あはは


仕事で毎日10階建てのマンションの階段を、
上り下りしているせいもあってか、
体重が落ちてきました。
ぐふふ。

世界卓球は今日から、
決勝トーナメントですね。
楽しみです。
うひひ。

それから、立川志の輔原作の映画『歓喜の歌』は、
見ない間に終わってしまっていたようです。。。
とほほ。

本日はネタ切れです。
スポンサーサイト

続 世界卓球2008


世界卓球みましたか!
韓国戦。
最後は愛ちゃんがやってくれましたね!
マッチポイントを取られたときはどうしようかと思ったのですが。。。

なんと言っても平野選手ですね。
平野選手の試合をじっくり(運転しながらでしたが。。。)見ることが出来てよかったです。
まさに、日本の大黒柱です。
これまで無敗ですよ。

緩急というか、その使い分けが凄いですね。
試合中にタイムをとる事が出来るルールのようで、
そのときに監督などと話す声がテレビに聞こえてくるのが、
緊張感が伝わってきていいですね。

ナイス!テレビ東京!
昨日は特に、
1試合目に愛ちゃんが負けて、
2試合目は、2ゲームダウンからの逆転勝利でした!
3試合目は福岡選手が負けて、
4試合目に、愛ちゃんに勝った人が相手でしたが、きっちり勝利を収めてました。
もちろん2-2で先制されながらも勝利を掴んだ愛ちゃんも素晴らしかったです。

いやあ、卓球やりたくなりますね。
こうしちゃいられないです。
確か以前、足立区綾瀬のプルミエ(超ローカルですいません)で、
1時間100円で、娘と卓球したような気がします。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとございます。

小林よしのり作品


小林よしのり氏の作品を読みました。
『武士ズム』と『新・ゴーマニズム宣言SPECIAL戦争論』です。
武士ズムは、インタビューをまとめたもの、
『戦争論』は漫画です。

今まで"臭い物にフタ”的に「戦争」から自分を遠ざけていた自分ですが、
いつかは知らなくてはいけないなと思っていたので、
良い機会だったと思います。

第2次大戦あたりの日本のこれまでたどった歴史を知るということは、
統一見解がないがゆえにどうやっても偏りは出てしまうとは思いますが、
日本人として、必要なことだと思いました。
自分としては、ぜひこの本を読んでいただいて、
いろんなことに疑問を持ってもらえればいいなと思います。

なんとなく、
戦争時に自分の国のやったことが悪いことだと思っていた自分が居て、
漠然と誤らなければいけないのかなと思っている自分が居て、
さらに、原爆投下など一般市民に対してひどいことをされたはずなのに、
どこかで「しょうがない」と一括りにしていたことに対して、
情けない気持ちが芽生えました。
そして、自分の国の文化や歴史に誇りがもてない自分が居ました。
決して戦争が良いとは言いません。
でも、日本人としての誇りを持ちたい。

幕末、そして第2次世界大戦のとき、
自分の世代の人達は何を思っていたのでしょう。
どんな未来を考えていたのでしょうか。

さらに「公と個」という視点が素晴らしいと思いました。
これに関しても、もう少し勉強を進めて、
自分なりに考えをまとめられればいいなと思います。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。



『世界卓球』 平野早矢香 選手


『世界卓球』ついテレビで見てしまいました。
女子です。
緒戦のイタリア戦は3連勝で突破しました!

一番見たかった、平野早矢香選手の試合は見れませんでした。
(家族で『篤姫』を見ていたため。。。私にはチャンネル権がありません。)
福原選手、福岡選手と途中ヒヤッとするところはありましたが、
ほぼ優勢に試合を進めてましたね。

私は卓球はそれほど詳しくはないのですが、
以前、TV番組で特集で紹介されていた、
平野早矢香選手の卓球に取り組み姿勢に、
心を打たれてまして、



武士ですよ、この人。
普段から気迫のこもったいい面構えをしてますし。
驚いたのが、
卓球なのに古武術とか取り入れて、訓練しているんですよ。
体重移動もそうですし、打つ瞬間にはもう球は見ないとか、
身体の使い方が、
これまで常識と思っていたものとは逆なのです。

そんな平野選手ですが、
とんでもないことをしているのです。自分は甘く見てました。
国内では最強なのに国外での戦績が思わしくないことから、
教えを請おうとした人が、



なんと、プロ雀士ですよ。
麻雀?なんで?
この人が、テレビで言ってました。
「安定を求めてはいけないんだ」



もうこうなると、言っていることが、
私には、通じません。
そんな世界にまで、潜っていく必要があるのか!
それが女の子の考えることなのか!

少年漫画の発想ですよ、これは。
とにかく彼女には驚かされっぱなしなのです。
これから、注目していきたいと思います。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

便器壊し

階段塗装の仕事と平行して、
現在リフォームの仕事もしているのですが、
取り外した便器の処分を見積項目に入れるのを忘れてしまいました。

嫌な仕事はみんなやりたがりません。
しょうがないので、
自分で壊しました。

いくら便器が陶器製だとは言っても、
正面からハンマーで叩いてもびくともしないのですね。
裏っ返しにして、
端っこの弱そうなところを叩いたところ、
いとも簡単に割れました。

むう、
そこからは、叩けば叩くほどに、
どんどんどんどん割れていって、
あっという間に粉々にすることが出来ました。

「堤防も蟻の穴より潰える」
ということわざ道理だな。
とひとりごちました。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

テニスの王子さま


テニス界の王子がついに現れましたね!
錦織 圭 君といって18歳だそうで、
松岡修三以来の世界ツアー優勝。
凄いことですよ。

とはいえ、注目されてないからでしょうが、
優勝の試合なんてどこのテレビを見ても流れてなかったと思います。
今日のニュースで、優勝した次の試合の一回戦が流れていましたが。。。

日本人男子が、
グランドスラム(世界四大大会)で活躍してくれるようになれば、
テニスの試合がもっとテレビで見れるようになるのでしょうね。
夢のようです。

それにしても、
自分はテニスをやってないですね。
もう1年以上やってないのかあ。。。
お医者さんには、高脂血症といわれるし困ったもんですね。



まずい、と思って、
飲んだ帰りに竹ノ塚駅から歩いて変えるようにしてます。
それから、今、十階立てマンションの階段塗装の工事をしているので、
毎日のように階段の上り下りをしているのですが、
これはきついですよ。
少しは効果が出るでしょう。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

RADWIMPS


たまたま聞いたラジオで鳴っていた曲、
RADWIMPSというバンドらしい。
知っている人居ますか?
自分は全く知らなかったです。

とはいえ、興味が出たので、CD買ってみました。
CDの衝動買いって、何年ぶりでしょうか。
聞いてみると、



これがなかなか良いのです。
アルバム全体的に良かったなあ。
久しぶりのことですよ。

良く考えると、
テレビの音楽番組が少ないという話も聞きますが、
実際ほとんど見ないし、
いつやっているかも知らない。

今の若い人はどうやって音楽の情報を得るんでしょうね。
そういう意味で自分にとってはラジオって、
特に車で聞くラジオって、
意味があるような気がします。

こういうのも出会いですね。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。


路上駐車


やられてしまいました。

これから仕事をする、
とあるマンションで、
「工事のお知らせ」を
配っていたときに、
時間もかからないだろうと、たかをくくって
車を路上駐車しました。

ポストに配り終えたときに、
掲示板に貼る為の一部が足りないことに気がついて、
近くのコンビニにコピーをとりに行きました。

コピーを終え、帰ってくると、
私の車の周りになにやら青い服を着たオヤジが二人居ます。
「ちょっと」
と声をかけると、
そのオヤジ二人はあわてて何かを車に貼り付けて、
逃げていきました。

もう自分は分かっているんだけども、
認めたくないんでしょうね。
そんな想いをかき消すように、
「これ、どうすればいいんですかー?」
と叫ぶと、
オヤジのうちの一人が、
「その紙をよく読んでくださーい!」といって、
小走りに離れていきました。



〆て15000円也。
ぐすん。
人生初のゴールドカードの夢はまた潰えました。

そして、仕事が始まって、
現場に行きました。
自分はコインパーキングに止めて、
もう路上駐車はしませんが、

ふと道路を見ると、
なんと朝9時から
あの青い二人組みが行動しているではないですか!

「朝早くからご苦労様です。」
という気持ちと
「こん畜生、金返せ!」
という気持ちと
複雑な気持ちが僕の胸の中でめぐっていましたが、

そのとき、
二人組みが路上駐車の車を見つけて、
まさにターゲットをロック・オンしました。
にわかにスピードを上げて、
なにやら宅配っぽい車に忍び寄る二人組み。
きょろきょろと辺りを見回し、
持ち主が居ないことを確認している様子。
すると、写真を撮ったり、ナンバーを控えたりしだしました。

嗚呼、この車は、このままいつかの自分のように紙を貼られてしまうのだろうか!
我が事の様にドキドキしました。

そのとき、向こうの方から、
車の持ち主らしい人が猛然とダッシュ!
どうなるのか?!

獲物に気づかれた二人組みは、
あっさりと、
足早に去っていきました。
引き際が見事でしたね。
振り返りもしません。

ここで、車の持ち主はどっかに行くのかな?と思ったら、
なんと2メートルくらい進めて、
また止まって作業を始めたのです。
うーん、したたかですね。



これから、駐禁ハンティングを見るのが楽しみになりそうです。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。

メイドインへブン


驚きました。

何気なく見た母の同窓会名簿には、
同窓生の住所氏名や電話番号やらが、
当たり前のように載っておりました。

連絡が取れなくなったであろう、
空白の人もいる中で、
このような記載がありました。



「住所:  天    国   」

目を疑いました。
ひっくり返りそうになるのをこらえました。
良く見ると、住所:天国の人が結構いるのです。

70を越える頃には、
住所が天国になる人もいるのでしょう。
ご冥福をお祈りします。

ちなみに「地獄」と書かれた人はおりませんでした。

東京JC 事業ブログ


(社)東京青年会議所のホームページで、
「東京JC 事業ブログ」というものを展開しております。
JCがナニをやっているのか、
良く分からないという人もたくさんいると思います。

JCでは毎年、「事業」というかたちで、
社会を良くするために自分達の考えを実践しています。
有名なところでは、わんぱく相撲とか、
選挙時の公開討論会が挙げられます。

その事業の担当者にブログを書いてもらい、
広くアピールしたり、
苦労を分かち合ったりしようということで、
立ち上げました。

ぜひ、読んでいただければと思いますので、
よろしくお願いします。
このブログの画面左側のバーにリンクを設けました。
ジャンプしてみてください。

ちなみに、1月からのカウントで1000アクセスを超えました。
私のブログのアクセス数(こっちは11月からなのに)を、
あっという間に抜かれました。

ぐぬう。
ぎりぎりぎり。

これから、どんどん更新していきます(自分が書くばかりではないですが)ので、
たまに覗いていただければ幸いです。

赤ちゃん


自分は子どもが好きで、
さらに赤ちゃんとかは特に好きです。

うちの子を抱っこするのはきつくなってきたのもあり、
小さい子を抱っこするのは何とも言えません。

そんな私ですが、
従兄弟の赤ちゃんに凄く泣かれてしまうのです。
この赤ちゃんには自分のもう一つの姿でも見えるのでしょうか?



野獣の姿。

冗談はさておき、
話を聞くと、それほど人見知りしてないはずなのに、
自分にだけは・・・
とのことなのです。

がっくりです。
先日も友人の赤ちゃんに会いました。
やはり泣かれました。
これが、「負け癖」って奴でしょうか?

その後にあったうちのカミサンには泣かないどころか、
かまってもらいに自分から来たそうです。
う、うらやましい。



重いけど、うちの娘で我慢するか。。。
そう思って、学校から帰ってきたところを捕まえて、
抱っこしたら、



おならをされました。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。

スキーアンドスノボ


スキーに行ってまいりました。
私は去年に引き続き一日だけスノーボードに挑戦しました。
すると、子供もやりたいということになり、
どうせならカミサンを含めて一家でスノーボードに挑戦しました。

いやあ、転びました。転びました。
去年にも増して転んだかな。
凄いですよ。
転ぶときに「ボキボキッ」とか「グキグキッ」とか「ミチミチッ」とか
身体のいろんなところから怖い音がするのですよ。



でも、身体にはいいような気がします。
筋肉痛は辛いですけど、
引き締まるというか、なんというか、
戦う身体になった気がします。

子どもを見てて笑ったのが、
転ぶとなぜか雪を食べて、
むしゃむしゃしながら起き上がるのです。

何かのおまじないでしょうか。。。
おなかが減っているわけでもないでしょうし。
不思議です。


一緒に行った友人の粋な計らいで、
雪にコンデンスミルクを掛けて食べさせてもらいました。

これはおいしかったです!
ふわふわした雪が甘くなって、
何ともいえない食感でした。
「雪の結晶カキ氷」なんてどうですか?
特許取ろうかな?

二日目はスキーに変えて、
娘にボーゲンを教えました。
散々教えた結果が、
言葉になって返ってきました。

「お父さんとリフト乗りたくない」
「転んでも助けてくれないからイヤだ」



お父さんは孤独だよ。

でも、スキー/スノボは楽しかったです。
たぶん体力もついてきているのではないかと思いますので、
今シーズンあと何回か行きたいな。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

(社)東京青年会議所2月例会


先日告知をしました、
(社)東京青年会議所2月例会として
「民主主義を疑え!」と題しまして、
小林よしのり氏を迎えての講演とパネルディスカッションを行いました。

当日は300名を越える多くの一般参加者ともに、
小林よしのり氏の豪快で有意義な話を聞けました。

講演後に私も興味を持ったので、
出版物を買い求めました。

右翼だ左翼だ軍国主義だ何だと一括りに言われてしまうところ、
全く理解していないことに気づかされました。
歴史のこと、この国のこと、
親として子どもに教えられるくらいには、
勉強していきたいと思いました。


東京JCから本が出ました!


告知です。
(社)東京青年会議所から本が出ました!

タイトルは「メッセージ~これからの日本を支える若いあなたへ~」
本日発売開始です!
http://www.tokyo-jc.or.jp/2008/book/index.html
文京地区のメンバーが自分達のやってきた3年間の積み重ねを、
本という形で表現しました。
ターゲットはこれから就職していく若者と、
若者を受け入れる側の人たちです。

発刊に至るまでは、
様々なドラマがあり、
発刊をあきらめかけたこともあったそうです。

興味のある人は、
興味のない人も、
買ってみてください。

ゲーム音楽


子どもがWiiの「スーパー・マリオ・ギャラクシー」にはまってます。
「はまる」という言葉がこれほど的確に当てはまるケースもなかなかないのではないかと思ってしまうくらい。
はまってます。

ちょっと怖いのが、
ゲームの話しをするときは凄く饒舌なのに、
作文や国語の話し、
音読などをするときに、
口を開かないでぼそぼそと、滑舌も悪くなったりするのを見たときですね。

ゲームの魔力恐るべしです。



そういう自分も高校時代「ドラゴン・クエスト」にはまってしまい、
すごく成績を落した思い出があります。
はは。

ところで、このゲーム、副作用があるのです。
それというのも、普段何気なく仕事しているときに、
頭の中で、マリオの音楽やら効果音が延々と鳴っているのです。

さらに、「スーパー・マリオ・ギャラクシー」だけでなく、
往年の「マリオ・ブラザーズ」とか、
「スーパー・マリオ・ブラザーズ」とかの音楽まで、
勝手に記憶の扉をどんどん開いていってしまい。
下手をすると、無意識に口ずさんでいるときもあり、
はっと驚かされます。
なんだかウィルス・ソフトのようですよ。

さらに、さらに、
これの怖いところは、
近くにいる同じ世代の人の記憶の扉まで開いてしまうことなのです。

そう、伝染するんです。
まあ、それだけ流行ってみんなが知っているということと同時に、
皆が「はまった」ってことなんでしょうね。



そんな私が、今一番欲しいものは「WiiFit」です。
持っている人は感想を教えてください。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。

今の俺は、薄暗いほら穴で傷を癒す一匹の野獣。


先日友人からバウムクーヘンをいただきました。
ご存知でしょうか?
「長崎バウムクーヘン」http://www.ayomi.co.jp/tuhan/simada/というお店が足立区にあるんです。
これが、おいしいんです!

おかげさまで、
家族でおいしくいただきました。
本当にありがとうございます。

そのとき、
まあ、うすうす気づいていたのですが、
自分がバウムクーヘンが凄く好きであることを確信しました。



娘に「少し分けてくれないか?」
とお願いしたら、
「いやだ!」
といって持っていたバウムクーヘンを口に突っ込みやがりました。

俺があれほど好きなものを。。。



もう自分で自分を止める事が出来ませんでした。
私は、残していた、未開封の丸ごと一個を、
ばりばりと破り、
その丸ごと一個にかぶりつきました。

むしゃ、
むしゃ、
むしゃ。
ごくうん。
なんて、贅沢な行為なのでしょう。
私の脳みそがバウムクーヘンで埋め尽くされる感覚を味わいました。
嗚呼。

「全て食らい尽くしてやる」
そう思い食べていましたが、
途中娘に止められて、
ひとかけら差し出す羽目になりました。

それ以外は完食してしまいました。
いやあ、おいしいです。
今思い出してもおいしいです。

少し落ち着いて、
自分の行った幼稚な行動に少し恥ずかしさを覚えましたが、
そんな自分が前よりも好きになりました。

時に男は野獣にならなければなりません。



「俺を、野獣にさせる味。」
このキャッチフレーズを使ってもらえないだろうか。。。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。

スノボとパンダ

ぶつけた足の小指がようやく回復したようで、
痛みがなくなってきました。

ただし、
普段履いているスニーカータイプだと痛くなかったのに、
革靴のローファータイプだとまだ痛いのです。

同じ革靴でも紐タイプ(正式名称分かりません)だと、
痛くないのです。
驚きました。

靴のタイプによって、
足への負担が違う場所にかかるというわけです。
ふむふむ。



今週末は友人と家族同志でスキーに行く予定です。
去年に引き続いてスノボに挑戦しようかな。
と思ってます。

去年はスノボで散々こけまくりましたから、
あれから一年たって、(その間、全く何もしてないので、)不安ですが、
無理しない程度に頑張りたいと思います。

さー!仕事頑張りまひょ。

ブログのデザインを変更しました。
選ぶだけで簡単に変更できるのですね。
もうお分かりかと思いますが、
私、パンダ好きです。

どでっとしたところが好きです。
そして目のところの黒い模様の中で、
実は虎視眈々と何かを狙っているような、
こずるいイメージを考えずには居られません。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

豆まき


昨日は節分でした。
雪が降ったこともあり、大変な節分になりましたね。。
私は子どもと豆まきを堪能しました。

今回は、鬼役をじゃんけんで決めるということにして、
子どもに鬼の面を作らせました。
なかなか良い出来です。

じゃんけんには気合が入ります。



真っ先に負けました。
実はじゃんけん弱いのです。

鬼になると、散々豆を食らいました。
痛くはないのですが、心が折れる気がしました。
鬼でなくても、効果はありますね。
寂しい気持ちになりました。

お面を取って、「福の神だよ中に入れとくれ」
といっているのに、思いっきり豆を食らいました。
そのときは、相当怒った顔をしていたに違いありません。

自分の家と、実家と事務所と豆をまくのですが、
その度にじゃんけんをしました。
おかげさまで、もう鬼役をすることはなかったのですが、
自分が豆をまくときは、
「これでもか!」
というくらい思い切り豆を投げてやりました。

今年はよい年になると思います。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

環境問題


今年はうるう年ということで、
2月は29日まであるんですね。
うるうは閏と書くそうです。
初めて知りました。

きれいに割り切れないから、
「4年に一度1日増やして調整しようよ。」
っていうだけでも相当な争いというか議論というか、
あったんだろうなあ。
なんて考えます。

以外にあっさり
「あっそう。じゃあしょうがないね。」とか
「あんたが言うんだったら、そうしようよ。」
とか言って決まったかもしれませんね。
だって誰もわかんないんだもん。

環境問題ですね。
コメントにも書きましたが、もしやるのだとすれば、
クールビズだとか、エアコンの温度とか、
節電することと、
電力使用量が減ったことから火力発電所の火を燃やす量を減らして、
そこから出る二酸化炭素を減らすまでに、
どんだけ遠い道のりがあるのか、分かりません。
結局減っているの?

もっと、直接出来る事ってないのでしょうか?
環境のことだけを考えるのならば、
いっそのこと火を燃やす量を減らしてしまうとか。
日曜日は電気自動車など許可車両以外の車の運転禁止とか。

マイ箸も使ってみて思うのは、
その場ではみんな意識してくれて、話題にはなるんだけど、
割り箸の生産高が減って、森林の伐採が減少するには、
全く至らない気がしてしまうんですよね。

なんか、誰が見ても、
「アーなるほど、少なくともこれなら二酸化炭素が減るね」
「地球にいいね」
という方法でないとダメですね。

話を戻しますが、
今年は閏年なので、1日多いわけです。
多いのだから、商売やっている人は1日儲けが多いわけです。

同時に1日分二酸化炭素が多く出るわけです。
たとえば、その1日の儲けを環境に還元するとか、
1日分は車を動かさない(あくまで直接減らす)ノーCO2デーにするとか、
とにかく具体的にやらないと、どうにもならないような気がします。

むう、とにかくもっと勉強が必要ですな。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。

足立区育英資金に寄付

寄付


去年行われました、
アーティスティック足立2007における
Tシャツ甲子園での収益金額を足立区育英資金に寄付してきました。

育英資金というのは足立区にある奨学金の制度です。
高校生の手作りによってできたTシャツが、
やはり高校生のボランティアによって売られ、
その収益が寄付に至りました。

金額は微々たるものですが、
それでも2006年から比べると倍以上に増え、
手ごたえを感じています。

去年10月に事業当日を向かえ、
12月に東京JCから寄付先と金額を承認されていたのですが、
ずいぶん時間が経ってしまいました。

今回初めて斎藤教育長とお会いさせていただきました。
短い時間ではありましたが、本年の足立地区委員長をはじめ各副委員長とともに、
様々な話しができました。



さて、「エジソン」読了しました。
エジソンといえば電球や蓄音機、映画だけかと思っていたのですが、
そんなことないんです。

鉄鋼や住宅まで手がけていたことが分かって、
本当に驚きました。
歳をとっても留まるところを知らないようで、とってもパワフルでした。

何だか、自分にとっての早くも2008ナンバーワン書籍かもしれません。
次は今更ですが、
「ゲド戦記」を読もうかなと思ってます。
読もう読もうと思って読めずにいた本がたくさんあります。
これもその一つです。
これから、その辺に手をつけていこうと思いました。



夜中、風呂で本を読みながらゆっくりするのが至福のときですね。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア