伊達公子の挑戦TV番組を見ました。

6月も最終日ですね。
錦織 圭(にしこり けい)選手が、北京オリンピックに参加することになりました!
パチパチパチパチ。
これは嬉しいですね!

テレビでもばっちり試合が見れるでしょうし。
ウィンブルドンで痛めた腹筋さえ良くなっていれば、
かなりの期待が出来ると思います!
皆さんも応援してくださいね。

NHKの番組で、伊達公子のプロ復活のTV番組を見ました。
以前は楽しめなくなってしまったテニスを、
いまは楽しめるようになったと、
語っていた、表情がとてもよかったですね。

ときに、旦那のクルム氏は、
レーサーだったんですね。
たまたま、彼の出たレースの模様もBSかなんかで見てしまって、
驚きました。

日産GT-Rに乗ってましたよ。
全く知らなかったので、凄く新鮮でした。
ちなみに、そのレースでは、
近藤真彦(マッチ)のチームが同じGT-Rなのですが、
優勝してました。

GT-Rって凄い車だって話は聞くのですが、
どこがどう凄いのか、
一度乗ってみたいです。



自分はめったにスピードを出さないのですが、
興味だけはあるんです。
本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。
スポンサーサイト

立川志の輔IN西新井ギャラクシティ

先日、家族で落語に行きました。
場所は西新井ギャラクシティー。
『立川志の輔 独演会』
であります。

まず、5番弟子の立川志のぽんの前座。
つぎに、4番弟子の立川めんそーれの前座。
そして、立川志の輔登場。

話しに入るまでのあいだを、「枕」といいますが、
志の輔の「枕」が好きなんですよ。
面白いですよ。

1番目の演目は「みどりの窓口」。
この噺は、車の中でCDで何度も聴いていたので、
うちの子も喜んで聞いていました。

ところが、始まったときは嬉しそうでしたが、
終わってみると、
息子に「最後が分かってたから面白くなかった」
と捨て台詞をはかれてしまいました。

さらに、娘には「3番目より1番目が面白かった」と言われてしまいました。
え?志の輔より前座の志のぽんの方が面白かったって言うの?
恐ろしいことを言いますな。

途中笑ってたじゃん。
車の中でもいつも笑ってんじゃん。
私も愚痴を言いたい気持ちになりました。
もちろん、私は十分に楽しみました。

休憩を挟み、
次の演目は「抜け雀」でした。
これは私は聞いたことがありましたが、
うちのみんなはないはずです。

娘は大爆笑してましたが、
息子はほとんど笑わなかったと、これまた、
クールな発言をしやがりました。



「息子よ。
あまり親父を傷つけるな。
もうお前は落語界に連れてはいけぬ。」
心の中で、ゾフィー(ウルトラマン)のように語りました。

私は1月のパルコ劇場で、聞いた話ではありましたが、
CDなどで繰り返し聞いたわけではないせいか、
楽しく聴く事が出来ました。

いや、聴くというより、
見て楽しかったですね。やっぱり。
志の輔の表情と、あの顔から繰り出される数々のキャラクターは、
いいですね。

落語なんて、
と思う方はたくさんいると思いますが、
一度聞いてみてください。
本当に面白いんですから、
そして、
出来れば、一度見てください。
面白さが倍増しますよ!

とくに、始めは志の輔から入ると、
凄くいいとおもいます!
本日の志の輔の宣伝は以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。





NHK連続テレビ小説『瞳』

いやあ、凄いことになってます。
NHK連続テレビ小説『瞳』ですけど、
ストリート・ダンス・バトルが繰り広げられていたのです。

いやあ、この展開に、
笑わずにいられないのは、
私だけではないはず!

しかも「ムーン・アイランド・ダンスバトル」って言うんですよ。
「月島だけに!ヨホホホホ!」
私も思わずテレビに向かって、突っ込みを入れてしまいました!

そのダンスバトルも、
まったく勝ち負けがわからないのです!
劇中でもそう言ってましたが。。。

しかも、(当然かもしれませんが、)
お巡りさんが来ることで、
決着が着かず、
ダンス大会に持ち越すという、
もう、完全に発想が少年漫画的ですね。

これについて来れる、
本来の連続テレビ小説のファンって、
凄く少ないんじゃあないかな?
と思ってしまいます。

とはいえ、NHKの粋な実験に、
思わず拍手を送りたい自分でした。
でも、実際は視聴率最低ってことになってしまうのでしょうね。

でも、何か意図があって、実験していると思わずにいられないのですが、
これは、NHKを愛するが故の、
考えすぎな妄想なのでしょうか?
本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

歯医者

歯医者に行きました。
以前治療したところが、
また悪くなってきたのです。

先生は、「神経はないので痛くない」
というのですが、
歯を削られるあの音といったら、



怖いのです。
首に、肩に、手に、
ものすごく力が入ってました。

治療が終わって、
ホッとすると、
首・肩・手が痛かったです。

子供には、色々言ってるんですけど、
本とは歯医者が怖いんです。
本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

バッティングセンター


バッティングセンターに行きました。
と行っても、王子駅前の「サンスクエア」というところで、
http://www.npd.jp/sun/
ゲームセンターの中にあります。

あこがれていた、
ピッチャーの画像が流れてきて、
球が飛んでくる奴です。

個人的には松坂が良かったのですが、
なかったので、
上原にしました。

他には、ソフトバンクの和田・斉藤と後もう一人ぐらいいたような気がします。
調子に乗って120キロに挑戦したのですが、
ほとんど打てませんでした。

気を取り直して、
100キロに挑戦しましたが、
それほど良い当たりは出ませんでした。

がっくり。
これからは80キロで結果が出るまでじっくり練習します。
ちなみに、そこではストラックアウトの施設もあって、
やりたかったのですが、
混んでいて出来ませんでした。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

テニス 錦織 圭選手

テニスのウィンブルドン1回戦。
日本の錦織 圭(にしこり けい)選手の登場なので、
期待して夜中まで見てしまいました。

結果的には、第3セット錦織選手の棄権ということで、
残念な結果になりました。

今までダイジェストしか見れていなかったので、
初めてまともに試合を見れたのですが、
ランキング60位の相手選手に全く見劣りのしない、
いいテニスでした。

タイミングをずらして、どこに打つか分からないというストロークで、
何度もエースを取る姿は、
見るものをうならせます。
とても格好よかったです。

第1セットを取って、
さあ、これから!というときに以前いためた腹筋の痛みから、
メディカル・タイムアウトをとって、
流れが悪くなりました。

なんていうか、日本選手の活躍って言うのは、
本当に待ち焦がれていたものがあるので、
本当に堂々と戦ってくれる錦織選手に、
今後の活躍にものすごく期待して、
応援していきたいと思います。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。


落語大戦

落語会に行きました。
西新井大師門前の武蔵屋さんで行われました。
駿菊はなしの会。
古今亭 駿菊師匠の落語会です。

去年に引き続いての参加だったのですが、
面白かったですねえ。
駿菊さんがとてもいい顔をしてました。
顔って大事だなとつくづく思いました。



ただし。
気になることが一つ。
不心得者が一人おりました。

その男は、
私の後列、四時の方角に座っていて、
なんと、
オチを先に言ってしまうのです。

本人は悪気もないし、それで楽しんでいるのです。
初めのうちは、気にならなかったのですが、
話が先に進むにつれて、
どうやら自分自身、後ろが気になって気になってしょうがないのです。
また、このオヤジもオヤジで、ことごとく言ってしまうのです。
オチを。

だんだん話どころではなくなりかけたのですが、
そこはそれ、
私も大人ですから、
心を落ち着かせて、話に集中しました。

と、私の心に一つの疑問が気になりだしました。
もしかして、このオヤジは、超能力者なのかもしれないという疑問です。
オチを知っているのではなくて、
そのたぐいまれなテレバシー能力で、
知りえたことを口に出しているだけなのかもしれないということなのです。

焦りました。
だってそうでしょう。
私が心の中で、このオヤジに浴びせかけた、
罵詈雑言が、もしかしたら、
このオヤジには聞こえていたのかもしれないのです。

そうこうするうちに、落語の方は下げ(クライマックス)を迎えました。
私は一人でドキドキしていたのですが、
最後のオチだけは、オヤジの先走りをまぬがれて、
事なきを得ました。

あれ?
肩透かしを食らった感じです。
オヤジよ、このネタを知らなかっただけなのかい?
あらら。

でも、ちょっと待てよ。
こうなると、落語どころではありませんでした。
むしろここからが大変なのです。
落語の会場には、もう一人、
超能力者がいたのかもしれないということなのです!

そうです。
駿菊師匠が超能力者だったのです。
師匠は落語を演じながら、
テレパシーを利用されていることに気がついて、
最後のオチのところだけは、
思考バリヤーを張り巡らし、
自らの思考を読み取られないようにしたのです。

恐るべし、超能力決戦が繰り広げられていたのです!
と、一生懸命考えているうちに、
次の芸が始まっていました。
ちゃんちゃん。
本日のブログは以上です。○○○○○○○○○○○○ありがとうございました。
↑○のところはテレパシーで送ることにします。

誰のモノ?


操作ミスにより、金曜と土曜のブログが公開されてませんでした。
慌ててアップしました。
あしからず。

先日ゴルフに行ったときのことですが、
自分のボールのところまで行くと、
ボールの周りになにやら、
黒い物がぽろぽろと転がっていました。

なに?
と、思いよくみると、
どうやらフンのようなのです。

え?こんなにポロポロあるなんて、
ヤギとか羊がいるのかな?
とりあえず、フンを払ってボールを打ちました。

ナイスショット!
ウンが付いていたに違いありません。

あとで、キャディさんに、
落し物の持ち主を尋ねると、
なんとイノシシだったのです。

夜中に出るそうなのですが、
いったい、イノシシはゴルフ場で何をしているのでしょうか?

まさかゴルフをしてたりして?!
本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。


はるな愛~モンスターエンジン


はるな愛。
これを初めてみたときは、
たぶんテレビの歌番組だったと思いますが、ちょっと衝撃でした。
ライブで本当にこんなこと言っているの?
正直な感想ですが。。。



あやや(すでにこの呼び方ですが)のMCが超面白かったです。
あややのコンサートを見に行きたくなりました。
アー恥ずかしい。

30代のおじさんの口からこんなことを言わせてしまうなんて、
あやや恐るべし。

それから、
もう一組、注目お笑い芸人なのですが、
モンスターエンジン。
これも最高ですね。

とにかく、見てください。
なんか、こういうどうでも良いことを、
ガッと広げて、
大笑いするって言うタイプに弱いです。
本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。



切ない気持ち

なんだか切ないです。
『BECK』最新巻が出ました。
内容的には、
いままでの苦労が実を結び、
成功をつかみはじめた、
おめでたいところなのに、
なぜだか、
物語の終わりを予感させられてしまいます。

不覚にも泣きそうになりました。
電車の中なのに。。。

勝手なもんですね。
ハッピーエンドを望む気持ちもあれば、
物語が終わってしまうことが悲しいという気持ちがあるなんて、
それでも9年も続いた作品なんですよ。

巻末には、やはり次巻34巻が最終巻とありました。

これは、ジャンプのせいなのかも知れません。
『リングにかけろ!!』では、死んだ人がよみがえって、新たな敵と戦いました。
『キン肉マン』では、地球で強い奴に勝ったら今度は宇宙からもっと強い敵が現れました。
『ドラゴンボール』では神様ですら宇宙人でした。
『こち亀』なんていまだに続いているというのに。。。
いいんです。
それで、いいんです。

でも、僕達はもう、大人にならなければならないのかも知れません。

物語は終わるのです。

ロッキーだって、
ランボーだって、
もう終わりにしましょうよ。

物語は終わる。
そして、
また新しい物語が始まる。

嗚呼、大人の階段を一つ登ってしまった気がする。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。



ゴルフバー

話題のゴルフバーに行きました。
シュミレーションのゴルフの出来る居酒屋といった感じです。
お酒を飲みながら、ビルの中でゴルフをするという、
とても不思議な時間を過ごしました。

打ち出しのところで、
ヘッドの向きとスピードで割り出しているようなのですが、
球が右に飛んだのに、
画面上では左に跳ぶなんてことがありました。

それだけへたくそってことなんですよね。
だって、
ゴルフのうまい人は、ゲームすらうまかったですから。。。

次の日はなんだか、腕が痛かったです。
床に打ち付けてたからかな。。。
本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。

ナイチンゲールの沈黙

『ナイチンゲールの沈黙』を読了しました。
なかなかいい話でした。

いわゆる、ミステリーと違って、
殺人は起こるのですが、
前回のバリバリの医療現場というのとも違った舞台の中、
物語が進行してきます。

語り口も、主人公の一人称から三人称へと変わっていき、
世界が広がっていき、
個性的な登場人物が増えてきました。
また次の作品『ジェネラル・ルージュの凱旋』が楽しみですね。

話は変わりまして、
そろそろといいますか、
あと1ヶ月ちょっとすると、
出ますね。

ハリー・ポッター最終巻。
前にどんな話があったか、
忘れそうでしたので、
『不死鳥の騎士団』のDVD借りました。

7月23日に向けて、気持ちを盛り上げて行きたいですね。
本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。

大日本人


ダウンタウン松本人志監督主演の『大日本人』を見ました。
レンタルDVDです。

なんだか、DVDって続けて借りちゃいますね。
今回は、『大日本人』とたけしの『監督バンザイ』と、
迷ってしまいましたが、
先日みた「さんまのまんま」に松本人志がゲストで来ていたのが、
凄く面白かったので、『大日本人』にしました。

むう。
自分は面白かったのですが、
げらげら笑うというのとは、
違うんですよね。

個人的には好きです。
いままでは、なんか映画って言うと、
いわゆるハリウッド映画のように、どーんとお金を使って、
派手なアクションとCGのありえない画像とで、
これでもか、これでもか、
と畳み掛けるもんだと思っていたのですが、

ここのところの、
日本映画の台頭などをみても、
「スイングガールズ」のように、
笑って泣いて、ジンワリ心に響くようなものもあれば、
北野武のように、独特の感覚のもの、
アニメなんかもたくさん出てきて、
本当に多様化してますね。

松本人志が、何をやりたかったのか、良く分からないというのが、
正直なところなのですが、
型にはまらずに、
大きなスケールで、これからも表現してもらいたいなと思いました。



そういえば、西新井にアリオが出来てから、
まだ映画館に行ってないや。
本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。

そして肉離れ


野球ビデオを続けてしまいました。
野球をやらない人、
出ている人を知らない人は、つまらなかったと思います。

久しぶりの野球でした。
今回はセンターとライトを守りました。
あいかわらずのダメダメで、
フライが取れなかったです。

打つほうも、
三振と、ショートゴロでした。
ショートゴロはいい当たりだったんですが、間に合いませんでした。

おまけに、試合終了間際だったのですが、
太ももの肉離れをしてしまいました。
ただし、軽かったようで、
ちょっと痛いくらいで、日常生活には支障はありません。

いやあ、
身体が付いていかないというだけでなくて、
少し無理すると、すぐ怪我してしまうというのは、
情けないです。

相手チームなのですが、
ホームランを目の当たりにしまして、
やっぱり凄いですね、ホームランは!
一点取られても仕方がないですよ。
自分もいつかは打ってみたいぞ!

おかげさまで、野球やソフトボールの話題で、
いままで話さなかった人と、
盛り上がった話ができました。
面白いですね。
本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。

野球ビデオその2

今度はバッティング編です。
いい当たりの人が映ってないのが残念ですが、
次の機会は、
いい当たりが出るところを撮りたいですね。
反省してください。
なんちゃって。






野球ビデオ

草野球チームJCブラックスのビデオです。
野球も慣れてないのですが、ビデオ撮影も慣れてないので、
全員の勇姿を撮ることが出来ませんでした。
撮れてない方は次回に期待してください。
ちなみにこの動画は、
ユーチューブにあげてあります。
まずは、ピッチング編です。





俺を野獣にさせる店

私の友達が愛して止まない、
”ラーメン二郎”を初めて食べることが出来ました。

「ラーメンじゃあなくて、ラーメン二郎が好きなんです」
しゃべっていて何度も修正されました。
そして、私もその意味を知ることになるのです。

並んで待つこと30分。
いつもなら、1時間は平気で待つとのこと。
待っている間にモチリンがでまくっていたのかもしれません。

写真などは撮ってありませんが、
「小」を頼んだのに、
大盛りのような様相で現れました。

小山のような勢いに、
ポール・セザンヌの「サント・ヴィクトワール山」を思い出す。
わけないか。。。

ともかく、その様子に圧倒されてください!
友達のブログ↓↓↓参照。
http://blogs.yahoo.co.jp/k1rmt/folder/1437543.html

この麺をまさに、「喰らう」という感じで、
ずるずる飲み込んで、むしゃむしゃ咀嚼するさまは、
まさに野獣。

ここもまた、
『俺を野獣にさせる店。』
うまかったです。

食べ終わって、
一息つこうとコンビニで、
缶コーヒーを買ったけど、
お腹一杯で、飲みきれませんでした。

この味、やみつきになるらしい。
本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

ニンニン

本日は研修のため、
ブログがまともに書けませんでした。
書きダメしている文章も、
あるときはあるのですが、
今回は何もありません。
もし、楽しみにしていた方がいらっしゃいましたら、
大変申し訳ありませんでした。
ということで、
本日はこれにて失礼おばつかまつります。
ニンニン。

書道漫画


『とめはねっ!』
という漫画をよみました。
この漫画はなんと”書道”がテーマなのです!

面白いですよね。
”書道”がテーマなんて、
日本の漫画界おそるべしですよ。



同じこと2回言ってましたね。
さて、以前テレビで、
文化祭や、ショッピングセンターの広場で、
音楽にあわせて、
大きな紙に、
歌詞を書いていくという、
パフォーマンスをしている高校生の話しを見たことがありました。

確か四国の高校だったと思いましたが、
この漫画にも、
そのようなパフォーマンスが登場します。

”書道合宿”
なるものも行うとも聞いて、
ちょっとドキドキした想いがありました。

『合宿』。
いい響きです。
『合宿』については後日語らせていただきたいと思います。

とにかく、
この書道の漫画を、
これから、注目してみて行きたいと思います。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。



UDON


先日に引き続き、
「続・三丁目の夕日」をみたくて、
レンタルやさんに行ったのですが、
全部貸し出し中で、借りることが出来ませんでした。

そこで、私は、前から見たかったDVD「UDON」を借りました。
これは、本当にうどんが食べたくなりますね。
しかも、ツユもないようなやつ。
すごく、うまそうに描かれています。

しかし、この映画に出てくるような、
もうお店なんだか、お店じゃあないんだか、
っていうような、うどん屋さんって本当にあるのかしら?

今度四国に行ったときは、
今のところまったく予定はありませんが、
ぜひ立ち寄ってみたいですね。
うどん屋さん。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

装丁の魅力

6月になりました。
副島隆彦著「中国 赤い資本主義は平和な帝国を目指す」を読みました。
この著者の3冊目となりましたが、
なかなか激しいことが書いてあります。

これから、日本は中国とどのように関係していくべきなのでしょうか。
考えさせられます。
7月にある副島隆彦氏の講演会に参加することにしました。
とても楽しみです。

ようやく、「チームバチスタの栄光」の続編に当たる、
「ナイチンゲールの沈黙」を読み始めました。

きれいな本です。
この本を見て、(”読んで”じゃあないですよ)
本の装丁の大事さを知った気がします。

なんていうか、
みてるだけで、さわやかな気がしてしまいますね。
中身はこれから。
本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。





プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア