告知です


先述しました、
アーティスティック足立にてお世話になりましたSAYbeadsさんの、
ビーズアクセサリーの1日だけのお店が開かれることになりました。
お近くの方は、お寄りください。
画像をクリックして枠を広げて頂くと大きく出ます。




スポンサーサイト

しょすー


歯医者に行きました。
磨き残しを調べて、
鏡を借りて、自分の歯を見せられて驚きました。



鼻の穴から鼻毛が数本出てました。
とほほ。

もうそれから先生が何かを言っても、
はい、
はい、
そうですね。と、電源が切れたようになってしまいました。

恥ずかしいですね。

仕事で山形県にいたことがあるんですが、
そのとき教わりました。
山形弁では、恥ずかしいことを「しょす」と言うそうです。

「ちょっと、それ、しょすー!」が正しい使い方です。
そんなことを思い出してしまいました。

歯磨きについても、今更ながら、
正しい歯磨き方法を教えてもらいました。

歯と歯の間や歯の根元の一本一本に、
毛先を立てるようにして磨かなくてはなりません。
どうやら、歯磨きに、時間かけなさ過ぎのようですね。
歯がつるつるになる感覚を覚えて、
そのようになるまで、歯磨き粉をつけずに磨くのが良いのだそうです。



ところで、我が家では、
「つるつる」、
「ぴかぴか」、
などのように、ある特定の状態を想像させるような言語は禁句となっておりますので、
お寄りの際には、お気をつけください。

先日は、カミサンに誘導尋問に掛けられて、激怒しました。
そのときは、確か。。。
質問「あそこのペンキ塗りなおしたほうがいいんじゃないの?」
答え「ああ、○げてきたからな。。。」
質問「え?どこが?」



こらー!

書いていて、涙が出てきました。
本日のブログはフィクションです。最後まで読んでくださってありがとうございました。

足立区社会福祉協議会への寄付


あだち区民まつりでのチャリティー企画をおこないまして、
(社)東京青年会議所 足立地区として足立区社会福祉協議会に、
子供用の車椅子を寄付させていただきました。

足立区長ともお話をさせていただいて、
アーティスティック足立において行われた「高校生と区長の対談」から出た、
高校生側からの提案をもとに、新しい取り組みについて動き始めた話を聞かされ、
その動きの早さに驚かされました。



私たちも負けてはいられませんね。
本日のブログは短いですが、以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。


H19.11月 051

続きを読む

はまりラジオ

今はまっているラジオがあります。
TOKYO FMの「あ・安部礼司!」です。
日曜午後5時からやってるんですけど、知ってる人いるかな~?

まあ37歳の安部礼司(あべれいじ)君が懐かしい80年代90年代ポップスに乗せて、
優柔不断な主人公が恋に仕事にがんばるというラジオドラマで、
ついつい感情移入してしまうんだな、これが。

そして、この中に出てくる刈谷勇(かりやいさむ)というキャラクターがものすごく面白いんです。
電話にであるといきなり高笑いを浴びせてくるんですけど、
憎めないというかなんと言うか、
この声を聞くと、思い出してしまう知り合いがいるんですけど。。。

結構面白いと思いますので、ぜひ聞いてみてください!
CDも出てましたので紹介します。


東京青年会議所では今年から、ラジオ番組を作っているのです。
http://www.tokyo-jc.or.jp/2007/memb/radio2.html
足立区にはFM局がないのですが、
かつしかFMから聞けるそうなので、お時間が合いましたら皆さんも聞いてみてください!

来年は、バージョンアップしてなんとラジオドラマを作っていくということになってるのです!
自分はアベレージもそうですが、たまに車で聞くNHK-FMのラジオドラマも好きなので、
ひそかに期待しているのです。

劇団や学生の演劇部なんかに声をかけて、
できるだけお金をかけずに、ラジオドラマを作っていくのって、面白そうですよね!

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。


(社)東京青年会議所 足立地区委員会風景

先日、お話させていただいた、
(社)東京青年会議所 足立地区委員会の写真を貼り損ねましたので、いまさらながら添付します。

画像をクリックしてウィンドウを広げると写真が大きくなります!


DSCF3228.jpg


日夜、一生懸命議論しております。
先日はアーティスティック足立2007の実行委員会の打ち上げをしました。



大人っていいですね。
見ていただいてありがとうございます。

クエン酸


『クエン酸』というのを飲んでます。
友人の会社で作っているということで
http://www.sukoyakagenki.com/
飲み始めたんですが、
たしかに飲んでいるときと、飲んでないときと違いが分かるようになりました。

何が違うかと言うと、
二日酔いが違うんです。

クエン酸を飲まないときは、お酒を飲んだ次の日に頭ががんがんしてしまうのですが、
クエン酸を飲むとそれがないのです。
不思議ですね。

とはいえ、ものすごくすっぱいんです。
これ。

今までは、スポーツドリンクに混ぜて飲んでました。
飲み会の席では焼酎の水割りに入れるとレモンハイになるという感じで、飲んでました。
案外うまいです。

最近は、梅干ハイとか梅干サワーに入れると、
あの、梅の味の物足りなさが解消されて、
なかなかおいしいのですよ。

そうこうするうちに冬になってきたので、暖かいものに混ぜたいなと思うのですが、
普段のときに飲む暖かいものって、いままで、お茶かコーヒーくらいしかなくて、
丁度良いものがないんですよね。

なにか温かい飲み物でお勧めがありましたら教えてください。



ちなみにコーヒーにクエン酸を入れてみたのですが、ほんの少しの量なのに、
凄くすっぱいし苦いし、凄くまずい味になりました。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございます。

マンション管理士試験


マンション管理士の試験を受けてきました。
試験なんて本当に久しぶりでした。
試験会場は東洋大学の白山校舎で、自分は同じ都営三田線の沿線の高校に通っていたので、
懐かしかったです。

相変わらず乗継が多く、乗っては乗り換えての繰り返しでした。
東洋大学は凄いですよ!校舎にエレベーターやエスカレーターがあるんです!


試験は難しかったですね。過去問にはなかった問題が多く、
単なる知識ベースでなくて、ケースによる応用力を問われるものが多かった気がします。
そして、今は凄いですね、夜8時には解答速報が出るのです。
8時になると、いそいそとパソコンを開きました。





34点OR35点(50点満点)という結果でした。
ORというのは一問だけ2つ解答が考えられるところがあったからです。
あってれば良いのですが。。。

本業の建築、設備関連の問題で一番多く間違ってしまいました。
とほほ。



仕事はしっかりやってますので、見放さないでください。。。

去年の合格点が37点だそうで、「今年は問題の難易度が高く、合格点が数点下がるのでは?」
とありました。



下がってくれーーーーーーーー!!!(本音)

しかし、1点で泣くという事がよくありますが、
後は運次第なんて、困ったもんですね。

よくよく、問題を見返すと、
落ち着いて読めば分かりそうなのが2、3問あるんですよ。
はあ。

気を取り直して、
今度の『管理業務主任者』試験に向けて、がんばるぞ!
といって、DSを取り出して、『眼力トレーニング』と『脳力トレーニング』をしちゃいました。

本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

ゴルフ


男性で、ゴルフをする人は多いと思いますが、

自分はずーーーーーっと100が切れませんでした。

そうです、初めて5年くらいでしょうか。







過去形で書いてしまいましたが、今でも切れてません。



以前はゴルフスクールに通ったこともあったのですが、それでも100は切れませんでした。

それが、スクールを止めて、今年に入って、

続けて107とか103とか100を切るのに惜しい数字が出始めたのです。

なぜでしょう?



今年は一度も練習場には行っていないのですが、

野球の素振りにヒントがあったのではないかと思います。



たまたまJCで野球チームを作ることになり、

私は野球が超苦手なので、子供と一緒に練習するつもりで、

マスコットバット(練習用の重いやつ)を買って、素振りをするようになりました。

これで、ゴルフのスイングをすると、

重いので、自分なりの変な癖がつかずに、

重力などに逆らわない自然なスイングができるようになりましたのです。



もう一つきっかけがあるのです。

とあるマンガとの出会いが、私のゴルフ観を一変させてしまったのです。







それは『黄金のラフ』」というマンガです。

超面白いです。

もちろんそれだけではありません。



主人公はトラブルショットばかり打っているので、

あらゆるトラブルショットが打てるのです。

その前向きさ加減と言ったら、痛快でしょうがありません。



そのマンガを読むようになってから、

自分の打ったボールが変なところに飛んでいってしまったときも、

ガックリするのではなく



「草太(主人公)ならどうするだろうか?」

と考えるようになり、

谷や林の中からのトラブルショットが楽しくなってきたのです。



もちろんマンガではないので、

ミラクルショットが出るわけではないのですが、

本当に気の持ちようが違ってきたのです!



ゴルフで悩んでいる人には、

ぜひお勧めのマンガです!



今回はこの辺でブログ終了します。最後まで読んでくださってありがとうございます。

東京青年会議所 11月度足立地区委員会

東京青年会議所11月度足立地区委員会を開催しました。
出席者も多く、オブザーバーも来てくれて、
いつもより多い人数で開催することができました。

委員長挨拶も残すところあとわずかとなって、
今回はメンバーのみんなへの感謝の気持ちでいっぱいであることと、
委員長という役職がとても自分のためになり、
多くの人に経験してほしいものであることを話させていただきました。

11月から次年度のスタッフの設営、運営によって行われるのが毎年の恒例になってます。
今年度と次年度が入り混じり、協議案件も多く、時間も限られていることから、駆け足の内容となりましたが、
いい意見も出て、
来年の委員長のもと、まだまだ改善の余地はありますが、今後に期待を持てました。

とはいえ、まだまだ今年の活動も終わってはいません。
報告書の作成と上程、次年度スタッフとの区役所ご挨拶、社会福祉協議会への寄付、
忘年会、卒業式、そして来年の準備と12月末まで、走り続けるつもりです!



2次会で飲んだ、八海山ビールはおいしかったです!

本日のブログはここまでです。最後まで読んでくださってありがとうございます。

QUEEN


QUEEN!いまだに私の一番好きなバンドです。
これまた知っている人は少ないでしょう。
いや、楽曲を知らない人はいないのでしょうけど、

ウィー・ウィル・ロック・ユーやウィー・アー・ザ・チャンピオン、
ボーン・トゥ・ラヴ・ユーなどCMやドラマの主題歌、メジャーリーグの応援、結婚式などでもおなじみなのです。

QUEENNはイギリスのバンドで、4人組です。
ヴォーカルの人は既に亡くなっております。
ヒゲ、マッチョ、ゲイ。三拍子そろってました。
45歳でエイズで亡くなってしまうのですが、
自分もその年に近づいてることが、かつてカツオを抜かしてしまったときのように、
何ともいえない感覚をまた味わうのか。と
今からどきどきしています。

音楽的には、作風が作品ごとに変わっていく様子が伺えて、
そのなかでQUEENらしさがしっかりしていて、
飽きさせないというか、熱しやすく冷めやすい自分にはぴったりなのかもしれません。

ちなみに日本にはコピーバンドでKWEENというバンドがあるそうで、
いつかライブに行きたいと思ってます。

今回言いたかったのは、他にもいい曲がたくさんあるのでぜひ聞いてくださいということなのです。
わたしはカラオケに行ってこれらを歌うこともあるのですが、
悲しいくらいに上手に歌えません。。。
まあ、周りの人も迷惑していることでしょう。それでもやめないのですが。



嫌ですね。酔っ払いは。

いつか、弾き語りみたいにして、歌えたらなあと思って、
自分の夢ランキングには、上位に入っております。

1位 囲碁初段になる
2位 弾き語りOR絵を描く
3位 お化け屋敷をつくる
その他 色々あります。
自分が本を読んだり、TVを見たり、日々の生活をしていく中で、
あれやりたいな、これやりたいなと思ったことをランキングで、
その中でもなかなかやれないことなのですが、

先日、娘にも習い事したいランキングがあることに気がつきました。
1位 空手
2位 アーチェリー
3位 料理
だったかな。

やりたいのはわかるんだけど、今の習い事だっていくつもあるのに、
それをやめないでやりたがるものだから、キリがないんだよね。
ってまるで大人のように娘に言いながら、

自分も同じレベルである事に気がつきました。



大人っていいですね。

ジャケットが気に入ったので、こちらのCDを紹介します。
本日のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

グインサーガ


まあ、今回はマイナーな話になってしまうかもしれませんが。。。
あ、ほ自分の話はほとんどマイナーな話でした。ペコリ。
『グイン・サーガ』という小説をご存知の方はいらっしゃるのでしょうか?
知らない人が多いかな?

あの日曜日の夜にやっていた「象印クイズ・土肥まさるのヒントでピント」
というクイズ番組で女性軍のリーダーの中島あずささんが(栗本薫という名で)書いているんですね。
って言っても分からないよね。

なんと117巻も出ている小説なのですよ。(いまだに続いてます)
一人の人が書いた作品では世界一の長さらしいです。
ということは他にもっと長い作品があるって言うのが凄いことですが。。。

自分のイメージでは『三国志』がこの世で一番長い物語じゃあないかって、
勝手に思っていたことがあるのですが、違うんですよね。

何度も挫折しているからかもしれません。
横山光輝の漫画64巻だけは読んだのですが、(しかも友達に借りて、そのまま返さなくていいといわれ。。。また読み返そうかな。)
「泣いて馬ショクを斬る」くらいしか覚えてないんです。

ちなみに、『こち亀』は157巻出ているそうです。
一話完結とはいえ、いまだに週間連載で続いているし、
これまた恐ろしいですね。

私の方はグインサーガが38巻に差し掛かったところで、話のほうがずいぶん面白くなってきたんですよね。
最近自分はグインが好きなんだという事に気がつきました。
やっぱり親分肌といいましょうか、銭形平次といいましょうか。。。


『陰陽師』の作者の夢枕獏という他人の書いている作品が好きで、高校生の頃から友達に誘われて以来読んでいるのですが、
途中で進まなくなってしまった作品が多くあるんですね。これまた紹介したい本がたくさんあるので、ネタはとっておくことにします。
それと比べると、117巻もあって、どんなにがんばってもあと2年も楽しめるかと思うと、
なんだか嬉しいのですよ。

いっそのこと、大河ドラマみたいにNHKあたりが、もう終わるまで延々とつくり続けてくれたらいいなあと思っているんですけど。。。


昔の三国志の人形劇みたいに。

今回のブログは以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。



お勉強


私は現在、「マンション管理士」「管理業務主任者」という資格に挑戦するために勉強中です。
カミサンにも、半ば強制的に試験を受けさせることにしてるのです。
実は今度の日曜日とその次の日曜日に試験のあるとです。

昨日は、家に帰ってきて食事をして、
家族みんなで勉強しました。

でも、勉強していると始めは静かなんだけど、
鼻歌を歌いだすやつとか、
だんだん変な音を出すやつとか、
変なにおいを出すやつとか
何かあると勉強を中断してサボるやつとか
ご飯食べたばかりなのにおなかが減るやつとか
が出てきます。

私はこれらを妖怪の仕業だと思ってます。
妖怪は静かな場所が嫌いなので、特に子供にいたずらをするのだと思うのです。
だから、怒りません。
怒りませんとも。



こらーっ!
いい加減にしろ!

とはいえ、こんなことって、滅多にないことだろうなあと思いました。

でも、よく考えたら、
お父さんとお母さんが勉強すれば、子供が勉強するのは良くあることだから、
全員勉強は出来てしまうんだな。

子供も邪魔するばかりではなくて、「大丈夫だよ、合格するよ」とか言ってくれます。
「お母さんは受かるけどお父さんは受からない」だなんていうやつもいますが、
やさしいところもありますよ。
ブログ読者の皆さんも、家族勉強に挑戦してみてください!

最後に「どうしても、これだけは!」ということで本を紹介させていただきます。
僕らの世代では必ず学校の図書館においてあって、読んだ方がほとんどだと思います。
ちなみに「(日本の)妖怪大百科」は読んだことがあっても「世界の妖怪大百科」は読んだことがないという人もいるかもしれませんので、自慢方々紹介させていただきます。
ちなみに、大百科は「だいひゃっか」と読むのではありません。
「オールひゃっか」と読むのです。
このことまで知っている人がいたら、コメントお寄せください。
うれしいなあ。

ちなみに、うちの娘が妖怪が好きだと分かったときは嬉しかったなあ。

本日のブログはここまでです。最後まで読んでくださってありがとうございます。




コミュニケーション


今日の『ちりとてちん』見て、泣いちゃいました。
なんでしょうね?
そういうときに限って、子供が(TVの中で)何で泣いてるの?とか聞いてきて、困っちゃうんですよね。

先日、仕事で伺った方の話し方が、その方のお父さんとそっくりだということに気づきました。
親子って似るんですよね。
自分が自分の親父にそっくりだとは思いたくないんですけど。
他人のことは良く分かるんですね、これが。



私は、会う人会う人「お父さんにそっくりだね」と言われます。
はあ。

しかし、考えてみれば、
子供にとってのお手本と言えば、まずは、親な訳ですよね。
それが、年とともに先生とか友達とか、師匠とか、に変わっていくだけの話です。

親に良く似ていると言うことは、それだけいろんな場面を子供に見せているということで、
コミュニケーションの取れているということになり、
なかなか素晴らしいことなのかも知れません。



頭頂部が似てくるのも困ったものですが。。。

昨日娘を叱りました。
路上で大きな声を出してまで。。。
とても反省してます。

言うことを聞かない娘に怒って、叱った。
そんな感じなのですが。。。
叱るのは親の役目としても、怒るのって良くないな、とつくづく思います。
でも怒ってしまったのですが。。。

そこで、怒っているところ=感情を抑えられないところが子供に似てしまうと考えれば、
それは良いことではないので、
もう少し何か、怒るのではなく、叱るということに対して、
良い方法があるような気がしてきました。
これから、子供と関りながら、それを見つけて行きたいと思います。

カミサンが読んでいて私も読んだ本を紹介します。本文との関連性はあまりありませんが、子育てなどに関して書かれている不思議な切り口を持った本でした。

今日のブログは以上です。最後まで読んでいただいてありがとうございます。





落語


NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」がやってます。
私は落語が好きなので、面白いです。
落語の好きでない若い人はどう思うんだろうなんて考えたりします。

とはいえ、落語に興味を持ってまだ2年くらいですから、それほど落語に詳しいわけではありません。
知合いに落語のCDを借りて、はまってしまいました。
一番好きなのは立川志の輔です。

あのぺヤングソース焼きそばのって言っても分からない人も多いかな?

ためしてガッテンのと言えばいいんですね。

本当に面白いんですよ!!!皆さんも聞いてみてください。
ちなみに今年は1月にパルコにライブを見に行きました。落語はライブって言いませんか?
来年も、行きますよ!既に申し込みました。

CDで一番好きなのは「はんどたおる」というネタです。CDで一番聞いているのは車の中ですね。
いろんなところに出かけるときに、聞いているので、子供が覚えてしまったりしてます。
普段の生活でも、ふと思い出すと落語の真似とかをしてふざけてます。
最近は「そんなの関係ねー!」とかはやっておりますが、
私は落語のまねをするのです。
特に「しじみ売り」っていう噺に出てくる親分の話し方が好きですね。
『いいって事よ。』っていう言葉を使ってみたいのですが、なかなか日常会話で使う機会はないですね。
虎視眈々と狙っているんですけど。。

そういえば、中学生のころから時代劇とかが好きだったんですが、
今思えば、時代劇に出てくる主人公はちょっと偉い人で、そういう人のしゃべり方が好きだったんですね。
たとえば、銭形平次とか、鬼平犯科帳なんかもそうですけど、おっちょこちょいの子分がいて、
しゃべる江戸弁が格好いいんですね。

中学生のとき同級生が遠足のおやつか何か買うときにスーパーのレジで「釣りはいらないよ」といったら、
レジのおばちゃんに「ナニ言ってるの持って行きなさい!」
と大きな声で言われてお釣りを持たされたときがありました。
粋になるのも大変ですね。

今日のブログは以上です。最後まで読んでくれてありがとうございます。

来年に向けて(はやい?)

(社)東京青年会議所という団体で活動をしています。
詳しくは、以下にアドレス。
http://www.tokyo-jc.or.jp/2007/
宣伝が多くてすいません。

今年は、アーティスティック足立という事業を行いました。
こちらも、以下にアドレス。
http://www.tokyo-jc.or.jp/adachi/
来年は、今年開催させていただいた西新井大師の商店街の皆様と一緒になって行う予定で動いてます。
予算のないところから地域や小学校、高校にご協力をいただきながら、
どこまでできるか、これから楽しみです
大師1


大師2


2007_1007AA0102.jpg


2007_1007AA0055.jpg


今は事業報告書というレポートのようなものをまとめている最中ですが、
それと同時に忘年会の準備や、来年に向けての準備もはじまり、
なんだか、一年が終わってしまったような気がして寂しい気がしてますね。
ちょっと、おセンチ。(『巨人の星』にこんな表現あったな)

更に、来年は次年度委員長の新体制の下、
①アーティスティック足立
②モラルを取り戻せ!(教育事業)
③区長対談
の3本柱で運動展開をしていきます。
サザエさんみたいですね。
フンガッフング

それにしても忙しい日々が続いておりますが、遅くまで飲んで帰ると怒られます。
最近は
「何でそんなに遅いの?」
「親睦を深めるために。。。」
「親睦はもうイイ!」
というのが我が家の定石です。ほぼ毎日のようにこの会話が繰り返されます。

仕事も忘れてはいけません。
青年会議所で得たモノを仕事で発揮できればと思ってます。

はまりDVD

最近はまっているモノの話です。
笑わないで下さい。
「小公女セーラ」のDVDです。

知っている人いるかなあ。「カルピス劇場」。
自分はライブで見ていたわけではなかったんですが、名前だけ知っていた感じです。

うちの小学3年生になる娘を行儀良くさせようと企み、娘に見せるために買ったのですが自分の方がはまってしまいました。
最近読んだとある本にも、小公女セーラのようにお姫様ごっこしているうちに自分も周りの人も変えていき最後は本当のことになってしまうというところが載っており、杏里のようにシンパシーを感じちゃいました。

これは大人にもイイ!っすよ。
ということで夜な夜なDVDを見ています。

うちのカミサンは天涯孤独になってしまったセーラの服が剥ぎ取られるシーンが印象に残っていたそうですが、
そんなシーンはありませんでした。
記憶って凄いですね。

既に4巻まで買ってしまったのですが、どおやら11巻まであるようです。
先が長いので、じっくり見ながら揃えていきたいと思ってます。



ブログはじめます

ブログをはじめます。

37歳にして、ニンテンドーDSを買ってしまいました。新しくできた西新井ARIOでカミサンに買ってきてもらいました。

『眼力トレーニング』がしたかったのです。
何日かやってますが、面白いです。
動体視力とかこれで本当に鍛えられるのでしょうか?少々疑問はありますが、野球や卓球のメニューや、周辺視力などのメニューも面白いです。1年間お休みしていたテニスを再開したときや最近始めた仲間との野球(バッティングセンター)でその成果が出ると思うと楽しみです。

動体視力といえば、やはりドカベンでしょう。電車(新幹線だったでしょうか)にのって通り過ぎる駅の駅名が見えてしまうというくだりが強烈に頭に焼き付いております。

と、こんなところでひとまず退散します。末永くお付き合いください。
やけ
プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア