
おもわず、本を買っちゃいました。

楽しみです!

李登輝氏フォーラム

去る9月5日に李登輝氏のフォーラムが開催されました。

李登輝氏は87歳とお聞きしましたが、
声も大きくてはっきりとしていて、
心に響く話をされました。
基調講演中はずっと立って話をされていて、
年齢を感じさせない人柄に感動しました。

基調講演の後に東京JC栂野理事長との対談を行いました。
戦争の時には自ら一番厳しいといわれる陸軍の歩兵に志願したことから、
厳しいことを自らに課すということが、自分を磨くのに一番重要なことであると、
言うのは簡単かも知れないけど、それを実行してきた強さというのを見せ付けられた気がしました。

李登輝氏を生で見れて話を聞けて、
とてもよい経験が出来たと思います。

NHKなどでも紹介されたようで、
すごいことをしたんだなあと、
改めて感じました。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア