久しぶりに聞いたQUEEN

4月になってしまいました。

昨日仕事に一段落が付いたので、今日は机周りを片付けしました。

完ぺきとは言いませんが、スッキリしますね。

自分の仕事は曜日や時節に関係なく、現場が終われば終わるので、

結局自分の心次第ということになります。

それでも、一つのバロメーターとして、机の上の汚さっていうのはありますね。

結構長い間、机の上を汚いのが気になっていましたので、やれてよかったです。

すがすがしい気持ちで新年度を迎えたいと思います。

🍥

めったに出ない音楽ネタなのですが、

久しぶりにQUEENを聞きました。

車で千葉に行く機会があり、車中ずっと聞いていました。

うーん、やっぱりいいんだよな。色あせることのないフレディマーキュリーの声とクイーンサウンドが。

クイーンはグラムロックとかハードロックとか言われていますが『ロック』というのを分かりにくくした音楽なんだと思います。
ギター、ベース、ドラムとたまにピアノのシンプルな楽器による楽曲のはずなのにシンプルではないサウンドというか、あくまでQUEENを貫いています。

ただ、絶大な人気があるということが、ジャンルを超えて、

本能に語り掛ける音楽なんだと思います。
気が付けばフレディマーキュリーは45歳で亡くなってたんですね。
知らない間に追い越してましたよ。

次に、ラジオ番組のテーマにもなっている、

SOIL&PIMPSESSHONSのPOPCORNという曲は良かったですね。
アゲアゲな気持ちになります。

今はスマホでユーチューブを探せば大体の楽曲がその場で聞く事が出来るんだから、簡単ですよね。

それにしてもCDを買うってことが極端に少なくなったなあ。
スポンサーサイト

なぜか頭に浮かぶ曲

今日もいい天気です。

インフルエンザの予防接種を受けました。
受けないと不思議と、り患しちゃうんですよね。

ずっと「らかん」だと思ってました。





自転車に乗っていると、

不思議と頭に浮かぶ曲があります。

日によって変わるのですが、

結構多いのが、

「スパイダーマン」のテーマ曲です。

日本のテレビシリーズの奴ですよ。

「イエーイエーイエーーーワーオ!」ですよ。

「ビールのー谷間の暗やーみにーワーオ!」ですよ。

思わず口ずさんでる自分がいます。

気分がイイんでしょうね。

すれ違う人とかに聞かれたと思ったときはとても恥ずかしいです。

それほど、テレビシリーズが好きだったわけではないんですけどね。

むしろ「怪傑ズバット」のほうが好きでした。

久しぶりにCD~ファンファーレ・チォカリーア

ようやく梅雨明けとなりました。

そして、梅雨明けになった途端この暑さ!

参りますね。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

久しぶりに気になるCDが現れました。

ファンファーレ・チォカリーア&エイドリアン・ラッソ



『DEVIL’S TALE』

CD.jpeg


うちの姉から借りたものですが、ジャケ買いしたみたいで、聞いてびっくり、

「こんなの聞いたことない」

というのが正直なところです。

いってみれば、ディズニーランドのカリブの海賊に流れるような曲の、激しい奴って感じでしょうか。

聞いてるだけで、明るくなる気がします。

また、ジャケットがいいですね。

アメコミ調ですが、ワンピースの世界観を思わせます。

この曲を聴いて、暑い夏を明るく乗り切ろうと思います!


ウィンブルドン~NIPPONの歌詞

ウィンブルドン、ベスト4が出そろいましたね。

マレーを破ったディミトロフ、
チリッチを破ったジョコビッチ、
バブリンカを破ったフェデラー、
キルギオスを破ったラオニッチ。

ベスト4ということで順調と言えるのはジョコビッチだけ。

これまでに実績を言えば、フェデラーは第5シードですけどまあ順調と言ってもよいかもしれません。

ジョコビッチの試合のみ見れたのですが、あとは睡魔に敗れ去りました。

個人的にはジョコビッチの剃刀のようでいて粘る試合が好きです。

ただ、片手バックハンド党党首としてはフェデラーそしてディミトロフに見とれてしまいます。

準決勝もたのしみだなあ!

こんなこと言うのもなんですが、準決勝の全員に錦織選手は勝ったことがあるんです。これって凄くないですか!

ウィンブルドンは芝というサーブの力が最大限発揮される特徴があるので、苦戦を余儀なくされますが、過去にはアンドレ・アガシが優勝もしているので、錦織選手が将来優勝する可能性は十分あると思います。

ここからは全米オープンをハードコートのシーズンが始まります。

錦織選手の活躍がなお一層期待できるシーズンなわけです。
まずはゆっくり体を休めて、故障に泣かないように調整していければ、結果は後からついてくるものだと思いますよ!

ダブルスの青山組も残念ながら3回戦で敗退となりました。

☆ミ
☆ミ
☆ミ

先日ブログに書いた椎名林檎の「NIPPON」をヘビー・ローテーションで聞いているのですが、

初めはあの煽られるメロディにひかれて、聞き出して、
じょじょに歌詞の方に注目するようになりました。

ようは車の中などで歌っているのですけど。

とても気になる事があります。

それはどうしても「毛」を連想させるフレーズが多いとういことです。

”この地球上で一番混じりのない青”
”ハレとの往来に”
”鮮明にハエてる

これが自分で歌っていると、余計そのように聞こえてくるんだよな。

椎名林檎。

日本のハゲ親父から糾弾される日も近いかも。

ないない。

カラオケでいつか歌いたいです。

ウィンブルドンからNIPPON

今日で6月も終わりですね。

早く梅雨明けしてもらいたいです。





ウィンブルドンは日曜日はミドルサンデーと言ってお休みなんですよね。
休養が取れるという意味では選手はありがたい、その反面試合運営は厳しくなる。
どっちがいいんでしょう?

いずれにしても伝統を守るということをアグレッシブに行っているウィンブルドンの感じが好きです。

それにしても土曜の錦織選手の試合はしびれました。
雨で試合開始が遅れて、自分も何度も睡魔に敗れたあと、気が付いたら午前3時頃でセットカウント1-1となってました。

そこから観戦がスタートしたのですが、何でしょう、錦織選手に凡ミスが目立ちます。
いつものラリーになると無敵状態になるものですが、単発で終わってしまいます。

自分の分析では相手のボールがエンドラインぎりぎりになるとミスが多くなっていたように思われました。
たぶん、芝のハゲた辺りでバウンドが変わるのではないかと判断しました。

それでも第3セットはブレイクチャンスもありながら逃してしまい、逆にブレイクを許して奪われました。

この相手のボレッリは予選決勝で負けてラッキールーザーで本選入りしたというじゃないですか、恐るべしです。

後のなくなった第4セットはマッチポイントをしのぎなんとかタイブレークをものにしました。

もう、ドキドキです。

3-3となったところで、日没延期となりました。

続きは本日です。

期待しましょう!

応援するぞー!





いまさらですが、NHKのワールドカップのテーマ曲、椎名林檎の「NIPPON」がいいですね!

久しぶりに心に引っかかりました。

疾走感がいいですね。

音楽で心が煽られるというのが、不思議です。

何か法則があるんだろうな。

自分も来週シングルスの試合があるので、自分の中のテーマ曲にしようと思います。

頑張るぞ!

プロフィール

やけちゃん

Author:やけちゃん
FC2ブログへようこそ!
クマ経験者増殖中!しかしクマのブログではありません。

リンク
最近のコメント
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア